キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:学生

オススメピックアップ!

971 :名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月) 20:13:02 ID:2Eo
通勤電車にいた20代くらいのガキがスレタイ
盆休み明けの出勤だか大学だか何かは知らねえが人が多いところに荷物一杯で入ってくるなよ
降りるときにも邪魔だから押しのけたら何かブツブツ文句言ってたのでうるさいと一喝して黙らせてやった
何をどうやってきたら電車に大荷物引っさげて通勤電車に入ってくるなんてどんだけ非常識なゴミに成り下がるんだよ

続きを読む

33: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/07(土) 23:27:51.70
ぬるい昔話です
今から20年くらい前の話。
当時中学生で、私は部活の部長をつとめていた。
顧問は当時40代後半の、毛髪乏しいメタボ教師A。

ある日いつも通り朝練していたら、
遠くからノシノシ歩いてくる顧問が見えた。
私はいつも通り皆に声をかけて、集合と整列をした。
Aが生徒の前に立ち、いつもの朝の挨拶をした。
今日の練習内容を皆に指示するA、
前のチャックが全開だった。

約20人の思春期真っ只中の女子たちは
ヒソヒソしはじめる。
クスクス笑う声もあった。

続きを読む

 

496: 1/3 ◆qkhzdjXnCE 投稿日:2011/05/21(土) 02:41:59.05
途切れてるみたいなので厄落としに高校時代に巻き込まれた(?)修羅場を。
長文な上に文章下手なのでごめんなさい。

私子が高校1年の時、部活の先輩であるA男(当時2年)に告られた。
しかし全く話が合わず、それどころか後輩の私子に勉強を教えて欲しいと頼んでくるA男。
「彼氏」に夢を見ていた時期でもあり、そんな先輩と付き合うなんてあり得ないので断った。
(勿論そんな理由を説明したりはしなかったけど)
その後、半年以上遠くから見つめられたり気持ち悪かったがひたすらスルー。

翌年、新入部員の後輩B子と私子は仲良くなった。
B子は人懐っこく妹みたいだったし、初めて出来た後輩で可愛くて仕方なかった。
しかし、夏休み直前「私子先輩は最低ですね!」と言われ理由を訊いたけど、
「自分の胸に訊いて下さい!!」という答えで解らないまま夏休み突入。
寂しいし理由をちゃんと聞きたいとは思ってはいたのだけど、夏休み中に私子の父が亡くなり、
バイトをする為に部活も辞めたりバタバタして、B子どころではなくなっていた。
そして、冬休み直前に事件が起きた。

続きを読む

528: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/26(土) 21:47:15.25
流れ豚切って自分が高一の時の修羅場

4月高校で体育会系文化部に入部

5月同じ部活、同じクラスの女の子(以下A)に惚れてアプローチ

6月第一週Aに告白、成功

6月第二週何故かAのストーカーとして他の女子に攻められる(Aはこの日休み)

6月第三週Aにフられる(デートも一回もナシ)

6月第四週~女子部員のサンドバック

11月鬱になりかね見かねた別の教師により強制退部

続きを読む

394: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/06(水) 22:29:26.53
統合失調症とか、双極性鬱とか、そんなのはどうだっていい。
一番面倒なのは、「聞いたことない精神病」がついた人間だって思ってる。
自分が高校から大学までに粘着してきたキ○ガイ(以下キチ)は、
ただのなまけものだろ、という感じの普通の人なのに、とにかく
自分の感性にそぐわないことに、ものすごい拒否反応を見せる人だった。
最初は高校のクラスメイトで、席が近くだったから仲良くなった程度だったけど、
昼休み、人が食べてるもの見て「ウィンナー食べるなんて信じられないィィィ」
「腸だよ!? そんなの人間の食べるものじゃなィィィ!!!」と騒ぎたてる。
海産物とか野菜とかもダメで、ベビースターラーメンとか駄菓子食べてた。
それ以外でも、人の聞いてるCD見て「ロックだめ」「流行りの歌ってダメ」と言い、
オペラとかクラッシックをすすめてくるので、中二病的なアレだと思ってたんだけど、
その内「夜眠れない」と言いはじめ、精神病の病名とかつけられた時に、
さらにおかしくなった。いわば、「自分は特別な人」みたいに言い出した。
確かに、家庭環境は複雑なのは分かるし、変な性格だから、いじめられて
きたのも分かる。
それでも仲良くしてたのは、変わっていてもいいやつだからだったんだけど、
それがもう変わっている上に特別扱いを強要する嫌なやつになってしまった。

続きを読む

866: 1/3 投稿日:2013/11/12(火) 04:11:44.30
他の人ほどすごい修羅場じゃないけど・・・。

中学のとき、担任は30代中ごろの男の先生だった(以後A)。
かなり熱血漢で生活指導の時に張り切るタイプ。当然生徒の人気もない。
自分は真面目な女子生徒。というかいい子ぶりっこで、教師の言うことを従順に聞く。
文化祭とかイベントの実行委員みたいな係をする機会が多かった。
イベントの準備で担任Aと接する時間が長く、他の子が部活に行ってしまうと二人きりになることも。

Aは職員室の他に自分の部屋(フェイクだけど理科教師なら理科準備室みたいな)を持ってて、
少数での話し合いは大抵その部屋だったので、そこで二人きりになることが多かった。
ちょうど高校教師が生徒を襲うみたいなドラマが話題になった時期で、
友達には密室二人っきりで大丈夫なの? とか言われたが、
当人は至って真面目に話とか作業をしてるだけだったので、変なこと言うなーと思っていた。

でもそれが1年くらい続いて、だんだんプライベートに口出しされたり、
どの男子を好きかとか聞かれるようになってウザく感じ始めた。
更に一度、「ここ暑いです」と言ったら「暑いなら上着ぬげば」と言って、
制服のブレザーのボタンを2つくらい外されたことがある。
さすがに嫌だったけど「直接触られてないし肌を露出してるわけではないし、
嫌がるのは自意識過剰だ」と自分に言い聞かせていた。
今思えばバカだけど、子供だったのでかわすこともできず、
A自身がよく「他意はないのにセクハラ扱いするのは自意識過剰」とか言ってたので、
拒絶するのは恥ずかしいことのように思ってたんだ。

続きを読む

455: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/22(火) 12:38:36.70 ID:ji6rdEck
みなさんのことに比べたらものすごくしょぼいけれど……。

高校でのできごと。
学校の先生(妻子持ち♂)と某イケメンアーティストが自分を取り合うとかいうお花畑なプチ小説を半分寝ぼけながらルーズリーフに書いていた。
自分の名前まで出して小っ恥ずかしい出来だったけれど、まぁ自己満足だと思っていた。

しばらくして、提出し返却されたノートを開いて、そのルーズリーフがはさまってた時が一番の脳内での修羅場。
一番初めのページに挟んであったからきっと提出された先生も読んだはず……とか考えてたら本当にタヒにたくなってずっと顔を伏せてた。

それからの授業で、やたらにそのアーティストの話をされる気がするのは気のせいか。

続きを読む

36: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/19(月) 20:15:21.43 ID:2VuHfqJC

中学の修学旅行の後。
担任が「修学旅行の件で大事な話があります。LHRの後、皆、部活に行かずに残っているように」と
通達してきたので「何があった…?」「何かやった…?」「野球観戦の時に盛り上がりすぎた…?」と
全員gkbr。

色々話し合ってたら、担任と副担任が箱抱えて入ってきた。
「全員、この箱から一つずつ取りなさい」と指示された箱はポカ○スエットと上等なシャーペン(多分2000円くらい)。
「野球の観戦の時のお弁当に入っていた切り干し大根が傷んでいたそうで、お弁当業者さんからお詫びが届きました。
シャープペンシルは自由に使って下さい。ですがポカ○スエットは教室外への持ち出しは禁止します」
「先生、意味が分かりません」
「要するに今すぐ飲み干しなさい。他の学年にバレてはいけないので」と飲まされたこと。
500mlならともかく、2Lはきつかった。
しかもうちの学年は切り干し大根を食ってたのは一人か二人で、食った奴も特段異常はなかったのだが。 これも修羅場だったが、最大の修羅場は、高校に進学してこの時のことを思い出してネタにしていたら、
「班行動で撮影した記念写真」、私が買った分だけどう見ても心霊写真だったこと。焼き増しだから同じ写真のはずなのに、
私の分だけAくんの肩の辺りに口髭のおじさんがはっきり写っていた。
ネタにしていたのが8月15日だったので、友人達は「私の分は普通の写真だからっ」「私聞かなかったことにする!」と
逃げ帰りやがった。

続きを読む

2: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/12(火)19:29:41 ID:0mp
昔話だ。当時を知る人には大体年代がわかると思う。
友人Aは俺らの大学時代の友人。
Aは定住所を持たなかった。誰かしらの家に居候しては、飽きたら別の家に移っていた。
Aはスナフキンのような旅人でもあった。
ほとんど大学には来ず、飲み会とバイトに精を出し、バイト代が溜まるとふらっと海外へ出かけ
またふらっと戻ってきて山ほど土産話を聞かせてくれる。
行動力があり、アジア各国の政治状況に明るく、世界を知っているのに気取らず
酒の席ではケツ毛を燃やしたりと気さくなAは、俺たちの憧れであり、一種の理想の体現者だった。

しかし俺たちも歳を取り、卒業して就職。
Aは変わらず自由人であり続けた。
社畜になってからも、いや社畜だからこそ一層、俺たちはAに憧れた。
Aが帰国するたび、Aを囲んで飲んだ。各国の土産話を聞かせてもらい、「好きなだけいろ」とAをアパートに泊めた。

続きを読む

34: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/13(水)21:04:11 ID:dn0
修羅場と言うのかよく分からないけど
高校の時、後輩のストーカー男に付きまとわれた時は辛かった
廊下で待ち伏せされたり、図書館で席ガラガラなのに隣に座ってきたり
修学旅行の時に大浴場で待ち構えてたと聞いた時はぞっとした
(自分は事情があって保健の先生の個室風呂を借りてた)

先生に相談したけど、相手が軽い知的障害者らしいのと
親がモンペらしくて、大した効果はなかった

卒業が近かったから逃げられたけど
それが遠因で被害と守ってくれてた女子と疎遠になってしまった
(しょっちゅう一緒にいたから「あいつと付き合ってんの?w」と何度もからかわれてたらしい)
今思えば高校最後の一年をストーカーから逃げるために使ったと言っても過言ではない

まぁ最大の修羅場は、そのストーカーが
自分と同じ大学の同じ学部を受けると風の噂で聞いたことなんだけど

続きを読む

このページのトップヘ