キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:子供

オススメピックアップ!

107: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/09(水) 19:48:49.66
アパートに両親と2歳の子の3人家族が越して来た
近所とも仲良くなり、みんなでアパート前の広場で遊んでいたら女性がやって来た
見た瞬間、ご主人は真っ青になり女性は「こんにちは」と挨拶をした
てっきり誰もが「愛人登場!?」と思いきや、訪ねて来たのは奥さんでご主人と一緒に暮らしていたのが愛人だった
女性‐奥さん-にご主人は土下座するとずらずらと話始めた
まとめるとこうなる
ずっと子供が出来ず寂しくて、つい愛人作り子供を産んでもらって「パパ」に浸っていた
愛人も納得のこと
単身赴任のついでに愛人と子供と家族でいたかった

すると奥さんは子供を抱き上げると
「幾つ?」
その問いに愛人さんが「2歳です」と答えると
「じゃあこの子の服とおもちゃをバッグに入れて来なさい」
何するのかと思うと
「子供が欲しいだけなんでしょう?だったら私がこの子を育てます。ちゃんと3人家族になれるじゃない」
ご主人にそう言うと愛人さんに
「大丈夫よ。私があなた以上にたっぷり愛情注いで立派に育てるから。20歳になったら会わせてあげます。それまでは会うのは許さないわよ」
「そんな・・」と泣く愛人さんに
「納得しているんでしょ?子供を産むだけって。それに訴えないのだからよしとなさい。一生じゃないんだもの。後、18年我慢できるでしょ?でも、この子が覚えているかは分からないけど。だってあなたのことは私がタヒぬまで産みの母とは教えないもの」
にこやかに言い切ると
「この子の荷物は後で荷物で送ってね。じゃあ、あなた。2人で帰って来るのを待ってるわ」

呆然とするご主人と号泣する愛人さん
他のみんなは全員、あまりの正論に言葉もなくみんな凍り付いていた
怖かった・・

続きを読む

995: 1/4 投稿日:2011/03/08(火) 20:08:49.86
梅ついでに。

その家とは、越してきてから普通に仲良く付き合う間柄。
うちは小梨、向こうは一人っ子蟻ですが、親同士は年齢も近く、悪くない関係です。
この修羅場で一番可哀相だったこの子も、この春めでたく大学に合格し、
一人暮らしをすることになったそうなので、もうぼちぼち時効かな。
その子がまだ小学生だった、夏も近いある宵のこと。

旦那は早めに横になり、私は風呂を上がってのんびりしてたと思う。
その家から、ドダーーン!とただならぬ音が。
何事?強盗?どしたらいいの?としばし固まっていると、
突如うちのドアを激しく連打する音と、
「助けてーーーお父さんがお母さんを殺しちゃうーーーーー!!!」と絶叫する声が。
その家の子だった。

続きを読む

566: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/03(日) 00:51:01.31
独身で三十路後半の妹に、実は17歳の息子が存在していた。
どうやら20歳の時に行っていたアメリカ留学中に、
現地の米人と結婚して子ども産んで離婚して日本に帰ってきたらしい。
結婚には興味がないと言い放っていた妹なのに、実は知らない間に結婚していて
おまけに子ども存在。俺も両親もメダマドコー。
相手が事故か何かでタヒんで、息子は母親頼って訊ねて来たらしいんだが
ハーフで日本語はカタコトの緑色の眼の甥っ子がいきなりできてビックリだ…。

続きを読む

435: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/14(木) 01:22:26.43
ワンルームマンションに住んでたころ
隣に単身赴任らしきオッサンが引っ越してきた

暫くすると女性も入り浸るようになり
奥さんがお世話に来てるんだなーって普通に思ってた

ある夏の夕方、女性同士のケンカの声と子供の泣き声が
隣から聞こえてきた

聞き耳立ててると
どうやら入り浸ってたのは不倫相手の女性で
単身赴任先の旦那の所に奥さん子供が突然遊びに来たらしい
(その時旦那は不在)

5分も経たない内に不倫相手の女性が逃げていって
子供の泣き声のみになった

ちょっと出かける予定があったので
隣の家のドアの前を通ったら中が見えた
(夏なのでドアが開いてた)

続きを読む

642: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/16(土) 08:45:31.56
父は厳しくて、箸の持ち方とかが悪いと、一升瓶でコツンとやられたりしてた。
自分が就職するまで、父にため口とかたたけなかった。
そしてぶち切れたら、だれも止められない。
一回だけだけど、夫婦げんかで母も鎖骨にひびが入った。

自分が小さいとき、なんの理由か覚えてないけど、父をブチきれさせた。
やばいと思って、二階の部屋に逃げ、押し入れに隠れた。
父は鬼のような形相で追っかけてきたんだけど、
部屋の障子がなかなか開かず、さらにキレて、障子をぶち破ってきた。
ばりばりって音がめっちゃこわかった。

どこにいる!ってこたつをひっくり返し、
わかめの味噌汁がとんだ。
母のそんなことしないで!って声とがしゃんどしゃんって音が混ざり合って、
さらに怖くなった。
逃げても無駄だと思って、押し入れから出た。
もちろんめっちゃしかられたんだけど、
怖すぎて、なんで怒られたのか覚えてないw

父は翌日、ちまちまと壁に付いたわかめをはがし
木工用ボンドで障子を修理してたw
笑ったりしたらまたキレられるんで、我慢して私も後片付けした。

今は孫ラブで絵文字満載のメールとか送ってくる。
それを読むたびに小さいときからの父のイメージと今のギャップに自分がついていけない。

続きを読む

 

776: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/27(金) 08:08:49.28
Aさんは先妻との間に3人娘がいる人に嫁ぎ、かなり苦労をした
男の子を一人産んだが、義理娘たちに散々にいびられてそれでも愚痴一つ言わずにいた
娘たちは嫁いで行ったが、金銭の無心以外一切実家に行くことはなく、父親が亡くなった時も真っ先に遺産の話を通夜の席で持ち出していた

昨日、葬斎場で行われたAさんの通夜に娘たちが来た
が、口にしたのは異母弟が鬱なのを理由にした
「家を売りなさい」
という言葉
そうして少しでも遺産の取り分を自分たちに増やせと言うのだ
「私たちも娘に違いはないんだから」
Aさん息子は家族もいるし、孫もいる
娘たちに取り分があるのか分からないが、近所の人もいる中で騒ぐ騒ぐ
それにAさん姪のうちの母がブチ切れた
グーで長女を張り倒すと床に倒れたのを引き起こし、そのまま外に引っ立てて行く
その後を慌てて妹たちが追い掛けて行った
しばらくするとある部屋から母の声。元教師なのでよく響く声で今までの娘たちの所業を説教していた
1時間近く説教し、出て来た娘たちは50近くなのに全員ギャン泣き
母は鬼気迫る表情で
その迫力にAさん息子も怯えていた
が、母は近所の人たちから「よく言った!」と拍手されていた

94歳の長寿だったAさんだったが、幸せだったのはほんの少しだった
その最後があれではあんまりにも・・悲しかった

続きを読む

146: 名無しの心子知らず 2013/10/26 13:10:29 ID:t2Ao1evp
我が子が喘息なのに平然とタバコ吸ってるおっさんを知ってるけど、子供とチャンネル争いで
喧嘩して泣かせたりするので妻がタバコの件含めて注意したら「我がこの為に犠牲になれと言う
のか!?」と喚いた(しかも半べそ顔で)って話があったなあ。
そこの家のお嬢さん、完全な男性不信。
ちなみに、子供の方が力で勝ってきたら、速攻でタバコを買うたんびにライターごと毟り取って
捨てられてた。
何度買ってきてもそう。
タバコを完全に諦めるまでやられた。

続きを読む

229: 名無しの心子知らず 2013/11/06 22:36:45 ID:ing2OmOc
ベビーカー押してたら影になってる所から男の人が大きな声で「わっ!!!」とやってきた。
子は号泣。私も状況が飲み込めずぽかーん。(やられた時は心臓が止まりそうだった)
どうやら私の後ろにいた嫁と子を驚かせたかったらしい。
公共の場でこんな事やる父親嫌だ。しかもこの夫婦どちらも謝罪の言葉なし。
もし老人とかを驚かせたらどうするつもりなんだろう。
馬鹿な事は家の中だけでやってろ。ほんと頭悪そうな父親だった。

続きを読む

368: 名無しの心子知らず 2013/11/19 22:47:20 ID:btfZ3YQg
TPO
って大事よね。

道の駅的なところにある子供向けのスペースにて
うちのこは4歳で他にいた子は2~3歳くらい。
小さな滑り台があって、うちの子も他の子も順番守って遊んでた。
そこに「叱らない育児()」をしてる親子がきた。
まず滑り台の下で遊び始めたので「危ないからあっちで遊んでねー」と言いどかした。
(他のスペースは空いてるし、おもちゃもいっぱいある。)
また来たから、今度は滑り台の方を動かしてぶつからない方にしたのに
まーーーーーーーーーーた滑り台の下で遊ぶ。
そのうち、子らが詰まってきて他の母親達もイライラしてた。
親はアラアラウフフ☆○○ちゃんったらすごい~とか言ってた
私たちはもう面倒になったから、その場を離れたらイライラしてた母親が○○ちゃんを注意してた。
危ないからどきなさいって。で親にも

イラ母 「危ないからちったー見てなさいよ!」
叱ら母 「えー見てますよーウフフほら○○ちゃん上手~☆」
イラ母 「滑り台の下にいたら邪魔なの、危ないの、わかんないの?」
叱ら母 「じゃあ滑り台どかして下さいよ~叱ったりしないで~」
イラ母 「・・・」

イラ母は諦めて子供連れてどっか行った。異星人かと思った。

続きを読む

390: 名無しの心子知らず 2013/11/24 22:22:26 ID:YOlAS/+p
以前、駅から自宅に帰る道すがらの話。
多分、同じく駅から出てきたと思われる母娘が少し先を歩いてた。
お嬢さんは、2,3歳くらいで何やら結構大泣きしながら、母親らしき人の後を必死に追いかけてる。
でも機嫌悪そうにツカツカ歩いていく母親。
歩幅+母親の早足もあって差は開くばかり。
「早くきなさい!」
「ママだって機嫌が悪くてキツく言うときもあるの!」
「さっき謝ったでしょ!」
みたいなことを振り返りもせずいい続けて歩みは止める気なし。
線路沿いのその道の先はL字になってて踏切。
母親が曲がったら手にはスマホのバックライト。
各駅しか止まらない駅で、快速は外側の線路を走る区間の長い踏切。
母親が渡ってる途中で踏切が鳴り出したんだけど、なんと母親は小走りに渡ってしまった。
嫌な予感がして、15mほど先の子供に全力疾走してしまってた。
案の定、くぐりかけのところを何とか止められた…。
遮断機が上がるまで腕の中で「ごめんなさい、ごめんなさい」と更に大泣きしてたのが忘れられない。
「ごめんね、怖かったね…カンカン危ないから、止まったらママのところに行けるから一緒に行こうね」
程度しかこっちも言い続けてあげられなかった。
目前を通過する電車や、母親が消えた(電車で見えなくなった)恐怖もだろうけど、
見ず知らずな私が「ダメー!」って走り寄って抱き押さえられた上に
じっと目を見られて「轢かれちゃうよ!痛いし死んじゃうよ!」って
怒られた恐怖のが多分にあるだろうな…
自分も心が痛かったし怖かったけど、それよりも子供に本来不要な恐怖(傷)を
同時に幾つも味わわせたというのが迷惑なんだと猛省して欲しいわ。

続きを読む

このページのトップヘ