キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:嫁姑問題

オススメピックアップ!

410 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/29(水) 12:11:08
長文すまん。
結婚二ヶ月。俺と嫁と俺母と三人で暮らしている。
母は少しの不満はあるにしても基本的に嫁の事が好きで、息子しかいない(俺一人っ子)
母にとっては娘ができたようで可愛い存在なんだ。
だから何かにつけて構いたがり口出しをする。嫁イビリとかいう感覚は全くなく母が娘
を心配する…そんな感じなんだ。父と早くに離婚し苦労して俺を育ててくれた母だから
有難いとは思うが、そこら辺の線引きができないのでイラッとする。逆に嫁はある程度裕福で家族みんな仲が良く過度の干渉はしない理想的な両親の元で育
ち、良い意味でとても自由な人間だ。
もちろん生まれ持った性格もあるだろうが、今まで生きてきた環境が違いすぎるせいか
母と嫁の価値観が全く合わない。例えば母の趣味である神様信仰。『どんなに辛い事が
あっても神様仏様を敬えば必ず幸せが訪れる。ね、だからこんなに良い嫁がきたでしょ?
だから嫁さんにも信仰させなきゃ。幸せになれるようにね♪』
嫁は『仏様はご先祖様だからある程度大切にしなきゃいけないけど~、神様は知らない
し~。お母さんが何をしようが自由だけど、私は興味ないからやらないよ』
俺はどちらかというと嫁寄りの考えだが俺が100%嫁の味方をするわけにはいかないし。
母の苦労をよく分かってるから。
で、こないだ嫁から別居の話が出たんだ。『お母さん干渉し過ぎ。居場所がない。お母
さんが一人で暮らせる間だけでも別居したい。もちろん将来はきちんと面倒看るよ』と。
けど、俺は年金暮らしの母を一人にする事はできん。母の年金じゃ全く足りない事も
分かっているし。別居して母に仕送りする余裕はない。
嫁の気持ちは分かるんだ。とても愛している。でも母も大切だ。どうせ親が先にタヒぬん
だから好きなようにさせてやりたい。どうすればいいんだろう。

続きを読む

365 :名無しさん@おーぷん 2014/12/19(金) 11:10:49 ID:IXe
相談です。特に女性に聞きたい。
週末から夫婦で旅行予定で、今夜出発、今日は有休をとっております。
有休の事を俺母が知り、午前中に来訪しました。
数日前に妻母からお歳暮(センビキヤのフルーツポンチ)が届いており、
妻が俺母におすそわけしようと袋を探している間に
俺母が箱ごとフルーツポンチを全部持っていってしまいました。母の携帯にかけ文句を言うと「代わりの物をちゃんと置いてきた」と返事。
見るとセブンイレブンの人形焼1袋が置いてありました。
開封済みで食いかけの品でした。現在、妻は全部なかったことのように平静にふるまっています。
俺は事をむしかえして謝罪したり俺母に謝らせたりするべきでしょうか?
妻は争い事やトラブルを好まないタイプです。
今夜から旅行という事もあり妻と気まずくなりたくないです。
俺もこのままなかったことにするのと、むしかえすのと、どっちが
気まずくないと思いますか?
よろしくお願いします。

続きを読む

687 :名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火) 01:37:15 ID:6bD
兄嫁と母は何度か殴り合いの喧嘩をした事がある。
兄嫁は元ヤン。母も気が強い。二人とも親しい相手には口が悪い。兄夫婦は当時うちで同居していて、家賃+光熱費+αを払う払わないで何度か揉めかけた。
ある時それが口喧嘩に発展し、売り言葉に買い言葉で怒鳴り合いになったよう。
私と兄はそれぞれ別室にいたので怒声を聞いて駆けつけると、居間で怒鳴り合う二人を父は黙って見ていた。
どーすんじゃコレ…と兄はあまり役に立たないので父に目線で助けを求めると
父はパンパン!と手を叩き「はいそこまで。言い合いじゃ決着つかん、殴り合いで決めたろうや」と言った。
母はハッとした顔で「それがええな」と一旦退室。兄・兄嫁・私が「えっ? えっ?」とオロオロしているうちに母が武器を手に戻ってきた。
丸めた新聞紙2本。
その片方を兄嫁に渡し、母が兄嫁をポコッと叩く。
父に檄を飛ばされて兄嫁も母をぺしょっと叩く。
そして趣旨を理解したらしい兄嫁とちょっと嬉しそうな母は振っただけで2つ折れになるへちょい新聞紙の棒でペコポコペコポコ叩きあう。しばらくしてまた父が手を叩き、「時間切れ! どっちが多く殴った?」
「あっ数えるの忘れた!」
「数えとかないかんかったん!? 先に言ってやー!」
で私が吹き出してしまい、初の殴り合いは終了した。

ちなみに揉めた原因の家賃やらなんやらは
兄嫁→払います! 世話になっとるで払わせてや!
母→受け取らん! 世話なんかついでや! 薄給なんやから二人の貯蓄に回し!
という傍目にはアホっぽい事だった。

母は「あんたらが小さい頃はよくこうして夫婦喧嘩したわー」と笑い、兄はボソッと「どうりで既視感あると思った」と呟いていた。
兄嫁はというと、後で「お義母さん殴れる訳ないやん、お義父さん鬼かと思ったわ…新聞紙出てこなかったら土下座して謝るとこやった」とこっそり打ち明けてきた。

今は兄夫婦は新居をかまえ、私は遠方で就職したので実家は両親の二人暮らし。
時々母が「新聞喧嘩ができなくて寂しい」と電話をよこす。

続きを読む

このページのトップヘ