キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:妹

オススメピックアップ!

579: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/08(木) 01:04:29.57
たいしたことが無いかもしれないが自分的には修羅場ってことで。
我が家は父が再婚して継母の間にも自分より一回りしたの娘がいる。
父(48歳)・継母(46歳)・自分(社会人一年生23歳)妹(11歳小学校五年生)
自分は亡き母に似て童顔でちょっとちび残念ながら凸凹もあんまりない。
妹は父に似て美形で発達もよく小学生には見えない。
ランドセルを背負うと胸にくいこんで痛いというので肩掛け鞄を
初月給でプレゼントしたぐらい発育がいい。身長も自分より高いし
大人びてどっちが姉だかわからないぐらいだが、継母がいい人で
自分が継母を母と呼べるまで自分たちの子供を待ってくれた人なので
継母とも仲がよく、家族みんなで仲はいい。

夏にみんなの休みがあった時に旅行に行った。なんでも継母が
子供のころ住んでいた懐かしい観光地で、継母の知り合いにも
会ったりしていたんだ。
その中に継母の同級生と言う男がいて、地元でそこそこの地位にいる
そうで妹をなめまわすように見ているのには気が付いたので
自分の影に隠せないけど、隠して引き離した。

帰宅してしばらくしたら、その男の代理と言うやつが来て
23歳の長女を男の嫁に欲しいと言っている。悪い縁ではない
年は離れているし一度結婚しているが、男は地元の有力者だしお金持ちだ。
玉の輿だと、とうとうと語る語る。
父が自分の意向を聞いてくれたのでもちろん妹をなめまわしてみたような
変態爺などお断りと思い即断った。代理はしつこく金持ちなんだと
主張していたが。

続きを読む

308: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/02(土) 00:07:33.84
40年ほど前の夏

私は当時3歳だった妹と庭にある池で遊んでた
喉が渇いたのでちょっとジュースを飲みに池を離れた時に、壮絶な妹の泣き声が響いた
家の中にいた母親と駆けつけると、池の水は真っ赤に染まっている
どうやら池の底にガラスの破片があって、それを踏んだらしい
半狂乱の母親とおろおろしている5歳の私ではどうすることも出来ず、結局騒ぎでやって来た
近所の人が電話で救急車を呼んだ

妹の足の裏はそれからしばらく瘤が出来たように膨らんでいたけど、今は何ともない

続きを読む

873: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/08(月) 16:58:05.69
書き込みますね。文章下手ですいません。
私子(20)・・・重度のシスコン
彼男(21)・・・軽度のシスコン
妹子(16)・・・私子の妹。ひいき目もあるが、かなり出来た妹。
妹美(20)・・・彼男の妹で、私子と同い年。
友美(20)・・・妹美の友達。ワガママ。

彼男の家はオープンな家庭で、晩御飯に呼ばれる事は多かった。妹美と私子は同じ歳だったけど、出身は隣町だったし、高校も別で『友達の友達』レベル。それが逆に気まずかった。
それでも、彼男の妹だったし仲良くしようとしたし、気に障らないように接した。
晩御飯の席には、妹美の友達が同席することが多くて中でも一番多かったのが友美だった。
初対面の私子のカバンを開けて(勝手に)
「化粧ポーチ大きいね~手込んでるんだ^^」って言われたのが衝撃的だった。
もしかして、妹美が日ごろから私子の事をよく思っていなくて、愚痴でも言われているのかなと悩んだ。
妹美と彼男の部屋はふすまで仕切られており、壁が薄い所の話じゃなくて、壁が無かった。
話し声もまる聞こえだったし、友美が妹美の部屋へ訪れると笑い声で寝れない事もあった。
ある日、彼男がお風呂へ行っている間にふすまから妹美と友美が入ってきた。
無愛想にしたら、気を悪くする!私子は笑顔を徹した。
やっほー!!ってかなり明るい二人に、さっそくついてけない私子。

友美「私子ちゃんって、唇あついよね~」
妹美「トランペットには向いてないよWWW」

友美「私子ちゃんって声低いよね~WW」
妹美「歌下手でしょWカラオケ行かない方がいいよWW」
↑みたいな、忠告(?)を彼男が出てくるまで目の前でされた。
さすがにコレは反論も出来ないしキツかった。半泣きになった。
この時点で、妹美は私子をよく思ってないんだと断定。
彼男が部屋に戻ってきたら、「おかえりぃーWW」とまた明るい二人。
半泣きの私子を見て彼男は、二人を追い返してくれた。
でもふすまの壁だから、事情を話せるわけもなく、何にもないと突っぱねた。

続きを読む

283: 1/2 投稿日:2011/09/27(火) 22:48:35.08
改行変だったらごめんなさい

私中学生、妹小3か4年頃、妹が荒れてた
とにかく親の言うこと聞かない、母の財布からお金抜き取り、
んで何か小物みたいの(覚えてない)色々こっそり買い込んでて、
バレてまた怒られるとかやってた、同居の祖母にもお小遣いたかってたらしい

あまり覚えてないんだけど、とにかくあの頃の家は殺伐としてた
一回母がキレて包丁持ち出してた時はさすがに血の気が引いた
が、妹の反応が一回刺された方がいいんじゃないかって感じだったので、
何かもうどうにでもなれとか思ってた

で、その日妹は父にまで怒られていた
(父は滅多に怒らないが、怒るとタヒぬほど怖い)
私は家にいるのが嫌で、犬の散歩に行ってた
帰ってきて、外にまで響く両親の怒鳴り声と妹のわめき声を聞いて、
家入りたくないなぁと、犬の餌やったり構ったりして時間潰してた

続きを読む

605: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/13(木) 12:20:12.71
自分の修羅場。
実家は居間に四角くて大きいテーブルがあって、そこを囲むようにして食事をとる。
隣は台所なんだが、私は台所から一番遠い席なため、台所に行くには、
左側の母と妹、もしくは右側の父の後ろを通らなければならない。
父の後ろは通るのがスペース的にきついので母と妹の後ろを通るんだが、
そこには何度言われても片付けない妹のカバンや服の山がある。
踏んだりしないように気を付けて歩いたんだが、何か踏んだような気がした。
気にせずそのまま台所へいき、明かりも点けずに用を済ますと居間に戻った。
すると母が「あんた足どうしたの!」と叫んだ。
見ると大流血。足の下に血だまりができてた。このときになってようやく痛くなった。
原因は妹のカバンの陰のタヒ角に隠れてた、刃を上向きにして放置されてた妹のカミソリを踏んだことだった。
傷自体はたいしたことないが痛いは痛い。
妹には当然文句を言ったが、「ああ……ごめん」で済まされた。
当然懲りずに今度は祖母が妹のカミソリを踏み、私よりもずっと重い祖母に耐えられずカミソリは逝った。妹ざまあwwwww
もっとも母が新しいカミソリを買い与えてたけど………。
ちなみに祖母は靴下をはいてたので無傷だった。

みんな部屋の片付けはきちんとしようね。
特に共用スペースは誰がどうなるか分からないよ………。

続きを読む

341: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/24(月) 21:00:41.79
男しか収穫できない種と畑であると言われたほど
代々男ばかり生まれる俺の父方親戚

そこに生まれた妹は父方親戚からはそれこそ宝のように大事にされて育った
そんな妹の成人式
父方祖父母、親戚ははりきって妹にとっときの着物を着せて送り出した
総絞り?とかっていうくしゃっとしたやつ
近くで観るとしょぼいんだけど遠くから見たり写真に撮るとキレイ
色は薄いピンクで花とか御所車とかの柄だったと思う

俺にはようわからんから
見る人が見れば凄いんだろうなーまあ高いしなーとしか思えず
「まあ、いってら」
と送り出した

続きを読む

352: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/06(金) 12:54:58.19
彼氏がいつの間にか妹とくっついていた。
二人でデートしてたのを目撃し、どういうことだと近くの喫茶店に連れ込んで問い詰めたら

彼「お前は一人で生きられるだろうけど、こいつは俺が守ってやらなきゃダメなんだ。
こんなことになっちゃったけど、お前を好きになって付き合ったことは後悔してないよ。
お前のおかげで運命の人に会えたんだから……」
妹「お姉ちゃん、ごめんね。でも私、この人じゃないとダメなの。
お姉ちゃんには悪いけど、この人への気持ちを諦めたら絶対後悔する。
その代わり、お姉ちゃんの分まで二人で幸せになるから!
優しいお姉ちゃんなら、絶対いつか運命の人に会えるよ」
と、ドラマみたいな台詞をぶつけられた。
思い出したくなくてもたまにこの場面が浮かんでくるので、今でも内容をハッキリと覚えてるのが悲しい。
今なら、ある程度は冷静に対応できるかもしれないけど、その時はキョドって
「あ……いや、好きになったものはしょうがない、のかもしれないけど、
でも、せめてあんた(彼)さあ、私に別れるって言ってから付き合って欲しかったっていうかその、
けじめぐらいつけるべきなんじゃないのかな~?違うの?」
みたいなことしか言えなかった。彼も妹も「それはその通りだ、ごめん。」みたいなことだけ言って終わり。
それから、確か三年後に二人は結婚した。今、私の実家の近くに住んでいる。子供が二人いるらしい。

続きを読む

317: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/13(金) 16:32:16.34
私がDQNだった話。(血注意)
フェイクはいってます。

三つ下の妹が中3の夏に、幼馴染の女が親の離婚でメンへラ化した。
親、先生などは妹にメンへラの相手をするように頼み、
真面目が妹はそれに従った結果、なにかあるたびリスカ・リスカ跡を見せられ、
登下校と学校にいる間ずっとストーカーされ、友好関係をつぶされ、
持ち物を盗られ、やたらおそろいの物を買わされ、
メールを一日何十件も送り返事がないと自さつ未遂→相手親から苦情
下駄箱や机に血のついた包帯を入れられたり、テンプレな目に遭った。
親は途中からメンへラを無視するように言うが時すでに遅し。
デモデモダッテでなかなかメンへラを見捨てられず
共依存で鬱気味になった妹の成績はがた落ち、メンへラと同じ高校へ。
そこでも粘着され、避けようとするたび自さつ未遂で妹は不登校になった。

私は遠方の大学に進学し、実家にはほとんどいなかったが、
上記のことはかいつまんで聞いていた。

ここまで前提。

続きを読む

330: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/20(金) 11:40:05.14
小学生ってなんとなく…で想定外の事するよね
走行中に車のドア開けてみたらどうなるかって、ちょっと開けたら見事に転がり落ちたのは我が妹
あんまりスピード出てなかったからお尻に痣ぐらいで済んだけど、後ろを走ってた車が偶然母の知り合いで、運転してた母はこっぴどく怒られた
妹にちゃんとシートベルトさせず、ドアがちゃんと閉まってないのを確認しなかった母が悪いと
妹は自分で開けちゃった事を言えなかったそうだ

続きを読む

961: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/04/22(木) 14:05:44
久しぶりに来たらなんか荒れてる?
ちょろっとだけの小ネタなので、空気読まずにちょろっと書き逃げ。

妹が離婚することになったんだけど、妹夫の言い分がすごい。
自分の親に妹の事実無根な悪口を散々言っておいて、当然嫁姑の仲は悪化。
で、妹が出張で国内にいないときのことまで捏造したのがきっかけで全バレ。
妹あての友人からの葉書・同窓会通知などの郵便物を隠したりも発覚。

その言い分は
・嫁姑の仲なんて、悪いほうがいいと思った。母のストレス解消になるから。
・母は優しいから「悪い嫁」じゃないと嫁相手に鬱憤を晴らせないだろうと思った。
・母と違って嫁は若いし健康だし、それくらい我慢してもいいと思った。
・母は祖母のことで苦労したから、今度は嫁の番だと思った。
・嫁と自分は出身大学が同じなので、どこかで知人が繋がるかもしれない。
そこから色々バレたら困るので、嫁には友人と疎遠になって欲しかった。

こんな感じ。
さらに要約するなら「全ては母のため俺悪くない嫁我慢足りない」って感じ。
「牽制のため証拠の保管場所を分散したい」と、私も録音データを渡された。
聞いていいっていうから聞いてみたけど、キモかったよ~・・。
同じ内容の話を、ときには泣き、ときには怒り(怒鳴り)、延々繰り返して
会話にならないの。いいから聞かれたことに答えてくれーってイライラした。

続きを読む

このページのトップヘ