キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:友人

オススメピックアップ!

571: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/21(水) 14:38:22.41
うちの元旦那は義実家ではなくて友人の奴隷だった
しかも自分から志願してる状態で、マザコンレベルでこの友人べったり
なにをするにもどこに行くにも友人夫婦の予定優先
2人で出かけてても友人から食事行こうって言われたら即とんぼ返り
一緒に行けば服装から態度(友人の妻に私から話しかけなかったとか挨拶がなかったとか
友人夫婦とTVの趣味が合わないとか)のダメ出しが毎回
極めつけは、この友人の仕事のアシスタントを無料でやってて2年間給料ほぼゼロ
もちろん家計はまわらないからちゃんと毎月給料もらってって頼んでも、友人と約束
したんだからいまさら変えられないの一点張り
その間ほかの仕事も出来ず(せず)40代なのに貯金も保険もゼロの賃貸暮らし
友人夫婦は高額な玩具複数買いしたり遊びに行ったり高い遊びやったり好き放題
住居まで同じマンションの同じフロアで、こっちは生活費ナシやら私の貯金崩して
カツカツでノイローゼにまでなってせめて引越ししてと懇願したけど、友人と離れたら
生きていけない!と断固拒否&半年間毎日ゲーム…

続きを読む

14: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/04(金) 00:52:40
友達がエネ夫?ってやつだったみたい…

今までそんなそぶりかけらもなかったんで心底びっくりした。
こういうのってよくあること?
昔からずっと知ってる人なんだけど
女を軽視してるとかそんな評判一度も聞いたことない人だったんだ。
さわやかでルックスもいいし、嫁はんもきれいな人だし
うまくやってるんだろうなーと思ってた。

ひさびさに飲みに誘われたから行ったんだけどさ
いつも来てる嫁はんいなくて
友達がニヤニヤしながら「離婚するんだー」って言うんで皆唖然とした。

嫁はんに生活費一カ月四万しか渡してなかったんだって。
それでやりくりできないのは女失格だって。
嫁はんが文句言ったら一晩中泣くまで説教して
外に出れないよう鍵とりあげて閉じ込めたとか言ってた。

友達のおふくろさんもそれに加担してたとか…
友達も友達のおふくろさんも昔から知ってるけどそんなことするような人じゃなかったのに
話してる間ずっとニヤニヤニヤニヤしててすげー気味悪かった。

俺の横にいた友人もビビって
「ちょ、殴ったりしてないよな?」って聞いたけど
「そんなことするわけないだろ。しつけ程度だよ、しつけ」
とか言ってたからたぶんビンタくらしいしてると思う。

昔から知ってるはずの友達が宇宙人に思えた。こえーーーーーーーーー

続きを読む

150: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/06(土) 11:18:03
甥や姪にああだこうだ口を出す洗濯小梨の義姉。
学校の造りとか、勉強のこととか、習い事とか、ママ友とか、ドッジボールとか、最近のことは知らないはずなのに話し始めると長い。
たまたま居合わせたうちの子供の友人(小1。妙に利発なおぼっちゃん)がひとこと。
「こんど、おばちゃんちの子と遊ばせて!ドッジボールやりたい!」

「ごめんねー。おばちゃんのうち、子供いないのよー」と義姉。
「でもすげーくわしいじゃん!!もしかして学校の先生ですか!」と子供の友人。
「それも違うのよー。」と義姉。
「えーそうなんですか!じゃあ学校の用務員さん?ドッジボールの先生?ドッジボールの会社の人?」と食らいつく子供の友人。
「それも違うのよー。学校関係の仕事もドッジボールの仕事もしてません」と義姉。
「えーじゃあドッジボールやってるんだ!大会とか出てるんですか!大人のボールって、当たったら痛いですか!!」と、テンションあがってもう引き下がれない子供の友人。
「いや、ドッジボールは。。。べつにやってない。。。てゆうか知らない。。。」とついに破綻した義姉。

「えっ知らないの!でもすげー知ってるますよね!!」といったところで、子供の友人は我に返り、
「もしかして、エスパーですか??」と神妙な顔で質問。

これ以来、知りもしないであろうことを知った風にしゃべることを「エスパー」というようになった私たち夫婦。
そして息子の友人が来ないことを確認してから我が家に来るようになった義姉。

続きを読む

202: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/09(火) 02:13:39
トメ「うちの嫁ったらこの三日一度も赤ちゃんを外に出してないのよ」
トメ友人「この大雪の中赤ちゃん出すひとがいるはずないでしょう」
トメ「洗濯だって午後の日が落ちてからするのよ」
トメ友人「雪だからどうせ中で干すのに、いつ洗濯したって同じでしょう」
トメ「最近手を抜いた料理ばっかりで」
トメ友人「あなた赤ちゃんの世話で忙しいひとにごはん作らせているの?」
トメ「だって嫁なんだから」
トメ友人「あなたも嫁でしょう」
トメ「なによ、あなたも嫁とおんなじようなことばっかり」
トメ友人「あらあら、あなた死んだほうが赤ちゃんのためでしょうねえ。ほら死ねっ!」
私「ブフォッ」
トメ「ちょっと!あんたそこで聞き耳たててたわね!」
トメ友人「嫁ちゃん、夫さんが出張から帰ってきてくれるまで実家にお行きなさいよ」
私「あ、はい。今日から帰る予定でした」
トメ「聞いてないわよ!」
トメ友人「いいからあなたは墓の準備をしなさい」

なぜこのふたりが友人でいるのかまだよくわからない。

続きを読む

このページのトップヘ