キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:友人

オススメピックアップ!

793: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/21(金) 21:52:15.49
ほとんどの友人に絶縁叩きつけられたのが一番の修羅場だったかなー…。
まあ私が悪いのかもしれない。

友人が遊びにきた拍子に隠しておいた原稿を見つけられた。
その時、私は売れないながらも漫画や小作品を描いてギャラをもらってた。
一番売れてたのが、ちょっとエ●チな漫画だった。
その一枚が隠れ損ねてて、友人に拾われて、ドン引きされて、そのまま絶縁宣言叩きつけられた。

「そういうのを商売にしてるのって卑しい、気持ち悪い、受け付けない。人間としてどうかと思う」
仲が良かっただけにショックだった。
その時いた友達三人はそのまま私に「気持ち悪い」「友人やめる」といって帰っていった。
言ってくれてたら友達にはならなかった、と言った人もいた。
そしてその三人から伝わったのか私の学生時代の友達は消えてしまった。
泣いて泣いてもう本当にどうしようかと思ったんだけど、
なによりきつかったのはメールでくる絶縁宣言だったり、直接口頭で伝えられたり。
頭おかしい、話しかけないで、そばに来ないでほしい、もう友達やめたい、
キャバ嬢やソープと同じだね、とか言われたりした。
一番きつかったのは
「そういう仕事を選んで、したのは自分なんでしょ?世間の反応気にするのやめてどうどうとやったらいいじゃん
お仲間は喜ぶんじゃない?」といわれた。つい反論すると「だって私そういうのを読まないし、ていうか読んだとしてもその職業を認めたくない。親が泣いてるんじゃない?」と追い打ちをかけられたこと。
それから私は着信拒否されたりして、もはや音信不通。
私は立派な人間不信になりました。当時付き合ってた彼氏にもバレて彼氏に言われたセリフは「なんでそういうこと言ってくれなかったの!?気持ち悪い!」だった。
連載でもなんでもない一度やっただけの仕事でそこまで言われるとは思ってなかった。
いっきに十人友達失うと本当に目の前真っ暗になるよ。
引きこもりだから業界以外の人では出会いも少ないし、全然ない。

続きを読む

511: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/16(日) 13:01:26.31
去年の話だけど、高校時代のグループの子から結婚式の出席の打診があり
私だけ大学以降地元に居なかったので、今は疎遠だけどその当時はグループの中で
一番の仲良しだったし、ついでに実家に帰省しようかと承諾して招待状も貰い
期限内にちゃんと返信はがきも出席で出した。

その後高校時代のグループの子がみんな都合でこれないけど一人でも大丈夫かと
電話があったので、実家に帰省するついでなので構わないよと返事もしたら
20代独身女性が少ないので手間で悪いけど、振袖で来てくれる?と頼まれて
それも了承した。

当日朝早くから美容院で着付けして、結婚式場に行って受付しようとしたら
私の名前が無かった。
受け付けは職場の人たちだとかで、びっくりして固まっている私を見かねて
わざわざ新婦の親族に確認に行ってくれた。
新婦のお母さんは、高校時代お互いの家に遊びに行ったりして顔見知り。
私の姿を見て「東京から来てくれたのにごめんなさい。」と平謝り。
新婦のお母さんが、最後に招待リストを見たときには私の名前があったそうなので
式場のミスだろうとプランナー呼びつけて、席を急遽作ってくれることに。

続きを読む

806: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/14(月) 23:53:26.02
私は30年近く前、田舎から都会に出てすぐに、ある宗教団体の勧誘に誘われて、
知らずにのこのこ着いて行って、入会費払った事がある。3千円だったけど。
その団体は名前を出さずに、本やビデオが沢山あるよ、いらっしゃいという感じ。
映画も小説も好きだったので、興味があって着いて行ったが、小説は三浦綾子とか
遠藤周作とか、映画はベンハーとか十戒とか既に観たものばっかり。
しかも「サロンみたいな所」だと言ってたのに、本もビデオも物凄く少ないし、
皆が一人でヘッドホン着けて黙々と映画を観ており、小説や映画の感想を
言い合うといった交流も全く無かった。
暗~~~と思って、二度と行かなかった。
(暫く誘いの電話が来てたけど、図書館に行きま~すって断わってた)
ところが、友人に何か知らんけど、こういうサロンwに入りました~って
手紙に書いたら、彼女は直ぐに宗教団体だと気付いて大慌てw
友人の親→うちの親へ緊急連絡が入った模様。
どうやら友人の親戚に、その宗教団体に入ってから行方不明になった人が
いたらしく、それはもう、タヒぬほど心配してくれてた。
母から「あんた!宗教団体に入ったの!?やめなさい!!!!!」と電話が
あって、初めてあれが宗教の勧誘だったと知った。
その後、同じ大学の人が、その宗教に入って、行方が解らないとか、
ワゴンに寝泊まりして珍味を売り歩いているとか、色々怖い噂が

耳に入って来て、背筋が凍った。
友人には感謝しています。

続きを読む

504: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/16(土) 03:08:31.35
こそっと夜中に自分の修羅場
学生寮に住んでいた頃、同室の子の友人Aの口座から勝手に引き出されると言う事件が起きた。
結果Aの同室だったBが犯人だったんだけど(と言うかBしかいないよね?って状況)
良くも悪くもお嬢さんのAは「Bちゃんが盗ったなんて信じられない!!!」と号泣。
Bはお父様が上京してきてAに弁償+慰謝料的なものを渡して、ここはひとつ穏便にとなり
Bは寮を出て一人暮らしをすることになりBが引っ越す時に
AとBは抱き合ってこれまた号泣
結果Bの悪事を暴いたことになった自分がAに嫌われた。
AもBも今どうしているか知らないけど、イロイロメンドクサイなぁと思った二十歳の自分。

続きを読む

212: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/12(金) 14:18:01.91
流れは無視します。
友人の話です。

会社を辞めて10年たちますが未だに当時のメンバーで年に数回飲み会ををやります。
友人…私の後輩。現在30歳。現在は子持ち。
上司…友人の12歳上。既婚者。

働いていたころから上司と友人の不倫の噂はあった。
けど二人ともイイ人たちで皆見て見ぬふり。
はたからみても上司が惚れてるかんじがした。
上司が仕事上でキレるようなことがあっても
「ねー、カッコ悪いよ?もうちょっとスマートに抗議しなよ」
って冷たく言ってみたり、仕事が成功すれば
「さすがだね、イイコイイコ」
ってニコニコで誉める。
上司にそれはないだろー、って台詞も親しい飲み会仲間だし、友人が上司に言う分には何も問題なかった。
上司も嬉しそうだったし、上司をコントロールしてくれるぶん、私たちもラクだった。

私も友人も会社を辞めて数年たったころ、上司が倒れた。
まだ社に在籍している仲間が一斉メールで教えてくれた。

続きを読む

266: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/12(金) 23:14:40.21
ほんのちょっとフェイクあり。
今日、おたくの人たちのお祭りがあることは知ってた。
でもここは中部地方のさらに山奥で、電車も単線しかないので縁は無いと思ってた。
で、ついさっき高校の時の同級生とその電車で再会したんだけど
話してる途中に巨大なショルダーバッグの肩紐が切れて中身が盛大に散らばったんだ。
散らばった中身はもちろん本で、アッー!って感じの薄い本。
田舎ゆえに車内に私とその友人しかいなくて、物凄く気まずいのなんの。
友人は佐々木希系の可愛い子で、ずっとおたくをバカにして来てたんだよね。
卒業後にはまったのか、元々隠れおたくだったのか知らないけど、
そのバカにしていたおたくになっている友人、そしてバカにしていた事実を知っている私。
…地元駅につくまで個人的に修羅場でした。

あ、薄い本はショルダーの中から出て来たエコバッグ3袋分に収納してました。
透けて見えるのがまた辛かったです。

続きを読む

544: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/12(水) 14:41:48.59
知人の話

ある日家に帰ったら、家財道具の大半と奥さんと子供達が消えていたそうな。
残っていたのはわずかな家具と、離婚届。

原因は、知人の仕事が忙しすぎて「家族と触れ合う時間がなかった」by奥さん だそうな。
当時もてはやされ始めていたIT関連の仕事だったので、残業時間が多いほど偉い!な風潮がまかり通っていたらしく
土日も仕事、帰ってきても仕事、たまに休めると思えば「ゆっくり寝かせろ!」とヒスを起こすので、奥さんと子供達は
車の中で夜を明かしたこともあったらしい。

そんなこともあって、知人有責で離婚が成立。
慰謝料と養育費で毎月毎月大変だと愚痴っている。

その後、もって行かれた電化製品を買いなおすのにつき合わされ、無料タクシー代わりにされた自分が一番の
修羅場な気分だったw

続きを読む

926: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/16(日) 17:03:17.17
1/4
友人?夫婦になぜか粘着された修羅場。

20代前半の頃、私とA男は付き合っていた。
その後別れ、A男は私の元同級生でもあるB子と結婚。
ほぼ同時期に私は今の夫と結婚した。

ちなみに私とB子とではあらゆるスペックでB子の方が上。
顔、スタイル、学歴、年収、家事の腕、マメさ、何ひとつかなうところがないので
そもそも張りあう気すらない。
あのB子と結婚するなんてA男スゲー、と驚いたほど。

そんなB子が結婚して1年ほど経ったころ
うちに粘着しはじめた。

続きを読む

626: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/27(木) 19:40:27.52
結構昔の話だけど。
中学生の時、友達2人とデパートで買い物してた。
エスカレーターに友達2人が前、私がその後ろに1人で乗ったんだけども、
なんか友だち2人が私の方を向いて睨んでる。
時々舌打ちまでしてた。
私はとてもびびって、「え、なに2人とも何か私のこと睨んでない!?」というと
友達2人はニコッと「ううん、何でもないよー。」笑う。
でもそのあとまた睨む。舌打ち。
美人と可愛子ちゃんの睨み顔には迫力がある。
私はもうビビるビビる。長い付き合いだし嫌われてるという考えは頭になかったから余計にわけがわからなくて本当に困った。
そのあとエスカレーターを降りるまで何回かそのやりとりを繰り返した。

で、そのあとわかったこと。
2人が睨んでたのは私のことではなかったらしい。
本当の相手は私の後ろに乗ってた知らない女の子2人組。
何でもその赤の他人2人組はおデブな私の容姿について悪口をいっており、それを聞き怒った友達がその子達と睨み合っていたそうな。

睨み合う女の子達とその間で1人「え、何、どうしたの!?」と騒ぐおデブは結構滑稽な光景だっただろうけど、なぜか自分が睨まれていると勘違いした馬鹿な私にとってはそれが最大の修羅場だった。

続きを読む

177: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/21(月) 17:30:26.04
1/6
ありがとう。纏めてみた。文章おかしかったらごめん。
年齢は全部当時のものです。

私子…21才・学生(Aとは違う大学)
A子…21才・学生
A彼…22才・学生 Aと同じ大学

A子は高校の時からの友達で、お互い別々の大学に入った後も、ちょくちょく連絡を取り合ってた。
そのA子に、彼氏が出来たのが、大学2年の時。それがA彼だった。
A子が一時期、大学内のモメ事で悩んでいた時(私も頻繁に、電話で愚痴を聞いていた)、
親身に相談にのってくれ、また、同じ研究室だったそうだが、その中でも、頼れる先輩とあって、
A子は好意を抱いた様子だった。
その後ぐらいから、A子から電話で、A彼と出掛けた話とか、こんな所が素敵とか聞かされるようになり、
私子は「はいはい、ノロケ乙www」な感じで、のんびり話を聞くようになっていた。

続きを読む

このページのトップヘ