キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:危険

オススメピックアップ!

390: 名無しの心子知らず 2013/11/24 22:22:26 ID:YOlAS/+p
以前、駅から自宅に帰る道すがらの話。
多分、同じく駅から出てきたと思われる母娘が少し先を歩いてた。
お嬢さんは、2,3歳くらいで何やら結構大泣きしながら、母親らしき人の後を必死に追いかけてる。
でも機嫌悪そうにツカツカ歩いていく母親。
歩幅+母親の早足もあって差は開くばかり。
「早くきなさい!」
「ママだって機嫌が悪くてキツく言うときもあるの!」
「さっき謝ったでしょ!」
みたいなことを振り返りもせずいい続けて歩みは止める気なし。
線路沿いのその道の先はL字になってて踏切。
母親が曲がったら手にはスマホのバックライト。
各駅しか止まらない駅で、快速は外側の線路を走る区間の長い踏切。
母親が渡ってる途中で踏切が鳴り出したんだけど、なんと母親は小走りに渡ってしまった。
嫌な予感がして、15mほど先の子供に全力疾走してしまってた。
案の定、くぐりかけのところを何とか止められた…。
遮断機が上がるまで腕の中で「ごめんなさい、ごめんなさい」と更に大泣きしてたのが忘れられない。
「ごめんね、怖かったね…カンカン危ないから、止まったらママのところに行けるから一緒に行こうね」
程度しかこっちも言い続けてあげられなかった。
目前を通過する電車や、母親が消えた(電車で見えなくなった)恐怖もだろうけど、
見ず知らずな私が「ダメー!」って走り寄って抱き押さえられた上に
じっと目を見られて「轢かれちゃうよ!痛いし死んじゃうよ!」って
怒られた恐怖のが多分にあるだろうな…
自分も心が痛かったし怖かったけど、それよりも子供に本来不要な恐怖(傷)を
同時に幾つも味わわせたというのが迷惑なんだと猛省して欲しいわ。

続きを読む

520: 名無しの心子知らず 2011/12/27 15:30:19 ID:p2T46fpu
SCでベビーカートに赤ちゃん乗せて、お父さんが押してて、お母さんは…

うまく説明できないんだけど、赤ちゃんと向かい合う形で
カート下段のカゴ置く所にしゃがんでハコ乗り?みたいに乗って、
かぶりつきで赤ちゃんあやしてた。
年少の姪っ子が下の子のカートで同じことやってるの見たことあるけど、
大人は初めて見た。
3度見した。

続きを読む

117: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/25 09:58:32 ID:Y6k52l2e
高尾山6号路で日が暮れて真っ暗になった中、
ヘッデンつけて下りていたら
灯具も持っていないバカップル数組が
携帯電話やデジカメの明かりで足元照らしながら黙ってゾロゾロくっついて来たんで
トレランみたいにいきなり全力疾走。
携帯電話等の明かりだけで登山道を走行するのは無理。
1分足らずで振り切りに成功\(^o^)/
ケーブルの駅の陰でそいつらがいつごろ来るかを待ったが
1時間近く待っても来なかった。
そのケーブル駅から少し登っただけで携帯は通じなくなるから
そいつらがどうしたのか興味あるところ。
日没でタイムアウトになるなら灯具くらい用意しようね、山をナメすぎ。

続きを読む

816: 名無しの心子知らず 2012/04/07 07:47:33 ID:0qFalOOO
膝に乗せた小さな子供にハンドル操作させて、両手で携帯いじりながら自転車こいでるクソ親を見た。
子供は「まっすぐー?まだまっすぐー?」と叫んでいたけれど、親はカラ返事。
いつか事故るよね。
ああいう親を持つ子はかわいそうだと思う。

続きを読む

65: 名無しの心子知らず 2012/02/19 07:27:37 ID:kBOxnl8o
親は出てこなかったんだけど、なにしてんの?と思った話。

大学の時に友達と、さぁ帰ろうと正門を出たら幼稚園生の男の子が一人で目の前を歩いてた。
靴は大人の、それこそ庭先に出るようなサンダルで、大きくて歩きづらそうだった。
デブで頭もしゃってて小学生くらいにも見えたんだが、幼稚園のジャージらしきもんを着てたので。大きかったから多分年長さんクラス。
友人と二人で呆然と見送っていたんだが、こんなとこ大学生しか歩いてないし細い道だけど、車はばんばん走るし、危ないしおかしいと思って声かけたんだ。
男の子の向かう先はもっと危ない国道で、幼稚園生が行くようなとこなんてない。
したら「ウルトラマンのお店に行く」と言う。
もちろんそんな店はこの先には無い。ガソリンスタンドと国道しかない。
お父さんかお母さんは一緒じゃないの?と聞くと、「一人だ」って。
歩いて行ってしまおうとする男の子を抱っこしちゃってどうにかこうにか大学の入り口付近まで戻すと、守衛さんが気付いて来てくれた。

それから名前を聞いたりどこの幼稚園だか聞いたりいろいろしてたんだけど、両親の名前は言えないし電話番号も言えないしでお手上げ。
警察呼ぶかとなったときに、男の子からどうにか聞き出した住所の切れはしの部分とジャージにあった名字で、守衛さんが電話帳で名字を片っ端から探してくれた。
たまたまその地区には少ない名前で、連絡が取れたんだ。
そしたら、慌てる様子もなく、親はどっちも家にいたけど、出てったの気づかなかったと。
父親が迎えに来るとなって私たちはやっと帰れたんだけど、一時間くらい足止めくらってた。
大学生が保護してくれた、と守衛さんはいってくれたんだが、その後何の連絡も来ず。
以上なに考えてんの?バカなの?と思った話です。
一時間膝の上で子供のウルトラマンの話題をそらし続けるのは正直辛かったよ……

続きを読む

31: 名無しの心子知らず 2012/04/14 23:52:18 ID:upeLfAe9
屋根付きの子ども乗せカートの屋根の上に子供を座らせてる親がいて
あまりにも驚いて注意したことがあるよ。
なんでも椅子に座らせてると泣いちゃうから屋根に乗せてるんだと。
「いやいや、泣いちゃうとかじゃなくてまず安全第一でしょ」と言ったら
「それはわかってるんですけどねぇ~、しかたがないんですよねぇ~」
でのらりくらりと逃げられた。「私が悪いんじゃないのよ」みたいな態度で。
あとで見たら落ちる前に抱っこに切り替えたみたいだから良かったんだけど
子供が泣くから屋根の上に乗せる、ってわけがわからん。
見た目は小奇麗できちんとしてる印象の奥様だったけど子供に対する態度見てて
子供が泣いたら「ハイハイ」で言うこと聞いちゃうタイプのお母さんっぽかった。

どんなカートか上手く説明できないから「スーパーカート 子供」で
そのカートの画像探したら廃盤らしくて見つけられなかったんだけど
代わりに籠乗せ部分に子供を乗せてる画像がザクザク出てきてゲンナリしたわ。

続きを読む

252: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/22(月) 21:30:11.65 ID:UMMl44Fu
小学生のころ、近くの河原が遊び場で、休みはいつも河原。
その日は広い河原に転がっている岩やら石を伝え跳びして一人遊びしてた。
2,3歩先の石の陰にバカデカイ青大将を発見。大嫌いなんで反射的に横に跳んで
逃げた。
着地して左足を踏ん張った瞬間、かかとに衝撃を感じてぶっ倒れた。左足を跳ね上げて
見たら、サンダルの底に30㎝くらいの板が張り付いていた。
板には真っ赤な五寸釘、その錆釘がサンダルを突き抜けかかとに突き刺さってた。
なぜか、そのあとの記憶が定かでない。河原から家まで500mほどなんだが血だらけの足
で歩いて帰ってきたらしい。
かかとに突き刺さった釘をどうやって抜いたのか、激痛の足でどうやって歩いたのか。
むちゃくちゃ痛かったはずなのに覚えていない。

続きを読む

454: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 19:09:18.69 ID:P/bfAIgP
今思い出すと若干笑える話だけど

彼女と彼女の地元にある山に登山に行った時の事。
誰もいない山道を二人でどうでもいい話をしながら歩いていた。
さっきから道中でチラチラと狸を見かけていたので動物の話をしていたら彼女が熊も出ると言い出して
地元で昔キャンプ中の人達が熊に襲われた事件があったのを思い出してその話をしだしていたところ、
突然数メートル先で横の斜面から土や落ち葉と共に何かが滑り落ちてきた。
二人でびっくりして瞬間的にダッシュで逃げようとしたけど、落ち着いて見てみると
落ちてきたのは何故かズボンがほとんど脱げてる40代くらいの女性だった。
女性はピクリともしなくて、山中で襲われて逃げてきたのではないかとか別の恐さを感じながら彼女とゆっくり近づくと「プスーーー」と女性がオナラ(多分)をした。
突然のオナラで笑いそうになったが、地面をよく見ると失禁しているのにも気づいてこれは非常事態だと確信した。
とりあえず脱げかかっていたズボンを上げて仰向けに寝かせたが、全身傷だらけというか落ち葉だらけで気を失っているみたいだった。
電話(共にvo○afone)が圏外で助けも呼べなくて困っていると、山道の先の方から男性が「無事ですかー!!」と叫びながら走ってきた。
話を聞くと男性と女性は夫婦で俺らと同じく山登りに来ていたのだが奥さんが用を足しに道の端っこで座りこんだ瞬間に足元が崩れて下に転がっていったらしかった。

旦那さんの方も数百メートルとはいえ山道を必タヒで駆け下りてきたので息が上がって座り込んで真っ青な顔で苦しいとか言い出したので、
俺は助けを呼ぶために走って山道を引き返してたら途中で他の登山者に偶然会って、その人に事情を説明してその人の電話でレスキュー隊を呼んでもらった。
幸い夫婦はどちらも命に別状はなかった(奥さんは数箇所の軽症の打撲、旦那さんは貧血)。その後お礼の手紙を頂いたり披露宴の時には電報まで頂いたりしたが
奥さんが尻丸出しで俺らの前に現れた事は未だに秘密にしている。

続きを読む

142: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/28(月) 16:38:08.62 ID:SV8pmQBR
片目 失明しかけた。

コンタクトしたまま寝て、強烈な痛みで目覚め、イタイの我慢できず奇声を発っした(夜中に)。
痛みには強い方だがコレは痛すぎて声張り上げないとどうにかなりそうなレベル。
我慢して我慢して(階段下から母が近所迷惑だと怒鳴ってきたが)ようやく朝を迎える。
眩しい朝陽。日光を浴びると針で刺すような痛みを伴ったので眼科にGO。

診てもらったら、破れたコンタクトが眼球をエグり、傷つけらた所にシンキンが入った、感染症だと言われました。
担当した医師が言うには、こいつは厄介で気づくのが遅れると、あっという間に広がって失明を引き起こすらしい。
私の場合は診察した(黒目の中に3ミリの白い点が出来てた)時点であと一日ほっといたら間違いなく失明してたそうで、
危なかったねぇ、っていうかこの状態でよくこの痛み我慢できたねって驚かれた。
もちろんそれ以降コンタクトは使用できなくなったが、コンタクトのCM見る度にあの時の恐怖が蘇える。
眼球って簡単に傷つくらしいから、みんなも気を付けて欲しい。自分的には生きてて二番目の修羅場。
一番の修羅場は5才の頃、父親に灯油ぶっかけられて殺されそうになったことかな。もう10年以上前のことだけど。
ごめんなさい、これは重いんで封印。

続きを読む

305: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/12(火) 15:37:14.43 ID:UHeowkBE
ふと思い出した修羅場

昔住んでたアパートの台所に電気コンロが1つだけ着いてた
電気コンロと言っても昔のような電熱線むき出しのタイプではなく、
IHクッキングヒーターのように台が耐熱ガラスで覆われており火力もあった
だが料理が趣味なのもあり炒めものに向いていなかったので
その上にカセットコンロを置いて電気コンロは使っていなかった

・・・と、これだけで大体の人が予想できると思うけど、
夜にふと焦げ臭くて目が冷めたら部屋中煙だらけだった
原因は案の定電気コンロで、カセットコンロの底面から煙が出ていた
使ってないのになぜ!?!?!?となりながら大慌てで電気コンロの電源を切るものの、
電気コンロはスイッチを切ってから5分はかなり熱いままなので早急にどける必要があった
ガスボンベを触ってみるとかなり熱い
逃げるべきか?ベランダに放り出すべきか?
と、かなり葛藤があったがゆっくりゆっくりとガスコンロをベランダに運び出しなんとか事なきを得た
ベランダにおいてからも爆発するんじゃないかとヒヤヒヤしていたのが最大の修羅場
今思うと両手が吹っ飛んでもおかしくなかったよなあと文化祭でガスコンロを爆発させるニュースを聞く度に思い出す

ちなみに使っていなかったはずの電気コンロは自動的に電源が入るバグ持ちのリコール対象品でしたとさ

続きを読む

このページのトップヘ