キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:動物

オススメピックアップ!

 

12: 名無しさん@おーぷん 2016/07/11(月)17:12:03 ID:6Gd
近所の人が猫を放し飼いにしてた。
そのお宅は昼間は誰もいなくて、わざわざ猫用のドアを作って自由に出入りさせていた。
うちの庭にしょっちゅう来てはフンをしていく。
片づけても片づけてもする。
猫のフンって臭いんだよ。ものすごく。
どこの猫かは分かってるし、近所にも迷惑してるお宅が結構いて
回覧板で猫の放し飼いをしないようにって注意を呼び掛けて貰ったけど知らん顔。
迷惑してますって匿名で手紙を入れたこともあったけど知らん顔。
怒鳴り込みにいった人も近所にはいたけど、ヘラヘラ謝るだけで全く改善されず。
ある日、捨てようと思って庭に置いていたダンボール(まだ潰してなかった)に
猫が入っていくのが見えた。
チャンスだと思った。
上手く捕獲できたらやる、できなかったら諦める、と賭けに出た。
煮干しを鷲掴みにしてそろりと近づき、手なずけるように少しずつ与えた。
意外にも警戒もせずにウミャウミャ言いながら嬉しそうに食べた。
残りをダンボールの中に全部放り込んで一気に蓋を締めた。
室内に入れてガムテでしっかり閉めて(空気穴は空けたぞ)
そのまま一気に車に乗せて高速に乗って2時間ほど走り、某港町で放流したあと
海鮮丼食べて帰ってきた。
しばらく経って「ねこ探してます」と電柱に貼り紙してた。
猫にも帰巣本能はあると聞くが、この猫にはなかったっぽい。

続きを読む

 

13: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/06(水) 22:04:01.15
過去にうちの猫が引き起こした修羅場をひとつ。

何年か前のこの時期ぐらいに、窓をあけて網戸にしといたんだ。
一戸建てで、庭にいろいろ植えてるから花とか木々がよく見えるように
レースのカーテンも引いて、みんな居間でくつろいでた。

母と自分はテーブルで珈琲飲みながら雑誌を読んだり、PCしたり。
父は座卓でTV。弟はソファで寝そべってPSP。
心地良い風とか吹き込んで来て本当気持ちのいい日曜日の午後だった。

そんなとき、うちの猫が外から帰ってきた。
いつも「にゃにゃにゃ、にゃにゃー」とかしゃべりながら帰ってくるんだけど
その日は、何かを咥えたようなくぐもった鳴き声だったから
居間にいた人間、誰もがハッとして顔をあげたら
どこで取ってきたのかネズミを捕獲してた。

網戸の向こうにいる猫を見て家族全員絶叫。
ぎゃーーー!!入って来るなーーー!!
とか言ってるうちに猫が片手で網戸をガラッとあけて室内に。
その網戸の開け放ち方がまた豪快で、スパーンッ!って音と共に入ってきた。

座卓に座っていた父は逃げようと慌てて立ち上がって
床にあったコロコロを踏んで大転倒。
テーブルにいた母は椅子の上に登ろうとしてダイニングの照明に
頭をぶつけて埃が舞い落ちる。
ソファにいた弟は慌てふためきPSPのゲームデータを誤って削除。
とにかく威嚇しようとした自分は、横にあったタオルを
カウボーイのように振り回してみたもの、母が落とした埃を無駄に拡散。

一家が一瞬にして修羅場になった出来事でした。
それ以来、この時期はいつも網戸にするのを躊躇する。

続きを読む

46: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/07(木) 09:42:50.25
つなげつつ違う話題に流してみる。

学生時代、友達とアパートをシェアしてたが、二人で何も考えずに近所の猫に餌付けしていた。
その猫は他に本宅があると思っていたが、うちの餌がうまかったらしく、本宅をうちにシフト
していたらしい。(そんなのは向こうが言葉を話すわけじゃないので知る由もないが)
そしてある日帰宅したら、家の絨毯に点々と血がスプラッタ。友達に何が?と焦りつつ掃除してた時、
いつもの猫とは違うミューミュー声が・・・
見ると、自分のベッドの上に猫が増殖していた・・・ もちろん布団はアウトだし寝る場所はないし、
子猫触らせてくれないのに飼い主探さないといけないしで、数日間まさに修羅場だった。

・・・っていう話が実は前振りで。その後数年しての話。

就職して会社の独身女子寮(3LDKマンションの借り上げ。他の独身社員と共同)に
残業して帰宅したところ、共有のリビングの床がスプラッタだった。
前の経験があったから、「・・・誰か猫連れ込んだ?」とかわけのわからないことを思って
とりあえず自分の部屋のベッドをチェック。一応猫はいない。
なぜかほっとしつつ、「もしかしてケチャップか?」とか変に冷静になりながら雑巾とか用意して
掃除しようとしてたら、今度は前の時とは違う鳴き声が。いや「鳴き」じゃなくて「泣き」。
これって・・・人間の小さい方の声?・・・と、いうことに気づいた。
他の二人の部屋をノックして覗いたら、一方が・・・ 人間が増殖してた・・・

その子は、その当日も普通に出勤してて会社で会ってたりしたのだけど、会社の人は
誰も妊娠にすら気づいてなかった。ちょっとふくよかさんだったから。
本人も生理が不順だったので気づいたのはかなり遅かったらしい。しかも、相手の男が
既婚の社員だったことから、社内と社外でまた別の修羅場が連鎖していたとさ。

続きを読む

102: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/09(月) 19:54:22.71
届け物があって初めてAさん宅へ行った。
玄関フードに猫が!チャイムを押して猫をモフモフしながら待ってた。
Aさん宅は隣でAさんが気がついて呼びに来た。
玄関が開いて、そこの家のお婆ちゃんが出て来て慌てた。
お婆ちゃんも知らない男が玄関で猫をモフモフしてるので驚いてた。

続きを読む

102: 名無しの心子知らず 2012/01/21 02:16:25 ID:PSLxKdfB
そういや子が3歳の頃に犬抱いたおばさんに「お子さんいくつなの~ 」って声掛けられて「3歳です」って答えた。
そしたらおばさんが「うちの子も3歳なのよ~、でもうちの子の方がおりこうね」って言われたっけなあ。
最初は意味わからなくて?になってたけど、犬と人間比べてた事に気付いたわ。思わず笑っちまったよw

続きを読む

335: 名無しさん@HOME 2011/10/11 17:37:25
トメはなんとか理由をつけてうちに上がりこみたい人。
でも絶対にあげない。一回あげたら片付けとか部屋のセンスとか
なにもかも文句をつけてきて嫌な気分になるから。
子どもがトメから電話を受けたとき、「ウサギを飼うことになった」と
口を滑らせたらしくて、トメがウサギを見に行く!絶対行く!と押しかけてきた。
家の玄関前で騒がれて、近所迷惑なので仕方なくあげた。
「うーたーん」とウサギのケージに駆け寄り
勝手にケージをあけるトメ。ウサギ超警戒モード。
あれ?って顔するトメ。多分想像してたより大きかったんだとおもう。
トメに突進するウサギ。ケージから脱出後、凶悪な目でトメを見る。
ウサギの鼻息荒い。ウサギ跳躍。トメの顔に飛び掛る。
トメ悲鳴をあげて避けるが、その後ウサギの後ろ足キックキックキックキックキック
うちのウサギ、9キロ超え巨体の上
実家で庭で放し飼いにしてたら、近所のネコ・タヌキを軒並みやっつけたあげく
犬に喧嘩売って勝った兵。寝てるところを起こされご機嫌斜めだったらしい。
その後トメはうちに来ない。来たいとも言わない。相当ウサギが怖かったらしい。
最初にキャベツの一枚もあげたら、その後は懐いてくる可愛いやつなんだけどね~

続きを読む

836: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/18(水) 09:29:50.04 ID:t6ofjECz
十勝地方に住んでいた時、朝カーテンを開けたら鹿の群れが庭にいた時。
いろいろ食べられて荒らされた庭を見たショックと、ベランダに突っ込んできたらどうしようと脳内修羅場。
あいつら一斉にこっち見るんだ…

ハンターしている知人のお宅にお邪魔した帰りに、鹿の足を出されて持っていくか?ときかれた時。
鹿肉は美味しくて好きだけど、蹄と毛がついた食肉処理されてない足はなかなかのビジュアルでした。

続きを読む

805: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/31(金) 10:19:21.36 ID:NjSVe3Hn
私の家は田舎の山奥で、しかも他の民家から離れて一番奥にぽつんと建っている。
ある夜、職場の歓送迎会があり、お酒もちょっと飲んで、タクシーで帰宅した。
いつものように大きな通りで下りて、酔い覚ましに家までの300mほどをとぼとぼと歩いて帰っていると、ジャラ・・・・ジャララ・・・・と背後から音がした。
山奥の一本道で外灯も無く、木々の間からこぼれる月明かりだけが頼り。
音がしたほうをじっと見ても暗闇ではっきりとはしない。
気のせいかと思い、また歩を進めるとまたジャラ・・・・ジャララ・・・・、そしてかすかに生臭い匂いと、「ハァハァ」と息遣いも聞こえる。
変質者?と思った瞬間血の気が引いた。
ちょっと離れた団地で、痴漢騒ぎがあったばかりの頃で、犯人はまだ捕まっていない。
家まであと200mほど。大声を出すより急いだほうが早いと思い、少し急ぎ足でまた歩き出した。
ジャラ・・・・ジャララ・・・・、ついてくる。
あと100m。家の明りが見えるようになって、私は走り出した。
さっきまで何かを引きずるように聞こえたジャラジャラという音が、ジャンジャンと地面を叩きつけるような音に変わった。
怖さで、泣きそうになりながら、家まであと15mで足が絡まって転倒した。
音はものすごい速さで近づいてくる。
「きゃー!!!!!」と絶叫した私の声で家族が慌てふためいているのが気配でわかった。
ここまでが私の修羅場。

こけた拍子に破れたワンピース、すりむいてあちこち血まみれ、怖くて気を失って倒れていた私の背中に、鎖を引きずって深夜徘徊していた犬(豆芝)が仁王立ちして尻尾を振っているのを見つけたのが家族の修羅場。

続きを読む

222: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/14(日) 12:43:14.68
ありがちだけど、地震に関する超個人的修羅場

実家が福島で、3.11は大学が春休みだったのもあり帰省してました そんで直撃
いろいろあったけど友人も家族も実家も無事だったし、
あの時のことも「大変だったねー」ってくらいの思い出になって、
飛行機の距離にある大学の一人暮らしに戻ってこの一年半普通に過ごしてました

それがこの間の深夜、こっちでちょっと大きめの地震が発生。震度4くらい
ただ揺れただけで物が倒れることもなくインフラが乱れることもなかったんだけど、
揺れが収まった瞬間からざっと全身血の気が引いて手足が痺れてなんかがくがく震え出した
8月中旬の熱帯夜に毛布引っ張り出して歯とかがちがち鳴らしながら布団にくるまって、
あれっこれこのまま一人でタヒんだら一緒に暮らしてるペットの餌どうすればいいんだとか考えてるうちに失神
ふと気付いたら翌々日の朝でした
一瞬何が起こったのか分からなかった
その後2日くらい多分熱出して寝込んだ(体温計ないけど動けなかった)

余震なんて今まで何度も経験してたのに、一年半経って突然こんなになったことも、
よく聞くフラッシュバックとか走馬灯とかそういうの全くなしにまず体が物理的に反応したことも、
一人でタヒぬのかと思ったときに考えるのがペットの餌のことだけだったのも今思うと驚きでした
6畳一間でこっそり収束した個人的修羅場

続きを読む

55: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/20(土) 10:51:08.69
悪意あるうわさでなくても本人に聞かれたら気まずいよね

自宅から二キロくらいの所に闘犬の飼育所?がある。
20頭くらいの土佐犬が飼育されてる。
うちから遠いので日ごろ意識してなかったんだけどあるとき飼い犬を散歩中に
その近くを通ったら、屈強な男の人が土佐犬を一頭散歩させていた。
うちの犬も20キロくらいの中型犬だけど、土佐犬と比べたら赤ん坊と大人の差。
怖いのでそろーっと引き返そうとしたら、土佐犬が猛烈にこっちに向かって追いかけてくる。
屈強な男引っ張られてる。
本能的な恐怖につきあげられて、ものすごい勢いで逃げた。
日頃偉そうで余裕なうちの犬も、度を失った感じで走った。
うちの犬は足が速いと思うけど、それに負けない勢いで走った。多分生まれて一番早く走ったと思う。
多分追いつかれたら私か犬のどっちかがタヒぬ。
土佐犬は走るのはあまり得意ではないようだけど、体がでかいからやはりそうは言っても早い。
振り返る余裕はなかったけどすぐ後ろにハアハア言う声が聞こえて、一心不乱で走った。
なんていうか、今だったらデーモン一族と合体できるってほど必タヒだった。

しばらくして男が態勢を立て直したっぽく、犬の息がしなくなったけど、
走るのを辞めた後もしばらく私と犬は茫然としてた。

続きを読む

このページのトップヘ