キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:修羅場

オススメピックアップ!

627: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/20(火) 04:07:26.00
匿名だから書ける幼少時のお漏らし話

小学校低学年の頃だったと思うが、友達と遊んでいたときに、急に大きい方を催してしまった。
遊んでいたのはその友達の家の前だったので、その子のお母さんにトイレを貸してくれと頼んだのだが、
なんと、「汚されると困るからダメだ」と断られてしまった。

まさか断られるとは思わなかったからパニックになって、なんとか数百メートル離れた自宅まで戻ったが
折り悪く両親は留守で、玄関の鍵を開けてる最中に我慢の限界に達してズボンの中にやらかしてしまった。

家に入ると電話のベルが鳴っていて、受話器を取ると女の人の声だった。パニック状態だったので
自分の母親だと思い込んで、電話越しに泣きながら謝ったんだが、実際にかけてたのは自分を追い返した
友達の母親だった(帰った後どうなったのかが気になったらしい)。

その後、帰宅した本物の母親に謝ったり、再びかかってきた電話を母親が応対したりといろいろあったんだが
昔のことだから詳細は覚えてない。
当時は家に帰るまで我慢できなかった自分が悪いんだと思い込んでたけど、
今は自分の子供の同級生にトイレを貸さずに追い返すおばさんの方がおかしいと思う

続きを読む

22: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/21(水) 09:33:24.69
親族が天寿で逝きました。
最寄りの火葬場がいっぱいで
順番がとれない!今高齢化にともなって、火葬場不足問題が
深刻だそうです。これが決まらないと葬儀告別式の
スケジュールも決まらない。葬儀社さんが遠方とか照会中。
というわけで忙しいはずの時期に、却って時間の空白が出来てしまった
変な修羅場を投下。

続きを読む

750: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/20(火) 19:07:21.37
現実社会で話す機会が無いのでここに投下します。

4年前に傷害事件を起こし服役しました。

当時自分はDQN大学生で、周りの連中から好かれるために小さい悪事を繰り返していました。
そんな日々を送っていた当時、今度は切符代を払わずに電車に乗ると友達に宣言。
出発時刻ギリギリで改札を突破し、電車に乗り込んだときは友達も大喜びしてました。
「お前やっぱ凄いわ」とか、「武勇伝が増えたな」とか言われるのに感官を覚えていたと思います。

そして、終点の駅に着いて、改札を突破しようと抜けたところで明らかに待機していた40代の駅員に呼び止められました。
そのまま走って逃げたのですが、ターミナル駅だったこともあり人にぶつかりながら逃走、逃げ切れると思っていた時スーツケースにぶつかり転倒しました。
駅員にも追いつかれ手を掴まれたので頭に来て思いっきり突き飛ばしました。

そうすると、駅員は倒れたまま動かなくなりました。
小さく前にならえの状態で止まっていたのです。

続きを読む

12: ◆Vqasq6HLXg 投稿日:2012/11/21(水) 04:21:58.35
「ほんとにやった復習」スレとどっちに投下しようか迷ったけど、どっちかって言うとこっちよりだと思う。
友達が友達を川に突き落とそうという現場に遭遇したのがたぶん最大の修羅場。

まず前提として
俺はAとは中学・高校が同じ。Bとは高校が同じで中学のとき部活の練習試合で仲良くなった。
AとBは小学校・高校が同じ。

AとBが小学校が同じだったということを知ったのは高校に入学してから。それと同時にBは小学生のときAを虐めていたことも知った。
その内容は俺がAB両方から聞いた限りだと
・休み時間中にAの席に用事なく近づいてグーで頭を数回殴る
・ドッジボールのとき、首から上はセーフのルールを悪用して(Aの背が当時低めだったので)他の人の胸を狙ったと言い訳して何度もAの顔面を狙う。
・Bが他の人と話したり遊んだりしているときにAが教室に入ったり、近くに来ると思いっきり舌打ちしていやそうな顔をする(Bの友達もそのうちAを嫌うようになる)
なんて事をしていたらしい。たぶん他にもあるんじゃないかと思う。

俺としてはとてもいい奴だと思っていたBが人にそういったことをしていたということに驚いていたし、AがBと長年付き合いのある親友としか思えないぐらい仲が良い事にも驚いた。
俺がAの立場だったらBとは一生仲良くできないと思うのに。
で、ABに聞いてみると。
A曰く「小学校卒業前にBが誠心誠意謝ってくれたからもう恨んでいない。中学は違ったけどたまにあって遊んでた。今では友達になっている」
B曰く「あの時は確かに僕が馬鹿だった。だから許してもらえないとは思ったけど、謝ったら許してくれた。中学は違ったけど連絡も取り合ったし、今では友達」

俺はBとはもともと仲がよかったし、自分を虐めた奴を許せるAの事も、好きになって、高校では3人で過ごすようになっていった。

高校のときはAの身長が急に伸びてAが三人の中で一番背が高くなっていた。

続きを読む

26: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/21(水) 10:14:11.25
空気は読めない。

大きな修羅場は3回あった。
1回目は親父の愛人に刺された時
2回目は親父の会社が倒産して夜逃げしたとき
3回目は医者の判断ミスで危うく足を失いかけたとき

今は幸せだが、両親とは仲良くできそうに無いことを悟ったので
絶縁準備中。

続きを読む

42: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/21(水) 11:42:09.62
去年の話 いくらかフェイクあり

一人暮らししてて、実家にいない時に父からメール
「Aちゃん、愛してる(ハートマーク)今度、食事に行こう 夜景がキレイな(以下略」

母はAちゃんなんて名前じゃない
私の名前や弟とも、違う。

翌日、父からまたメールが、内容はAちゃん向けだった。

娘相手でも絵文字ないのに、ハイテンションのメール
それから「ごめん、間違いメールしてた。誰にも言わないで」とメールきて、三日後に母親から仕送りがきた。
「父さんが、たまには良い物たべろって」と三万円同封で

それからも、間違いメールが二回きた。ちなみに、一回目の間違いメールから私から父親にはメール一切なし
母親を通して「父さんにはそう伝えて」で

母から「父さんの誕生日だから誕生日おめでとうメールしてね」も無視。母から後で怒られたけど「仕事が忙しい。忘れてた」で出していない。でも、今年から弟が進学で遠方に行くから正月に帰るように母から言われて帰った。

続きを読む

59: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/21(水) 14:49:02.18
吐き出し。書き捨て御免。

小学校の頃いじめられてた。
その日は『アイツと同じ行動はするな』って命令が出てたらしい。

給食の時間、私が牛乳を口に含むと同時にいじめっ子その1がおかずを喉に詰まらせた。
悶絶しながらいじめ主犯の命令を守り続けるいじめっ子その1。
もう少しの辛抱だよ!って小声で励ましてるいじめ主犯。
ざわつくその他のいじめっ子達。
私は牛乳が嫌いなのでちびちび飲み続ける。
誰か一人でも我慢しなくていいって言えれば、その子が保健室に運ばれる事態にまで発展しなかったと思う。

その後、いじめっ子その1を被害者としたいじめがあるのでは?と保護者間で一悶着。
大人達の的外れな介入のおかげで、何をせずともいじめっ子グループは解体。
いじめっ子その1はなんか気付いたら引っ越してた。
私のせいだと言い出した子も居たが、本の虫で普段から孤立してた私がどう関わってるか説明し切れず自爆。

私はそれらを尻目に、お米に牛乳の組み合わせは解せないと給食の度に心が修羅場。
教師に謝罪され、これからは悩み事が有ったら相談して欲しいと言われた時も
その事を相談した。改善しては貰えず栄養云々で誤魔化された。

今思い返せば、いじめっ子その1が悶絶してる間、馬鹿な事してるなあって意識はあったんだよね。
でも飲むのを止めるとかには気が回らなかった。
牛乳との戦いに必タヒだった。
いじめっ子その1がタヒななくて良かったと心底思ったのが最近。
しかし何で私が罪悪感を抱かなければならないのかと、今更になってずっと悶々としてる。

続きを読む

154: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/22(木) 09:24:48.05
自分が高校生の頃両親が離婚。
理由は相当ともに忙しくてすれ違い。両親は遠い友達、みたいな
つかずはなれずの人間関係で、やりやすかった。
自分は母とともに暮らし、月1回ぐらい父と会っていた。
大学に入ってからはこちらがサークル活動とバイトに
忙しくなったこともあり年に一度、自分の誕生日前後に
会う程度となり、やがて就職。ここで壮絶ないじめにあった。
お局A子は自分だけをタゲり、周囲から孤立させた。
A子は人格障害なんじゃないかと今思う。当時は周囲に理解も
されず、うつになり、やむなく退職。A子というストレス因子が
なくなって、無事復活でき、現会社に就職して、頑張っている。
父が再婚を決め、相手に会わせたいという。
会ってみたら、A子だった。A子も転職していたみたいで
自分をいじめていた頃の会社とは違う会社に勤めていた。
A子は自分に気づいたのかどうか、分からない。
全然表情に出なかったから。うわべだけの会話を取り繕って
食事して帰った。内心では「もう父とも会えない・・・。」と思ってた。

続きを読む

163: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/22(木) 14:45:08.53
私の、というか両親の修羅場。

当時、小学一年生だった私はスーパーファミコンが欲しくて欲しくてたまらなかった。
持っている友人の家に遊びに行ってマ○オを羨ましく眺めていた。

いくらせがんでも買ってもらえなかったので、お手伝いでもらえる10円を貯めたり
テストで必ず100点をとったりと自分にとっては血の滲むような努力をしていた。

そんな努力の日々、クリスマスの時期がきた。
サンタを信じていた私は、もちろんスーパーファミコンをもらえるように願っていた。
サンタさんへの手紙も、親に推敲してもらいながら書いて、親に預けていた。

12月24日、夜に親と外食した後ハ○ーマックに連れて行かれた。
「何か買ってくれるの?」と聞いた私に、父は
「スーパーファミコンを買うんだよ」と言った。
驚いて、嬉しくて、何も言えないでいた私に、父は
「知り合いの子にはお父さん、お母さんがいないから、その子にクリスマスプレゼントとして送るんだ」
それを聞いて私は泣いた。
嫌いな勉強もがんばって、お手伝いもがんばって、どんなにねだっても買ってもらえなかったのに
私は買ってもらえなくて、他人の子には買ってやるのかと喚きながら泣いた。
父は苦笑いしながら、
「お前と同年代だから、喜びそうなソフトを選んでやってくれよ」

結論を言うと、それは嘘で両親からのサプライズプレゼントのつもりだったが
当時の私は絶望の淵に立ったんだと思う。
氏のうと思い、両親と車から降りてそのまま車道に飛び出して車に轢かれた。

目が覚めたときは1月中盤だったらしい。
病室で父は泣きながら、嘘だった事等をあやまっていた。

今の時期になると毎年思い出す。サプライズはロクな結果を生まないなぁ、と。

続きを読む

199: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/22(木) 16:49:28.94
昔付き合っていた人の修羅場話。

大学生のときに初めて付き合った彼氏はせんべいだった。
せんべい大学だったから当たり前だけど、特に勧誘もされず良い関係だった。
付き合い始めに親が離婚していて、母親の籍に入っている事、
また彼母はせんべいの人と不倫して、小学生の彼を連れて駆け落ちした事を聞いた。
小学生の時は自衛の継父が借金をして近所にビラを撒かれたり、大学の時に継父が学費を払わなかったり、
家賃を払わずに家の鍵を取り替えられてしまった話など聞かされたが
そんな世界もあるのだなあ、と気にしていなかった。

彼氏は大学卒業後に公務員に、私は海外に留学して遠距離生活に入り
時おり母親と継父が引越しをし、彼氏が敷金や礼金、家具等を負担してあげた話を聞かされていた。
家賃は確か月に10万円ほど。何度か滞納して、追い出されるから助けてほしいと電話がかかってきてその度に払っていたのだそう。

続きを読む

このページのトップヘ