キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:修羅場

オススメピックアップ!

923: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/10(木) 23:24:12.84
軒先が2メートルぐらいしか離れてない隣家が火事になったとき、
いったん家族と一緒に外へ避難した母が、いつの間にか家の中に戻っていた時が修羅場。

消防士さんに救助された母が言うには、
「ご近所の皆さんが集まってるのに、パジャマのままなんて恥ずかしかった」
で、着替えに戻ったらしい。
深夜だったから、家族も、出て来たご近所さんたちも皆、パジャマだったんだけどね。

続きを読む

907: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/10(木) 20:59:19.76
いつもロムってましたが初カキコ。

家庭柄色んな修羅場がありましたが、ふと思い出したのを。

ウチは父、母、姉、自分、妹の五人家族。
年始によく父と兄弟三人で父の実家に行ってた。
つっても祖父祖母は亡くなってるのでいとことかに会いに。
何故か母は毎年ついてこなくって、仕事が忙しいんだろうな。程度に思ってました。

んで、毎回自分と十以上はなれたお兄さんとそのお母さんと食事をしてました。
この時点で自分的にはいとこのお兄ちゃんとかと思ってたんですが
いつも気まずい感じで、お兄ちゃんもおばさんもあまり自分ら兄弟とは話してませんでした。

なんか、会うのやだな。程度に思ってたんですが
高校生の頃、父が喪服を着て出かける準備をしてて
「あら、葬式?」って聞くと父が「あ、うん。前の奥さんの。」

この時点ではぁ!?って感じだった。父に前妻いたとか知らなかったし。

「え、そんなん初めて知ったよ?」っつったら
「いや、毎年会いよったや?ほら××(お兄ちゃんの名前)
のお母さん」

もう大パニック。イトコと思ってたお兄ちゃんは腹違いの兄。
おばちゃんはお父さんの前妻。

知らんかったし、父も前妻と息子の前に今嫁との子供連れてくなよ…
母が来ない理由もわかったわ。

他の人とくらべて対した修羅場じゃないけど。

続きを読む

5: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/11(金) 20:17:47.19
正月、疎遠だった親兄弟親戚の前に、初めて嫁を連れてったときの出来事。

その時までの自分は、地方の大学入って、その地で就職。
大学の寮に入ってから以来、実家には一度も帰らず、親はもちろん地元も人間と一切関わらず、10年近く経っていたと思う。
結婚しなければ、もう実家に帰るのは親の葬式くらいかなと思っていた。

そのうち縁あって結婚、仕方なく親には事後告知した。
これには深い事情があるのだか、それはまた別の話。

結局、形ばかりの結婚式をして、さあ親戚連中にはどう紹介するかと親に言われ、
じゃあ、正月に来れば一度に済むからそうすると言った。

その日、初めての嫁と一緒の帰省ということで、結構フォーマルな格好で、土産にこっちの名産品と、嫁のお手製の郷土料理を持てるだけ持参していった。

車で3時間かけ地元到着、まあ嫌ならすぐ帰ろうと思いつつ、実家の玄関の引き戸を開けた。

続きを読む

34: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/11(金) 23:29:24.00
亡くなった主人の仏前にせめて好物をと、冬至が丁度月命日だったが為に南瓜のいとこ煮を作って持っていった。
義母は自身が嫌いなものを調理したくない人で、義姉がねだらない限りは南瓜が食卓に上がらなかったと生前聞いていたから尚更に悲しくて、供えられる事など決してないだろうと主人の笑顔を思い出しながら作った。

住職が来て、御経を読み始めてからおかしいと気付いた。
明らかに端折られてる。
お葬式などが詰まっている時にはよくあると訊いていたから、きっと何処かで不幸があったのかとその時には思っていた。
御経が終わってお茶と羊羮を出したら
「こんな羊羮なんかじゃなくて、あのお供えが食べたい!」と住職。
何と罰当たりな!と絶句。
だが坊さんを大切に扱えという地域性もあり、私の父が「すぐに降ろして振舞いなさい」と告げたので仕方なく振舞った。
「この煮物が気になって仕方なくて早く食べたくて堪らなかったから」と悪びれもせずに御経を端折った事をドヤ顔で言い放たれた瞬間がスレタイ。
自分の所為で供養がキチンと為されなかったのだと涙が止まらなかった。
住職は如何に南瓜が好きかを熱弁し、食べ切れない分はタッパーに詰めてくれと迄。
なんと図々しいのだと憎らしくなったがタッパーに詰めて風呂敷に包んで渡した。
上機嫌の住職は南瓜の馬車をイメージしたという車種の自家用車で次の檀家へ。
義実家は住職が上機嫌だと喜んでいたが、供養をおざなりにされた事を怒りはしなかった。

帰宅する車内で父は私に詫びて
「坊主程仏の道を外れた生き物はいないのだから、餓鬼の本性を現した哀れなものだと心の中で蔑んで丁度いい。本当の供養はお前の心次第だ」と告げた。
坊主も餓鬼顔負けだったけれど、熱心な檀家だった義実家の一族の御連中も餓鬼の様に私から様々なものを奪い去ったから信心なんて糞の様だと思う様になった。

日本語がおかしくてごめんなさい。

続きを読む

73: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/12(土) 09:58:47.83
そんなつもりはなかったけど巻き込まれてしまった修羅場。

隣人家族とは仲が良くて、夫婦も、二人居る息子さんも皆良い人。
ある日、隣家でお茶する事になってお呼ばれしたんだけど、
奥さんがパートでトラブったので上がって待っててくれと連絡が。
息子さんに通されて、リビングで待たせてもらってた。

そのうち待って居たら、インターホンが鳴ったんだけど、
息子さん達はすぐには出られなくて、
私が出るわけにもいかないから待ってたんだ。
一人はトイレだったからじき来るだろうと思ったし。

そしたら突然ガンガンと玄関をこじ開けようとする音がする。
尋常じゃない勢いだったから何事かと玄関が見える窓から見て見たら、
なんと高校生の女の子。
足まで使ってドアを開けようとしてる。

とりあえず警察、と思ったら鞄を漁ってる間に入られた。
開いてた窓から。
一目散に二階に上がろうとしてたんだけど、
危ない子だったら通すわけにはいかないと思ったもんで、階段の前を塞いだ。

男ならともかく女の子、しかもまだ高校生。
なんとかなるだろうと思ってたら
カッターで向かって来られた。
額、腕、足、合計14箇所の切り傷。
振り返ると一つ一つの傷は大した事なかったんだけど
その時はタヒぬかと思った。

続きを読む

123: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/12(土) 20:15:27.23
学校近くの公園で首吊り自さつを発見したとき
通報してから学校行った
朝だったので
途中で警察が来て、教室から連れてかれた
学校には一応警察から報告が入ってたけど
教室は大変な騒ぎだったらしい
パトカーで来たから余計に騒ぎが大きくなったらしい

外国マフィアと麻薬の密輸をしてて
それを横取りしようとした日本のヤ●ザを殺したとか言われてた<謎
警察にもなんで学校に行ったのか
なぜ自さつを見て冷静に学校に行ったのかとかしつこく聞かれた
赤の他人のタヒ体を見て取り乱す方が理解できないよね?
お昼は奢って貰えた

その後、高校を卒業するまで噂は消えなかった
親にも、余計なことしてってものすごく怒られた

続きを読む

127: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/12(土) 20:58:24.65
皆さんの修羅場に比べたら大したことないと思うが、先月家族が大変だった日のことを書く。
ROM専で慣れない上に長くなってしまってすまない。

専門学校を出てSEをやっている息子(24)がいる。
普段は埼玉にある自宅から都内の職場に通っているんだが、一週間ほど京都に出張に行ってた。
その息子が足を骨折したと連絡来たのが木曜日。
なんでも前日深夜にタクシーに乗ろうとして、ガードレールの切れ間から足を踏み外し、深さ2~3mの空堀に落ちたという。
慣れない土地で、たまたま街灯が無い暗闇状態だったせいもあったらしい。

その場は仕事仲間に引き上げてもらってなんとかホテルに帰ったが、翌朝になって下半身が動かず、無理に動こうとすると激しい痛み。
焦った息子は救急車を呼んで病院へ。
診断としては右膝の剥離骨折により手術が必要とのこと。
この時点ではどれくらいになるかはわからなかったが、ググったら程度によって全治3~6週間になるらしい(リハビリは別)。

ここで困ったのが治療をどうするか?
そのまま京都で入院・手術となったとしたら、埼玉から通うのは費用と時間の面で厳しい。
私は普段仕事あるし、妻もパート、手がかからなくなってきたとはいえ下に中学生の娘もいる。
本人は腰も痛いとのことで今は寝たきり状態で、付き添って電車乗るのも大変そうだ。

結論としては、地元の外科病院に入院させるために電話して引き受けの応諾を取り、
翌金曜日に急きょ休みを取って、京都まで車で迎えに行くことになった。
娘に関しては近距離に住んでいる自分の両親に食事などを頼んだ。

続きを読む

148: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/13(日) 09:19:18.07
祖母が亡くなって、その1月後に伯父が亡くなった癌だった。
伯父は自由な人だったから、結婚はしていない。
続けて身内のタヒを見て落ち込んでいたら、母が首を吊った。
母の自さつは親兄弟の連続のタヒに耐え切れなかったんだろう。
俺は頭がおかしくなりそうだった。
親父は既に亡くなっていて天涯孤独になってしまった。
祖父も俺が生まれて直ぐに亡くなったから顔も知らない。
親父がタヒんでから親父側の親戚は付き合いが無く、母側は一人娘だから親戚は無い。
葬式は小さな式で済ませた、母の友人達が意外と多くいて、友人達は「もっと大きな式にして欲しかった」と愚痴っていた。
全て終わって一人で家に居るとタヒにたくなったのが最大の修羅場。気が付いたらネクタイで首を吊ろうとしていた。
今は仕事で紛らわせている。朝から暗い話ですまん。

続きを読む

163: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/13(日) 14:52:29.69
私には年の離れた双子の妹と弟がいます。
ふたりの4歳の誕生日に、双子を溺愛してくれている
叔父夫婦がプレゼントを持ってきてくれました。
弟には実際に乗れるオモチャの車、妹にはお人形の家でした。
母が弟に明日公園で乗ろうねと言ったんですが、
待ちきれなかった弟は深夜に布団を抜け出しました。
たまたまトイレに起きた私が、ゴロゴロという妙な音に気付いて
廊下を見に行くと弟がひとりで車に乗ってました。
「○○(弟)くんなにしてんの?」と声をかけたら
弟は怒られると思ったのか、車にまたがったまま逃走しようとし
30センチ以上あるあがりかまちから玄関のドアの
ガラスを突き破ってダイブしました。
その音で両親も起き出してパニックになりながらも、
病院に連れて行ったりしましたが弟はほぼ無傷。
まったく気にせず車で遊んでましたが
母は子供がいないのに気付かず寝ていたと自己嫌悪で倒れるし
叔父夫婦はプレゼントするんじゃなかったと両親に土下座するし
テンパった父が私に「お前も悪い」みたいな意味不明の理論を繰り出してきて
祖父に殴られたりと、いろいろ修羅場でした。
弟は叔父夫婦に「たのしかった!ありがとう!」と元気でのんきでしたし
妹は「○○(弟)くんはばかねぇ」と呆れてました。
私は4歳児でも犯行現場を目撃されるとあんな
「ヤベッ」って顔をするんだなーと今でも思い出してニヤニヤしますw

私では逆立ちしても入れない偏差値の高校に入学した弟が
とうとうテストで学年1位を取ったという自慢をしてきたのでびっくり記念カキコ。

続きを読む

214: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/14(月) 10:42:14.02
昔の話だけど。
私が小学生くらいのとき、家族全員でお婆ちゃんの家に遊びに行ったときのこと。
その家にはお婆ちゃん、お爺ちゃん、叔父がいて、叔父はいつも松葉杖をついてほぼ喋らない、髪の毛やヒゲはボーボーで麻原彰晃みたいな外見だった。
子供ながらに不気味な人だなって思っていた。
当時は特に気にしてなかったけどニートだったんだろう。

みんなで夕飯を済まして母が後片づけをしてると急に「痛い!!痛い!!やめて!!」と絶叫する声が。
慌てて見にいくと叔父が松葉杖で母を殴っていた。
小突く感じではなく、凄い勢いで殴っていたので「殺される!」と思った。
すぐに父が止めてくれたから良かったが、あのままだったらどうなっていたか。
病院に運ばれた母は複雑骨折だった。
私の中では大好きな母がなんの理由もなく骨折するまで殴られていたのが修羅場だった。
静かな叔父がなぜ急に母を殴ったのかは謎。
それから気づいたら叔父が居なくなってた。
施設みたいなとこに行ったらしい。今までも急にキれて障害事件をおこしたことが何回かあったらしく、もう家には置いておけないと。

もう20年以上前の話だけど、今だに叔父は施設に入ったままで、たまに父が様子を見に行っている。
今はもう廃人みたいで、声かけて反応がないくらいなんだと。

続きを読む

このページのトップヘ