キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:修羅場

オススメピックアップ!

114: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/20(金) 01:22:19.65
寝ようとしたら、挨拶程度の付き合いの知人から電話がかかってきて
「良かったらクリスマスご一緒しませんか?」と言われた
こんな時間に非常識ってか電話番号何故知ってるの!?って修羅場

続きを読む

232: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/31(火) 07:11:58.27
妹はケーキ屋に勤めていて そこのクリスマスケーキは個数限定予約制。
パティシエの妹は自分で作ったものを家族に見せて食べてもらいたいと
私も呼ばれ実家に行くと、義姉と子供2人が来ており(呼んでない)母が厳しい顔で黙って座っていた。
母が買い物に出た隙に冷蔵庫を開けて義姉と子供でクリスマスケーキを食べてしまい残りは1/6になっていた。
義姉は「いいじゃないですか!ケーキくらい!子供達が食べたいって…」と言いかけた瞬間

続きを読む

302: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/04(土) 19:34:56.16
最近家内であった修羅場

私は学校でクッキング部、お菓子を作る部活に入っています。
クリスマスが近づいてきて部活でケーキを作りました
とても綺麗に出来ていて早く家族みんなで食べたいなー、とウキウキしながら持って帰りました。
しかしバイトがあり家族もまだ帰っていないため、冷蔵庫に入れてバイトへGO!

バイトから急いで帰りみんなでご飯を食べて、
いよいよケーキだ…!と思いケーキを机の上に置き
「今日ケーキ作ったんだ!じゃじゃーん!」
と、箱から出して見せるとみんな大喜び。

続きを読む

322: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/05(日) 00:43:16.37
私の旦那の舅とトメは二人で自営業してたんだが、舅がタヒんだ。
自営業どうするの?借金とかないの?って旦那は聞いてたけど、トメは大丈夫大丈夫とはぐらかしてた。
一応それなりに貯金とかあるみたいだったから、相続放棄はしないことにした。

トメは事業を再開する様子もなかったけど(そもそも舅がタヒんだら続けようがない)、衝撃の知らせが入った。
1年くらいたったら旦那の給料が差し押さえられてた。
舅はたくさん事業資金借りてて、しかも舅がタヒんで以降全く返済してなくて、差し押さえられちゃったらしい。
貯金は全く手つけてなかったけど、貯金じゃどうしようもないくらい借りてた。
事業とは何の関係もなく自分の仕事してた旦那だったから、ひどく落ち込んで、精神科に通うようになった(仕事先の社長さんが理解のある人で本当に良かった)。
私と離婚しないか…と憔悴し切った顔で言う旦那見たら涙が出てきたよ。

続きを読む

330: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/05(日) 06:19:41.03
交通事故で亡くなった女性に私がそっくりだと言う理由で引っ越し先で幽霊扱いされ。
その女性の子供達にはSCの店内でママーとしがみついて大泣きされ。
一緒にいたたぶん姑からは砂糖袋を投げつけられた。

続きを読む

370: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/07(火) 18:20:32.30
うちの実家は結構広い土地をもっている
半年ほど前に雑木林の辺りにダンボールやゴミが大量にあった
誰かが勝手に捨てたのだろうと思い休みの日に片付けようと
掃除をしていると小学生の集団に出くわした
話を聞くとここに秘密基地を作るためにダンボールやゴミ
を持ち込んだと白状した

俺も俺の兄貴も実はこのあたりで秘密基地を作ったことがあった
最近の子供も秘密基地なんて作るんだなと妙に感慨深く関心
してしまい
「丈夫な秘密基地を作れよ」
といってそのまま帰っていった
一応親父達に小学生が秘密基地を作ってるからとだけ
報告しておいたがその日の夕方に親子連れが
うちに押しかけてきた
子供達が雑木林で遊んでいて怪我をしたらどうするつもり
だ!今すぐ子供達が遊べないように柵を付けろといってきた

俺自身、雑木林で遊んでいて怪我ぐらいしたことあったので
「まぁ遊んでいれば擦り傷ぐらいしますよ」
といったら相手がヒートアップして手がつけられなくなった
結局、親父が強引に相手を帰らせたが
今の親は擦り傷ぐらいでも許せないものなのかと言う価値観
の違いが修羅場だった

続きを読む

395: 389 投稿日:2014/01/08(水) 16:13:24.93
モロ出しはしてないが、遊具(正確にはベンチの背もたれ)に引っ掛けたのは合ってる。
じゃ、ちょっと詳細を書いていくが、痛い系&若干のグロも含むので一応注意しておく。

6年の冬だから卒業も間近になっていたある日の昼休み。
確か鬼ごっこをしていて後ろ向きで「鬼さんこちら」とやったあと反転して走り出そうとした瞬間だった。
ベンチの背もたれの角に乗り上げるような形で局部が衝突し、電撃に撃たれたような痛みが駆け巡った。
あまりの痛みに、そこらじゅうをでたらめに走り回る俺を見てバッカでーwとみんな笑ってたな。
が、俺自身はそれどころじゃなかった。大した勢いもなくぶつかったにしては痛みがひどすぎるし、いつまでたってもズキズキが治まらない。
明らかにおかしいと思ってトイレの個室に駆け込んで確かめることにした。
ズボンとパンツのゴムを広げて恐る恐る覗き込んでみると、チンコの右半分がぱっくりと裂傷になって組織が見えており、パンツの中は真っ赤に染まっていた。

サーッと血の気が引くのが分かったね。
頭真っ白で泣きそうになったが、ととととにかくほほほほ保健室!と痛みをこらえつつ向かった。
しかし、いざ保健室に着いたところでしばらく中に入るのを迷った。
その時の養護教諭は中年の女性だったんだが、見た目若くて美人な先生だったので
目の前でチンチン丸出しにして見せるという恥辱と戦わなきゃならんかったんだ。

意を決して中に入り、しどろもどろになりながらもぶつかった状況を話した後、こうなったんですとパンツを下ろした。
先生は目を見開いて驚いていたが、すぐに応急処置をしてくれた。
鎮痛剤を飲ませ、これ以上傷が広がらないようにチンコを上向きにした状態でテープで固定し
少し離れたところにある整形外科病院へ連れて行ってくれることになった。

続きを読む

452: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/10(金) 09:23:00.84
9歳くらい以前の記憶がない。
気付いたら施設。戸籍がなかった。
だから今も正確な生年月日は不明。
親も不明。名前は自分で名乗ったらしいからそれらしいのはいたんだろうけど。
施設に入って小学校に入れられたけど、一桁の足し算どころか
自分の名前をひらがなで書くことすらできない。
協調性もあったもんじゃないから学校でも施設でもいじめられた。
施設飛び出して数日で捕まるの繰り返し。
食事とか基本的に窃盗してたけど、12歳くらいのときに
自分の体が金になることを知ってそれからはずっと売春。
端折るけど18のときに、知り合いのクズ男の紹介で風俗店に勤めた。
しばらく稼いだらオーナーに勧められて経営の方に。
ちょっとしたきっかけがあってオーナーに店を買い取ってもらって20代で隠居。
大学卒業して今はニートしてる。

修羅場しかない人生だけど、一番の修羅場は昔窃盗した店に十数年ぶりに謝罪行脚したこと。
自分でやったこととは言え、本当にすごい脇汗かきながら謝罪した。

続きを読む

482: 1/2 投稿日:2014/01/10(金) 18:13:51.15
ブサイクで30まで童貞だった俺に美人な彼女が
出来た
共通の趣味が元で会うようになり何度か会って遠出を
するうちに俺から告白してOKをもらえた

それから一年近くしたあるとき彼女の浮気が発覚
相手は俺の兄貴
俺とは違い母親似のイケメンだが性格はゲロ以下
兄貴に問いただすと
偶然買い物をしているときに会ったのがきっかけで
その後彼女の話を聞いているうちに流れで・・・とぬかした
流れでセクロスできるなんてさすがイケメンというか
クズだなと思いっていると彼女が突然叫んだ

続きを読む

526: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/11(土) 10:25:40.58
今までで一番の修羅場は、去年のこと
従兄の結婚式に出席したら、お嫁さん側のお祖父さんが料理を喉に詰めてぶっ倒れた

従兄が近しい親族だけ呼んで結婚式を挙げた
従兄側は親である伯父夫婦と従兄の兄一家、従兄の伯父一家に当たる我が家、祖父母が参加
従兄弟のお嫁さん側もご両親と叔父一家と祖父母を呼んで参加
こじんまりとほのぼのした雰囲気で進行してた
指輪交換の後の披露宴の時に、従兄嫁のお祖父さんとうちの祖父の席が近くなった
祖父たちは偶然にも同い年で話があったらしく、仲良さげにお互い孫をよろしくと挨拶していてほのぼの
ご飯もそれなりに美味しくていい式だねとみんなニコニコ

しかし事件はメインディッシュで起こった
お料理は柔らかいステーキだったのだけど、うちの祖父はフォークでちょっと突ついてから食べるのを拒否
祖母が食べなよ、残すのは失礼よ、と説得しても母が細かくお肉を切り分けてあげてもダメ
従兄嫁のお祖父さんは祖父に「肉はお嫌いですかな?」と呆れた感じで苦笑
しかし祖父は涼しい顔で「ええ、胃もたれでして、孫(隣に座ってた私)に食べてもらいます」としか言わない
田舎っぺな事言って恥ずかしいな…という空気が私たちのテーブルに流れたその数秒後、従兄嫁のお祖父さんが倒れて胸を掻き毟り出した
従兄嫁のお祖母さんが慌てて呼び掛けても反応無しで苦しそうに呻いてる
明らかにお肉を喉に詰めてた

会場、一瞬で阿鼻叫喚

唯一冷静だったのは元救急救命士のうちの祖父だけの有様
祖父に指示されて看護師の父と妹が救命措置を開始したけど修羅場は継続
従兄嫁のご両親は取り乱し、叔父たちは泡食って会場スタッフと救急車やらの手配に奔走、従兄嫁と従兄嫁のお祖母さんはワンワン泣きまくりと大変だった

結局従兄嫁のお祖父さんは、お肉で窒息しかけたのだけは早い処置で助かった
けど、その後にうまく回復できずにお亡くなりになった
従兄の結婚式で不幸な事故が起きたのも修羅場だったけど、祖母も母も私もあの時祖父に無理矢理ステーキを食べさせていたらと想像してゾッとしたのも修羅場
生タヒの分かれ目がこんな身近にあるとは思いもしなくて、祖父の食事には細心の注意を払うようになりました

続きを読む

このページのトップヘ