キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:修羅場

オススメピックアップ!

73: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/02(水) 20:30:41.58
お茶関係の知人で、誰から見ても
「やさしくて、おっとりして、親切で」と好感度高かった人が、
同居の息子にお嫁さんが来たときに暴走した。

「娘ができたと思って、お洋服や着物をあげたり、お料理を教えてあげたり、
 ○○してあげたり○○してあげたりしているのにダメなの。嫌われてるみたいなの」

「最初は、少しほっといてあげたほうがいいですよ」と言っていたのだが、
「私はこうしてあげてるし、ああもしてあげてるのに、なぜダメなのかしら?!」

普通で温厚な人なのに、「息子の嫁」に過剰なドリーム持ってたんだろうな。

続きを読む

781: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/29(金) 11:46:21
幼稚園の頃、朝起きたら両親がキッチンでものすごい喧嘩をしていた。
炊飯器や一升瓶等を投げ合い、大きな音。
ガラス戸は割れる、聞いた事もない両親の怒声に金切声。
私は泣かなかったと思うが、あの時の自分の心理状態は思い出せない。
怖いと思ったかもしれないし、案外、冷静に傍観していたのかもしれない。
両親が離婚したのは、その後すぐだったような気がする。

小学3年くらいになってから、二つ上の兄に「あの時のこと覚えてる?」と聞いたら
「前日の夕飯はカレーだった、あの喧嘩でカレーは全部床にぶちまけられていた、それと朝飯はヌキだった」
と食べ物の話しかしなかった。
それは覚えていない。

続きを読む

 

811: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/01(月) 16:28:09
暇なので長文投下。

ありがちな修羅場だけど自分が小学の頃、父の愛人が家に凸ってきた。
夫婦仲が微妙になってるのは毎夜繰り返される両親の言い争いで理解はしてた。
ただその言い争いの理由が父の不倫で、まさか愛人が私も知ってる人だとまでは
知らなかった。

その日は母の誕生日だった。
放課後、貯めた小遣いを持って母へのプレゼントを買い帰宅。
その日は父が珍しく風邪を理由に仕事を休み、今のコタツで寝ていた。
父にプレゼントを見せ、隠し場所の相談をしているときにチャイムが鳴った。
母は電話中だったため、私が玄関に向かう。
「どちらさまですか?」と聞くと父の同僚の女性。
何度か私も会ったことがあり、優しくて綺麗なお姉さんだった。

「お父さんにお話があるの、今日お休みだったから」と言うお姉さんに
「ちょっと待っててねー」と告げて父の居る居間へ。
「○○さん来たよ?お父さんにお話があるってー」と父に言うが
父は「寝てるって言え、帰ってもらえ」としか言わず、動かない。
仕方なしに玄関へ戻り、「父は寝ています」と言うがお姉さんは帰らない。
困り果てて未だ電話中だった母に
「○○さんが来てね、お父さんは寝てるって言えってしか言わないし・・・」
と告げた瞬間、母が電話を叩き切って
「二階に行ってなさい」と言い残して玄関に走っていった。

続きを読む

 

816: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/01(月) 20:54:06
もう10年以上も前の話。

高校生だった俺は、担任に嫌われていた。
親が警察官で駐在所に住んでいたんだが、後で分かったが担任は飲酒運転して免停になり、警察官の子供の俺を逆恨みの対象にしていたらしい。
担任がいろいろしてくるから、俺は孤立。
自さつまで考えた。

ある時、本当に自さつしようとしたが、家族には理由を教えよう、と遺書を書いていたんだ。
そしたら、部屋に入ってきた姉ちゃんに遺書が見つかり、理由を説明する羽目になった。

当時姉ちゃんは大学生。
心理学を専攻していた。
「自さつしようと思うくらいなら、仕返ししよう。
手伝ってあげる。」

姉ちゃんがいろいろ情報収集した結果、先に書いた理由が分かったらしい。

後、行っている?み屋や家族も調べたらしい。

姉ちゃんがやった事。
1 1週間くらい毎日、?み屋の姉ちゃん風のけばい格好で担任自宅付近をうろつき、通りすがりのおばちゃんに担任の家を尋ねる。
2 県、市の教委に、担任の素行の悪さを苦情を申し入れる。
「高校に通う学生の父兄ですが、担任先生はおかしくないですか?
ちゃんと対処お願いしますね。」
3 時間割を確認して、担任の授業中を見計らい、学校に電話、
「担任さん、いますか?
授業中?
なら、良いんです。」
と言って切るを何日か繰り返す。
続く

続きを読む

11: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/12(金) 17:14:10
友達だった子の彼氏の浮気現場に友達と一緒に遭遇したことかなぁ

しかも、彼氏の浮気相手が友達の姉
もともとメンヘラだった友達包丁持ち出して暴れたんでこっちまで殺されそうになった

続きを読む

33: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/22(月) 12:08:16
代休で暇つぶしに投下。

10年以上前に、我が社と提携していたロシアの会社から出向してきた女の子がいた。
当時26だったと思う。
俺は教育係を仰せつかり、2年くらい一緒に仕事した。
その後、彼女は帰国し、時々メールする仲になった。

そして、俺も彼女も結婚し、互いに子供も産まれた。
写真は送ってもらえなかったが、会社の上司と結婚し、独立、子供も男の子と女の子が一人ずつ産まれたらしい。

突然、彼女から、旦那や子供と日本へ観光に来る、というメールが来た。
このため、家族にも話し、みんなで迎えに行ったんだ。

家族には、すごく綺麗な女の子だった、と話し昔の写真も見せてあり、特に長男は綺麗な外国人のお姉さんに会える!と、ちょっと邪だが、wkwk状態だった。

続きを読む

 

69: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/15(月) 18:29:21
中2の時生理が止まった

んで、3ヶ月くらいたってもこない
生理用品が減ってないの母親に指摘されて修羅場

続きを読む

122: 1/3 投稿日:2010/03/21(日) 03:33:04
流れを読まずに長文投下します。

ある日、義兄(予定)から、姉がKに公務執行妨害と暴行の容疑でタイーホされたと電話が入った。
急いで母と一緒にKへ行くと、取調べ中だから親族は面会できないとのことだったので、何が
あったのかきいた。すると、

・姉、深夜泥酔でタクシーに乗り、指定箇所についたが熟睡状態。起こそうとした運転手を殴る。
・駅前だったので運転手は速攻交番へ駆け込む。
・戻ってきた運転手を殴ろうとする姉を制止しようとしたKを殴り、お持ち帰り。

という経緯だったとのこと。

仕方なく着替えだけ渡して帰り、速攻弁さん探しを始めた。
会社経営の親戚に頼るも、華麗にスルーされたので某保険やさんへ相談。
当該地区の弁護士会の人を紹介してもらい、依頼等のセッティングもお願いし、翌々日に弁さんと
お会いして経緯を話し、姉と面会してもらうことにした。

姉の言い分は「酔っていて全く覚えてないから、殴ったとかわからない」の一点張りだそうで。
弁さんがなだめても脅しても「だって覚えてないものは覚えてないし」
弁さん大弱り。これじゃ方針の立てようがないですよ…と遠い目をされてしまった。

通常、罪を認めれば事情聴取が終わってから保釈されるらしいけど、上記の供述だった姉は
「ヤバイんじゃね?薬とかキメてるかも」など思われてしまったらしく、当然保釈は却下だし
裁判が終わるまで出てこれないので、数ヶ月の拘留が事実上決定してしまった。

続きを読む

131: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/21(日) 12:26:46
数年前、借金があるのを隠して結婚しようとした弟が、
相手と相手の親の前でそれをバラされて婚約破談になった時。

玄関で必タヒに土下座する弟、それを引きずって連れ帰ろうとする親、
何が起こったかわからず( ゚д゚)ポカーンな相手親に、
引き裂かれたくない!とばかりに裸足で追いかけてきた弟婚約者、
それをつかまえて必タヒで阻止する私。
その後、弟を連れ帰った我が家に弟婚約者一家が乗り込んできて、
第二次修羅場もあった。

そんな弟は、去年、離婚後まだ数ヶ月のバツイチ子持ち女を孕ませて、
我が家と相手の親の家でまたもめてたらしい。もうシラネ。

続きを読む

143: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/22(月) 10:46:36
3年前、姉が、「5年間付き合っている人と同棲したい。なので相手を紹介したい。
きっとお父さん達には理解してもらえないけど…」と言い出した。

「同棲なんて中途半端な事しないで、きちんと結婚しなさい」というのが
親の考え方で、更に「理解されない相手」というワードが親に火を付けた。

どうにも姉が相手の事を話したがらないので、無職かなとか、外人かなとか、
借金持ちとか、父の勤務先とはライバルにあたる会社の人なのかなーとか、
そういった両親のゲスパーだけで、修羅場になった。
「そんないい加減な人じゃないし」「外人だからって反対される理由がない」
「だいたい日本人だし」「お父さんだってキャバク●行くじゃない」
「ちょっと良い会社に勤めてるからって」「お母さんに介護させてたくせに」と、
姉が父相手に暴言?言いまくり。涙目の母。
妹である私と、弟は傍観するしかなかった。キャバク●のあたりで笑ったけど。

「とにかく、相手を見てもらいたい。今週末連れてくるから」と、
連れてきた相手が、女性だった。
父は目が点。母は「昔から女の子にバレンタインチョコ貰う子だったからw」と、
わりと冷静だった。
姉は特に反対されず、あっさり同棲開始。

姉は今でも、この女性と同棲している。

続きを読む

このページのトップヘ