キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:修羅場

オススメピックアップ!

737: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/02(土) 08:45:21.43
人を自さつに追い込むのに加担した話で、良かったら…
昔のことですけどね…

続きを読む

805: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/02(土) 23:30:25.96
急逝した伯父のお通夜と告別式に行ってきた。

タヒ因は心筋梗塞だったのだが、伯母と従兄弟の話によると
知人から来た手紙を読んでの「笑いタヒに」だそうな。
昔から伯父は「ゲラ体質」な人で、一旦ツボに入ると笑いやめることができない。
またツボの多い人で、時事ネタ駄洒落下ネタなんでもござれな人だった。
伯父が全身真っ赤にして涙目になりながら、肩震わせてうずくまってる姿は
親族が集まったときのお約束だった。

老齢になって持病が増えてからは、笑いすぎはかえって危険との判断で
家庭内での過度の駄洒落は封印されていたそうだが
手紙を読んで丸まって引きこみ笑いをしているうちに苦しみだし、
あっという間に意識を失ってしまったそうだ。

ちなみに件の手紙を家族が読んでみたのだが
完全な「内輪ネタ」のようで、何が伯父を心筋崩壊するまで笑わせたのか
家族にはさっぱり分からなかったそうな。

身内は「いつかこうなる気がしていた。笑って逝けたなら本望かもしれない」
となかば本気で思っているが、笑いタヒには本人は相当苦しいと聞くので
伯父本人と、まさか笑いタヒにするとは思わず楽しませようと思って
手紙を出した知人にとっては、修羅場かもしれない。

続きを読む

812: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/03(日) 05:00:05.62
変な時間に目がさえたのでこっそり投下

私が見た兄にとって修羅場だった出来事

ある日学校から帰ると母親が苦々しい顔をして電話をしていた
話の内容は兄の所有しているエ□本について(当時中学生)

兄はオープンエ□なのかベッドの下にジャンプと一緒に無造作に放り込んでいるだけだったので
ジャンプを盗み読みしていた私も所有していることは知っていた
が、正直中学生男子なんてエ□本持っていて当たり前だと思っていたし
私は別に気にしていなかったけど母親はものすごく憤慨していた様子

「何でこんなものを!」「信じられない!」といった感じで愚痴を言っているだけなら良かったが
事もあろうに紙袋にまとめてすべて処分した
当然その日は修羅場と化した

処分した中に友達と貸し借りしていたエ□本やアイドルの写真集もあったらしく
兄「なぜ勝手に捨てるのか?友達に返さなくてはいけないから弁償!」(要約)
と主張するがヒステリーの塊だった母親は頑なに拒否
母「そんなもの読むなんて不潔!学生の本業は勉強とスポーツ!エ□本読むな!」
と、とにかく不潔!不潔!と大泣き
もちろん兄も大泣き。結局は口論の末兄泣き寝入り

続きを読む

833: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/03(日) 09:31:42.90
なんかモヤモヤする終わり方になると思うけど

登場人物
俺 当時5歳 幼稚園児 ブサメン
母 当時40歳 俺の母親 車の免許持ち 車は父と共有
父 当時40歳 俺の父親 車の免許持ち
山本(仮) 当時40代前半くらい? ハゲ

その日俺は幼稚園の運動会で、
母の運転する車に乗せてもらって会場に向かってた
(近くにコインパーキングがあるからそこに停めるつもりだった
本当は車禁止なんだけどねw)

乗ってたのは
運転席:母 助手席:父 後部座席:俺

んで移動中細道に差し掛かったんだけど
ここで最悪な出来事が起こる

ドシャンッ!!っていう不吉な音

外を見ると自転車に乗った男が倒れてた

まさか事故か!?と固まる俺ら

続きます

続きを読む

856: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/03(日) 11:45:52.99
当たり屋とはちょっと違うが私も半年前中国人に車ぶつけられたが弁証どころか謝罪もなかった。
それどころか家族の中国人かわるがわる電話かかってきて
やれ治療費や慰謝料や怒鳴り散らして請求された。
…ってか駐車してる車に一方的にぶつかってきたくせに
私車内に居なかったのになぜ私がお前に金ださないといけないの?
まさかリアルに自分に尖閣諸島問題おきるとは思わなかった

続きを読む

873: sage 投稿日:2011/07/03(日) 14:34:39.92
話豚切って申し訳ない。

私が確か4歳ぐらいの時の話。成人してから母親に聞かされたんだけど。

ある日、私が高熱を出したそうだ。
で、小児科に連れてって、薬飲ませて、だいぶ調子が良くなってきたと。

しばらくして、いきなり高熱リバイバルして、痙攣→心肺停止までいってしまった。

母親は頭がショートして、体が動かなかったそう。

で、たまたま仕事休みだった父親が家にいて、たまたま前の日に会社でレスキュー訓練をやってた。
その時に訓令士から教えてもらった人口呼吸、心マで蘇生して、救急車で運ばれたそうだ。

母親曰く、『私一人だったらアンタはタヒんでた。』

父親曰く、『もし俺がいない時にお前がタヒんでたら、母さんとは別れてた。』
と。

長文すみません。

続きを読む

877: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/03(日) 15:27:21.69
携帯から豚切り失礼します。

まだ私が小さかった頃。
当時、私は母と二人で狭いアパート暮らしで、
母は日中も深夜も関係なく働いていて、
私は保育園等行ってなかったのでお留守番ばかりしていた。
朝起きたら母が居ないとかは当たり前で、
1人で惣菜を買って、ご飯を炊いて食べたりしてた。
母は私を放置してた訳じゃなくて、時間のある時は
ご飯を作ってくれていたし、休みのときは常に一緒に居てくれた。
で、一緒に居る時に必ずある事を練習させられた。
普段優しい母が、それだけはどんなに嫌がっても聞いてくれなかった。
此処までが前提。

修羅場があった日の昼、母はいつも通り仕事で
その日は外に惣菜を買いに行った。
で、家に帰ると知らない男が居て、母を殴っていた。

一旦切ります。

続きを読む

956: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/05(火) 03:57:48.16
アパートの1階で一人暮らししてた時に、窓から覗きor侵入しようとしてた男を
偶然のタイミングで発見したことがあって、警察呼んだけど態度が「あーハイハイ」
で終わったので、腹が立って大家さん(近辺の地主でそれなりの地位の人)に
電話で相談したら、次の日から調査して、こまめにパトロールに来たよ。

警察って一般人の話は適当に流すけど、地位や影響力がある人には弱いらしい。

これだけじゃなんなのでその時の覗きについてのプチ修羅場。
風邪で休んでて、部屋の中の暖房を思いっきりかけてたから、そろそろ中の空気を
入れ替えないと・・・と思って窓を少し(15センチぐらい)開けてカーテンを閉めた。
それからテレビ見てCMの時に窓を閉めようとカーテンを開けたら、網戸を音を立て
ないように開けている男がいた。(窓は裏庭にあった)

そいつはすぐ逃げたけど、熱でどうにかなってた私はアメリカの警察官が持ってる
でかいマグライトを掴んで玄関から出て追いかけた。
結局はマグライト振り下ろしたけど空振りで逃げられてしまった。

たまたまその日の昼~夕方に裏庭をコンクリだかセメントだかで埋めたばっかりだった
から、そいつの足跡がクッキリ残ってて、証拠バッチリなのに来た警察は特に何もせず
ちょっと話を聞いてコンクリの足跡見ただけで帰った。
その後は上記のように大家さんが〆てくれた。でも犯人は捕まってない。

その近辺は覗き被害が何件もあって、しかも犯人は同一人物ではないことが直後に判明。
某最高学府のある地域の人は気をつけてください。

続きを読む

970: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/05(火) 10:54:48.53
ホモの喧嘩に巻き込まれた(自分は女)

知り合いの、見た目が草食系男子丸出しのひょろ眼鏡社会人(以下ひょろ)と歩いていたら照英体型のタカトシのトシ顔と遭遇
トシがいきなり「ひょろ、何で女?何で?」と(私にとって)意味分からん発言をしながらひょろに迫る
そしたらひょろがいつもののほほん感を打ち消したオラオラ(?)感で「は?何お前www誰と歩いてようが関係なくねwww」と豹変。
私目が点。トシは…オネェ化。
トシ「何で!?私がいるじゃなあぁぁいっ、…(ちょっと抑えて)こんなブスマ○コなのに関係ないわけないわ」
私「…(2の同性愛板でなら見たけど、本当にマ○コって言うんだぁ…)」
ひょろ「やwwつかwwお前とかいらんしwwお前にコイツをブスなんて言える資格ねぇしwww」
トシ「(私を睨む)…顔も悪いくせに体も大したことないじゃない、女ってだけで…」

ふん、って鼻鳴らしてからトシはどっか行った。
ちなみにこの時は私はほぼポカーンだったので修羅場というわけでもなかった。
近くのカフェに逃げ込んで(?)詳しく話を聞いた時に、どう見てもネコだと思っていたひょろがバリタチだと発覚した際の
私の頭の中のトシイメージが修羅場だった。

続きを読む

110: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/08(金) 18:57:10.12
あんまり修羅場じゃないかもだけど。

義理実家には義父・義祖母と近所のおばさんAが住んでいた。(義母は早くに亡くなっている)
このAと言うのが私から見たらなんで義実家にいるのかよくわからなかった。
義祖母が言うには
旦那が早く亡くなって姑にいびり出された。でも実家には戻らない。
冬の寒い時期に納屋で寝ていたのでここでタヒなれたら困ると思い家に入れたらそのまま居ついた。
息子と娘がいるが姑と結託していて実母なのに家に入れようとしない。
息子娘のために義実家からパートで働きに出て息子達は無事に高校までは出た。
そしてそのまま「世話になったから」ということで家のことを手伝っている。と言うことだった。

しかし、Aは義父と同じ部屋で寝ている。傍から見たら「夫婦」としか見えない。
お互い、連れ合いをなくしているのだから別に籍を入れてもいいとは思うんだんけどそれは嫌らしい。
あくまで「住み込みのお手伝いさん」扱い。

続きを読む

このページのトップヘ