キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:修羅場

オススメピックアップ!

862: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/16(火) 01:49:46.66
修羅場といえるかどうか分からないが・・・

結構前の話
花粉症の俺は毎年病院で薬をもらっているんだけど、
ある薬を飲み続けてたら何故かトイレが近くなってきた。
その時は「水分摂りすぎたかな~?って」と暢気に考えてた。
で、その後しばらくしたら血尿発生!!
慌てて泌尿器科に行って検査を受けるも原因は分からず。
家族に伝えたら「女遊びやストレスを溜めるような奴じゃないのに」と
俺を擁護しているのか貶しているのか分からないことを言って
痛みでイライラしていた俺がキレかけた。

結局原因は当時飲んでいた花粉症の薬の副作用だってことが判明
(医者曰く薬の辞書には「その薬ではごく稀に膀胱炎などの
重篤な副作用が起きる」と書いてあるとのこと)
医者には「レアなものに中ったねえ」と苦笑いされたし
家族からは「流石ネタ人間」と笑われて凹んだ。

それ以降薬を処方してもらう時は副作用について聞くようになった。
皆も気をつけろよ
俺はまだ軽い方だったからよかったけど、
下手すると生命に係わるからな
(最近新聞に書かれてたイレッサの件等)

続きを読む

978: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/18(木) 17:15:39.03
家帰ったら玄関先にあった前住民が置いていった鏡が粉々になってた上に血が垂れてた
一体何があったのかと慌てて部屋に入ると猫が見当たらない
半泣きで呼び続けると、天袋から猫の声が…
そこには血だらけの猫。叫びながら猫をかかえて家を出、近所の動物病院へ
先生に落ち着けと言われても涙が止まらず、猫がタヒんだらどうしようと怖くてたまらなかった
結局、出血は派手だったがそんなに酷い傷はなく、数日入院で済んだ
ホッとして家に帰ったらドア全開。鍵を閉めるどころかドアを開けっ放しにしてた事に気付いた瞬間終わったと思った

空き巣は入らなかったが、近所の子供が入ってたよ…
冷蔵庫荒らされててまたまた大変な事になり、四時間近く修羅場続きで精神的にタヒぬかと思った

続きを読む

960: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/18(木) 05:28:43.46
前振り)うちにはものすごい気が強い姉がいる。
優等生なのか曲がった事が大嫌い
小柄でガリなのに小学生の時のイジメっ子男子とトコトン喧嘩して舎弟にしたり。
中学でヤンキー系の子とやりあって勝利し
痴漢に掴み掛かって怒鳴りあげて警察官に痴漢と同時に確保されたり。
身内に「あの子がタヒぬ時って誰かに刺される時だよね」って言わるほどだった。

やがて社会人になって一人暮らしをはじめた姉。
ある日アパートに帰ってきてドアを開けたら
家中のもの全てがひっくり返されていた、空き巣だ。
玄関でひるんだ姉はベランダの窓が閉まってるのをみてひらめき
外に飛び出してから110番をした。
駆けつけた警察と一緒にドアを開けると
予想通り窓が開いていた。
近くにまだいると警察の捜査があったが犯人は見つからなかった
夜だったので遅れながらも車で家族で駆けつけた
既に姉はビジネスホテルで一夜を過ごすことにしてあった。
不安だろうから母がしばらく一緒に元のアパートに住むよと言うと
明日引っ越す、もう戻らないと言っていた。
その時「ああ、この姉にも恐怖心ってあるんだな」って思ったけど違った。
翌日アパートに行くと中はそのままだったけど
窓ガラスにひびが入っていた。
空き巣が戻ってきて腹いせにハンマーで叩いたらしい。
再度110番。姉は引っ越した。
妹の私はアパートを片付けを手伝う為
姉の部屋で泊まるつもりで来ていたので本気でふるえた。

続きを読む

3: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/18(木) 23:39:19.37
んじゃ、旦那から聞いた、昔あったおっちょこちょいな義母の修羅場(?)でも・・・・・・・。
色々フェイクありです。

昔、義母がデパートに買物に行きたいと言ったので、義父がベンツを運転し、それに旦那と義妹が同乗した。
ところが、デパートで義母と義父が喧嘩をしてしまい、義父がさっさと一人で帰ってしまった。
仕方なく、義母がベンツを運転して帰る事に・・・・・。
だが、ボタンが色々あり過ぎて、どうやったらサイドミラーが開くのか分からない。

取り敢えず、義母、スイッチ押してみる

ハンドルがうなだれる

義母慌てて違うボタンを押す

車内のライトが点灯(この辺りで後部座席の旦那、義妹堪らず爆笑)

義母、また慌てて違うボタンを押すつもりが、手が当たってワイパー作動

義母、ワイパー止めるつもりが、左ハンドルだったため、ウインカー点灯

さらに慌てて義母違うスイッチを押すと、今度は義母の座席が上昇・・・・・

他にも色々あったらしいけど、忘れちった・・・・・。

以上、義母に取っては修羅場、旦那義妹にとっては一生ネタにできる笑い話でした。

ちなみにこの後何とかボタンを探り当て、無事に帰れたそうです。

続きを読む

41: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/20(土) 06:57:18.87
少し年の離れた弟が実は腹違いでアンタは私の子じゃないと宣言された挙句、
短大出たら「家族」だけで暮らすから家も出ていけと母親だと思ってた継母に言われた
成人式の夜と、その数年後に居眠りで事故やったあと数日前に任意保険が
切れたと知り、幸い物損のみで済んだとはいえ20代前半独身超薄給で
600万少々の借金持ちになった瞬間が修羅場かな。

続きを読む

98: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/21(日) 07:35:41.77
長男を出産して退院した頃、近距離別居のトメさんがノートを私に差し出して
「嫁子ちゃん、コレ。○○家に伝わる心得なの。目を通しておいて」
と言ってきた
優しくてちょっと天然で五十代なのに色々可愛いかなりの良トメさんだったし、長女出産時には大はしゃぎで孫フィーバー(迷惑とかはほぼ無し)してくれたから、
すわ跡取り男孫フィーバーで嫁イビリ開始かと脳内が修羅場になって完全に固まってしまった
神妙な顔をしてテーブルにノートを置いてそそくさとトイレに行ってしまうから、恐る恐る開いてみる
ノートのページに古いメモ帳、というか和紙みたいなものが貼られていて、旧漢字を交えた達筆のギリギリ読める筆文字があった

(大まかに意訳)
一つ、嫁のした事に逐一文句を付けると、息子にも嫌われる
一つ、嫁がしていない事も嫁のせいにして苛め抜くと、息子に殴られる
一つ、嫁の粗を探して嗅ぎ回り、付き纏うと旦那に殴られる
一つ、…

初めの一ページにドーンと、嫁に嫌われないための○箇条が
続きには他にも生活の些細な知恵などが数ページに渡って書かれていた
昔の知識過ぎて今は解釈が違うものは欄外に注釈がしてある
和紙のページ以降は和紙に書いていない生活の役立つ豆知識っぽいことがノートに直接綴られていた

続きを読む

168: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/22(月) 00:04:11.76
話豚切り御免なさい。

良トメが腰を悪くしてしまったので、亡くなった大トメの親戚の葬式に、代わりに出てくれないかと頼まれました。なんでも、若い頃にウトが亡くなり、苦労していた時にお世話になったのだとか・・・・・。
確かに腰を悪くしているのに、新幹線に二時間程乗るのは大変だろうと思い、私は快諾。
そして仕事の都合で行けない旦那の代わりに、当時大学生のコウトと共に参列する事になりました。
(香典と共に帰りに美味しいもの食べておいでと、お小遣いまで貰っちゃいました)

その親戚にお家に行ってみると、凄く大きな平屋建で、沢山の人が集まっていました。
トメの代理で・・・・と挨拶すると、ご遺族の方が凄く喜んでくれ、おまけに若い人が私達くらいだったため、
色々可愛がってもらえました。

そうして、お葬式が始まりました。
棺桶を前に、お坊さんが念仏(?)お経(?)を唱え、その間に静かにお焼香も進み、滞りなく式は執り行われていました。
念仏も終わり、私が足を痺れさす前に終わってくれて良かったと胸を撫で下ろした瞬間、お坊さんはおもむろに側にあった枝を手にしました。

続きを読む

189: 1/2 投稿日:2013/04/22(月) 12:30:23.91
お葬式の精神的な修羅場話でひとつ。

老人ホームに入っていた、身寄りのない知人が百歳目前で大往生したんで、
私と母と弟二人でお葬式に行ったことがある。
そこはカソリック系の特別養護老人ホーム(っていうのかな?)だったんだけど、
お葬式はどんな宗教宗派でやってもおkだったので、
知人亡くなった旦那さんの菩提寺の、曹洞宗の坊さんがやって来た。

シスターがウロウロしてるなか、仏教式の祭壇がしつらえられ、
坊主がお経を上げてるってだけでもかなりシュールだった。
しかも曹洞宗は読経の途中で立ち上がって、喝入れるのね。
いきなり「かあ~~~つ!かあ~~~つ!!」と眉毛の太いギョロ目の坊主が
立ち上がり、印を切りながら(?)大声で叫ぶのでびっくりした後、
視界の隅にシスターが入ったもんで、
シュールすぎる光景がおかしくなって、笑いを堪えるのに必タヒだった。

続きを読む

231: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/23(火) 11:31:24.88
ちょっと微妙で修羅場じゃないかもしれないけど、フェイクありで投下

会社の飲み会で行った居酒屋で何かやかましい連中と一緒になった
酔っ払って騒いでるのかと思ったら、どうも連中の一人を吊し上げてる様だった
人が沢山居る中で公開処刑とか空気悪くなる一方で、周囲もイライラしてたんだけど、その標的になっているのが中、高と一緒だった後輩Aだとしばらくしてから気がついた
昔の面影がないAがどうしてそうなったのか気になったので、聞き耳立てると
中心になってる女がAの事を格下に見ているらしく、こないだの契約はお前のせいで上手くいかなかった(後日Aに聞いたら、原因は女だったそうな)事で取り巻き連中と一緒になじっている様だった
仕事失敗したなら致し方なし、と思ったけど、流石に場所が悪すぎるので上司と同僚に断って、声掛けに行った

続きを読む

251: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/23(火) 14:40:40.87
古い話ですが、祖父母の家に父抜きで母と弟と遊びに行った時の事です。
祖父母の家には、母の弟の叔父夫婦が同居していました。
叔父と祖父は仕事で、祖母と母は何かの用事で出かけていて
私と弟が叔母に面倒を見て貰ってました。

その当時私が小学五年生で弟が小学二年生でした。
叔母がおやつを作ってくれていた時に玄関で呼ぶ声がしたので
(田舎だったせいか施錠してなかった。)私が出ると知らない女性が立っていた。
「あんた○○(叔父の名前)の子供?」と聞かれたがその当時私は叔父の名前を
はっきり覚えてなかった。母が○ちゃんと呼んでいたので、私達も○叔父さんと
よんでいた。その女性の勢いが怖くて「え…」と口ごもっていると
土足で家に上がって来てちゃぶ台の前で、おやつを待っている弟を見て
「なによ!こんな子もいるの!」と叫んだ。弟は母似で、母と叔父はそっくりだった。

続きを読む

このページのトップヘ