キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:修羅場

オススメピックアップ!

212: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/14(日) 09:23:41.90
自分より家族のが修羅場だった話。

一つの病気で3つの病院に世話になった。
最初、ただの風邪だと思って、薬を飲んで寝てたけど、熱は下がらないし、時間が経つに連れて関節が痛くなった。

仕方ないので、近所の耳鼻咽喉科へ。これが一つの病院。
そこでは、インフルエンザと診断された。後で本来の病気の症状とわかる湿疹は飲んでた薬の影響と何も調べずに言われた。
で、インフルエンザの特効薬と点滴を3日受けたけど、もちろん快方に向かわず。

うちではもうダメだ、他に行った方が良いと言われて、付き添ってくれてた叔母の勤めてる総合病院へ入院。これが二つ目の病院。
そこではインフルエンザからの肺炎と診断された。
すでに関節の痛みが酷過ぎて、歩くのもままならず、個室のトイレに行くのも介助が必要なくらいで、
ナースコールを頻繁にしてたんだけど、後で聞くと看護師さんなpgrされてたらしい。
ここでももちろん、本来の病気とは違う治療をしてるから快方に向かわず。
ある朝、胸が痛いと訴えたことをきっかけに、もっと大きな病院へ行った方が良いとなり、救急車で3つ目の病院へ。

救急車へ乗り込む時には、それまではっきりしていた意識がぼんやりとしてきた。
で、搬送先の病院へついたらあれよあれよと、カテーテルを入れられて、ICUへ。
後で聞くと、疑わしい心臓病が2つあり、一方は処置が遅れるとやばいので、先手を打ってカテーテルを入れて、ICUで完全看護の中で病気の診断をしたらしい。

結局、心臓には問題なく、代わりに日本では患者が少ない珍しい病気と診断された。

実際、タヒにそうな感じだったらしく、主治医ですらこいつはやばいと思ったらしい。
なので、自分で動けるくらいに回復するまでは親は修羅場だったと思う。

個人的には、入院前に自宅で寝ようと思ってベッドに上がったはいいけど、
関節が痛くて寝転べずにまごまごしてたら1時間経ってしまった時が修羅場だったけど。

続きを読む

364: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/05(金) 22:50:33.24
愚痴みたいですが投下させていただきます。
フェイクありです。

●私   23歳
●先輩子 26歳
●A    29歳
●A奥   28歳
[1/2]
私は23歳派遣である中小企業に勤めていました。
その時の教育担当である先輩と出会いました(以下Aとします)
Aと私はほどなくして付き合いだし、交際も順調でした。
交際を開始した当時今まで交際歴がなかったので会社の人に言うのは
気恥ずかしく周りに内緒にしていました。

交際開始から1年のある時に知らないアドレスからメールがあり
内容を見ればAの妻という方からのメール。内容は「うちの主人に近づかないで」というもの。
私はAは独身と思っていましたのでプチパニックになりました。

そこで大学時代頼りにしていた先輩である先輩子(以下先子)に相談しました。
そうするとAは先子と大学時代同じサークルに所属していたそうです。
私が入学しているときにはとっくにAは卒業していたので私は気づきませんでしたが…。
先子によればAは3年前にA奥と出会い結婚、子供までいるということでした。
ショックで先子の前で情けないくらいにボロボロ泣きました。
先子も「知らなかったから仕方ないよね。でも、奥さんには事情を説明した方がいい」と言われ
私もグズグズと泣きながらうなづきました。

続きを読む

 

905: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/22(火) 23:58:36.58 ID:jw8K98ne
男にとっては修羅場かもしれない。

嫁予定の彼女(両家両親共に結婚認めた仲)と同棲を始めようと彼女の部屋を引き払い手伝い。
俺もスポーツマンなんで結構身体つきは自信あるが、彼女弟は190cm、90kgと相当ゴツイ。
彼女弟は周囲に迷惑をかけないが、ややアホ。
「義兄さん、チワッス」
と手伝いに来たが、スマホでずっと遊んでやがる。まあ別にいいんだが。

彼女、彼女弟に近づくやいなや、速攻金蹴り・・・
「言うこと聞かないとこうなるってことが20年たってもわからないのかねぇ、このアホは」
弟悶絶。
「あんな振りしているけどちっとも痛くないのにねぇ」
と俺に言う。俺はその痛さ、わかるわ。

料理上手で、気立てのいい彼女、俺もこんな日々が来るのか。
俺はMではないのよ。怖い怖い・・・これからが修羅場よ。

続きを読む

470: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/07(日) 00:29:38.03
1/2
父が幼少期に亡くなり(父に関する記憶はない)、
私が小学生の時に、母には再婚しようという相手ができた。
その男と何度か会った後、母と私は一緒に暮らすようになり、
そこからいろいろ辛かった。
しばらくは、私が慣れないだろうからと未入籍(結局最後まで)で
相手のことをおじさんと呼ぶことになっていたが、
数カ月後には「お父さん」と呼ばなくてはならなくなった。
その男や母から明示的に無理強いされたわけではない。
でも、そうしないといけなかった。混乱した。
引越しした辺りで、それまで親しくしていた祖母や叔父叔母と疎遠になった。
一度、引越し先に叔母と祖母が私の自転車を届けに来た日があり、
その夜「なんで来たんだ?お前が何か言ったのか?」とその男から怒られた。
ただ自転車を届けてくれただけなのになんでそんなに怒られるのかと第一の修羅場。
どうやって乗り越えたのか覚えてない。
あと、別の名前で呼ばれるのがアイデンティティ面での修羅場だった。
例えば、元の名前が「山田明子」だとしたら「山子」と呼ばれ、
3人で出かけて私が名前を書く必要があるときには
「男の苗字+山子」と書かされた。
転校と重なったせいか、不眠になったり
夜中に衛星で生中継やっていたオリンピックをぼーっと見ていたのが
この当時の一番の記憶(母に見つかったときは早く寝ろと怒られたけど)。

続きを読む

546: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/07(日) 21:37:38.17
俺の去年あった修羅場

下痢になってケツがかぶれたので、風呂で綺麗に洗おうと思ったんだが
スポンジでやると痛そうだったので石鹸を素手で泡立てて洗った

隅まで綺麗に~とか思ってたら変な体制になって滑って転ぶ
転んだ勢いで中指が根元までケツ穴に突入
無理な体制がたたって自分の体重+衝撃で肩が脱臼&中指骨折

その後「どうして怪我したのか」をどうしても上司に言えずにいたら
会社をあげての安全月間だったために言えないんだと判断され
斜め上の解釈で通勤中の事故になり労災が降りてしまったことまでが修羅場

続きを読む

577: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/08(月) 13:30:47.44
母にとっての修羅場

緩やかな坂とカーブ。そこを自転車で降りる姉
正面からはトラック

近所の人やトラックの運転手が救急車を呼び運ばれる姉

数時間後、絆創膏を数ヶ所貼って帰ってきた

近所の人から話を聞いて「病院に行きたい、でも今運転したら事故りそう、でも娘がタヒぬかもしれない!」となりながら父に電話すると父が病院に行くと言うので泣きながら家で連絡待ってたのに
軽快な声でただいまと言われ、しかも絆創膏のみ

母、安心して倒れたらしい

今も思い出しては怒ると同時に姉の運の強さについて話してます
車と何度も接触したのに病院に運ばれたのはこの一回。なのに絆創膏だけ
かくいう私も上級生から崖に近い坂を突き落とされたり、木から落ちたり階段から転げ落ちたり自転車乗ったまま壁に激突したり
母によくお前らもっと気をつけろと言われます

続きを読む

558: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/08(月) 01:00:05.50
母の修羅場。
母は私が小さい頃に離婚して母子家庭。
私が高校生の時、「お母さん、結婚しようって言われてるの」とのことで、あらあらよかったねー、と思っていた。
相手の人にも会わせてもらって、こういう会社を経営していて、年収は○○円で…とその人から説明された。
で、一緒に住むマンションを見たり食事したりと万事順調なはずだったんだけど、
母が新しいマンションに軟禁される回数が増えてきた。仕事もしなくていいだろうって休まされる。の、割に生活費はくれない。
私は元のアパートで、心配するばかり。さすがに有給も使い切って、お金もなくなって会社に行くようになったんだけど、
私や母にものすごく連絡が来るようになった。
長いので切ります。

続きを読む

626: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/09(火) 00:44:59.68
妊娠して仕事をやめたばかりの頃。
夫が風俗に行き、その店内で働く義妹を発見した。
夫は自分の立場も忘れ義両親(同居)に報告、ここで私は夫の浮気発覚にショックを受け第一の修羅場。
義両親は夫のことは1mmも責めなかったが義妹のことは殴り飛ばして激怒。
普段温厚な舅が鬼のような顔で義妹の髪を掴んで引きずり回していたのが第二の修羅場。
姑が「将来結婚するとき調べられたらどうするの」と泣きながら義妹を責めたとき、義妹が
「大丈夫、おねーさん(私)の履歴書使ったから!」と言ったのが第三の修羅場。
あまりの衝撃の連続に気が遠くなり、気が付いたら病院にいて流産していたのが第四の修羅場。
夫と義実家に嫌気がさして離婚したものの、義妹のせいで元風俗嬢の肩書きがついてる気がして
怖くて再婚もできず今も精神的修羅場が続いてる…。

続きを読む

862: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/16(火) 01:49:46.66
修羅場といえるかどうか分からないが・・・

結構前の話
花粉症の俺は毎年病院で薬をもらっているんだけど、
ある薬を飲み続けてたら何故かトイレが近くなってきた。
その時は「水分摂りすぎたかな~?って」と暢気に考えてた。
で、その後しばらくしたら血尿発生!!
慌てて泌尿器科に行って検査を受けるも原因は分からず。
家族に伝えたら「女遊びやストレスを溜めるような奴じゃないのに」と
俺を擁護しているのか貶しているのか分からないことを言って
痛みでイライラしていた俺がキレかけた。

結局原因は当時飲んでいた花粉症の薬の副作用だってことが判明
(医者曰く薬の辞書には「その薬ではごく稀に膀胱炎などの
重篤な副作用が起きる」と書いてあるとのこと)
医者には「レアなものに中ったねえ」と苦笑いされたし
家族からは「流石ネタ人間」と笑われて凹んだ。

それ以降薬を処方してもらう時は副作用について聞くようになった。
皆も気をつけろよ
俺はまだ軽い方だったからよかったけど、
下手すると生命に係わるからな
(最近新聞に書かれてたイレッサの件等)

続きを読む

978: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/18(木) 17:15:39.03
家帰ったら玄関先にあった前住民が置いていった鏡が粉々になってた上に血が垂れてた
一体何があったのかと慌てて部屋に入ると猫が見当たらない
半泣きで呼び続けると、天袋から猫の声が…
そこには血だらけの猫。叫びながら猫をかかえて家を出、近所の動物病院へ
先生に落ち着けと言われても涙が止まらず、猫がタヒんだらどうしようと怖くてたまらなかった
結局、出血は派手だったがそんなに酷い傷はなく、数日入院で済んだ
ホッとして家に帰ったらドア全開。鍵を閉めるどころかドアを開けっ放しにしてた事に気付いた瞬間終わったと思った

空き巣は入らなかったが、近所の子供が入ってたよ…
冷蔵庫荒らされててまたまた大変な事になり、四時間近く修羅場続きで精神的にタヒぬかと思った

続きを読む

このページのトップヘ