キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:仕事

オススメピックアップ!

170: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/18(月) 16:32:37.82
修羅場だったんかな?さっきあった出来事。
私28 正社員 年収600
彼32 正社員 年収350

2年付き合った彼と来年夏ぐらいに結婚が決まったんだけど、彼が年明けにでも仕事辞めてくれという。
年明けから一緒に住み出すので、俺が働いてお前を養うからお前は家のことだけをしろと言う。
子供が出来たら仕事を辞めて育児に専念するつもりだけど、子供ができるまでは今の職場働くつもりだ。
キッチリ定時終りの仕事だし、今まで一人暮らしをしていたので掃除・洗濯・料理も一通りできる。
仕事のせいで家事に影響が・・・の心配はまったくないつもり。
何より、子供ができるまではせっせと働いて子供の為、家建てる時の為やらに貯金したい。
上記の事を彼に告げると、いきなり彼はブチ切れた。

続きを読む

683: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/22(金) 10:27:33.63
いきなりだけど何年か前の修羅場。
飲食関係の仕事で旦那が会社で虐められているぽかたった。
給料がよくても体壊したら意味も無いし大変なので辛かったら辞めて他の仕事みつけなよって言っても
今の仕事でがんばれるよの一点張り。作り笑いの笑顔が辛かった。
旦那の制服を畳んでる最中にポケットの中からくしゃくしゃの用紙が。
見てみると私と旦那の苗字が書かれてて語尾にタヒねとかかかれてた。
これで完全にぷっつんした。

後日旦那が仕事中に客でこっそりいくことに。
旦那は裏方作業なので店に出てこないから確認しづらいが、どんな状況なのか確認することにした。
たまたま休みで暇な女友達Aも付き合うと来てくれたのでコーヒーをお変わりしてひたすら雑談していた

続く

続きを読む

284: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/29(日) 00:39:02.61
あまりにも仕事が忙しく、1日23時間勤務の17連勤目で肉体的にも精神的にもボロボロだった時に母からの父危篤の連絡にイライラしてたせいで
くだらんことで電話してくんな!しんでからでええやろが!アホか!タヒんだら欠けてこいボケ!
って返した時が修羅場だった。
結局、3日後にタヒんだらしい。
別に毒親やってわけどもない普通の父親だったし、恨みも何もなかったけど当時はいろいろおかしくなってたせいでひどいことをしたとは思う。

続きを読む

868: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/09(木) 21:36:22.19
ゆっくり目を閉じて開けたら知らない場所に寝てて1週間経ってた
リアルでポルナレフ状態になるとは思わなかった

朝6時出社夜0時退社帰宅1時持ち帰りの仕事片付けて寝るのが3時で土日も強制出勤な生活を続けていたら身体が色々とおかしくなった

朝起きると毎日鼻血、歯磨きをすると必ず出血、食欲、性欲ほぼなし、手足のしびれというか
感覚がなくなる、数秒前に考えていたことが思い出せないな症状が出た

病院に行こうとしたが休みなど貰えず、家に近所に住んでいる社長が怒鳴りに来て無理やり出社させられたりで
あぁこれがブラック企業か…とあまり働かなくなった頭でぼんやり考えながら会社に出ていた

そんなある日会社で健康診断があるということでようやく数時間近くの病院で検査を受ける時間が貰えた
上司からは病気になっていると判断されたら会社の迷惑だからとにかく体調はいいと医者に言えと
言われたが…

病院で医者に顔を見られた瞬間ギョっとされた
問診で色々聞かれたが頭が働かないのでひたすら「はい大丈夫です」とだけ答えてたら
「大丈夫なわけないだろう!顔色で分かる!正直に答えなさい!」と大声で言われハッとして
上の症状を言った

続きを読む

529: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 01:27:27.24 ID:B7S3A4ED
DQNに銃を向けられたこと

昔銃を扱う仕事についてた時のこと
就職してはじめの教育期間中に銃の取扱いの授業が終わった後に各個人で倉庫に戻しに行くんだけど
俺が返し終わって部屋に戻ろうって時に同期の中でもどうしようもないDQNとすれ違った
俺はそいつに根暗でそいつに舐められていたんだがあろうことかそいつは俺に向けてへらへらと笑いながら銃口を向けてきた
その場でDQNは教官に制裁され別室行き。そのころには銃の扱いについてさんざん教育されてたから教官らの怒りは尋常じゃなかった
(米軍では同様のことがあった場合銃を向けた人間はたとえ将校であっても即射殺することになってるらしい)
そいつは普段から素行が悪かったことに加え、育ての親が色々マズイ身分だったことが発覚し最初の人事の時点で窓際同然の部署に配置された

数年後に当時の同期からそのDQNが退職したと聞いた

続きを読む

422: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/28(日) 17:57:48.06 ID:TDLT1Gry
社長が自身の現住所をよく確認していなかったので、えらく遠いに配属されてしまった。研修期間のみですぐ異動なので、わざわざ引っ越しも出来ず。寮とか補助とかは勿論無し。
閉店までシフトを入れられたら、帰路の途中で電車がなくなり帰れなくなる。店長にその旨を言うと、なぜか「はやく帰りたがるやる気のないやつ」扱いされ説教。高速代含むタクシー代出るなら、閉店までシフト入ってても別にいいけど…。
毎日4県をまたぐ8時間通勤、12時間立ちっぱなし歩きっぱなしの仕事をしていた日々が修羅場だった。
ちなみに1ヶ月の通勤定期代は約8万円だった。

続きを読む

231: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/10/15(月) 22:10:29.66 ID:+c6Sw8DV
自分も癌検診で引っかかり、再検査になった(修羅場1)
結局誤診だったけど、職場のボスには健康を疑われ、クビを宣告される(修羅場2)
自分の代わりに採用された人に「実は私、癌なんです。通院で大丈夫なんですけど、上には言わないで下さい(※進行が遅い種類の癌なので嘘ではない)」と言われる(修羅場3)

なんかもう、波乱の3ヶ月だった。
癌の誤診騒動があってから身体が痛いと恐怖を感じる

続きを読む

9: 1/3 投稿日:2012/09/14(金) 11:45:37.44
若干ぼかし&フェイクあり。あと長いです。
数年前、旦那が仕事のトラブルから取引先の社長宅に3日間軟禁された。

旦那の仕事は、別に胡散臭いとかそういうものではなく、ごく普通の会社で
売っているのも非常に普通で、ある業種の人たちには欠かせない製品。
取引先によってはオプションをつけたりということもしている。

軟禁された日は、納品した商品が気に入らないと、取引先から
営業を担当していた旦那が呼び出されたらしい。
事情説明のためにすっとんでいった旦那に、その会社の社長は
設計からやり直せ!と言われて、ノートPCでひたすら設計からやらされることに。

といっても旦那は営業担当、商品の仕様や知識はあっても設計はわからない。
必タヒで検索しながら社長夫妻の言う通りの仕様の設計を作ろうとして
終電の時間になり「続きはまた今度…」と言いかけたら「できるまで帰らせない」
と言われ、社長宅まで連れて行かれて三食風呂付き(寝るときはソファーで)で
応接室でひたすら設計をつくらされていたそうだ。

続きを読む

443: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/14(水) 22:04:17.01
小さい事だけど、私にとっての修羅場吐き出し。

ゼミの同級生とOBOGと飲む機会があった。
ゼミで専攻した内容の仕事に就いているのが私だけで、後はみんなフードか保険。
酒も進んで、仕事の話になった。
私は聞き役に徹していたのに、途中から、
「(大学で勉強した資格)は使うの?」「年収は?」
「オフィスは東京?どこ?」「職場に外国人はどれくらいいるの?」
など、私ばかり質問攻め。
気の強い先輩相手にかわしきれず曖昧に答えるも、あからさまに「ずるい…」と呟き睨まれる。
「私はやりたくない仕事を毎日やってるのにいい!」と叫んで泣きだす人まで現れる。
いい年した男にまで「なんで俺たちじゃなくて、私さんがその仕事してるんだろうねw」とか言われる。
いや、ずるくない。どうせ無理だから、って4月の大量募集で妥協したのは自分達。私は年明けまで就活した。
妥協せざるを得ない状況だったっていうのもわかるけど、それにしてもずるいはおかしいと思う。
てか不景気前に就活してた世代は何言ってんだ。あの頃は引く手数多だったのに、
それでも就職できなかったのは自分の責任。

……とも言えず、質問攻めに耐えた。最後の方は黙ってた。黙ってても、帰ろうとしても怒られた。
で、「自社ビルは何階くらいなの?」に「自社ビルないです、テナントです」と答えた瞬間、集団に笑顔が戻る。
「自社ビルないとかwwwwwそれ言わない方がいいよ恥ずかしいwwww」と一気にpgrモード。
鬼の首取ったように吊るし上げ。ああいう集団爆笑って現実にあるんだね。
2時間強、ずっと私の話をしてました。
仲良かったはずの子もいたし、みんなこんな人たちじゃなかったはずなんだ。
人に囲まれて、文字通り輪になって、糾弾・嘲笑されるという経験がなかった私にとって、すさまじくキツい時間でした。
あの時は頭真っ白で動けなかったんだけど、水でもぶっかけて帰ってくれば良かった。
酒の場とはいえ異様な空気だった。みんな目が変というか
後日「なんか嫌な雰囲気だったね><」みたいなメールが数名から来てたんだけど、
お前もズルいズルい言って睨んでたじゃん……と黙って削除。
友達と先輩を一気に失ってしまった

続きを読む

88: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/26(水) 09:27:52.84
うちの祖母が結婚前地方銀行に務めてたが、
一円でも収支が合わないと合うまで行員全員居残り。
今みたいな電子機器などないから全員そろばんで計算して大変だったろうね。
そして聞いた当時支店勤務だった祖母の修羅場二つ。
お賽銭を盗んだ、今でいうホームレスが小銭をお札に換金しに窓口によく来たらしい。
現代ならすぐ警備員が飛んできて追い出してくれるんだろうけど、当時は客として対応しなくてはいけなかったそうで
そういう輩から空気感染や飛沫感染の伝染病を移されることが当時は多かったとかで
祖母も結核を患って大変だったって。
また曽祖父、祖母が就職してすぐ銀行に電話してきて「娘がまだ帰って来ない」と。
一応工場経営してた地域の名士でもある曽祖父だったので支店長が自ら応対。
「残業さえなければちゃんと5時の退社時間には返しますから。」と行員全員のまえで丁寧な口調で
電話対応してて、切った後祖母に
「お父様から心配の電話だったよ。銀行は3時に終わって行員もすぐ帰宅すると思っていらっしゃったらしい。」と苦笑い。
祖母は恥ずかしくて穴があったら、どころか穴掘って入りたかったそう。

続きを読む

このページのトップヘ