キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:事故

オススメピックアップ!

463 :名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水) 14:52:37 ID:6yA
検査薬で妊娠がわかり、その翌週に病院でもお墨付きをもらったので
夫に「赤ちゃんできたよ」とLINEを入れた
「なるべく早く帰る」と返信がきたのに何時になっても帰ってこない
遅くとも20時には帰宅予定だったのにと思いつつ電話をかけたら
電池が切れているような感じ
不安に思いつつ待っていたら夫会社の上司から私の携帯に電話があって
夫が会社の階段から落ちた、意識不明だったから救急車で搬送されて
現在検査中と言われた
夫の携帯は落ちたときに壊れていて、周囲もテンぱってたから
緊急連絡先に指定していた私の携帯に連絡をするのが遅れたとのこと
病院にタクシーでかけつけて夫と面会
怪我はたいしたことなかったようだが大事を取って1泊した
その後びくびくしながら経過を見ていたが何事もなかった病院で上司の方に説明を伺ったが、夫はその日やけに浮かれていて
周りに「いいことあったんですよ♪」と言いながらスキップして
くるっと回った・・・はいいが背後は階段で、そのままするーっと
落ちていったらしい
夫にはスキップ禁止を言い渡したそれから4年たち、第2子の妊娠がわかった
今夜夫が帰宅して、コタツにインした状態で言おうと思う
コタツの上の飲み物を撤去して、積み重ねた本やおもちゃも片付ける
これなら怪我はすまい

続きを読む

373 :名無しさん@おーぷん 2017/11/13(月) 12:49:57 ID:bhu
今から10年ほど前に父が事故で亡くなった。
駐車場に止めてた車に乗りかかったとこで車が突っ込んできて車と壁に挟まれたため肺に骨が刺さって。
相手は無免許飲酒だったが未成年だからと大した償いもしてない。
事故とはなってるけど私達家族的にはサツ人だと思ってる。
そいつが義妹の彼氏として現れた。
結婚前提の付き合いなんだと義妹が嬉しそうに話してくれた。
義妹に「昔事故にあった。」というのは話したらしいが、
「自分は被害者で、車を盗んで逃げようとした浮浪者を止めるために車に立ちはだかった、その時に腕に怪我を負ってしまった」らしいよ。
彼は自分の身を危険に晒してまで他人を思いやれる優しい人なのって義妹は話してた。
その横であいつはニコニコ。優しそうな顔で微笑んでてコロしたくなった。
「事実とは全く違うね。あんたが押し潰してコロした私の父はいつから車泥棒の浮浪者になったの?」って言ったら「えっ!?」って驚いてそこからダンマリ。
義妹は「私さん何のこと!?酷い事言わないで!!」って怒ってたけど、彼氏の態度見て「え、え、何、どういう事?」って半泣きだった。
義妹には可哀想だけどあいつには幸せになってほしくない。
幸せにさせてたまるか。
父を悪者のままにさせてたまるか。

続きを読む

861: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/07(土) 19:26:41.54
私は昔事故にあったのが原因で右手指先が器用に動かせない
なので左利き→矯正→右手使い→事故→左手使いになった
言いふらすことではないので親兄弟だけ知っている
それを兄嫁が二人きりになったときにチクチクネチネチいってくる
「甘やかされて…」「育ち悪いって嫁にいけない」
「本当に兄君と一緒に育ったの?まぁ品性は生まれつきか~」とかムカツク
お箸グー持ちで食事の後めちゃくちゃ汚すやつに言われたくない!
言い返すの説明するのも煩わしい
来週から私の働いている会社の別部署へ派遣されてくるらしいので歓迎会のときに
みんなの前で指摘して恥かかせてやりたい!!

< 続きを読む

577: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/08(月) 13:30:47.44
母にとっての修羅場

緩やかな坂とカーブ。そこを自転車で降りる姉
正面からはトラック

近所の人やトラックの運転手が救急車を呼び運ばれる姉

数時間後、絆創膏を数ヶ所貼って帰ってきた

近所の人から話を聞いて「病院に行きたい、でも今運転したら事故りそう、でも娘がタヒぬかもしれない!」となりながら父に電話すると父が病院に行くと言うので泣きながら家で連絡待ってたのに
軽快な声でただいまと言われ、しかも絆創膏のみ

母、安心して倒れたらしい

今も思い出しては怒ると同時に姉の運の強さについて話してます
車と何度も接触したのに病院に運ばれたのはこの一回。なのに絆創膏だけ
かくいう私も上級生から崖に近い坂を突き落とされたり、木から落ちたり階段から転げ落ちたり自転車乗ったまま壁に激突したり
母によくお前らもっと気をつけろと言われます

続きを読む

156: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/23(火) 10:15:13
893がらみで。

車を運転していて、小道から大通りに出たところで直進車と事故。
私の車の横っ腹に相手車が突っ込んだ形。
エアバックが開き、クラクション鳴りっぱなし。

「うへー事故っちゃった・・・・・」

ってボー然としてる所に、相手車運転手が登場。
どう見ても893です。
しかもその人の組事務所の真ん前だったため、ワラワラと仲間893登場。
道の真ん中でその人たちに囲まれる形に・・・・

「人生おわた」
と魂の抜けた感覚になったのは初めて。

事故相手は
「あ~~~~!!!あそこ痛い!!!!ここ痛い!!!!!」
と大騒ぎ。いやいや、私は軽で相手車セダンで、エアバック開いてるの私で、運転席側に
突っ込まれてる形なのに、無傷なんですが・・・・・

「警察呼べ!!!!救急車呼べ!!!!!!消防車もだ!!!!!!」
って、全部読んじゃった。
ギャラリーも結構いたみたいだけど、遠巻きに見るだけ。

続きを読む

456: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/24(日) 17:30:28.04
修羅場ってどんなのかわかんないけど

ざんざん降りの雨が突然降ってきて(ワイパー最速でも視界不良)
やや渋滞した幹線道路で、目の前に人間が吹っ飛んできた。
夫のブレーキが間に合って轢かずに済んだんだけど

バイク乗りの子だった。
目の前のコンビニの店員に110と119を頼むと
「5分前にしたけど???」
「えっ今のことです、バイク」

雨で渋滞→乗用車同士の追突事故→パト現場検証に来る→バイクぶつかる
だったの、おしまい

続きを読む

783: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/09(水) 16:26:35.15
よくある話なのかもしれないけど。

私は2歳くらいのころ両親共働きのため保育園に通ってた。
2歳の夏に母が弟を妊娠して産休に入ったんで曾祖父が私を送迎してた。
ある日いつものように私を保育園に迎えにこようとした曾祖父は家を出てすぐの交差点で大型トラックに突っ込まれた。
すぐに救急車がきたけど曾祖父は救急車の中で亡くなってしまった。
助手席には祖母も乗っていたんだけど、祖母は事故の衝撃で開いていた窓から投げ出されて側溝に落ちた。
祖母の命に別状はなかったけど、後遺症で今も腰痛に苦しんでいる。

事故がおきた交差点はとても見晴らしがよく、トラックからみたら一直線。
トラックは信号無視のうえに地図を見ていて前をよく見ていなかったみたい。

もし家を出るのがあと10分はやければ私はこの世にいなかったかもしれない。
たぶん母にとっても修羅場だったと思う。

続きを読む

166: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/24(木) 22:32:19.93
テスト当日寝坊して急いでチャリこいで学校へ
車に轢かれたがテストやべぇとか思って相手の連絡先だけ聞いて
急いで学校へ行く事にした
テスト中なんか息する度にいてぇなぁとか思ってたので
10分休みの時にうんこかと思ってトイレいったが出ないので
ガマンしたままテストを受け 痛みに耐えながらもテスト終了

家に帰宅後制服から私服に着替える時に気づいた
右側の肋骨部分が凄い真っ青 俺の顔も真っ青

ヒビはいったままテストなんて受けたのなんて俺くらいだろうな

続きを読む

691: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/10(日) 22:11:54.42
今までにない胃の不調で胃カメラ→超初期の胃癌発見、内視鏡で取った
定期的に胃カメラしているが、今の所再発なし

先頭で信号待ちしていたら居眠り運転で猛スピードで追突された
何もできないまま登校中の小中学生の集団に突っ込んだ
俺は過失ゼロだがタヒ亡事故になり、後味悪すぎて精神を病んだ
むち打ちなどの症状は追突の衝撃と比べるとごく軽いもので、数日湿布を貼ったら治った

311で、4月から双方の親公認で俺の家で同棲予定だった彼女が未だに行方不明
遠距離だったので探しに行きたくても中々現地にたどり着けず
ようやく着いた時に見たのは憔悴しきった彼女の両親だった

2010年4月~2011年3月までの間に一気にこれだけのことが起こった
一年で体重が20kg落ち、181/78から181/58のガリヒョロになった
これが人生最大の修羅場であってほしいと切に願う
何とか精神系の薬を断薬して、睡眠薬のみに減らしたので書いてみた
睡眠薬がないと悪夢に苛まれるのでこれだけは手放せない

続きを読む

295: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/29(日) 07:54:55.11
逆パターンで、手首から切り落とされる大事故(幸い繋がりました)に遭い即入院手術

嫁が隣町の俺実家に電話したら、親父から「今日ゴルフだからかけてくんな!」とガチャ切りされたと聞いて修羅場
尚、嫁実家からも「遊びに出てるのになんなの!?」と逆ギレされたらしく、俺の意識回復後断交決定

頼りになったのが日頃疎遠な実母実家だけって…

続きを読む

このページのトップヘ