キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:事故

オススメピックアップ!

783: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/09(水) 16:26:35.15
よくある話なのかもしれないけど。

私は2歳くらいのころ両親共働きのため保育園に通ってた。
2歳の夏に母が弟を妊娠して産休に入ったんで曾祖父が私を送迎してた。
ある日いつものように私を保育園に迎えにこようとした曾祖父は家を出てすぐの交差点で大型トラックに突っ込まれた。
すぐに救急車がきたけど曾祖父は救急車の中で亡くなってしまった。
助手席には祖母も乗っていたんだけど、祖母は事故の衝撃で開いていた窓から投げ出されて側溝に落ちた。
祖母の命に別状はなかったけど、後遺症で今も腰痛に苦しんでいる。

事故がおきた交差点はとても見晴らしがよく、トラックからみたら一直線。
トラックは信号無視のうえに地図を見ていて前をよく見ていなかったみたい。

もし家を出るのがあと10分はやければ私はこの世にいなかったかもしれない。
たぶん母にとっても修羅場だったと思う。

続きを読む

166: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/24(木) 22:32:19.93
テスト当日寝坊して急いでチャリこいで学校へ
車に轢かれたがテストやべぇとか思って相手の連絡先だけ聞いて
急いで学校へ行く事にした
テスト中なんか息する度にいてぇなぁとか思ってたので
10分休みの時にうんこかと思ってトイレいったが出ないので
ガマンしたままテストを受け 痛みに耐えながらもテスト終了

家に帰宅後制服から私服に着替える時に気づいた
右側の肋骨部分が凄い真っ青 俺の顔も真っ青

ヒビはいったままテストなんて受けたのなんて俺くらいだろうな

続きを読む

691: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/10(日) 22:11:54.42
今までにない胃の不調で胃カメラ→超初期の胃癌発見、内視鏡で取った
定期的に胃カメラしているが、今の所再発なし

先頭で信号待ちしていたら居眠り運転で猛スピードで追突された
何もできないまま登校中の小中学生の集団に突っ込んだ
俺は過失ゼロだがタヒ亡事故になり、後味悪すぎて精神を病んだ
むち打ちなどの症状は追突の衝撃と比べるとごく軽いもので、数日湿布を貼ったら治った

311で、4月から双方の親公認で俺の家で同棲予定だった彼女が未だに行方不明
遠距離だったので探しに行きたくても中々現地にたどり着けず
ようやく着いた時に見たのは憔悴しきった彼女の両親だった

2010年4月~2011年3月までの間に一気にこれだけのことが起こった
一年で体重が20kg落ち、181/78から181/58のガリヒョロになった
これが人生最大の修羅場であってほしいと切に願う
何とか精神系の薬を断薬して、睡眠薬のみに減らしたので書いてみた
睡眠薬がないと悪夢に苛まれるのでこれだけは手放せない

続きを読む

295: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/29(日) 07:54:55.11
逆パターンで、手首から切り落とされる大事故(幸い繋がりました)に遭い即入院手術

嫁が隣町の俺実家に電話したら、親父から「今日ゴルフだからかけてくんな!」とガチャ切りされたと聞いて修羅場
尚、嫁実家からも「遊びに出てるのになんなの!?」と逆ギレされたらしく、俺の意識回復後断交決定

頼りになったのが日頃疎遠な実母実家だけって…

続きを読む

778: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/07(火) 07:51:33.77
自分が養子なのはうっすら知ってたけど
養子になった経緯は知らなかった
自分が養子になった経緯を知った時が
人格崩壊するくらいの修羅場だった

社会人になって初めての帰省をした夏、隣家のオバさんと立ち話になり
仕事のことや何かを根掘り葉掘り聞かれた
悪い人ではないけど、ちょっと距離感がなくて苦手なタイプで適当にはぐらかしつつ話してると
「今まで育ててくれたご両親に感謝しなくちゃね。普通は事故の加害者の子供なんて引き取れないわよ。本当に立派だわ」
と言われた、実両親が交通事故で亡くなったのは何となく知ってたけど詳しい事は知らなかった
ビックリして固まる私に、オバさんは「あら!知らなかったの?あなた人一倍親孝行しなきゃダメなのよ」
と20年前の事故の話を詳しく語りだした
実両親は、飛び出してきた自転車を避けようとして対向車線にはみ出し養父母の車にぶつかり
実両親タヒ亡、後部座席にいた実祖父もタヒ亡、同じく後部座席にいた私(2歳)も重症
養父母は軽傷だったが、後部座席に寝ていた養父母の実子(3歳)は車外に投げ出されタヒ亡
自転車の子供は無事
事故の後、私には近い親戚がいないことが判明
施設に行く予定だったが、何度かお見舞いに来るうちに情が移った養父母が引き取ってくれた
当たり前だが引き取る際、養父母の親族は揃って猛反対
いろいろあって、親族とは縁を切り引き取って数年後正式に養子にした
かなり複雑な手続きだったらしく、役所か裁判所の人間が近所の人にも家族関係の聞き込みをしたらしい

まさか実両親の起こした事故で、養父母の実子が亡くなっているとは知らなかった
立っていられなくなるくらいショックを受けて、へたり込む私を見てオバさんが養父母を呼んできてくれた
事情が事情なので折を見て話すつもりだった養父母は、オバさんが、勝手に事故の話をしたことに激怒
ご近所さんを巻き込んで大バトル

結果、オバさん一家と事故の時飛び出した子供の一家まで引っ越していった

続きを読む

404: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/19(土) 13:53:29.88 ID:3ltPSCqO
バイクで信号待ちしてたら車に釜掘られた
どういう力が働いたのかは分からないけどこちらの損害はウインカーとブレーキランプが割れたのみ
(もしかしたらフレームも歪んだかもしれないけど)
相手はエアバッグが作動
赤ん坊にチャイルドシートを使わずおんぶ紐でだっこしながら運転してたらし赤ん坊がくぐったりしてた
医療関係の仕事をしていた俺は救急隊が現着するまでに意識や呼吸だけでも確認しておこうと赤ん坊に触ろうとしたんだけど
母親が錯乱して
「あいつがこの子をーーーーー!!!!誰か助けてーーーーーーーーー!!!!」
って叫んだもんだからいかついトラックのおっちゃんに地面に組み伏せられる
到着した救急隊は運悪く知り合いで錯乱する母親と取り押さえられてる俺の図を目撃された
職場でも地元でも噂が広まりいろいろな尾ひれがついたメールが多数

で、言い訳御行で明日一日が潰れる予定orz

続きを読む

512: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/25(金) 23:43:11.64 ID:siqjbAqJ
20年ほど昔の若かりし頃の修羅場
文章へたくそだけど

夜10時くらいに腹減ったのでセブンへ買い物に車で出かけた。
その帰り道見通しの悪い横道から一時不停止で車が飛び出してきて、ぶつかってしまった。
幸いにお互い身体はどうもなかったが、車はかなりのダメージでした。
当時携帯なんかは持ってなかったので、警察呼ぶ前に連絡先の交換でこちらの連絡先を伝え、
相手の連絡先をメモろうと車の中のメモ帳を取りにいった瞬間、相手の車が逃走してしまいました。
残された私は呆然。
クラウンやっぱり強いね。私のレビンはエンジンかかりもしません。

ご近所さんが音を聞いて駆けつけてくれたので、とりあえず電話を借りて警察に連絡はしました。
相手の車のナンバーはなんとか数字だけ覚えてて警察に伝えました。
で警察がワラワラやってきて現場検証して事情聴取ですけど、人身じゃなかったら警察ってまともに調べてもくれないのね。
番号と車種分かってるのにこれだけじゃ分からないって言われたのも、小さな修羅場です。

続きを読む

126: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/23(金) 11:59:11.06 ID:o52aKDzl
数日前の修羅場

友達と二人でレンタカーで旅行中、初心者マークの友達が運転したいと言うので、高速道路を運転してもらった

追い越し車線で120km程で走ってたから、危ないなーと思ってたら、突然ハンドル操作を誤って蛇行しはじめた。ここで、自分冷静にタヒを覚悟する。

その後、何度か中央のガードレールとぶつかって車停止。
とりあえず、体は問題なかったので、ハザードつけて、後部座席からおりて反射板を出そうとしたのだが、トランクが開かない。

運転席の友達を退避させようにも、運転席のドアひしゃげて開かないし、何より友達がフリーズしちゃって、ハンドル握ったまま動かない

しばらくしたらパトロール中の警察が来てくれて全部やってくれたけど、その数分がマジで修羅場。

被害状況としては、レンタカーの右側が、サイドミラー吹っ飛んだり、ドア開かなくなったりと、ぶっ壊れただけですんだ。

本当に、誰も巻き込まなかったし、自分達も含めて全く怪我人が出なかったのは不幸中の幸いだった。

終わってから、サイドミラーを吹っ飛ばしたのが、過去の事故でひしゃげてた高速にある反射板だと警察から聞き、一歩間違えたら運転席の友達の首が吹っ飛んでいたということに気付き、びびった。(普通に走行してる分には全く危険ではない)

修理代は保険に入ってたけど、300km近い遠出をしていたのでレッカー代にも大分びびった。

続きを読む

241: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 19:36:06.90 ID:emXRrHpr
山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたらカーブを曲がりきれなかったスポーツカー(後に走り屋と判明)と接触。
激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。
幸運にも滑り落ちた感じだったのでタヒにはしなかったが、右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。
20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。何度か大声で叫んだけど誰も来ない。
痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
この時になって初めてやばいと思い始めた。
初夏なのでタヒにはしないと思ったけど、夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。
その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。
車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
そのまま一夜を過ごした。

いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。当時は怪我の知識があまりなかったので内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
この時にタヒぬということを明確に考え始めた。
ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、早く救出されないとガチでタヒぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。
でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。
次第に汗が止まらなくなり、タヒぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
そこで目についたのがバイク。
既にガソリンは漏れ出していたし、爆発してタヒんでもいいやと無事だったライターで着火し盛大に燃やした。

  続きを読む

755: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/12(火) 00:49:53.73 ID:4PktbfLD
震災じゃないんだが。
誰にも言えなくてずっと苦しくて、ここに吐き出していく。

因みにもしもしな上長文。

震災からすぐ、母親がタヒんだ。

俺の家はすごい田舎で、山奥の豪雪地帯。
震災で、若干だがライフラインに影響が出て水や食料を買い出しに出た両親が事故にあった。

雪崩だった。

家への道はその道路しかなく、山の上で下はすぐ崖→川という状況だった。
他の車も何台か巻き込まれたが、みんな無事だった。

運悪く両親は雪崩にのまれ、道路から押し出されて数十メートル下の川に落下した。

続きを読む

このページのトップヘ