キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:事故

オススメピックアップ!

604: 1/4 投稿日:2012/09/20(木) 15:55:25.80
長文失礼。
車通勤の帰宅途中でのこと。

帰宅ラッシュで幹線道路が混雑していて抜け道を通ろうと
小さい道から、大きめの道へ右折で出ようとした。
が、タヒ角になっていたようで直進車がこちらへ向かってくるのが見え
慌ててブレーキを踏んだものの、ガッシャーーーーン!
相手と自分の車の前方がぶつかった。
なにもかもスローモーションのようで、ブレーキが間に合わず
車がすべっていく様がコマ送りのようだった。

それなりに衝撃はあったが、お互いケガもなく
事故処理のため車外へ出ると、相手の姿にびっくり。
スキンヘッド、DT松ちゃんのような刺青柄のTシャツ、
ニッカポッカ(幅のある長ズボン)の中年男性で
「ねえちゃん、どこに目ェつけとんじゃ!」と怒鳴りつけられた。
暗闇の中、ヘッドライトに照らされたその姿は迫力ありすぎた。

続きを読む

255: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/12(月) 19:05:39.04
流れは読まない

俺小5、妹小3だったと思う。二人で図書館行って、夕方人気のない帰り道あるってた。
図書館でくだらないことでケンカしてて、車道挟んで反対の歩道、俺はやや後方にいた気がする。
すると向こうから見知らぬおっさんが「おーい、妹子ちゃん、妹子ちゃん!!」って叫びながら走り寄ってきた。

誰だ?と思いながらも俺は後ろから傍観。
するとおっさんはハアハアしながら「山田妹子(仮)ちゃんだよね?
大変だ、妹子ちゃん。お兄ちゃんがね、さっき交通事故に遭ったんだ!!」
とかぬかしやがった。
妹絶句。俺も目玉飛び出るかと思った。妹には俺しか兄はいない。

続きを読む

342: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/18(日) 11:56:29.95
来年から働くようになるので区切りとして書く。

兄が飲酒運転のトラックに突っ込まれてタヒんだのが修羅場。トラックとワゴン車とのサンドウィッチにされた。
バイクに乗っていて突っ込まれたからガチの肉片状態で棺桶には人の形をした包帯の塊を入れた状態だった。

遺体確認をした父は鬱状態に(一緒に確認した警察官の叔父から聞いたところ顔による判別は不可能で所持品で特定したらしい)
母は発狂して全裸で近所を徘徊したりするようになり精神病院へ。本当に気が狂ってしまった。

私はなんとか精神を繋ぎとめたけど、友人が支えてくれなかったら心がタヒんでた。
今では父は鬱状態が回復しつつあるけど、母は完全に壊れてしまった。今は精神病院で治療受けてるけど無反応状態でほぼ植物状態の人と変わらない。
排泄は垂れ流しで食事はチューブで胃に流し込んでる状態で外的刺激の反応はほぼ0。

兄は上級国家公務員として働き始めた直後だったので賠償金も億単位だったが未だに使ってない。
父は俺は使うことは無いからといって通帳ごと私に渡してきた。
大学生なのに億万長者だけど、たぶんこの先も使うことは無いと思う。

働き始めて事故と決別できるようになれば全部どこかに寄付しようと思う。

続きを読む

423: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/03(月) 16:37:24.87
多少フェイクあるし、皆に比べたら事が小さいけど実家が修羅場。
久々に実家に帰ったら、実家の塀に車が大激突した事故があったということを母から聞いた。
畑を見に行ってみると仰天。塀を飛び越して生土の上に直接フロントガラスかなにかの破片が大量かつ全面に飛び散っていた。
50mプールくらいの大きさ畑を趣味で耕し野菜を育ててたおばあちゃんは涙目。帰り際に「野菜持たせてあげられなくてごめんね…」(‘A`)バーチャン…
犬3匹も門を閉めても庭で思う存分走り回れなくてしょんぼり。
事故を起こした方は当たり所が悪かったようで…身内にも連絡がつかないらしい。
処理は業者に頼むしかないとのことだけど、なんか腑に落ちない。でも仕方ないよね…

続きを読む

836: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/15(火) 12:14:10.88
それはそうとプチな修羅場。
目の前の旧道でDQNバイクが滑って転倒@都下
この道路状況なのにノーヘル&2人乗り(2人ともノーヘル)
後部に居た人はもうあり得ないくらいケイレンしてて、
運転してた人は全く動かない。
救急車が到着するまで心臓が口から飛び出るくらいに焦ったままだった。

せめて命だけでも助かりますように。

続きを読む

198: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/21(月) 19:26:15.99
すみません、吐き出させてください。
まだショックから立ち直りきれていないのもあって、文章がおかしかったらすみません。
あと人の生タヒの話なので、嫌いな人はスルーして下さい。

当方看護師をしています。
といっても小さな医院で働いており、近くに総合病院があるため重篤な患者さんはいらっしゃいません。
と、ここまでが前提。

つい先月のことです。
その日は後輩のAくんと順夜勤でした。
もちろん病院では何事もなく交代し、私服に着替えた後帰るために駐車場へ向かいました。
Aくんはスクーター。私は自動車通勤をしており、駐輪場は駐車場よりも手前の位置にあります。
Aくんと二言三言話した後そこで別れ、自分は駐車場へ。
そして車に乗ろうとドアを開けた時、近くで大きな音がしました。
音から察するに何か大きなもの同士がぶつかったような、
ぶっちゃけて言うと車とかがぶつかったようなそういう音。
あわててドアも閉めずに音のする方へ向かって、そこで私が見たものは、
全面がひしゃげた軽自動車とその持ち主らしいうろうろしているおばさん。
それと地面に倒れているスクーターと血まみれのAくんの姿でした。

続きを読む

456: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/24(日) 17:30:28.04
修羅場ってどんなのかわかんないけど

ざんざん降りの雨が突然降ってきて(ワイパー最速でも視界不良)
やや渋滞した幹線道路で、目の前に人間が吹っ飛んできた。
夫のブレーキが間に合って轢かずに済んだんだけど

バイク乗りの子だった。
目の前のコンビニの店員に110と119を頼むと
「5分前にしたけど???」
「えっ今のことです、バイク」

雨で渋滞→乗用車同士の追突事故→パト現場検証に来る→バイクぶつかる
だったの、おしまい

続きを読む

833: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/03(日) 09:31:42.90
なんかモヤモヤする終わり方になると思うけど

登場人物
俺 当時5歳 幼稚園児 ブサメン
母 当時40歳 俺の母親 車の免許持ち 車は父と共有
父 当時40歳 俺の父親 車の免許持ち
山本(仮) 当時40代前半くらい? ハゲ

その日俺は幼稚園の運動会で、
母の運転する車に乗せてもらって会場に向かってた
(近くにコインパーキングがあるからそこに停めるつもりだった
本当は車禁止なんだけどねw)

乗ってたのは
運転席:母 助手席:父 後部座席:俺

んで移動中細道に差し掛かったんだけど
ここで最悪な出来事が起こる

ドシャンッ!!っていう不吉な音

外を見ると自転車に乗った男が倒れてた

まさか事故か!?と固まる俺ら

続きます

続きを読む

727: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/06(土) 21:17:00.13
書きたい事が多すぎて長文になってしまった。

私と妹はすごく仲の良い姉妹で、昔兄が住んでた木造平屋の賃貸を二人で住んでた。
その一軒隣に両親の家がある。
ある日仕事から帰ると、何やらガラの悪そうなスーツを着た男が何人かうろうろしていた。
見るからにその筋の人達で、なんか嫌な予感がした。
近所でいち早く情報をゲットした人の話によると、大家がこの一帯を売りに出したと言う。
そう、彼らは地上げ屋だった。
頭に来た母は大家に詰め寄った。
「住む所なくして心中でもしろって言うのか!!」
大家の言い分は「私も歳だしここを管理するのはしんどい。だから売りに出した。あとは地上げ屋と交渉してくれ」
と言って逃げた。
その日から母と地上げ屋の戦いが始まった。町内会で集まって対策を練るも、みんな地上げ屋が怖いからか
関わりたくないと言って泣き寝入りする人続出。
残ったのは母とYさんの旦那さん。あと2~3人戦うって言ってた人がいたが実質何もしない。
母とY旦那だけで地上げ屋と交渉開始。しかもうちの前w
子供たちは危ないから中にいなさいと言われ、玄関から聞き耳をたてていた。危なくなったらなんとかしようと思ってたので。
母の言い分『出て行けと言うなら出て行ってやらん事もないが、出て行くの
にはそれなりにいろいろ必要』
地上げ屋『それはもちろん用意してある。うちの不動産の新築マンションへ入ってもらえばいい』
母『どんなマンションかもわからないような所より、立ち退き料を払え』
地上げ屋『50万出す』
母『はあ?50万で何ができるんだ!』
地上げ『80万だ、それ以上は出せん』
母『200万出せ!それで手を打ってやる。じゃなきゃ出て行かない。私が声をかければみんな出て行かなくなる』
地上げ屋『ふざけんなババア!!』
母は胸倉つかまれ凄まれたが、怯まない。ここでY旦那が止めに入る(Y旦那の役割)
ちなみに父はヘタレなので、部屋の奥でおろおろしてるだけ・・・。

続きを読む

357: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/10(月) 03:26:13.22
昔のことだから今は笑えるプチ修羅場を書く。
平日の昼間に原宿の表参道(歩道)を歩いてたら、ビルの地下駐車場からベンツが
一応徐行しながら出てきた。
でも1階に出る坂道が一部だけ急斜面で、ベンツがちょっとだけ勢いよく出てきた
もんだから轢かれそうになった。
約10㌢前で急ブレーキ停車。
轢かれそうになってビックリすると足が動かなくなるって本当だね。
そこまではたいした修羅場じゃないけど、運転席にいたのが矢沢のえーちゃんで、当時
の上司が大がつくファンだったため、「なんで轢かれて来なかったんだ!バカ!」と
(本人は冗談だったのかも知れないが超本気に見えた)言われて、ショックで
疑心暗鬼がしばらく続いた。
「おまえが轢かれて入院すれば俺がえーちゃんに会えるのに!」ってorz
尊敬してる上司だっただけに、それ言われてちょっと泣いた。

続きを読む

このページのトップヘ