キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:両親

オススメピックアップ!

310: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/24(水) 22:42:12.00
多分身バレはしないと思うんだけど、自分の若い頃の修羅場。
小学生でモアレ検査っていう、側湾症っていう勝手に背骨が曲がる病気にひっかかった。
再検査することになって、詳しく調べたら悪くって、医者に「なるべく早く手術を」って
すすめられたんだけど、そうしたら、親が「背骨が曲がっても、自然のままで生きていけばいい」
って、手術しない方を選択した。医者はけっこうキレて、「好きにしろ!」っとか怒鳴ってたと思う。

それから5年経って高校の時、どうしても腰が痛いし、明らかに背骨が曲がりだして、
親に手術させてくれって頼みこんだけど、両親は拒否した。
肋骨とかが圧迫して、呼吸とかもしにくくなるから、走るとしんどい。
だんだん目で見て曲がってるって分かってくる。
担任もヤバいと思ったみたいで、両親に三者面談の時とかに話してくれたけど、
「教育方針の違い」で片付けられて手が出せない。
金がないのでも、愛されてないのでもない、盲腸とかの手術は普通にさせてくれるし、
本当に普通の親なんだけど、この手術だけはがんとして拒んでいた。
「タヒぬ危険性が1%でもあるなら、やらせられない」って泣かれたこともあるけど、
何回も入院や手術したことあるから、本当に意味分からない。
何とか分かってもらおうと訴えても、「反抗期」「お前も親になったら分かる」で全部片付けられた。

続きを読む

234: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/24(火) 01:51:00.04
小一の頃に両親が離婚して私は母に引き取られた。
父は子煩悩で休日ともなれば朝から晩まで遊んでくれて大好きだったので
「もう一緒には住めない」と聞かされて号泣したのをよく覚えている。
その後母は女手一つで大学も出してくれて私も無事に就職が決まった。
父とは最初は定期的に会って相変わらず遊んでもらっていたけど少しずつ会う回数は減った。
私は最初は父と引きはがした母が嫌いで、でも他に行く場所もないので
仕方ない気持ちで暮らし続けその反動が父にも向いてという感じで反抗期に突入し
中学2年以降は父にはほとんど会わなくなっていた。
連絡はとれるけど年に1回会うくらい。

最近フト母親に「そういえばなんで離婚したの?」と聞いてみた。
(反抗期=話さないことに忙しかったのでちゃんと聞いたことがなかった)
父と母はそれぞれ自営業で独立開業していたんだけど
収入が安定しているとは言えずどうやって暮らしていこうか
どうやって将来に備えようかという話し合いを繰り返していたけれど
父はとにかく何でも母に丸投げで話し合いにならず
保険も年金も住民税も平気で滞納しては期限をだいぶ過ぎて
「もう今度は差し押さえしてやんよor保険なしにするよ」みたいな督促が来てから
ようやく払うようなことを何度もやっていたそうな。
こんなんじゃ将来家族共倒れだと考えている内に父方の祖母の具合が悪くなり介護同居開始。
そこでも仕事と子育てをしながらの介護と親戚からの嫌がらせも母に丸投げ。
要するに「子供と楽しく遊ぶ」ことだけは一生懸命だけどその他の実務がダメ。
もうこりゃイカンと祖母を見送ってから自分の仕事を諦めて就職して貯金して
それであの時に離婚して家を出たのよと教えてもらった。
一応父にも「お母さんこう言ってたけど?」と聞いてみたら
なんかモゴモゴゴニョゴニョ言いながら認めていた。

色々と気持ちは複雑なんだけど、ちょっとどう考えていいのか判らない自分がいる。
ずっと「大好きなパパと離されたかわいそうなアタシ」がいたんだけど
母親はやっぱり母親なりの修羅場もあったんだなとか色々・・・。

  続きを読む

244: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/15(火) 11:02:06.80
小学校高学年に母が病気で他界。
父子家庭になり、中学に上がった頃に父も。
父は身寄りがなく、母は結婚反対されて駆け落ちしたらしく親族と絶縁状態
連絡つかず。
母と同郷の近所のご夫婦が、アパートの始末から何から何まで全部してくれました。
孤児ということで、そのご夫婦が役所に相談するも、身寄りのない子が行く
施設を紹介するだけで親族を探すことには全く協力してくれなくて
自分はどうなってしまうのか、追い出されたらどうしようとか
とても不安だったのが修羅場でした。

同郷という事で、親近感もあり、母とそのご夫婦は、お互いに好感を持って
接していたけど、お裾分けしあったり、会えば立ち話する程度の間柄だったみたい。
その程度の付き合いだったのに、学校もそこから通わせてくれ、本当に良くして
貰い、感謝の念でいっぱいです。

施設に預けるのは忍びない、預けるのは見つからなかった時に考えるとのことで
親族捜索は、そこのおじさんが県人会の人を片っ端からあたって、
母の実家を見つけてくれました。約一年、お世話になりました。
今は、子供さんも独立されたので故郷に戻って来られ、車で一時間程の所に住んで
おられるので、しょっちゅう行き来しています。

続きを読む

926: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/22(火) 16:50:15.17
妹が大学受験をしていたときの修羅場

俺が大学受験に失敗したのがよほど堪えたらしく
両親は出来のいい妹には並々ならぬ期待をよせて
いた
朝も自宅でギリギリまで勉強できるように車で
学校まで送迎をしたり
夏期講習も他県の有名な進学塾に行かせたりなど
していた
しかし秋ぐらいからになると妹はノイローゼ気味に
なってしまった
それでもお構いなしに両親は妹に
「落ちないようにがんばってくれ」
と言い続けた
それが相当なプレッシャーだったらしく
俺が仕事から帰ってドアを開けただけで
「うるさくて集中力が切れた」
と言って殴ってきた事があった

続きを読む

742: 1/3 投稿日:2013/10/29(火) 14:39:01.08
書き捨てします。
皆さんの修羅場に比べるとしょぼすぎるのですが失礼します。
文章も下手なので分かり難く無駄に長いです、ごめんなさい。
ほぼフェイク無しなのでまとめとかには載らない事を祈ります。

私は父親似、5つ上の兄は母親似。
父は働かず家にも滅多に帰ってこない人でした。
そんな父は私が6歳の頃に母と離婚し水商売の女の人と再婚。
父は慰謝料も養育費も支払っていませんし離婚後は音信不通。

母は父の事が憎くてたまらなかったようだしこの頃少しおかしかったです。
今思えば父に似ている私の事が可愛く思えなかったからなのでしょうが、
母に「兄の事は可愛いけど私の事は可愛くない」とはっきり言われました。
「お父さんあなたの事ひきとってくれたらいいのにね~」なんて言われる事も。
そのくせ「あなたはお父さんに捨てられたのよ~」と言ってきたりも。
そんな風に母にまで要らない子と言われるのが辛くてたまりませんでした。

兄は私に度々暴力をふるってきましたが母親は子供の喧嘩だからと放置。
歳も離れていて敵わないので私が兄にやり返す事は怖くて1度もありませんでした。
何もしていなくても面白がって暴力をふるってくる兄でした。
私が骨折しても縫うような怪我をしても母は兄を叱ってはくれませんでした。

私が中学生になった頃から兄は私が寝ている時に部屋に入ってきて
私の服に手を入れて触ってきたりするようになりました。
恥ずかしくて自分が悪いように思えて母にも誰にも言う事が出来ず。
最後までやられるような事は無かったのですが今でも襲われる夢を見ます。

続きを読む

254: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/04(月) 22:05:33.05
親父が酔って幼かった兄と私を真冬の深夜に家から追い出した時が最大の修羅場
勿論裸足だし警察に行くとかもそういう頭がなかったから息が吸えないくらい寒くて何もも感じなくなったぐらいで母親が文字通りヘラヘラ回収しに来たその途端意識が切れた
未だに寒さが本当に嫌いといか恐怖
あのときは本当にタヒぬかと思った

続きを読む

250: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/04(月) 21:14:06.97
私の人生最大の修羅場は、物心着いた時の両親。
保育園に通っていた頃は両親の仲が非常に悪く、後々聞いた話では一度同居離婚していたらしい。

そんな両親だが喧嘩がかなり激しい。
母は躁鬱でヒス持ちだったので、逆上すると包丁を持ち出して来る。
父は父で外面は良いが内弁慶で、機嫌が悪いと逆上し殴る蹴るの暴行。酷い時は母が持ち出した包丁を奪って追い立てる。
母が裸足で逃げ、兄や姉が子供部屋へ匿うというのがかなり頻繁にあった。(家の作りが特殊で二階であろうと一階であろうとテラス窓があり入れる)
父の怒声と母の悲鳴とを聞いて必タヒに隠れるしか出来なかった当時が最大の修羅場。

父はその後段々と丸くなり、母も躁鬱の症状がほぼ出なくなって明るくなったが、未だに男性の怒声や女性の悲鳴を聞くと動悸が激しくなる。

続きを読む

742: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/11(月) 12:51:52.98
自分の人生かかった修羅場。
叩かれるだろうけど、親の生活を面倒見ろと市職員に言われて
今までが本当に修羅場だったので吐き出しカキコ。
母親が精神病発症したのが小学校の時。
それから、トラブル続きだった。
父は家庭を省みなかった上に、母のこと訴えても
私たちがおかしいと言われ、学校ではモンペの子みたいに
腫れ物にさわる扱い受けてた。
そして中学のとき、とうとう姉の友人宅に迷惑かける形で
警察沙汰になり措置入院。
そこで浮気相手見つけて、退院して一月たたずに家出。
離婚成立後、父は再婚、新家庭もったため、ほぼ絶縁
その後も母は再婚、離婚を繰り返し、一人になると
子にたかり問題起こして絶縁とか色々あったけど、
今になって一人になり、生活保護を申請していると連絡があった。
市が連絡先分かったのが家族で私だけだったのはいいけど、
扶養できないと何度説明しても納得してもらえず、市職員が
同居の姑に全て話してしまった。そこから家族会議が何度も開かれ、
「母と暮らすのは無理、支援もできないししたくない」というのを
分かってもらうのに時間かかった。
市にクレーム入れた上で、「家庭壊してシンママにさせる気か」と
市長直通と言われるメールに投書して、ようやく拒否できたけど、
悲観的な姑の「病気になってボケたら捨てられる」妄想ひどかった。

帯状疱疹でて入院になったとき、また母が騒ぎを起こしたらしく
再入院したと知らせを受け、ワーカーさんのおかげで、今後は
保護と年金で病院の施設で暮らすようになったと連絡があったので
肩の荷が降りた。

続きを読む

178: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/27(金) 08:51:37.86
小学生の頃に見た母親と兄の喧嘩
普段面白い性格の兄ちゃんが母に向かって椅子ぶん投げてた
幸い当たらなかったけど、落ちた椅子を更にぶつけようとしてたから俺号泣しながら父親のところに行ってヘルプ
何故かそこから両親の喧嘩になって、普段から仲悪かったせいもあり両親は別居
8年程たち去年離婚してました

喧嘩の声を聞きたくなくて当時大好きだったピアノを弾いてたけど、どうしても涙を抑えきれなくて泣いてたら父親が部屋に入ってきて俺を抱き締めた
父親の涙を見たのはあれが初めて
「お母さんも悲しんでるから行ってあげなさい」って言われて母親のところに行ったらやっぱり母親も泣いてた
後はあんま覚えてないけど一生懸命話しかけてた気がする

以来、いつかもし子供ができたら、絶対に子供の前で大きな喧嘩しないって誓った

続きを読む

186: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/27(金) 11:20:28.87
はたから見たら「え、それが最大の修羅場なの?」という内容なのですが、
自分が小1のとき、親が喧嘩しました。
原因はくだらないことです。父が仕事から帰ってきたとき、
くだらないバラエティ番組を私達子供が見ていた。
普段は禁止でした。
父がとがめ、母がこれくらいいいじゃないと言い、口論に。
しまいには怒鳴り合って母が泣きながら「出て行く」と。
子どもたちは泣くしかできなかった。本当に怖かった。
結局母は出て行かず、両親の喧嘩はそれ一度だけです。

その後の人生でもそれなりに、バイクで事故ったり、仕事が首になったりなどあったけど
あの時の恐怖が一番です。
今は結婚して子供がいますが、子供の前で夫と喧嘩したことは一度もないです。

続きを読む

このページのトップヘ