キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:不倫相手

オススメピックアップ!

459 :本当にあった怖い名無し 2012/03/24(土) 01:24:28 ID:vgTAtZc50
世間に許されない復讐でフェイクありって需要ある?

続きを読む

33 :可愛い奥様 2009/10/27(火) 08:16:46 ID:/ptwZLj00
短大時代からの仲良しで、以前はうちにも時々遊びに来てたK子という女がいた。
40代に突入しても結婚もせず、かと言ってスキルを磨いて仕事に生きるというふうでもない。
若い頃には私なんかと違ってモテモテで、たしかにキレイな子だったからそれが災いしたのか
理想ばかり高くて、身の丈(ビジュアル以外の部分での)に合わない相手ばかり求めて
婚期を逃してしまい、そのうち中年太りで昔の面影なし。
未だに親元で暮らして、自分が稼いだお金は全て小遣いとい計画性のない生活。
3年ぐらい前に、取引先の一回りも上の男性と不倫してたけど別れたって話しを聞かされた。
私は不倫が大嫌いなので、それまで話を聞くのも本当は嫌だったんだけど
その時に思い切って、人の恋についてどうこう言うつもりはないけど
不倫の話は私にしないでって彼女に言った。
それがどうやら彼女のプライドを傷つけたらしくて、ずいぶん罵られた。
彼女曰く、平々凡々な結婚をして平々凡々な暮らしをしてるアンタなんかに
人の苦しみも分からないし、女の喜びも分からない、・・・とか何とか。
まぁ私には私なりの結婚生活の苦労はあったけど、それを言っても理解されないだろうし
その時は、あそーって感じだった。そして彼女とはそれっきり。
まさかその彼女に旦那を盗られるとは・・・orz
去年居酒屋でばったり会って、彼女の愚痴を聞かされてるうちに会う様になって
ネンゴロ(タヒ語)になったそうで。
旦那が浮気してるんじゃないかって疑念をもったことはあった。
でも旦那は私の不倫嫌いを知ってるから
不倫するってことはもう私に興味ないのかもって思いつつ、信じていたかった。
でもモヤモヤしてるのが嫌で、ちゃんと興信所ででも調べてもらおうかなと
悩んでいた矢先に旦那からカミングアウトされた。

続きを読む

969 :名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日) 12:16:17 ID:Dvx
自分の神経がわからん第一子妊娠中のときに旦那に浮気された
当時結婚生活2年弱、旦那も私も27才で不倫相手は二十歳くらい
理由は私の体つきが変わっちゃったり新婚の時みたいに相手してくれなくなって~というテンプレ
実父が憤慨して里帰りついでに離婚しろと言ってくれたが母と義両親(いい人たち)に止められたし、仕事も辞めちゃってたから不安で再構築を選んだ
不倫相手も本気じゃなかったみたいでもう旦那には二度と会わないと一筆書かせて50万ばかりもらった
どうせ親が払ったんだろうけど
旦那には離婚届に署名捺印させた、いつでも出せるように
猛反省してたし私も初めての出産で余裕なかったとはいえ旦那のことないがしろにしちゃったのは悪かったと思ったから、この騒動はそれで決着つけたことにして終わらせたそれから8年経った今、なんと不倫相手が旦那に泣きついてきた
ただし目当ては私
というのもその女、また人の旦那に手を出したらしい
今度は略奪婚を狙ったそうでうちの時とは比べ物にならない泥沼になったんだってさ
で、略奪失敗、相手の奥さんから慰謝料ふっかけられているそうだ
今回も少額で許してもらえると思ってた女は発狂、許してもらえるように私から説得してほしいんだとさ
このことは旦那から聞いた
会社に凸してきた女に話を聞かされたと
今や二人の男の子の父親で子供の成長を何より喜んでくれてる旦那、危うくこいつにぜんぶ破壊されるところだったと思ったらゾッとしたんだって
次来たら通報して前科つけてやるって脅したら女は大人しく帰ったそうだ
で、改めて私に謝罪してきた
あの時に別れられても文句いえない立場だった、見捨てないでくれて本当に感謝してるとさ
私がニコニコしながら「嫌なこと思い出させないでよ、悪いと思ってるならお正月にでもUSJ連れてって」って答えたら半泣きで感動
さっそく息子たちに冬休みはUSJだ!って言って三人で盛り上がっている
だが実は旦那には内緒で離婚届、そのまま取ってある
あれから浮気以外にも色々あって落ち込んだ時も、私にはあれがあると思ったらがんばれた
久しぶりに女の名前聞いたら謝罪してくる旦那が憎たらしくて憎たらしくて、こいつの幸せを壊せるのは今は私だと思ったら可笑しくて仕方なかった
このタイミングで離婚しちゃったら私の幸せも終わるし、何より子供を巻き込んじゃうの嫌だから余程のことが無ければ出さないけどさ
もう8年も前のことなのに私はまだ旦那のこと許せてないんだと思ったら我ながら神経わからんわ

続きを読む

このページのトップヘ