キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:ランチ

オススメピックアップ!

202 :名無しの心子知らず 2011/01/16(日) 21:32:56 ID:gN22Xslo
ママ友ランチでスープカレーを食べに入った。
全部食べ終えた後、いきなり店員さんを呼んでクレームを入れ始めたけど…A;枯れた葉っぱが入ってたからタダにしろ!ってさぁ…。
ローリエなのに…。

Bママがローリエ知らないの?恥ずかしいからやめてよ!と結構通る声でAママに注意。
Aママが、ちょっ!せっかく交渉してんのに邪魔しないでよ!とBママに注意。
Bママがローリエ知らない恥ママ軍団と思われるからやめてよ!とまた大きな声で注意して
ランチで人が多い時間帯に人目を集める。
私、Bママが言ってる事は尤もなんだけど、声大きくて恥ずかしいよ。と小声で注意。
Aママは詐欺まがいの事してる事に気づいて!と注意。

すると何故か二人から責められた。
Cママに助けを求めると、スっとお財布を出し、自分の食べた金額以下の1000円をテーブルに置き
細かいのがこれしかないから立て替えておいてとトンズラしようとした。
(Cママは催促してもなかなか返さない人で有名)

結局自分の食べた金額ぴったりをテーブルに置いて帰ってきたけど
未だABから苦情メールが入ってくるし、Cママにはドケチと一言書かれたメールが入ってくるし…。
なんか疲れた…。

続きを読む

916: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/03/11(火) 11:33:03.64
お話し中割入ってすみません。
私の夫は二人兄弟で、弟の夫が先に結婚しました。
現在私は産休中で三か月の子供がいます。今年秋頃に復帰する予定です。
義兄夫婦は去年の秋結婚して、義兄嫁は専業主婦です。
もともと家事手伝いをしていて、学校卒業後一度も働いたことが無いそうです。
そのため友達が少なくて、結婚式前の顔合わせで仲良くしてほしいと言われました。

言われましが、当時私は大きいお腹を抱えてまだ仕事をしていたので
自分の事だけで精一杯でとても義兄嫁と出かけるとか、お茶するとか誘われても
する暇もなく毎回断ってました。唯一会うのは義実家での食事会ぐらい。
そのたびに「今度こそどこどこ行きましょう。」と誘われるのですが
「ちょっと無理です。」と断るとふくれっ面になって義兄に当たり散らして
帰ってしまうことも。義兄に「なんとか仲良くしてやってくれないか。
女友達が少ないから家に居ても暇らしいんだ。」とか言われました。
義母が「産まれたら赤ちゃんで一杯になるのが普通なんだから
あんたがお嫁さんと遊んだりすればいい。他人の私さんを当てにするな。」と
言ってくれて義兄は謝ってくれたんですが、義兄嫁はその後もしつこく
メールと電話してくるようになりました。

続きを読む

415: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/27(水) 08:45:00
コトメと今日ランチの約束。
うちは子供がなかなかできなくて何年も経ってるんだけど、会えば
「子供作る気あるの?」「してないわけじゃないんでしょ?」などの暴言吐かれる。
兄の性生活に口出しするって何なの。
早く嫁に行って欲しい。

続きを読む

644: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/11(日) 12:04:20.92
トメさんに用事があって、折角だからランチでも一緒に~と予約をとった。
評判のお店で、予約で満席になっちゃう店。
そしたら義実家の近くに住むコトメが、中学生のコトメ子×2を連れてやってきた。
やってきたと言うより、トメさんをつけてきた。
「はぁ?」
となる私とトメさんを尻目に、店の人に
「すみませ~ん、あと3人追加で~」
凍りつく私とトメさんと店の人。注目を集める私達のテーブル。
「ここ繋げればいいか。」
とか言って、勝手に隣のセッティングしたテーブルを寄せようとするし。
トメさんが
「無理。恥ずかしい。よく考えなさい。」
と嗜めるも
「え~今から家に帰ってご飯作るの嫌!!」
とか言って、キレだす始末。
居心地悪そうなコトメ子達も
「私が作るから帰ろう。」
とコトメを宥める側に。

結局はトメさんがコトメ達を連れて、別の店に行く事になった。
残された私と私子3歳でランチ2人分完食。
恥ずかしくて居心地が悪かったけど、評判通りの美味しさでイライラは吹っ飛んだ。
結婚して5年。コトメとのやり合いで私の神経も図太くなった模様w

コトメは旦那が〆るも、逆恨みして私に恨みつらみを綴ったメールをアフォ程送ってきて
更に旦那に〆られる。
着拒否してたけど、コトメ子の携帯から送ってきたのでアドレスを変えた。
結婚してから、ずーっとこんな感じ。
『コトメのおにいたん☆』を盗った私が憎くて憎くて仕方がないらしい。
アラフォーでその根性は痛々しくて、最近は哀れでもある。


続きを読む

このページのトップヘ