キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:パニック

オススメピックアップ!

623: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/15(水) 08:44:02.32
流れ豚切って箇条書き

・旦那単身赴任で2才娘と二人暮らし
・私風邪を引く
・私が寝てる間に娘が鍵をあけて庭に出て更に逃走
・警察に保護されるが身元わからず
・どう判明したのかわからないけど4時間後自宅判明、しかし誰も電話出ない
・旦那に連絡行く、旦那パニック
・警察が自宅に踏み込む
・布団で寝ていた私、体温40度超えて意識戻らず病院搬送
・目が覚めたら病院で親族勢揃いで4日経ってた

娘に何かあったらと思うとぞっとするし、鍵を勝手に開けられるようになってたのはびっくりした。
でもあのとき娘が勝手に出ていかなかったらたぶん私がタヒんでた。

続きを読む

521: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/26(土) 23:01:33.98 ID:4hcc2lUS
小学校高学年の時、養護学校へボランティアに行くという行事での修羅場。

女子+男子+養護学校の生徒一人の三人組でオリエンテーションをすることになった。
移動する時は手をつなげと言われたので、組んだ子が女の子だったので女子の私が手を繋いでいた。
オリエンテーションはスタンプを集めたりそのヒントを探したりしなければいけなくて、
そのために図書室に行って本を物色していた時だった。

いきなり突き飛ばされて、組んだ子と二人で床に倒れた。
目の前には知らない、背が高い男の子がいて、いきなり分厚い本の角で眉間をぶっ叩かれた。
手でガードしても何度も本で殴ってくる。
組んだ子はとてもおとなしい子だったのに泣き叫んでいた。
私は痛かったしパニックになって逃げ出せなかった。

続きを読む

404: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/12(月) 21:02:47.26 ID:b8niVOY7
友人全員から「バカ」と言われた友人Aの修羅場

昼寝中、急に息が苦しくなったA。目が開けられず起き上がることもできず、呼吸ができない
「まさか心臓麻痺?!」「このままおれ、タヒぬの?」
とかなりパニックになり、そのままの態勢でしばらく苦しんでいたらしい
しかし(本人いわく火事場のクソ力で)目を開けたらそこにはさっきまで食べていたおせんべいの袋に入っていた乾燥剤が

「いや~日常に潜む危険ってあるよね~」
と言うA。しかし聞いていたみんなの反応はかなり冷ややかだった
「食ったんなら片付けろよ」
言葉にしなくても全員一致の意見だった

続きを読む

691: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/21(金) 09:49:07.84
そういや当時一才前の子供がひきつけた時は全身巨峰色になった。
熱が下がらなくてその時授乳中だったんだけど
子供の体が突然ビクンッって跳ねたかと思うとギャーって叫びながら全身紫になっていった。
その後反応なし。

全員パニックおこして旦那は電話に怒鳴るわ自分は人工呼吸するわ祖父母は寝間着で飛び出すわ
家がわかりにくい立地だから救急車呼ぶのに近くの公民館指定したんだけど
両手に掲げてリレーしながらダッシュして救急車まで運んだ。
小さい我が子があんな風になるのを見るのはもう二度と嫌だ。

続きを読む

627: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/20(火) 04:07:26.00
匿名だから書ける幼少時のお漏らし話

小学校低学年の頃だったと思うが、友達と遊んでいたときに、急に大きい方を催してしまった。
遊んでいたのはその友達の家の前だったので、その子のお母さんにトイレを貸してくれと頼んだのだが、
なんと、「汚されると困るからダメだ」と断られてしまった。

まさか断られるとは思わなかったからパニックになって、なんとか数百メートル離れた自宅まで戻ったが
折り悪く両親は留守で、玄関の鍵を開けてる最中に我慢の限界に達してズボンの中にやらかしてしまった。

家に入ると電話のベルが鳴っていて、受話器を取ると女の人の声だった。パニック状態だったので
自分の母親だと思い込んで、電話越しに泣きながら謝ったんだが、実際にかけてたのは自分を追い返した
友達の母親だった(帰った後どうなったのかが気になったらしい)。

その後、帰宅した本物の母親に謝ったり、再びかかってきた電話を母親が応対したりといろいろあったんだが
昔のことだから詳細は覚えてない。
当時は家に帰るまで我慢できなかった自分が悪いんだと思い込んでたけど、
今は自分の子供の同級生にトイレを貸さずに追い返すおばさんの方がおかしいと思う

続きを読む

106: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/10(日) 09:51:20.30
豚切りすいません。

人生最大の修羅場、私はトイレで出産しました。
別に妊娠を親に隠して家のトイレで・・・とかじゃなく、病院のトイレで。

もちろん妊婦健診も足しげく通い、両実家にも妊娠したこともも出産予定日もつげ、
夫も妊婦の私をいたわってくれ、職場でも年配のパートさんたちに
「元気な子がうまれてくれればそれで十分よね~」と会話し、
安定期に入ったら虫歯治療した方がいいというから歯医者にも通い、
それはそれはほほえましい妊婦生活だったのに、
まさかトイレで出産するとは自分も想像だにしなかった。

その病院は地方の某総合病院。
陣痛が始まったので夫に連れられて病院に行き、
はじめはちょっとした生理痛?くらいの痛みだったのがどんどん痛くなる。
私は痛みにこらえて夫はおろおろ。
朝は子宮口3センチくらいで
看護師さん「今日の夕方ぐらいには生まれるかな」だったのが
その二時間後には子宮口は7センチまで開いて
看護師さん「あれこれ午前中で生まれそうだわ」に。
あとで知ったのだけど、私の母は安産体質で、その体質は娘にも遺伝することが
あるという、私はまさに安産体質だった。
つまり子宮口がすぐに開いて赤ちゃんが生まれるまでの時間が短い。
(安産っていっても痛いものは痛いけどね)

続きを読む

257: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/11(月) 13:20:46.74
まだ新人の頃、勤めていたホテルに予約を受けた覚えのない男性客が来たので
誰かの予約ミスかと焦ったが、その男性客が提示した携帯電話の通話記録から
同じ県内にあるうちとよく似た名前の別のホテルに誤って予約を入れていたことが
発覚し、一件落着。
その後、先輩に以前うちのホテルは男性客が予約を入れたホテルと読みが全く同じ
名前だったが、宿泊と宴会の予約を受けていた団体旅行客約二十名がそちらの
ホテルに行ってしまった事件があり、改名をしたのだと教えられた。
旅行社の明確なミスなので宴会宿泊代を全額請求出来たうちのホテルは全く
困らなかったが、観光シーズンで碌に空室もなくタヒぬほど忙しいタイミングで
予約を受けた覚えのない団体客が突然現れた向うのホテルは阿鼻叫喚だったらしい。

続きを読む

873: sage 投稿日:2011/07/03(日) 14:34:39.92
話豚切って申し訳ない。

私が確か4歳ぐらいの時の話。成人してから母親に聞かされたんだけど。

ある日、私が高熱を出したそうだ。
で、小児科に連れてって、薬飲ませて、だいぶ調子が良くなってきたと。

しばらくして、いきなり高熱リバイバルして、痙攣→心肺停止までいってしまった。

母親は頭がショートして、体が動かなかったそう。

で、たまたま仕事休みだった父親が家にいて、たまたま前の日に会社でレスキュー訓練をやってた。
その時に訓令士から教えてもらった人口呼吸、心マで蘇生して、救急車で運ばれたそうだ。

母親曰く、『私一人だったらアンタはタヒんでた。』

父親曰く、『もし俺がいない時にお前がタヒんでたら、母さんとは別れてた。』
と。

長文すみません。

続きを読む

696: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/28(金) 13:56:00.39
ややグロ注意

小学校の頃、飼ってた猫が帰ってこなくなった。
一晩半狂乱で探すも見つからず
翌朝母が「あとは探すからあんたは学校行きなさい」と言うので
泣きじゃくりながら家の前の道路に出たら
血だらけで横たわってるうちの猫発見。

「s時rふぁsぢうひゅづいでぃls!!1!!!1!」ってなって
母に「助けて!!猫タヒんじゃう!!!」と叫んだ
「あとはお母さんがする!あんたは行きなさい!」と言われて、わんわん泣きながら走って行った
学校で友達に「轢かれて倒れてた、助かりますように助かりますように」と泣きながら話すと
「轢かれて一晩経ってんだからタヒんでんに決まってんじゃん」と言われた。

…そこから意識が無くて、気がついたら家で寝てた。
送ってくれた先生によると
「絵うふぃryf下お会いf夫ウェ栄雄くぃw09sq@じょぢほ9ふぁああああああーーーー!!!!!!!!」と
意味不明な言語で泣き叫びながら泡吹いて倒れたらしい。教室中大パニック。

目が覚めて、改めて猫はダメだったことを知って再び意識を失った。
何か叫んだらしいけどもう声にならなかったらしい。

あの日一生分叫んだせいか、今でも声が出づらい。
トラウマが強すぎて、未だに轢かれた動物を見ると運転中でも意識が遠のく。
あと今考えたら、私より先生とかクラスメートと、
何より猫の処理と弔いと娘の処理にいっぺんに追われた母が一番修羅場だったと思う。

続きを読む

204: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/13(金) 00:30:53.74
虫なー、あったなー。

ハーブ入りソルト、っていうのがあるんだけど、
蓋がスライド式になっていて大きい穴と小さい穴が複数のとあるんだ。
ある休日の昼に、玉子を焼こうと思ってボウルに割ってさ、
その塩を取ったら蓋がスライドされっぱなしで穴が見えてた。
湿気が入って固まったら嫌だからいつも閉めてるのに、
きっと家族の誰かが使ってそのままだったんだな、とぷんすかしつつ、振ったのね。
そしたらコロリンって塩とハーブと一緒に黒いのが5,6個でてきて玉子の上に落ちた。
そいつらがもぞ、って動いた途端ぎゃー!!!!!って叫んで逃げた。
泣きながら家族に「塩のふたがあいてたー、うえええええ」とわけわからんことを言ってた。
しかしそれ以降、お気に入りだったそのハーブ入りソルトが見るのも嫌になっちまったよ。

続きを読む

このページのトップヘ