キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:セクハラ

オススメピックアップ!

35: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/26(金) 19:05:10.76
修羅場。
私が義兄にセクハラされて、旦那に話した。
ブチギレる旦那と一緒に義両親に話して全員で義兄を〆た
そして逆ギレした義兄と旦那が大喧嘩。部屋の壁に義兄の血が飛び散りまくりの修羅場。
なんとか止めたけど、止めなかったらヤバい事になってたと思う。
細くてもマッチョな旦那と、ただ細い自称DQNオタ義兄じゃあねぇ…
で義兄は謝罪もなし引きこもってたと思ったら、突然義実家を飛び出した。
現在東北から関西に家出中(義姉情報)

続きを読む

112: ◆vecqufQj92 投稿日:2011/01/13(木) 15:01:43
自己中心、傲慢、女酒ギャンブル大好き、DV癖ありの腐れ夫と
長男教熱烈信仰、嫁イビリストの腐れ姑のイビリに長期間耐えた妻を知っている。

夫は上っ面の世間体や金の為に家族を簡単に犠牲にする人間で、
「うちは他にも男いるし、養子にすれば○○○万くれるっていうからw」って理由で
商売しているが跡継ぎに恵まれない親戚に、幼少の息子をホイホイ売ろうとした事がある。

姑は「大好きなムチュコチャンの為にいいお見合いを用意していたのに!」と
恋愛結婚で嫁いできた嫁に最初から敵対心剥き出し。
嫁が何をしてもケチをつけ暴言でけなしまくり、
夫も「俺様が一家の大黒柱で一番偉いんだから逆らうな!」と常に威圧的。
しかも気に食わない事があったり、口論で自分の都合が悪くなると
暴力に訴える最低夫だった。

嫁は物心つく前に両親を亡くしていた。
その後預けられた親戚家ではロクに服も買ってもらえない召使扱いだったので、
子どもを連れて逃げる場所がない、ここで耐えるしかない、と諦めていたそうだ。

月日は流れ、ある日夫はプリンと不倫して蒸発。
大きく成長した子ども達と妻は捜索届なんて出さなかった。

続きを読む

647: 離婚しました 投稿日:2010/12/30(木) 06:39:34
税金の関係で年内離婚って言ってたら、1ヶ月で離婚できた
昨日離婚届出してきた
なんか、身体が軽くなった感じがする

年に何回か行く義理実家
私はぽっちゃりしてまして、オパーイもでかいです
ぽっちゃりはぽっちゃりです
子供を産んだ後に標準体重にプラス5kgから減らなくて
子供産む前は貧乳でした
だから結婚前も結婚してから2年間も舅からは何も言われたことはないんだけど
思い出してみると姑はおっぱ●でかかったです、そういえば

なにがいいたいかと言うと、舅が肩がこるだろうって言って肩を揉んで来る
止めて下さいって言っても揉んで来る
子供が赤ん坊のとき、他の部屋へ行って授乳してるのにわざわざ時間を見計らって入ってくる
そしてびっくりして赤ん坊で胸を隠すようにうずくまる私の肩を揉んで来る
「肩がこってるだろう、リラックスしておっぱ●あげなさい」とか言いながら
やめてって言って騒いでたら姑が来て止めてくれて、謝ってくれた

続きを読む

282: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/27(土) 02:06:17.81
セクハラウトと良トメコトメと同居中。
夕飯の支度中に被害に遭うのでその場で〆てくれるのがトメさんだけなのをいいことに日に日にエスカレート。
旦那とコトメちゃんも知っていて〆てはくれているがあまり効果なし。
私が昼から出かけなくてはならず夕飯の支度ができないのでコトメちゃんに交代してもらったある土曜日のこと。
私とコトメちゃんは背格好や服の趣味が大変似通っているので台所で料理をしているのが私だと思い込んだウトはコトメちゃんのお尻をさわさわ鷲掴み。
振り返ったコトメちゃんに「気持ち悪い…。」と真顔で言われてからはセクハラはなくなった。
生まれたときから蝶よ花よとそれはもう溺愛して育てた実の娘に気持ち悪いと言われたのは大変ショックだったようだ。
セクハラを除けば良ウトなので現在は快適な同居生活です。

続きを読む

660: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/05(月) 15:29:52.69
流れ切って一昨日あったことを。
同居ウトはセクハラ発言がひどい。(内容は割とありがちなので省略)
手は出さないので適度にスルーしていたが鬱陶しい。
旦那もトメさんも〆てくれていたが、5分で復活する。
昨日義弟嫁ちゃんが甥(4歳)姪(2歳)を連れて遊びに来た。
お茶しながらみんなで喋っていた時、甥が義弟嫁ちゃんの言うことをマネする遊びをはじめる。
ほほえましかったが、義弟嫁ちゃんが苦笑して喋るのをやめた。
するとウトがいつものようにセクハラ発言をはじめる。
(子どもが二人もいると夜がどーのこーのと。キモい)
すると義弟嫁ちゃんがなにか小さな声でぼそっ。次の瞬間。
甥「おじいちゃんきもちわるーい!」

今のところまだウトのセクハラ発言は復活していません。
ちなみに姪もマネしようとして「おいちゃんきもちわるい」と言ってしまったせいで旦那まで凹んでいます。

続きを読む

134: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/05/31(月) 12:36:06
舅「おっ!嫁子ちょっと痩せたな!」
私「そうですか?嬉しいです」
舅「若い頃の○○ちゃん(姑)にそっくりだ。ムラムラするなあ~」
私「いやだ、それはお義父さんのお嫁さんに言ってくださいよ」
舅「○○(私夫)は俺と好みが似てるんだなあ。どうだ、お義父さんとあやまちおかしてみないか?がはは」
私「まったく。下ネタは好む人とそうじゃない人がいますから気をつけてくださいね」
舅「いやいや、おまえくらいの若い女は皆こういうの好きだろ。どれどれ、痩せて胸がなくなってないか確かめてやろう」
私「本気で言ってんのか?」
舅「えっ」
私「えっ」

聞き間違いか自信がないらしく何も言ってこない舅。おとなしい嫁に牙をむかれたのがショックみたいでセクハラはなくなったからよし。

続きを読む

327: 1/2 投稿日:2010/12/07(火) 22:44:42
初めは良ウトだと思っていた。
が、同居し始めてからセクハラをしてくるように。
最初はすれ違い様に胸とか尻とかを軽く触ってくる(よろけた拍子にって感じで)
偶然当たったような感じだったので?と思いながらも「こけたら危ないですよ~」
とかで流していたら、だんだんエスカレートして良トメさんや夫のいないところでベタベタ触ってくるように。
相談しようにも夫は激務で疲れていて言いにくいし、自分の父親のことだからどんな反応が
返ってくるのかも分からなくて言えなかった。
良トメさんにも「どうしたの? 何かあったの?」と聞かれるが、なんでもないですよ~と返していた。
そんな状態が半年ほど続いた時、夫が2週間の出張に。
正直その間だけでも実家に帰ろうかと思っていたが、良トメさんは膝が悪く長時間立っての作業
(料理とか掃除)が辛いので、結局そのまま生活することに。

十日程はセクハラウトに警戒しまくっていたこともあって、良トメさんと一緒にいるようにしたり、
買い物とかで外出したりして顔をあわせないようにがんばったせいか平和に過ごせた。
それで油断してしまったんだと思う。
あとちょっとで夫が帰ってくる、そしたら大丈夫!
今までだって(十日くらいだったけど)夫がいなくてもなんとかなったんだし、帰ってきたら
もう平気になるはず!
と根拠も無いのに考えてた。

ある日お風呂から上がったら、目の前に全裸の糞ウトがいた。

脱衣所に鍵かけたはずなのになんで!?ってパニックになった私は馬鹿みたいに固まってしまった。
にやにやしながら私の体をじろじろ見る糞ウト。
その顔見た瞬間、なんか本気で切れてしまって、

「その粗末なモノ、さっさと仕舞ってくださいません?」

いつもびくびくしながらやられたままだったはずの嫁子が無表情・冷たい声だったのが怖かったのか、
糞ウトは「あ……、う、あぁ……」とかもそもそ言いながら脱衣所から出て行った。

続きを読む

469: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/30(水) 14:37:46
ウトはトメと旦那に弱くて小心者のくせに、義実家に行く度に私にコソコソネチネチ
セクハラ発言してくる。
子供が産まれて少しして義実家に行った時、トメが席を立ったのを確認すると、
「孫ちゃんの中には、俺と嫁子さんのDHAが絡まりあってると思うと興奮するの~。
 考えただけで膨らんできそうだよ。」
と股間を指差して笑ってた。
DHAって何だよDNAだよ馬鹿とか思ってあーはいはいって流してたら、ウトの後ろにトメが。
トメ「あんた!何てこと言ってんの!」
ウト「い…いや、これは違うんだ間違えて…」としどろもどろ。
トメ「孫子ちゃんにあんたのDNAが入ってる訳ないでしょ!
   息子にだって入ってないのに!」
ウト「…え?」
トメ「嫁子ちゃん、ごめんね。寝てる間に金玉ペンチでねじ切っとくから
   懲りずに孫子ちゃん連れてきてね。」

もちろん旦那はウトとトメの息子なんだけど(と思うけど)、お灸が効きすぎたみたいで、
それから義実家に行ってもウトのセクハラ発言はなくなった。
ただ、旦那の顔を複雑そうに見ていることがある。

続きを読む

778: 失敗DQN 投稿日:2011/01/13(木) 16:01:45
セクハラ繋がりで、かなり反省点の多いDQN返しです。

ウトはセクハラエロじじぃ。
でも私は国語が苦手空気読むのも苦手だったので、地方のスラングや下ネタ系の古風な言い回しをあまり知らなかった。
ウトがエロいことを言って私を見て
「うひゃひゃ」
と笑うのも、滑った小ネタか失敗したオヤジギャグくらいに思って愛想笑いしてた。
するとどうやら 嫁は下ネタOK。
もしかして触るのもOK?になったらしい。
肩や背中を触って、次にお腹やお尻を触ってくるようになった。
気のせいか接触多いなと思ってたが、胸を触ってくるようになった辺りでセクハラだと気付いた。
私がちょと昼寝してるとコッソリ部屋に入ってくるようになったので、おちおち昼寝も出来なくなった。
(その時は商売を手伝っていたので夜が遅く、昼寝をしないと夜中までがしんどかったから)

いつも嫌味を言うコトメが帰って来た時にDQN返し決行。
コトメは飛行機で帰ってきたばかりで疲れてるのでちょっとお昼寝すると言ってきた。
私はコトメのベッドメイク振りしてベッドに花瓶の水をぶちまけ。
あらあらごめんね。
いつも私がお昼寝してる和室どうぞ。
文句を言いながらコトメは和室へ。

続きを読む

276: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/19(水) 13:39:51
義実家ではなくウト実家でしたDQN行為。
優しいトメをいびり続けてきた、最低なウト実家です。

法事での集まりに呼ばれて、ジジイどもにお酌をさせられていたら、
酔っぱらったジジイ(ウトの叔母の夫らしい)に抱きつかれて無い乳を揉まれた。
とっさに痴漢ジジイのタマタマを力の限り握りかえしたら、失禁された。
誰かが「汚い!」と悲鳴をあげたから、その汚い液体の付いた手を振り回した。
まだあまり手をつけられていないお寿司の上に飛び散る液体、飛び交う悲鳴。
逃げるジジイども、逃げ遅れた奴は直接汚染された手で顔面を鷲づかみ。
アルコール消毒と称して、痴漢ジジイの頭からビールぶっかけた。

トメが泣きながら「嫁子ちゃんもうやめてー」と言っているのを聞いて、我に返った。
他にも女性が数人と小さい子供も泣いていた。
子供の前でやってしまったのはDQNの中のDQNだと思う。
トラウマを植え付けてしまっていたら申し訳ない。
覚えていないが、私は高笑いをしていたらしいから、さぞ恐ろしかっただろう。

この正月は、トメのかわりに呼ばれてもいないのに顔を出しに行ってきた。
浮かれて飲んでいた親戚一同、私を見たら無口になり、お通夜のようだった。
トメをイジメ続けた37年分、きっちり私が仕返しをしようと思う。
次の法事は3月、今から楽しみで仕方がない。

続きを読む

このページのトップヘ