キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:サークル

オススメピックアップ!

440: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/17(水) 11:26:18.66
昨日起こった修羅場

家の前で何か言い争う声が聞こえて、なんだろ?って窓からのぞいたら
下でふたり何やら揉めてる
道の左右には、ふたりを囲むようにやじ馬がいてケータイでケンカの様子を録ってる人もいた
やじ馬達■ ○ケンカ● ■やじ馬達

争う声が激しくなって、片方が何か取り出して、ケンカ相手にぶつかった
え?と思ったら白いシャツが血まみれになっていって、慌てて110番しました
はじめて110番にかけたせいと、気が動転していて
「人が刺されました!血がでてる!」
とくりかえしてしまいました
電話の向こうで冷静に、場所やこちらの氏名なんかを聞き返されました
ドラマみたいにいかない
先に警官が自転車で来て、次にパトカーが来ました
警官がきたとたん、血まみれで倒れた人がムクっと起き上がりました
動いちゃダメよ!と叫ぶとチラッとこっちをみて
「あ~めんどくせえ」

サークルだか部活だかの撮影だったみたい、カメラはなくて携帯だったのは、ブレアウィッチぽい雰囲気だすためらしいです
なんとかいう手法らしいです
私は警察に怒られました

続きを読む

926: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/01/31(月) 09:45:19 ID:NBbpgLPj
育児とはちょっと違うかもだけど。

私は3歳子持ち、うちの母は今年度趣味サークルの代表をやっている。
毎月1回、講演会かなにかあって、今まではボランティアの
ベビーシッターさんをお願いして子連れの人もOK、という
形をとっていたらしいが、今まで頼んでいたベビーシッターさんが
いなくなり、今月と来月人手がないから、と私に頼んできた。
その講演会がある日は、子供がとっても楽しみにしているの習い事の
ある日だったので断ったのだが、どうしても!とうるさいので
適当に流していたら母の中では最終的にだれもいなければやってくれる!と
脳内変換。だれもいなかった、あなた頼むわね!と言ってきたので断ると
逆切れされた。

子供は今まで習い事無遅刻無欠席。私自身が体調が悪くても、親のせいで
楽しみにしている習い事に行けないのはかわいそうなので、ふらふらしながら
頑張って連れて行っている。それを休めという。なんで私がよその母親を
遊ばせるために自分の子供を休ませなければならんのか。私の周りの
お母さんはそういうとき、爺婆に預けるとか保育園を利用するか、
あきらめるかしている。私自身も今まで1度だけ人間ドックを申し込んだ日に
旦那が休みを取れなくなり、仕方なく母に来てもらったことはある。
それもその日に都合が悪ければあきらめて別の日に予約を取りなおす、
という前提つきで。それ以外は土・日にするとか旦那が休める日にするとか
してやってきた。

挙句「私はあなたのためにいろいろ尽くしてきているのに困っているときに
助けてもくれないなら、こちらにも考えがある」と脅してくる。本当に
困っているというのは、だれかが病気になったとか、怪我したとか、
そういうレベルでしょう。そういうことなら何を差し置いても駆けつけます。

母にもだし、そのサークルのお母さん達にもムカムカしています、。

続きを読む

401: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/02/12(土) 02:38:22 ID:lOT1oJOr
サークル(子持ち多)の打ち上げする時、子供も連れて行くんだけど、
自称子供好きの小梨毒女が何故かうちの子(2歳♂)にばかり粘着してくる。
ナイフやデジカメ等、私が触らせないようにしてる物を勝手に渡して、
危ないし人の物壊しても責任取れないから子から取り上げたらボソッと「ひっどぉい pgr」とか言う。
しまいにゃ自分の所に引き寄せてまで触らせる。
ノンアルコールビール飲ませようとするから止めたら睨むし。
子が飲みたがったからって何だい。ノンアルコールじゃんじゃないよ。
貴女は嫁sageばぁばageのトメですかい?
自己愛性っぽい人だし、今までは生温くスルーしてきたけど日増しに粘着酷くなってるし、もう限界。
気持ち悪いし精神的に磨り減るから、早くサークル抜けて欲しい。
って、こっちが抜けるべきなのかな orz

続きを読む

68: 1/2 投稿日:2011/01/28(金) 10:57:26
うちの良トメは200人を軽く超えるあるサークルで広報をしていて、会報誌の編集もやる人。
取材は数種類のデジカメを駆使して行う本格派で、会員の評判は高い。
(たまに手伝って小遣いもらう私www)
中でも「お宅訪問」みたいなコーナーでは、会員の自慢のインテリアなどを紹介し、
自己顕示欲の強いおば樣方には出たいと言う人が多い。
その日もその取材でお手伝いに行ったんだが、
訪問先のばー様は「息子夫婦と同居してるが、嫁が稼がない、働かない、
家事をしない」としょっちゅうぐちってたトメトメしいばーさんだった。

洋風の綺麗なリビングに通されたとたん、私の視線はおしゃれなローボードに釘付け。
「ごめんね~嫁が掃除してなくて。さっき 私 が 片付けたのよ~」
うちのトメも気づいたようで、デジカメを私に渡しながら
「おかまいなく。今日はサークルの会報の取材で来ただけだから」
と言いながら私にしきりにばーさまとローボードをツーショットで撮るように促す。
言われるままに撮る私。でもこれは会報には使えないだろうと思ってた。

続きを読む

このページのトップヘ