キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:キチ

オススメピックアップ!

704: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/20(火) 21:04:42.79
高校生の時だけど
自宅マンションに帰って来て、鍵開けようとバックごそごそしてたら
知らない女にトンカチで殴られたことある。
幸い、私が気付いたことで直撃はさけ、右肩に当りタヒぬことは無かった。
そして、その女が殴りかかって来て馬乗り状態のところ
部屋にいた家族が助けてくれて、女は警察に捕まった。今は警察病院?の中みたい。

なんか心の病気らしくて、自分の旦那のそばにいる女性はみんな浮気相手だと
思っちゃうらしい。でも私はその旦那さんとは一切面識無い。
その日、女性は駅で○○さんという旦那同僚を待ち伏せしてたらしいけど
たまたま似てる髪型で同じバック持ってた私を○○さんだと思い込んで
駅から付けてきたらしい。マジでgkbr

まぁ、後半部分は、慰謝料と治療費持ってきた旦那さんから聞いた話なので
本当か嘘かは分からないけど、本当に人生であった最大の修羅場だった。
その女が持ってたカバンにナイフやらスタンガンもあったと、後から聞いて
本当に生きてるのか幸運だったな…と思ってる。

続きを読む

152: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/22(土) 03:14:40.26
妹の修羅場

ある日の夜、確か1時過ぎたくらいの深夜
母親からの着信に出てみたら「妹が車にはねられて救急車で運ばれた」との一報が。
まさか瀕タヒ!?と最悪の事態を想像しつつ心臓バクバクさせながら
タクシーを呼びつけて処置室へ向かってみると…
そこにはベッドの上で元気に泣き叫ぶ妹の姿が。
そしてぎゃーぎゃー騒ぐ妹を取り囲んでテキパキ動く医師・看護師と
呆れ混じりの複雑な顔で見守っている母が居た。

とりあえず母に何があったのか話を聞く。

母「自分で車道に飛び出して車に撥ねられたのよ」

私「はぁ!?なんで!?」

母「お父さんと一緒にお酒飲んでる内に喧嘩し始めて…
  タヒんでやる!!って叫んで店を飛び出したの」
  _, ,_
私「( ゚д゚)……」

昔から行動力のある妹だったがまさかここまでとは。
とりあえず撥ねてしまったドライバーが気の毒になった。

続きを読む

976: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/01(火) 11:14:28.68
近所のA家。

A母はA長男が大学に入ったあたりから(けっこういい大学)
近所中に
「いい娘さんいらしたら紹介してください~」
と言って回るようになった。
年頃が釣り合う娘さんのいる家などにも粉かけて回っていた。

ちなみに私はA母とうちの母が元同級生なこともあり
気まずくなりたくなかったのか?
それとも私は最初から眼中になかったのか?
とにかく私はタゲられることはなかった。

続きを読む

148: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/21(月) 11:39:16.09
自分の親がキチガイと言うのは修羅場に入るのだろうか
毎年この時期になると子供に人気のおもちゃ特集なんて物が新聞に載る
自分の親は書いたようにキチガイで、そんな特集を見ると「お前はなんでこんなものが欲しいのか」と聞く
「別に欲しくないけど」と答えると「新聞にそう書いてあるじゃないか、お前は新聞にウソが書いてあると言うのか」
と言って、ボコボコにされる
「これなら欲しいけど」と言うと「何わがまま贅沢ぬかしているんだ」と言われてボコボコにされる
新聞に中高校生の万引きが増えているなんて記事が出ると大変だ
「なぜお前は万引きなんてするのか(断定)」「そんなことしないよ」「新聞にそう書いて・・・」ボコボコ
あげくのはてに警察に連れて行かれて「うちの子が万引きをしました」
まあ、こんなキチガイもいるということで

続きを読む

512: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/24(木) 12:49:26.63
18年程むかしの話の小さい修羅場。

自分は社会人になりたてで残業続きだけど安月給な一人暮らし。
平日は出勤・終電・寝る・出勤の繰り返し。
土日といえば洗濯して寝てるだけで買い物もロクにできない。
楽しみは深夜の露店で値切りながらアクセサリーを買うことだった。
シルバー系とかエスニック系とか色んなのを買ってあれこれつけてた。
貧乏で忙しい中のささやかなオサレw

さてある朝、出勤する電車の中で私のしてるネックレスに目を止めたおばはんが
すんごい勢いで二度見した後に目をそらした。
目をそらしつつ時々チラチラと見ては私の事まで睨んでくる。
え?なに?キチガイ?やだぁ~かんじわるぅ~いと思いつつすぐに忘れ
また普通の毎日を送っていた。

そして世間ではオウムが話題になり事件も起きて大騒動。
忙しくてニュースもロクに見ない生活をしてる人間の目にも
あちこちでオウム情報が入ってくるようになって気がついた。
あの朝電車でしてたネックレス。
オウムのマークにソックリ・・・。
たぶん由来としてインド系の何か宗教的に意味がある形を
オウムがマークに使ってただけなんだろうけど、とにかくソックリ。
ひっそりと内心で修羅場りながら速攻で捨てますた。おしまい。

続きを読む

788: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/20(火) 19:11:04.53
バイト中の修羅場はここでいいのかな…

最近快速電車ホームの飛び込み名所になってしまった駅の近くで飲食店のバイトしてた時の修羅場。

携帯からなので見づらかったらごめんなさい。

元々ちょっとおかしなお客さんが多くて、
1人で来て必ず2人前注文して楽しげに会話しながら自分の髪の毛を抜き続ける女性や
(テーブルの下に髪の毛こんもり)
ギャルのような服装で、ノートに自分文字みたいな記号みたいなのをひたすら書き綴り
独りで喋るのは当たり前で時にお経みたいなのを唱えたり店の前で踊ってる老婆なんかが常連だった。

ある混んでいる日に、3~4才と小学校低学年位の女の子を連れた30後半~40代位の母親が来店。
混んでいたのでお待ちになるか伺ったら
「私ここの社長知ってるのよね。」
とか言われた。
特別扱いしてくれると思ったか知らんが、だからと言って席空いてないんだから案内出来ない。
「あ、そうなんですか~?」
と笑顔で返して、そのまま待ってもらった。

暫くして席があき、案内した。
注文も提供も私がしたけど、お客さんも愛想良かったし
「は~い、どうも~」
とか言っててなんの問題も無かった。

少ししたら母娘の会話が聞こえて来たんだけど
母「ね~、生意気だよね~」
娘「生意気~!」
とか聞こえたけど気にして無かった。

続きを読む

509: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/07(土) 20:50:03.33
大学4年時の修羅場。
秋頃、内定を貰った会社から以下の連絡がきた。
「内定者紹介を兼ねたパーティーをする。社のパーティーだからスーツでもいいが、
あまりかしこまったものではないのでスーツでなくてもいい。」

自分はスーツでなくてもなら、スーツの方が無難だろうと思い、特に深く考えずスーツで行くつもりで準備していた。
ところが、パーティー前日になり、母にそう伝えたら母がキレた。
「スーツでなくてもなら私服で行け!スーツでいったらおかしいだろ!」
いや別におかしくないだろ、無難だろ。
と思ったが、この時の母の剣幕が、なんかもう普通じゃなかった。
私は慌てて大学の就職科に電話して「スーツでもおかしくないですよね?」と確認した。
おかしくないです、という回答を期待したが就職科は
「スーツでもいいですが、その電話の内容なら私服でもいいし、スーツのブラウスだけ変えてみるのがいいのでは?」
と曖昧なアドバイス。
けど私はスーツっぽく見えるコンサバ系の私服や、ワイシャツと変えられるブラウスなんて持ってない。
半泣きで就職科にはこう言われたけど、持ってないからスーツで……と母に言ったら、喚く喚く。

続きを読む

322: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/01(水) 20:20:23.92
俺の恐怖が伝わるかどうかわからないけど書いてみる

そろそろ結婚をと考えていた彼女に土壇場で振られた
「他に好きな人ができてしまってどうしようもない」という理由だった
もちろんめちゃくちゃ落ち込んだし、友人間でも彼女(友人にも紹介済みだった)に怒ったり俺の引き下がりっぷりを怒られたりした
結婚の約束は口約束で結納前だったし、失恋はあることだし仕方がない

彼女と別れて2週間くらいたって、彼女の両親が俺のアパートへ訪ねてきた
彼氏として何度も家に招かれていて顔見知りだった
今さらお会いするのも気が滅入る話だったが追い返すわけにはいかないので上がってもらった

顔の四角い愛想のない若い女性が1人ついてきていた。「彼女の姉です」と紹介された
「このたびはうちの娘が勝手を言いまして・・・」
「いえ、こちらこそいたらずにご迷惑をおかけしました」
わざわざお詫びにきてくれたのかと申し訳なく思っていた

「俺さん、わたしどものお詫びと申しますか、かわりといってはあれですが、よかったら姉のほうを」
・・・・・え? え?
「お気に召したら置いてかえりますんで」
・・・・・は? ちょっとそれってどういう?
姉、もうカーディガン脱ぎ始めてるし。俺に笑いかけてるし

続きを読む

918: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/07(火) 03:24:47.24
深夜だし、昔の修羅場を一つ。

時々出現するおばさんで、「キチ●イ」といわれているおばさんがいた。
そのおばさんは、時々、ウチに怒鳴りこんで、何言ってるか分からないような
言葉でワァワァ騒ぐ人。怖かった。近所に住んではないんだけれど、時々外でも見かけて、
親にも、「あの人に近づいたら殺される」とか、「話しかけられたら走って逃げろ」
とか、再三言い聞かされ、姿を見たら走って逃げてた。

中学校入学が近い日、家に入ろうと門入ったら、玄関前にそのおばさんがいた。
敷地内であったこと無かったし、おばさん走り寄ってくるしで、これは殺される!と
思ったけど、足がすくんで逃げられなかった。
そうしたら、腕つかまれて、「やっとやっと!!待ってたああああくぁwせでrftgyふじこ!」
みたいな、意味がつかめないようなことを、抱きしめられながら(というか、全身つかって
全身をなでさする勢いで)叫ばれた。
私も恐怖で最高潮だったとは思うんだけれど、ここらへんから夜ごはんまで記憶が飛んでいる。
あれが自分の中で、1つめの修羅場。

その夜ごはんに、父と母とおばさんと私と弟の5人で食事しにいって、幼い頃から
母親と呼んでた人が、全く血のつながりのない人で、おばさんが、自分の実の母だ
ということを教えられた。
しかも事情を話す時に、「それは真実じゃないだろお前!」みたいにお互いがののしりあいだし、
「お母さんと住もう」「いや(私)はうちの子です!」みたいな喧嘩になり、
グラスや食器が割れ、自分も思春期まっただ中で「全員気持ち悪い!」と思ったのが、
2つめの修羅場。

ちなみに全員今は故人。
短くしようと思ったけど、こんな感じ。

続きを読む

27: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/08(水) 13:45:59.03
土日に実家へ遊びに行き、父母、わたし、子2人みんなで隣町に買い物にでかけ
途中子どもが「おやつ」「おしっこ」というのでコンビニに立ち寄りました。父だけが車で待っていました。
コンビニ入り口付近で、曇ってはいたけどなぜかドス緑色の傘を差して
すごく痩せた50代くらいの清楚な(というか色素の薄い物静か系)の風体の女性がじっとわたしたちが入店するのを見ていたのを
しっかり覚えています。

わたしたちが店から出ると父が駐車場(田舎なので広い)で車をものすごい勢いで移動しており、
なにやってんだと見ているとわたしたちを見つけ、まるでアクション映画のように横付け。全員乗り込むとギャウンと発車。

・・・したけど車道の車が多くてなかなか駐車場から出れないでいると
父がバックミラーを見ながら話し始めました。 
「今あの白いワンボックスにかけよった変な女知り合いか?」
「え?いいや。だってここ知らない街だしw」
「おまえらが車降りたとたん、後部座席があいてあの傘がにゅっと入ってきていきなり女が乗り込んできた。
なんかこいつバカかと思ったけど『車お間違えですよ!』って言ったら『わたしはあなたの妻です』って言ったw」
「ええーー!」
以下父談

父「わたしの妻は店で娘と孫と買い物中ですが?」
女「そうですか・・・・残念です。残念デスーーーーーーーーーーーーーーーゥゥゥ!!(ガクガクとゆれながら絶叫」
父「人ン車いきなり勝手にのってなんかおまえは!降りれ!警察呼ばれてえんかコラァ!」
女「いえ。・・・・残念です!!降ります!!傘はどうしますか?」
父「傘も降りれ!」

女が車を降りたところで一気に発車し、ちょうど店内から出た私たちをアクションばりに乗せたそうです。
母「どんな女?!・・・・・・・・は!(嘲笑)わたしの夫の妻を語るにゃ100年早いわ!まず美貌が違うわ!」

母の発言はともかく、その女が包丁とかもって無くて良かったと本当に思っています。
うちの車を降りて、白いワンボックスに近づいていってたのできっと同じ事をくりかえしていたのではないかと予想しています。
以上、基地に初遭遇のはなしでした。スレ汚し失礼しました。

続きを読む

このページのトップヘ