キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:お金

オススメピックアップ!

330: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/07(金) 09:19:21.60
受験の修羅場書き捨て。
うちは高校二年生の時両親が離婚、母のもとで生活していた。
父がサイマーで家計は火の車らしかったけど、そんな事情を気取らせることなく
家にはいつもお菓子のストックがあり、好きなものも買ってもらえていた。
生活を制限されたことも、苦労させられたこともなかったのは、本当に感謝している。
けれど逆に、家庭の経済状況はまったく教えてもらえなかった。

私が通っていたのは、県下でも三本の指に入る(高校教師陣自称)公立進学校。
大学に行くのが当然で、それ以外の進路を選択しようものなら変えるよう何度も説教。
進路決定が本格化した際に、私は母に進路について話した。
母は、行きたいところに行けばいい、お金は気にするなとだけ言って、あとは忙しいで打ち切り。
馬鹿な私は、県外の私立大を第一志望として据えた。
返還なしの奨学金がでること、何よりも、その学科がそこにしかなかったため。
当時不登校で、自立しなければと強く思っていたため、世話焼きで過保護気味な母から
離れたかったというのも一つあった。

高校三年の10月。自宅で三者面談が行われた。
進路決定と成績表を並べ、ドヤ顔で進路決定の理由を述べる私。
母はじっと進路を見つめ、私の話を遮って言った。

「うちに県外の大学へやるお金はありません。自宅から通える国公立しか無理です。
だいたい、料理のできないあんたに一人暮らしは無理。今の状態じゃ友達も作れなくて
途中でやめて帰ってくるのがオチでしょう」

なんでこんなぎりぎりまで話してくれなかったのかとかそこまで言うかとか
料理できないのは母が台所に入れてくれないせいだろうとかいろいろ考えて撃沈。
担任はお花畑でそれなら教育学部に行けばいいと一人でマシンガントーク。
結局そこから大幅に進路変更(第二志望も県内私立)
国公立で無理やり行きたいところを選出したものの成績が足りず落ちて
専門学校へ入学が決まりました。

続きを読む

723: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/11(火) 09:57:12.22
最近の私の修羅場。読みにくかったらごめん

私は両親が離婚し母親に引き取られた。離婚してから私は祖父母と暮らしその側で母は一人暮らし
数年後、母が今父との間に子供ができて再婚したが母は金遣いが荒く基本的に金コマ
下に二人兄弟ができたため生活は苦しかったのか私にいつもお金がないと言っていた
ある日母に今からアンタのお父さんに電話するからお金くれるように言ってと命令された
で、電話したら実父はうちにも子供がいるからこれ以上の援助はできないと断られた
その後母に電話をかわったらあなたの子供なのに、とか言い争いを始められた
目の前でその言い争いを聞いた私はいらない子だったんだと思い夜に一人でボロボロ泣いた
それから色々あって私は両親とは絶縁したが実は実父は再婚はしているが子供はいなかったと聞いた
子供がいなかったのに実父に嘘をつかれたとか私は実母にとって金づるだったんだとか悩み体を壊した
けど当時の彼氏(現夫)が支えてくれてどうにか復活し彼氏と結婚して今現在夫は子供を欲しがっている
が、私はどうしても子供を作る気になれない。理由は私がまともに子供が育てられると思えないから
親のイメージが毒親実母と子供っぽいわががまま養父と子供に嘘をつく実父だからいいイメージができない
夫は親のこととか全部知ってる。そして夫の両親はいい人だし祖母も兄弟もいい人
だから話をすると心のどこかであんな親を持った人の本当の気持ちはわからないだろうと思ってしまう
夫に親に対する感情を全部言いたいけど余計なことまで言いそうで結局言えない
できたらいいねーで誤魔化してきたけど最近は子供のこと考えただけで吐きそうになってる

続きを読む

555: 前編 投稿日:2012/10/18(木) 01:51:02.89
去年東南アジアを1年間放浪している時に起こったことです。

ある街の繁華街でめちゃめちゃ綺麗な人に声をかけられました。
つたない英語でコミュニケーションを取るうちに「ホテル行かない?」と言われ、ホテルへ向かいました。
こういう場合は通常警戒すべきですが、しばらく風俗に行ってなかったので貯まっていたのと、以前もこういうことがあり
極東系のアジア人はモテルと勘違いしていた点、それにめちゃめっちゃ可愛いかったので、この子とやれるならなんでもいいや
と思ってしまったのが原因だと思います。

そんなこんなでペッティングしながらホテルに行きました。
一緒にシャワーに入っていると、ドアを叩く音が聞こえすぐにドアが開きました。
鍵は閉めてたはずなのに、裸が見られると思ったのも束の間、イカツイ男二人に金を出せと要求されました。

もともとこういうこともあると思っていたので、現金はほとんど持っておらず、財布にあった1万円分程度の現地通貨を渡しました。
それでも「もっと持ってるだろ!」と殴られましたが、それしかもっておらず「だったら銀行で降ろせ」と言われ二人に挟まれるようにATMへ向かいました。

続きを読む

22: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/27(土) 17:01:40.89
約5年前、ある日通帳記帳にいくと子供の貯金が7桁から5桁まで無くなっていて入出金照会を行った。
結果、夫がパチと浮気女につぎ込んでた。そして離婚。

真面目に養育費&使い込みの返済をしていた元夫が失踪。
職場の金(6桁)を盗んで逃亡&養育費が滞る。
おそらく刑事事件になるだろうとのこと。
来年准看を受けるために勉強していたが養育費も使い込みも返ってこなくなる、受験もできなくなった。
パートでは生活できないし頼る人もいない、自分の力で子供を育てるため資格を取ろうと意気込んでた矢先の出来事。
もうどうすればいいんだろう…生活できないよ…と心が修羅場中。

続きを読む

800: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/04(日) 12:59:21.35
修羅場ってほどではないが、親戚ほど金が絡むとややこしいなと
思った話を。

父方親戚は一番近くて父のいとこで、交流が薄かったので、
年賀状のやり取り程度。顔もよくしらなかった。
父の七回忌に普通に粗供養を送った。
向こうからお礼の電話かたがた「これをご縁にまた親しくお付き合いを・・・。
あなたのお父さんには本当にお世話になりました。」と。
その後その息子の結婚式に招待されることになったり、何となく交流が復活。
折に触れ「あなたのお父さんにはお世話になった、これこれこういうところで・・・。」
と言われて、知らない話ばかりで「ふうん、父さんは影で善行を積んでたんだな、偉いな~。」
と思ってたら、向こうは父がしっかり遺産を残していることもおおよそ把握して
いたらしく、「あなたのお父さんは困ったことがあったら、言ってきなさいと
言ってくれた。だから今あなたに1千万円貸してくれとお願いする。」と。
ナニソレ!?父の口約束はその子も履行義務があるんですか?メダマドコーな論理の展開。
普通ならあなたのお父さんには世話になって恩返しできていないから、あなたに
恩返しがしたい、とかならない?
万一、1千万円踏み倒されてもウチはなんともない。親戚づきあいを維持することを
父は望むかな?と真剣に考えました。父が残した金なんで父ならどう考えるかを
優先してみたが・・・。
むこうの家に訪問した際、掻き入れどきにもかかわらず、小売の家業がさっぱりだったので
「ダメだこりゃ。」と判断する仕事がらみ脳が発動してすっぱり縁切りしました。
十三回忌はもう何も送らない。

続きを読む

935: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/05(月) 15:38:17.48
もしもしから流れ豚切りですみません

小学五年生の時に、母におつかいを頼まれ小銭がないので五千円を受け取った
お会計の際に五千円が見当たらない、ここでパニクって店員さんに五千円落としたと説明
店員さん慌てて店内探すけどない
泣きながら行く時に落としたかも、と来た道を走りながら確かめ
それでも無くて、母親に怒られるとビクビクしながら帰ると母親が苦笑しながら「お金忘れてるよ」
安心し過ぎて大泣きしたら母親が「やっぱり一緒に行こうか」と
店員さんには母が「玄関に落としてました」と報告
店員さんに見つかって良かったねと言われたが、お金を忘れて大泣きが凄く恥ずかしかった

お金がない!となった瞬間、五千円もの大金が私のせいで無くなったどうしよう怒られるって考えまくった時、本当に修羅場だった

続きを読む

579: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/08(木) 01:04:29.57
たいしたことが無いかもしれないが自分的には修羅場ってことで。
我が家は父が再婚して継母の間にも自分より一回りしたの娘がいる。
父(48歳)・継母(46歳)・自分(社会人一年生23歳)妹(11歳小学校五年生)
自分は亡き母に似て童顔でちょっとちび残念ながら凸凹もあんまりない。
妹は父に似て美形で発達もよく小学生には見えない。
ランドセルを背負うと胸にくいこんで痛いというので肩掛け鞄を
初月給でプレゼントしたぐらい発育がいい。身長も自分より高いし
大人びてどっちが姉だかわからないぐらいだが、継母がいい人で
自分が継母を母と呼べるまで自分たちの子供を待ってくれた人なので
継母とも仲がよく、家族みんなで仲はいい。

夏にみんなの休みがあった時に旅行に行った。なんでも継母が
子供のころ住んでいた懐かしい観光地で、継母の知り合いにも
会ったりしていたんだ。
その中に継母の同級生と言う男がいて、地元でそこそこの地位にいる
そうで妹をなめまわすように見ているのには気が付いたので
自分の影に隠せないけど、隠して引き離した。

帰宅してしばらくしたら、その男の代理と言うやつが来て
23歳の長女を男の嫁に欲しいと言っている。悪い縁ではない
年は離れているし一度結婚しているが、男は地元の有力者だしお金持ちだ。
玉の輿だと、とうとうと語る語る。
父が自分の意向を聞いてくれたのでもちろん妹をなめまわしてみたような
変態爺などお断りと思い即断った。代理はしつこく金持ちなんだと
主張していたが。

続きを読む

565: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/07(水) 21:51:15.31
小学校低学年の頃、団地住まいだったんだけど同じ棟に住んでるヤ●ザが
うちの母に金の無心をしに来たことがあった。
ちょうどお盆休みの時期だったので家族みんなでキャンプに行こうと準備していたところだった。
初めは低姿勢で「10万でいいから!お願い!」等と手を合わせながら母に無心していたヤ●ザは
母から突っぱねられて頭にきたのか「ごちゃごちゃ言わんと出せやこの豚がゴルァアアアア!!」
と母の胸倉を掴みあげだした。
そのヤ●ザの怒声に驚いて兄貴と俺が母とヤ●ザの方を呆然と見ていると
父がヤ●ザに駆け寄り胸倉を掴みつつ後ろの壁にガンガン打ち付けながら
「俺の嫁さんになんつった?!ああ?!今なんつった?!ぶち殺すぞこのクズがゴルァァァ!!」
と父もブチギレてた。途中このヤ●ザの親せきだか上の人間らしいのが「まあまあ」みたいな
感じで仲裁に入ってきて去り際にヤ●ザが「いつか絶対ぶっ殺すぞオラァ!」と吐き捨てて帰って行った。

この他にも頭から血流したおっさんが自分の嫁さんを包丁持って追いかけてる現場に遭遇したり
同じ棟に住んでる母子家庭のおばさんの玄関前にそのおばさんの元旦那が火つけようと灯油撒いたり
とか首つり自さつとかカルトの勧誘やら断ったら玄関前に小便やら大便やら撒かれたりの嫌がらせとか
すごい団地だった。

続きを読む

415: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/25(日) 00:44:17.96
この間終わった修羅場です
箇条書にしたんですが、余計に判らなくなりましたすいません

・父親が長年浮気をしていたんですが、きっかけは私が高校時代に見つけて両親が離婚の危機に。
・その後再構築し、10年程平穏に過ごしてましたが父親が全財産持ち逃げし突然失踪
・警察や探偵色々手を尽くしましたが見つからず
・失踪から一ヶ月程した時父親から手紙が届きましたが内容が勝手過ぎる為、
父親に見切りをつけて残った家族で再スタートする準備をしてました。
・会社も解雇になり、退職金や保険金などが入りましたが(約1500万ほど)、
父親が持ち逃げした車やバイクのローンや父方の両親(母からみると舅姑)への
借金を返済したら殆ど無くなりました(この借金も嘘をついて借りてました)

続きを読む

604: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/27(火) 09:53:12.93
ここに書かれてるのと比べると大したことではないけど投下。
うちは自営業をしていて、店舗とは別に家族が住む住宅が少し店舗とは離れた
場所にある。

ある日の夜中。たしか夜中の3時とかだったと思うんだけど、突然玄関のドアが
激しく叩かれた。何事だと思ってビクビクしながら母と一緒に玄関へ行ったら、
うちの店の隣の店のご主人が血相をかえてドアを叩いてた。
ドアを開けた途端ご主人が「お宅の店の前にある自動販売機のドアが前回なんだ!
たぶん金盗られてるぞ!」と・・・。ビックリして父も連れて全員で店まで行くと、
自動販売機のドア前回でしかも思いっきり鍵が壊されてた。警察には隣のご主人が
通報してくれてて、店舗二階に住んでいる祖父と祖母に現状を伝えるために店の裏口の
ドアを開けようと思ったら鍵があいてる。あれ?っと思って店内に入ったら、なぜか
レジ全開。ギョッとして中を見たらお金が無くなってましたorz
その他にもレジのしたの引き出しにあったお金も無くなってて家族全員真っ青。
運良く、もっとお金が保管してあったり通帳や印鑑とか全部ある事務所のドアは破れなかった
ようで無事でした。
その後警察が来て指紋とったり事情聞かれたりとかなり時間がかかって、
その日は営業できなかった。隣のご主人はお豆腐屋さんで、犯行が行われたであろう
時間には既に店を開けてたらしく、凄い勢いで俺が気付いてればと謝られた。
だけど隣のご主人が泥棒が入った日の夕方に、うちの店の裏口をうろうろしたり店の
周りをうろつく不審者の特徴を良く覚えててくれて、すぐに犯人はつかまった。
お金が一銭も返ってこないのは衝撃だったけど、ほんとにつかまってよかった。
あの泥棒が入った形跡とかをただひたすらうろたえて眺めてた時が一番の修羅場でした。

続きを読む

このページのトップヘ