キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:お酒

オススメピックアップ!

163: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/03/27(火) 22:21:36.41 ID:PUyaF6Vd
グロ注意

社会人になってから何度か目かの飲み会で
自分は酒に強いと思い込んでいて日本酒五号をほぼ一気飲みした
そしたら当然急性アルコール中毒になり夜中に病院に担ぎ込まれたのだが
病院で処置中におもいッきり脱●した

そのままタヒんでしまいたかった

続きを読む

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/12(火)23:12:51 ID:hEv
歓迎会で居酒屋に行った時、「全く飲めない」の全くの度合いが人によって違ったことで修羅場になった

私は本当に「全く、一口すら」飲めない
家族全員飲めなくて、二十歳になった時に「カルピスのやさしいお酒 もも」を二口飲んだときも
顔が真っ赤になり、真っ青になり、寒気がしてガタガタ震えて意識が遠のいた
二口しか飲まなかったのも、お酒が苦くて舌が痛くて飲めなかったため
その時は一緒にいた友達が看病してくれて、ウコンの力を飲ませてくれたりして救急車を呼ばずに助かった

それからけしてお酒は飲むまいと心に誓った
甘酒や粕汁でも匂いで気持ち悪くなることから口をつけないようにしていた

それから二年たち、就職して職場で歓迎会が開かれた
女性が少ないところで、そのせいかそこですごくお酒を勧められた
私は「全く飲めません」と前もって伝えてあったのに、席についた途端幹事が「とりあえずビール」と全員分のビールを注文した
「全くっていっても最初の一杯は飲めるでしょ?」と
周りも「付き合いで乾杯くらいはしないと」「これだけでいいから」と譲歩してやってるぞ感を出しまくり
周りは乾杯してぐびーっと一気飲みする人もちらほら
私は口もつけられない
周りからは囃し立てられるし、どうしようもなくて、ジョッキを固く握りしめた手が震えていた
それをみてとった斜め前に座った先輩が私の手からビールをとって、ぐびーっと一気飲み
そのまま空のジョッキを私に返してくれた
四面楚歌だったからその優しさが嬉しくて、泣いてしまって、そしたら先輩が私を連れて一緒に外に出てくれた
「よしよし、怖かったね」と慰めてくれて、その優しさに余計涙が止まらなくなって心の中が修羅場だった
だって傍から見たら先輩が私を泣かせているように見えただろうから
その歓迎会はそのまま先輩が送りかえしてくれた
週明け会社に行ったら、先輩が私を口説いて連れ出したと、先輩が悪者になって私を庇ってくれていた

続きを読む

666: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/25(土) 23:41:09.49
母が大学の同窓会で実家の方に帰っていた日に、父も飲み会で帰りが遅くなると言っていた。
母は次の日まで帰ってこないし、父は飲み会の日は帰宅が12時を過ぎるので一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。
けれど21時ぐらいに家のインターホンが鳴って「もう帰って来たのか…」と残念に思いながらも
玄関を開けると知らないオジサン(タクシーの運転手)が困惑した表情で立っていた。
玄関のそばにはタクシーが一台。後部座席の所にはうずくまっている父がいた。
「きもちわるいよー、○○(母の名)ちゃん、きもちわるいよー」
と繰り返していた。
私と運転手で支えながら家の中に入れると運転手さんを母と勘違いしたのか
「○○ちゃん、ありがとうね」と唇にキスをした。
それをたまたま見てしまった近所の人は父のことを勘違いしてしまうし、タクシーの運転手は泣き出すしで大変だった。
父はその時も母と勘違いしていて運転手に抱き着こうとしていた。
母はちょうど見てしまった人から聞いたらしく、父に「今月は禁酒令」を出した。
父はお酒大好きな人なので、今のところいつも寂しそうにビールの缶やワインの瓶、焼酎などを見つめている。

続きを読む

108: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/28(火) 19:18:11.36
父親の命日カキコ。
30年前に酒乱父親と母が離婚→母子家庭二年目、私は小3→母は叔父の中華屋で働いており、学校帰りはその中華屋で宿題をしながら夕飯を頂き帰宅まで母を待っていた。
突然店内に目の座った酒乱父親が鎌持って乱入→叔父や客総出で取り押さえる→揉み合ってるうちに鎌が父親のオデコに横に刺さっていた。→救急車!救急車!警察!警察!の声に父親慌てて逃走→みんなで探すが見つからず、二日後に川で出血多量で亡くなっているのが見つかる。
特におとがめは無かったが、母も親戚も罰が当たったんだと言ってた。映画でもなく頭に鎌刺さった父親の姿を見たのが子供ながらに修羅場だった。

続きを読む

725: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/09(水) 22:14:51.98
自分と兄は小学生の頃下校途中に車に跳ねられた。
兄は完治したんだが、自分は頬に傷痕が残った。
大人になって化粧でごまかし効くからいいんだが、それまでは
結構目立って自分なりに辛かったし、兄も含めて家族皆それを知ってる。
そんな兄が結婚した。
兄嫁さんになった人は自分も何度か面識があり、普通の間柄を築けるだろう人。
だと思ってたんだが、正月来た時酔っ払った兄嫁が「私ちゃんのその顔の傷、
時代劇の悪役みたいで超ウケるんだよねーw」と言ってくれちゃったよ、大声で。
兄嫁以外皆即効素面に戻った。
兄は兄で慌てて兄嫁を窘めたり、もう酒を飲ませないようにしてくれたんだが
「なんでー?ウチの友達も皆言ってたよ?結婚式の時とかー『顔に傷あるのに
よく振り袖着られるよね?』ってww」更に爆弾投下。

自分カワイソスなつもりはないんだが、親だって必死に美容外科や形成外科、皮膚科とか
ありとあらゆる治療を試みてくれたし、皮膚移植だってしてやる!くらいに自分を
支えてくれた。
兄だって学校でからかわれたりしたのを庇ってくれたりしたし、メイクレッスンに通うのを
送迎してくれたりした。
家族の支えがあったから、自分を保てたつもりだったんだがねぇ。

酒って本当に怖いね。

続きを読む

このページのトップヘ