キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

タグ:お酒

オススメピックアップ!

198: 名無しの心子知らず 2012/01/23 20:32:28 ID:ob6LWFci
子供の集まりで授乳中のママにしつこくビールをすすめ、自分も授乳中だけど気にしないよ等。
その人の旦那は外だけど子供のそばで喫煙。
今年で卒園だから関わりなくなるけどあり得ない。
一番上の子が障害があるのに。

昔の同級生、一人目妊娠時煙草を止めずに足の指が奇形だと反省していたと思ったら二人目妊娠時も喫煙…。

続きを読む

137: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/25 23:08:58 ID:EfMYWpfX
自分は覚えていないんだが

幼稚園のときに母の従兄弟の結婚式に連れられて出た
そのテーブルにはその新郎さんの兄夫妻と赤ちゃん
そして新郎父が座ってた
新郎父は孫である赤ちゃんを抱っこしてデレデレ
お酒やジュースも注がれ、しばらくしてキャンドルサービス
もちろん電気が消されて暗くなるわけ

そんなときに新郎父、赤ちゃんに酒を飲ませようとして
それを見た私が
「あ!おじちゃん!赤ちゃんにおさけはいけないんだよ!」
と大声で叫んだことで修羅場
赤ちゃんの母親が新郎父殴って赤ちゃん取り戻したり
新郎兄がやっぱり殴ったりしてたそうな
私は修羅場にびっくりしてギャン泣きしてたらしい

その結婚式から20年、今度その赤ちゃんが結婚するらしくて招待状が来て母親から教えられた
毎年二回、大好きなお菓子がおくられてきていたんだけど
赤ちゃんの命の恩人としてのお礼だったらしい
ビデオも見せられたけど、覚えてねー

まあ昔の自分、よくやった
赤ちゃんにお酒とかシャレにならないからなー

続きを読む

160: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/02(水) 21:14:12.29
友人としこたま飲んでベロベロになり
そろそろ朝って時に店の外に出た
タクシーでも拾うかと思って歩いてたら
後ろから両腕ごと抱きかかえられ、後ろから体重をかけられて転んだ

両腕を抱えられたままだから手をつくこともできず
頭からアスファルトに叩きつけられた、しかも背中に誰かの体重があるから
衝撃はさらに倍

痛って~て言いながら起き上がると、全然知らない若い女の子がいる
?、って思って「誰?」って聞いたら
「あ、ごめ~ん、まちがえたぁあぁぁぁあぁ、たいへん!」って
あぁ、この子も酔ってるなと思ってたら視界が真っ赤になっていく
手で額をさわってみたら真っ赤、大出血

俺の出血を見て、その女の子も少し酔いが醒めたみたいで
「あぁ、ごめんなさい、どうしよう・・・」っておろおろして
救急車呼んでくれて一緒に病院へ
あまりに酔ってるから医者に「もう麻酔効かないからそのまま縫うよ」って言われて
完全に日が昇ってから病院から開放された
女の子はそれまで付き合って待っててくれてお金も払ってくれた

後日、血まみれでダメになったスーツやシャツを弁償したいと連絡があり
一緒に買い物してご飯食べて
今では一緒に住んで、「嫁」になりました

傷跡は今でもしっかり残ってて、額からまゆげにかけてビシッと
映画の悪役みたいになってる

あの時一緒に飲んでた友人は「なんで俺に抱きつかなかったんだ・・・」とか言ってる

続きを読む

227: 1 投稿日:2013/10/03(木) 13:02:09.30
この季節になると思い出す情けない離婚話を吐き出します

元旦那は所謂「お酒さえ呑まなきゃ良い人」って奴だった。
普段はよく働く楽しいパパ。酔うと、直接攻撃こそないものの
糞尿ゲロ垂れ流し、大声で歌う、踊る、ぶつかって物を壊す。
しかもそれを悪びれない。多分記憶がないからだろうけど、
「酔った時の事はノーカウント」主義だった。
私も娘(当時小6)も息子(当時小3)も怒り心頭である日大喧嘩に。
旦那は謝るどころか「誰のお陰で生活出来てるんだ!」と来た。
なんか、お酒の事で揉めると素面の時でも異様にキレるんだよね。
私は「私が炊事洗濯家の維持をしているからでしょ!
お札が洗濯物畳んでくれるの?戸締まりしてくれるの?」と反論。
すると「お前なんかいなくても平気、置いてやってるだけ。
勘違いするな。お前が出来る事なんて俺でも誰でも出来る。」
というので実家に帰る事にした。丁度夏休み前だったので、
子供たちも一緒に来る事に。
私も子供達も旦那はアル中だと思っているから治療して欲しい。
その為の怒りの手段であって、その時は離婚までは考えていなかった。

で、電車で二時間の私の実家へ。海辺の観光地でもあり、
小学生の甥姪もいるので、子供達は毎日楽しそうだった。
私は家業と家事を手伝いながら置いてもらう事にした。
旦那アル中の事はしばしば相談していたから皆協力的だった。
一週間後、旦那が会社に行ってる間にこっそり帰宅した。
見事にゴミ屋敷になっていた。食事は外食で済むだろうけど、
水回りの掃除や洗濯、庭の掃除など、は気付かないらしい。
一戸建てを会社員が一人で維持するのはちょっと無理だよね。
何もせずにそのまま実家に帰った。

続きを読む

566: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/10(日) 00:41:42.02
空気を読まず投下
当時、夫、私、首も座ってない娘の3人家族

ある日、夫がベロンベロンに酔って帰ってきた
お酒に弱いことは夫自身重々承知していたが、付き合い上飲まない訳にはいかず
飲んできた日はお風呂にも入らずそのまま爆睡することが普通だった
その日もそのまま娘が既に寝ている寝室(座敷、3人とも布団)に直行
私はまだ家事が残っていたので、それから1時間以上たった後に寝室に行った

電気が消えている寝室でうっすら見える夫の寝姿がどうもおかしい
布団に直角になって寝ていると思ったときある事実に気づき、真夜中に悲鳴をあげてしまった

夫は娘のお腹を枕にして爆睡してました

とっさに夫の腹を思いっきり蹴り上げ、悶絶している隙に娘を救出
震える手でちゃんと呼吸しているかどうかを確認
娘はちゃんと息をしていつも通りにスヤスヤ寝てました
息をしていると分かった瞬間どっと涙が溢れ出てくるのと同時に
腹を蹴られて悶絶した格好のまま、また寝始めてしまった夫に対しての怒りがふつふつと湧き上がる
とりあえずその日はそのまま娘と共に部屋の隅で就寝
次の日、夫をギチギチに締め上げ、義父母(孫フィーバー中)にも報告
共働きで平日昼は近距離に住んでいる義実家に娘を預けに行っていたので
半年ほど義父母に冷たい扱いを受けていました

もちろん事件のあった週の休みの日に、当時まだ珍しく高級品扱いだったベビーベッドを
夫の貯金から全額ださせて購入したのは言うまでもない

続きを読む

163: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/03/27(火) 22:21:36.41 ID:PUyaF6Vd
グロ注意

社会人になってから何度か目かの飲み会で
自分は酒に強いと思い込んでいて日本酒五号をほぼ一気飲みした
そしたら当然急性アルコール中毒になり夜中に病院に担ぎ込まれたのだが
病院で処置中におもいッきり脱●した

そのままタヒんでしまいたかった

続きを読む

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/12(火)23:12:51 ID:hEv
歓迎会で居酒屋に行った時、「全く飲めない」の全くの度合いが人によって違ったことで修羅場になった

私は本当に「全く、一口すら」飲めない
家族全員飲めなくて、二十歳になった時に「カルピスのやさしいお酒 もも」を二口飲んだときも
顔が真っ赤になり、真っ青になり、寒気がしてガタガタ震えて意識が遠のいた
二口しか飲まなかったのも、お酒が苦くて舌が痛くて飲めなかったため
その時は一緒にいた友達が看病してくれて、ウコンの力を飲ませてくれたりして救急車を呼ばずに助かった

それからけしてお酒は飲むまいと心に誓った
甘酒や粕汁でも匂いで気持ち悪くなることから口をつけないようにしていた

それから二年たち、就職して職場で歓迎会が開かれた
女性が少ないところで、そのせいかそこですごくお酒を勧められた
私は「全く飲めません」と前もって伝えてあったのに、席についた途端幹事が「とりあえずビール」と全員分のビールを注文した
「全くっていっても最初の一杯は飲めるでしょ?」と
周りも「付き合いで乾杯くらいはしないと」「これだけでいいから」と譲歩してやってるぞ感を出しまくり
周りは乾杯してぐびーっと一気飲みする人もちらほら
私は口もつけられない
周りからは囃し立てられるし、どうしようもなくて、ジョッキを固く握りしめた手が震えていた
それをみてとった斜め前に座った先輩が私の手からビールをとって、ぐびーっと一気飲み
そのまま空のジョッキを私に返してくれた
四面楚歌だったからその優しさが嬉しくて、泣いてしまって、そしたら先輩が私を連れて一緒に外に出てくれた
「よしよし、怖かったね」と慰めてくれて、その優しさに余計涙が止まらなくなって心の中が修羅場だった
だって傍から見たら先輩が私を泣かせているように見えただろうから
その歓迎会はそのまま先輩が送りかえしてくれた
週明け会社に行ったら、先輩が私を口説いて連れ出したと、先輩が悪者になって私を庇ってくれていた

続きを読む

666: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/25(土) 23:41:09.49
母が大学の同窓会で実家の方に帰っていた日に、父も飲み会で帰りが遅くなると言っていた。
母は次の日まで帰ってこないし、父は飲み会の日は帰宅が12時を過ぎるので一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。
けれど21時ぐらいに家のインターホンが鳴って「もう帰って来たのか…」と残念に思いながらも
玄関を開けると知らないオジサン(タクシーの運転手)が困惑した表情で立っていた。
玄関のそばにはタクシーが一台。後部座席の所にはうずくまっている父がいた。
「きもちわるいよー、○○(母の名)ちゃん、きもちわるいよー」
と繰り返していた。
私と運転手で支えながら家の中に入れると運転手さんを母と勘違いしたのか
「○○ちゃん、ありがとうね」と唇にキスをした。
それをたまたま見てしまった近所の人は父のことを勘違いしてしまうし、タクシーの運転手は泣き出すしで大変だった。
父はその時も母と勘違いしていて運転手に抱き着こうとしていた。
母はちょうど見てしまった人から聞いたらしく、父に「今月は禁酒令」を出した。
父はお酒大好きな人なので、今のところいつも寂しそうにビールの缶やワインの瓶、焼酎などを見つめている。

続きを読む

108: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/28(火) 19:18:11.36
父親の命日カキコ。
30年前に酒乱父親と母が離婚→母子家庭二年目、私は小3→母は叔父の中華屋で働いており、学校帰りはその中華屋で宿題をしながら夕飯を頂き帰宅まで母を待っていた。
突然店内に目の座った酒乱父親が鎌持って乱入→叔父や客総出で取り押さえる→揉み合ってるうちに鎌が父親のオデコに横に刺さっていた。→救急車!救急車!警察!警察!の声に父親慌てて逃走→みんなで探すが見つからず、二日後に川で出血多量で亡くなっているのが見つかる。
特におとがめは無かったが、母も親戚も罰が当たったんだと言ってた。映画でもなく頭に鎌刺さった父親の姿を見たのが子供ながらに修羅場だった。

続きを読む

725: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/09(水) 22:14:51.98
自分と兄は小学生の頃下校途中に車に跳ねられた。
兄は完治したんだが、自分は頬に傷痕が残った。
大人になって化粧でごまかし効くからいいんだが、それまでは
結構目立って自分なりに辛かったし、兄も含めて家族皆それを知ってる。
そんな兄が結婚した。
兄嫁さんになった人は自分も何度か面識があり、普通の間柄を築けるだろう人。
だと思ってたんだが、正月来た時酔っ払った兄嫁が「私ちゃんのその顔の傷、
時代劇の悪役みたいで超ウケるんだよねーw」と言ってくれちゃったよ、大声で。
兄嫁以外皆即効素面に戻った。
兄は兄で慌てて兄嫁を窘めたり、もう酒を飲ませないようにしてくれたんだが
「なんでー?ウチの友達も皆言ってたよ?結婚式の時とかー『顔に傷あるのに
よく振り袖着られるよね?』ってww」更に爆弾投下。

自分カワイソスなつもりはないんだが、親だって必死に美容外科や形成外科、皮膚科とか
ありとあらゆる治療を試みてくれたし、皮膚移植だってしてやる!くらいに自分を
支えてくれた。
兄だって学校でからかわれたりしたのを庇ってくれたりしたし、メイクレッスンに通うのを
送迎してくれたりした。
家族の支えがあったから、自分を保てたつもりだったんだがねぇ。

酒って本当に怖いね。

続きを読む

このページのトップヘ