558 :名無しさん@HOME 2008/06/10(火) 13:09:21 0
毎日のようにアポ梨凸してきては、台所に侵入して荒探しするトメ。
「今日は何?まーこんな物!」
「これはこうするのよ、どきなさい!全く何もできないんだからブツブツ」
「うちじゃこんな物息子に食べさせた事なんかないわ!」
とかもーーーーイライラする。
この前肉じゃがを作ってて、煮込んでいる間水槽の水を交換しようとしてた。
そしてトメが来てまた勝手に台所に。
「ちょっと嫁子さん、あなたナベに火つけっぱなしで何してるの!水槽なんて後にしなさい!」
「は?煮物する時ずーっと横に立って見てるんですか?」
「屁理屈言うんじゃないわよ、全くもー危ないわ、これだから(ry」
もうこれだけで頭沸騰しそうだった。
肉じゃがはまだ煮詰める前で味は当然薄めに入ってるんだけど
「やーだ、これダメ!全然味がない!もう少し甘味がないと息子は食べないわよ!?」
と言って勝手に砂糖を投入された。
とっさに手が動いてブツブツ言いながら鍋をかきまわすトメにバケツの水ぶっかけてしもーたw
「ギャーーーッ!!な、何するのっ!!」
と言われたので、冷静に床にバケツを置き、
「今、トメさんの袖に火がついたので咄嗟にかけました。無事で良かった」
とにこりともしないで言ってみた。
トメは袖を見て「何ともないわよ!?火?え??」と焦ってるので
「起毛の所につくんですよ。布自体燃えたわけじゃないから焦げてないかも~?」
唖然とした顔がどんどん歪んで、二人でじーーとにらみ合いw
「あんたって人は…!」と言って、こっちを物凄い睨みながら帰って行った。
2年分の恨みが勝手に手を動かすなんて、悪いお手手だ!
当然トメは夫に泣きついたけど、「お袋はどこまであいつを貶めれば気がすむんだ?」と言われ撃沈。
帰ってきた夫に「どうせ私が勝手に水ぶっかけたとか言ってたんでしょ。
もういいよ、慣れたから。これからもしトメさんに火がついてもほっとくから」
って言ったらすっごい謝られたので
「いつまでも「ごめんなさい」って言われて許してあげると思わないでね」とニッコリ。
今朝夫から「ちょっと考えてたんだけど…」と引っ越しの打診をされた。
けがの功名と言うか何と言うかwラッキーーです。

続きを読む