キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

カテゴリ:親戚

オススメピックアップ!

308: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/12/29(水) 23:03:58
祖父が亡くなって埋葬する時、お墓の中には「祖父の母」の骨壷1つだけのはずが、
骨壷が2つあったので、全員が「え?」という状態になった。
祖父は私生児で父親の骨壷があるわけもなく、一人っ子だったはずだし。
祖母はもう当時半分ボケてしまっていて、「誰の?」って聞いても要領を得ない。
どうして、誰の、どうやって、ってパニックになったんだけど、だからって出すわけにも
いかないし、確かめるすべもないし・・・

というわけで、そのまま閉じた。

祖母の納骨の時に3つある骨壷を確認して、「あぁ・・・」という感じになったけど、みんな
それはもう見ないふり。

祖父はヤマ師なところのあるひとで、まぁ何かあってもおかしくないよな、っていうのが
全員の共通認識なんだけど、子供ができなくて養子をとったのが父だったので、
血がつながってると思われる人間は今はいない。だから、その骨壷に対して絶対に
突き止めたいとかいう気持ちが誰も起こらなかったんだよね。

でも誰なんだろうあれ。

続きを読む

732: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/21(月) 14:18:34.53
うちの曾祖母は血縁の自分がいうのもなんだが、現在でもつうじるくらいの
美人で○○小町と言われて縁談の申し込みが多かったそうだが
あれこれ選り好みしているうちに曾祖母の父親が下手打って没落。
それでも身一つでいいから嫁にくれとの申し出を断り
気兼ねのいらない、遠縁の家に嫁入りさせた。

没落した曾祖母の父親は、今は身一つでいいからと言っていても
あとになれば何も用意しないでウカウカと嫁に来たといびりのネタに
されて、娘が苦労するのは目にみえている。
甘い言葉を真に受けるほど落ちぶれたくないと言ったとの事。

なんのかんので曾祖母は90代後半まで生きたから
曾祖母の父親は正しかったのだろうと曾孫の自分は思っている。

続きを読む

 

825: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/27(金) 15:12:44.43
従妹がこういう、なんでも自分語りにしてしまう人だった。

誰かが愚痴っていても
「そんなのまだいいじゃん!私なんかね~ああでこうで、私の方がずっと大変だったんだから!」
誰かが泣いていても
「私に比べたらまだましじゃん!私なんかあのときこんなに辛くてね~!」
と誰が聞いてもトンチンカンな自分語りにすり換えてしまう。

身内だけの席でやってるならまだよかったんだけど
職場でそれをやってしまい総スカンを食ったらしい。
従妹はいつものように相手の話をろくに聞かず「そんなのまだいいじゃん~」とやったらしいが
その人は子供を亡くしたばかりで到底「そんなの」と従妹ごときに片付けられるような話じゃなかったようだ。

その後いづらくなって従妹は退職したが
その話も従妹の「私のほうがずっとつらかった話」のレパートリーの1つに加えられただけなので
結局なにも改善されてはいない。

続きを読む

143: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/02 07:55:39 ID:ymc+TKGB
もう15年以上前の話。
母方には従姉妹世代が8人いる。その8人の中で一番の年長者だったA姉ちゃん。
親戚の集まりの度に、母たちに代わって従兄弟の世話を焼いてくれるしっかり者。
大人たちからの信頼も厚いA姉ちゃんは、私たち兄弟や他従兄弟の憧れだった。

成績も優秀だったのだが、中3の時、病気になったり、人間関係でトラブルがあって受験に失敗。
金銭面の問題もあり、学区で一番偏差値の低いF高校の特進に行くことになった。
そこにしゃしゃり出てきたのが、ほぼ他人じゃん、って縁なのに、家が近いと言うだけで人寄せの時に飯だけ食べて帰る親戚の婆さん。
この婆さんの唯一の自慢は、次男が学区でトップの進学校○×高校出身ということ。
実際○×高校はレベルが高く、うちの地域だと、「東大出です」より「○×高出です」の方が持て囃される。

毎年祖父の3月の誕生日に親戚が集まるのだが、手伝いも挨拶もせず、ごちそうを食べる婆さん。
そして、どこで聞きつけたのか、A姉ちゃんにしつこく「どこの高校行くの?」と尋ねた。
A姉ちゃんは言いたくない。それを知って、「今どんな気持ち?」のAAよろしく、聞き続ける婆さん。
居たたまれなくなって、泣きながら、広間を後にしたA姉ちゃんの背中を見ながら大爆笑した婆さん。
他の親戚連中に責められても、何が悪かった?とすっとぼける婆さん。
あんな底意地悪い笑い方しておいて、事情を知らぬとは言わせねぇ。

いびり足りないのか、今度は私ら従兄弟に向かって「本家でも種が近いと変なのが生まれる」とも抜かしやがった。
(私の祖父と祖母は、甥と叔母の関係)
父や男連中もブチギレていたが、相手は年寄りだし、嫁の実家だしで手は出せない。
口で言ってもボケた振りしてかわされてしまった。

しっかり者のA姉ちゃんが声を殺して泣いているのが、幼心にとてもショックだった。

続きを読む

137: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/25 23:08:58 ID:EfMYWpfX
自分は覚えていないんだが

幼稚園のときに母の従兄弟の結婚式に連れられて出た
そのテーブルにはその新郎さんの兄夫妻と赤ちゃん
そして新郎父が座ってた
新郎父は孫である赤ちゃんを抱っこしてデレデレ
お酒やジュースも注がれ、しばらくしてキャンドルサービス
もちろん電気が消されて暗くなるわけ

そんなときに新郎父、赤ちゃんに酒を飲ませようとして
それを見た私が
「あ!おじちゃん!赤ちゃんにおさけはいけないんだよ!」
と大声で叫んだことで修羅場
赤ちゃんの母親が新郎父殴って赤ちゃん取り戻したり
新郎兄がやっぱり殴ったりしてたそうな
私は修羅場にびっくりしてギャン泣きしてたらしい

その結婚式から20年、今度その赤ちゃんが結婚するらしくて招待状が来て母親から教えられた
毎年二回、大好きなお菓子がおくられてきていたんだけど
赤ちゃんの命の恩人としてのお礼だったらしい
ビデオも見せられたけど、覚えてねー

まあ昔の自分、よくやった
赤ちゃんにお酒とかシャレにならないからなー

続きを読む

564: 名無しの心子知らず 2012/12/31 15:22:22 ID:bXifjhPH
帰省し、親戚揃って食事した。
料理の中に里芋の煮物があったんだけど、来春小1になる従兄の娘がそれを頬張ると、
数秒ガクガク痙攣したあと豪快に嘔吐した。
妹が「大丈夫?」と声をかけたり私が雑巾やブリーチを取りに行ったりして
なんとか片付けたけど食卓は散々に。この間、従兄夫妻はおろおろするだけ。

なお、従兄妻曰く「この子ねえ、ジャガイモは大好きだけど里芋は嫌いなの。
んで、ジャガイモだと思ってパクついたら大嫌いな里芋だったからパニック起こして
ドバーッとリバースしちゃったって訳。今後里芋は出さないでくれる?」
・・・呆れた。

続きを読む

732: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/21(月) 14:18:34.53
うちの曾祖母は血縁の自分がいうのもなんだが、現在でもつうじるくらいの
美人で○○小町と言われて縁談の申し込みが多かったそうだが
あれこれ選り好みしているうちに曾祖母の父親が下手打って没落。
それでも身一つでいいから嫁にくれとの申し出を断り
気兼ねのいらない、遠縁の家に嫁入りさせた。

没落した曾祖母の父親は、今は身一つでいいからと言っていても
あとになれば何も用意しないでウカウカと嫁に来たといびりのネタに
されて、娘が苦労するのは目にみえている。
甘い言葉を真に受けるほど落ちぶれたくないと言ったとの事。

なんのかんので曾祖母は90代後半まで生きたから
曾祖母の父親は正しかったのだろうと曾孫の自分は思っている。

続きを読む

980: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/08(火) 18:05:36.41
当事者じゃないんだけど。聞いた話。埋めがてら。
携帯からで改行おかしかったらごめん。
親戚姉弟は姉が障害がある。弟は先生がつく職業で開業してる。
弟が婚約して、家族と婚約者もよく会い、姉にも優しくしてくれていたが、
母は婚約者がふいにとても意地の悪い顔をするのが気になったそう。
しかし息子本人が選んだ人だし、と何も言わなかった。
で、弟と婚約者で生活費の話になった時、弟は1ヶ月50万の生活費でどうかと提示。
婚約者は全然足りない!と言ったそう。そんなものなの?と参考に両親に聞いたら
生活費50万なら十分すぎるよ…と言われてウォーター。結納前に婚約解消に。

元婚約者がキレて弟実家凸、姉を罵倒したらしい。
元婚約者親がまともで収めてくれたそう。(元々いいとこのお嬢さんだったらしい)
数年立ったけどまだ弟独身。結婚しなくてよかったと思っている。

続きを読む

727: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/23(日) 03:03:27
従兄弟の父親(伯母の夫)が自さつしてたのを25過ぎてから知った。
俺が物心ついた頃にはもう伯母さんはシングルマザーで
子供の頃は何でなのかな?と思いつつも聞くことはできずにいた。

でも俺が結婚する直前になって、彼女の親族がそのことを調べ上げて
「自さつ者のいる一族なんかに娘はやれん!」とファビョって結局破談。
自分だって知らなかったし、正直言ってそれは破談になったことよりもショックだった。
伯母さんの元夫というだけの血の繋がりもない他人で、
俺が生まれる前に離婚済みだったから殆ど赤の他人なんだけど、
知った時は本気で目玉どこー?だった。
なんでも、伯母さんが従兄を妊娠中にその元夫が浮気→離婚になったそう。
そのまま女と逃げた元夫は、数年後に金銭問題が理由で自さつした。
伯母さんも元夫を家から追い出した後だから蚊帳の外で
だけどとりあえず逃げた先で相当な修羅場があったことだけは分かった。

文章下手なので表現が足りていないかもしれませんが、一応吐き出しです。
個人的には元彼女の親族に色々調べられ、
そこから衝撃的なことが分かったのがトラウマになってしまい
もう結婚は無理だと思ってる。

続きを読む

789: 名無しさん@HOME
母方の祖母の住んでいる地区、今は40代の独身男性がゴロゴロ。
20代でケコーンしている人は、99%出来婚。
親戚にも今45くらいで独身のおっさんがいるんだけど、私が独身の頃、
祖母を始めおっさんの身内一同に、やたら勧められたよ(w
そのおっさんも、話す事と言ったら自慢話ばかり。
「俺は会社に頼りにされている」
「俺の年収は400マソで、山も4つ持っている」
「身内はみんな公務員だ」
「俺の家は広くて~(田舎の古い家なので、広さだけが自慢)」
おっさんの家族一同も自慢話しか聞いた事がない。

そんなおっさんも、私が大学卒業して、弁護士秘書をやってるって聞いた途端、
自慢話もそこそこに5分で帰ってったよ(w
弁護士秘書ったって名前ばかりの職場だったけど。
肩書きに弱いんだな~って思った。

そのおっさん、「俺は会社に必要な~」とうたってたはずなのに、
去年の春にリストラ。それも会社に言いくるめられて、殆ど退職金も出ず、
性格が災いして再就職もなく今はパラ。
私が祖母の所に行くたびに顔を出しては、「友達で独身の人いたらよろしく」だって。
年齢差が20ちょいもあるのに、私の友達を紹介しろって、どういう思考回路なんだろ(w

続きを読む

このページのトップヘ