キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

カテゴリ:実父

オススメピックアップ!

642: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/16(土) 08:45:31.56
父は厳しくて、箸の持ち方とかが悪いと、一升瓶でコツンとやられたりしてた。
自分が就職するまで、父にため口とかたたけなかった。
そしてぶち切れたら、だれも止められない。
一回だけだけど、夫婦げんかで母も鎖骨にひびが入った。

自分が小さいとき、なんの理由か覚えてないけど、父をブチきれさせた。
やばいと思って、二階の部屋に逃げ、押し入れに隠れた。
父は鬼のような形相で追っかけてきたんだけど、
部屋の障子がなかなか開かず、さらにキレて、障子をぶち破ってきた。
ばりばりって音がめっちゃこわかった。

どこにいる!ってこたつをひっくり返し、
わかめの味噌汁がとんだ。
母のそんなことしないで!って声とがしゃんどしゃんって音が混ざり合って、
さらに怖くなった。
逃げても無駄だと思って、押し入れから出た。
もちろんめっちゃしかられたんだけど、
怖すぎて、なんで怒られたのか覚えてないw

父は翌日、ちまちまと壁に付いたわかめをはがし
木工用ボンドで障子を修理してたw
笑ったりしたらまたキレられるんで、我慢して私も後片付けした。

今は孫ラブで絵文字満載のメールとか送ってくる。
それを読むたびに小さいときからの父のイメージと今のギャップに自分がついていけない。

続きを読む

559: 投稿日:2011/02/25(金) 03:33:20.31
修羅場というか、家庭内のゴタゴタかもしれないが書く。

俺が中学生の時、父親がうつ病で自さつした。
葬儀などの為にうちに来ていた父親の両親が帰り際に何故かタヒ亡診断書をコピーしてくれと言ってきた。
ただでさえ見たいような代物ではない上に、自さつだと判る内容。
一体何の為かと訊いてみたら、
「○○に生命保険掛けてるから」
息子が亡くなったら自分(親)に保険金が入る設定をしている事にもびっくりしたが、面倒なのでコピーした。
(後日、父親に無断で保険を掛けていた事実も判明)

49日が過ぎた頃、ばばあが本性を表した。
「墓を建てるよう、嫁に300万渡したのに何もしない」
「息子が自さつしたのは嫁のせい」
そのような事を親戚に言いふらすと同時に俺にも吹き込んだ。
中学生とはいえ、自分の人生に関わる事だからと母は俺たち兄弟に金銭的な情報は全て提示してくれていた。
貯金がいくらあり、生命保険がいくら入り、その他の保障金がいくら入るかなど。
なので、300万など貰っていないのは確実。
ばばあ達は俺が中学生だから洗脳出来ると侮っていたらしい。

その後もチクチクチクチク母にイヤミの電話を繰り返していたが、母がスルーしていて業を煮やしたばばあ、
「あんた、○万(4桁)も保険金入ったんでしょう!あんたが殺したんだからうちに寄越しなさい!」
と叫びやがった。
呆然とする母と泣き出す妹、当然の要求とばかりに喚き散らすばばあでカオス。
一方、カオス過ぎて冷めてしまった俺。
「生命保険っていうのは遺族の当座の生活費、あと俺らの進学費用な訳だよね。
ばあちゃん、俺たちに路頭に迷えって言ってるの?進学するなって言ってるの?」
とばばあに言ったら、そんなつもりはないとか言う。

続きを読む

494: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/15(木) 23:59:19.40
流れをぶった切るように投稿
フェイクは入れているので矛盾点等あったら御容赦を

まだ昭和の時代のお話

うちの家は父がエネミーで母がエネmeだったせいもあり、家庭環境は最悪だった
酒乱で暴力を振るう父とそれに耐える母
でも外面は良く、家の外では仲良く振舞っていた
でも、酒に酔っての怒鳴り声や、物を投げたりする音が、夜の静かな住宅街に
響きわたっていれば、そりゃもう御近所さんには知られてるのは当たり前

そんな不自然で言い方わるいけど滑稽な家族の姿を見ていると
これはこのままココに居ては、私もダメになってしまうと子供ながらに思っていた
そして高校卒業→就職を期に、家を出て自立する事を宣言し、アパートを借りて一人暮らしを始めた
もちろん、父からの反対はあったし色々揉めたけど省略

ぶっちゃけて言えば、私は俺様教の父とそれに仕える事に酔っている母を捨て、逃げ出した
本音を言えば妹も連れ出したかったけど、まだ妹は学生だし、私も就職したてで私の所で暮らせるような余裕もない
妹もおとなしい子だったし、父の被害にあうのは母限定で子供には手を出してないし
「お父さんに怒られるのは怖いから卒業までは家にいる」という妹の意見を聞いて連れ出すのは止めておいた
強引にでも連れ出しておけばと今でも思ってしまう

続きを読む

196: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/11(金) 10:07:04.84
ネタ話だと思って余興程度に。
私は娘なので、娘視点から。

婆(トメ)→自由奔放、金に執着、長男狂(教)、最強の自分勝手・伯父が借金を作るたびにこの人が返済するループ
爺(ウト)→サイマー、俺様、言うこと聞かない婆を捨てて失踪
伯父(長男/コウト)→最強のサイマー(婆が甘やかすから最終的に8桁)
叔父(三男/コウト)→早くから親族を見極め、見切りつけて他県へ失踪、親族すべてと絶縁

1.伯父が借金を残して疾走
2.1年後ジジも借金のこして疾走
3.ババは発狂、父はっちゃけ
4.幼い私を連れて母には無許可で強制同居
5.父「ジジと伯父が残した借金を払うよエッヘン!」

6.借金返済して数ヵ月後どこから聞きつけたのか伯父現れる
7.叔父「もう改心しました。これからのボクチャンを見て下さい」(何度目?w)
  と謝ってまた借金つくって疾走
8.保証人はババ(何度目?w)
9.父が払ってくれることに味をしめたババは父母に押し付け
  ババ「家族なんだから当たり前でしょ」
  父「ボクタソが助けるよ!!!ママン!!」

10.叔父はこのあたりで他県へ転勤し、その後連絡がとれなくなった
11.母エネmeになると同時に娘(私)には
   家庭愛をと出来る限り普通の家庭を(演じよう)と考えていたため
   家庭の事情を一切話さないようにした結果、話せないことだらけで娘(私)と疎遠になる

以下6~9がループ
本当バカばっかりだった
私は自分で負のループに気付くまで自分は邪魔なんだと思ってたよ

続きを読む

429: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/25(火) 17:57:15.84
プチですが。
立場は基本的に私から見たもので。

・我が家と父実家は新幹線の距離で、年に一度暮れに帰省する程度のつきあい
・父は真ん中っ子だが長男(伯母・父・叔母の三人兄弟)
・祖父は、祖母が亡くなってから数年間一人暮らし。

・夏頃に祖父が骨折、それを機に、そろそろ祖父の処遇を真剣に考えよう、
暮れに集まった時に話し合おう…という流れに。
・急な仕事で、母が暮れの帰省に行けず。
・帰省から戻った父「うちが引き取る事決まったから」

約20年前の出来事。そこから10年同居して祖父は亡くなった。
兄の結婚が決まり、結婚式とか引っ越しとか一段落ついた所で
母が「実はね…」と経緯を話してくれた(父抜き)
「引き取り同居自体より、そんな大事な事を勝手に決めてきた事に腹が立った。
本気で離婚しようかと思った。
これからは二人で一つの家庭をつくるんだから、
ちゃんと話しあってお互いの意志を確認しながら生活していくのよ、分かったわね」
…という話を静かにじっくりと。
兄はほとんど青ざめながら真剣にうなずいていたw

続きを読む

424: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/29(木) 16:02:38.85
あーうちの父もエネだったよ。
母に父方祖母の介護をさせて、自分は単身赴任して別家庭作ってた。
祖母がタヒんだとたんに女と子ども連れて帰ってきて
母との離婚を要求してきたほんとクズだった。
母はさっさと離婚して、母、兄×2、私で父と女を追い出した。
だって祖母名義だった自宅は相続争い対策と相続税節約のために
一代飛ばして兄に贈与済みだったし、祖母名義の現金は次兄と私に
贈与済みだったからね。
実子の父は滅多に帰ってこない、伯母も介護を嫌って寄り付かない
頼れるのは母と孫3人の祖母は、元気な間にいびってた母に見捨てられたくない一心で
母の言うがままに贈与したらしい。
父は母が「手に職のない専業主婦pgr」してたけど、
祖母介護のためにヘルパーの資格とってたから、母はさっさと介護施設に就職。
自宅は売却して3兄妹の大学費用と母の老後資金になった。

続きを読む

367: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/04(日) 16:18:54.09
大したエネ話ではないけど投下。

当時、母は父・ウトメと同居。一人目(私の姉)を妊娠中。

出産予定日一週間前の夜中、破水したので父を起こして病院に連れて行ってほしいと言った。
しかし父は、夜中に病院騒ぎ→寝ているママンを起こしちゃう→ボクタン怒られる
と思ったらしく、母に「朝が来るまで待て」と言い放った。

結局、騒ぎを聞いて起きて来たトメに「バカかお前」と父は〆られたそうだ。

続きを読む

498: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/15(金) 19:52:57.27
まとめスレ読んでて思い出した。
父方の祖父母が「おばあちゃんと呼ばれたくないから」って
孫である私たちにおかあさん、おとうさんと呼ばせていた。
実父実母は呼び方が被らないようにパパママ。
多分実父が祖母の言うこと逆らえないエネ夫だったんだろうなー

続きを読む

550: 1/2 投稿日:2011/02/19(土) 10:34:09
きょうだい児とは違うけど、私自身は父の姉の世話のために生まされた子だった。
母方の祖父母がかなりの毒で、母は高校在学中にいきなり家を追い出された。
高校も退学せざるを得ず、どうしたもんかと困っていたところで
住むところと就職先を世話してくれたのが父だった。

その居住先に父も転がり込んできて、同棲開始。父も親から逃げてきたんだそうだ。
その後私を妊娠。父は何故か自分の両親に報告。
母はそこで初めて、父の姉が障害者であること、
父がきょうだい児で、それから逃げていたこと、
しかし親は結構な資産持ちで、それが惜しくなり、
自分の代わりにお腹の子(私)を差し出して、親との関係を復活させるつもりだったことを知った。
当時母の年齢はまだ19歳。
実家にも帰れず、行政を頼るなんてことも知らず、
状況を理解できても逃げることができなかったらしい。
まぁまだ父両親が現役で元気だったのと、実際に面倒を見ることになるといっても中学卒業後の話だということ、
父が「それまでに姉がタヒぬかもしれないし」などと母をなだめていたりで
それほど危機感がなかったのもあったとか。

続きを読む

761: ◆jcdz5abwLs 投稿日:2011/02/22(火) 12:31:41.17
父がエネミーだった。

うちの母はいわゆる「片づけが出来ない女」
でも 片づけが出来ないなりに努力はしてたと思う。
私達姉妹が子供の頃は、散らかった家に友人も呼べなくて悲しい思いもしたけれど、
今思えば、共働き夫婦なんだから父が片づければよかったんじゃないかと思う。
料理はすべて母がしてたんだし、同じくらい稼ぎ、
同じくらいの時間働いていた。
なぜ 父が掃除や整頓としなかったのかと思う。

そんな母を「躾けるために」と、祖母(父の実母)や伯母(父の実姉)が
しょっちゅう我が家を出入りする。
そのたびに「あなたのお母さんはなんんいも出来ない人よね」
と私と妹は言われまくっていた。
そんな血を引く自分達は、人間失格みたいな気持になっていた。
言われるのが嫌で父に 祖母達と会いたくないと言っても
「お前達のお母さんが何もできないから来てもらってるんだ。感謝しろ」
と怒られてた。

続きを読む

このページのトップヘ