キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

カテゴリ:友達

オススメピックアップ!

794: 名無しさん@HOME
私の実家はかなり田舎なんですが、友達が短大を卒業して
実家に帰って就職した時、見合い話が降り注いだって。
……40過ぎのおじさんから年齢の高い順に。

なんつうか、「嫁候補が帰ってきたぞ、年齢の高いものから優先的に回せ!」
みたいなのがあるらしい。

これは彼女のお父さんが
「まだ嫁に流行らん、やるとしてもそんなおっさんにはやらん!」と
近所親戚にゴルァかまして、やっとやんだらしいけど。

うちは農家といっても、パパンが定年後趣味でやってるようなもんだから
跡継ぎがいなくても、特に困らないんだけど、現役農家の方は
目の色変えてまつ。

続きを読む

397: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 12:07:38.84
この浮気相手の立場だった友人がいた。
旦那は周りに、奥さんの飯がまずいとか、家事しないとか、朝起きてくれないとか
色々文句言ってたけど、奥さんを知る人も多いので、皆旦那の嘘を見抜いてた。
浮気相手だけは旦那の嘘を鵜呑みにしてて、
「私が彼を幸せにしてあげる!」
って張り切って家に凸。
奥さんは落ち着いた知的な人で、
「私に有利な証拠がわざわざ向こうから来てくれたw」
と、即弁護士を通して旦那と浮気相手から慰謝料もぎ取って円満離婚。
旦那の方は戸惑ってたけど、浮気相手の勢いに押されてその子と再婚。
そしてまた奥さんの悪口を言ってる(今度は本当の事らしい)

続きを読む

614: 1/2 投稿日:2011/10/06(木) 11:51:08.58
私が当事者ではなく、友人から相談を受けてるんですが。
自分のしたアドバイスが問題ないか、よろしければ先輩方ご教授願います。

スペック
友人 30半ば、旦那と小学校低学年の子1人、専業主婦、持病持ち
自分 30前半、毒、自営、友人とは違う持病持ち

友人からの相談内容
・旦那からの暴言
・旦那は休みの日はパチスロ三昧
・旦那、生活費のみならず子ども手当や友人の持病手当も使い込み

・旦那、友人に暴力。友人それで入院(これに対して友人の主治医は旦那完全擁護。もうね、アボガドバナナ)
・旦那、子どもにも暴言吐いたり雑巾投げつけたり

・友人曰く、子どもも友人も旦那が怖い

前提長くてすみません。
改行大杉と怒られたので分けます。

続きを読む

256: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/21(木) 06:47:10.01
エネ夫持ち友人が、エネmeデモデモダッテちゃんに
なってて、だんだんウザくなってきた。
ここで出て来るようなアドバイスというか、
対応案出したけど、全部デモデモダッテで却下。
このスレにたまにいるデモデモダッテでも結構ウザいのに、
リアルでやられると、ほんと消耗するね
魔法の言葉なんてないし、私が強制的に何かすることなんてないから。
自力救済する気がないなら、もうこっちに愚痴るのやめてほしい。
今FO中。

続きを読む

495: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/06(日) 18:24:35.78
米どころの者だけどこっちの警察も全然ダメだよ。
いまだに「女は耐え忍ぶべき文化」が残ってるせいもあるだろうけど
義実家どころか警察、近所、実家すべてがエネミーという例は珍しくない。

姉の同級生の話なんだけど
その人はすごい真面目な優等生で美人。
親は毒気味(父が教師、母は看護婦)で長男である弟だけを溺愛。

母親と同じく看護婦になった頃、年の離れた弟が登校拒否になったり
家庭内暴力を発症したりして、実家が修羅場になりつつあった。

その頃出会った男性(自営二代目)と結婚して家を出るも
旦那は親からもらったおこづかいで生活してるようなボンクラ。
明らかに外貨稼ぎ+介護要員+子産みマシーンとして
ロックオンされた結婚だった。

でも本人はなまじ優秀なもんだから
「努力すればなんとかなる!今までだって努力で乗り越えてきたんだし!」と
自分の力を信じてるもんだから、無駄な努力をすること数年。

その間に弟は新聞に載る事件をやらかし、
「家族に前科者がいる恥さらしの嫁」として嫁イビリが加速。
旦那はサラ金でブラックになるほどのパチ狂い。
でも本人は「私の頑張りが足りないんだわ!」とますます頑張る。

続きを読む

750: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/22(火) 01:47:28.05
僕の家族と仲良く、で思い出したエネmeな友人。

友人A子が結婚相談所で紹介された男性の紹介文句の一つが
「家族のことをとても大切にする人」だった。
マザコン注意、ってことを相談所の人がやんわり教えてくれてるんだから、
そいつはやめとけって言ったんだけど、
A子の解釈=結婚したら妻を大事にしてくれるはず!
他のスペックもわりと良かったので結局結婚した。

結果、マザコンというわけではなかったようです。
母だけでなく、父も兄弟も尊重する男性のようでした。
・母親に逆らうなんてとんでもない。
・新婚旅行は(自分の)家族みんなで行こうね
・自分の家族サイコー、妻の親族?あ、そんなのいたの?

現在A子はダンナ実家に尽くすために、A子両親にも奴隷になることを要請中。

続きを読む

14: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/04(金) 00:52:40
友達がエネ夫?ってやつだったみたい…

今までそんなそぶりかけらもなかったんで心底びっくりした。
こういうのってよくあること?
昔からずっと知ってる人なんだけど
女を軽視してるとかそんな評判一度も聞いたことない人だったんだ。
さわやかでルックスもいいし、嫁はんもきれいな人だし
うまくやってるんだろうなーと思ってた。

ひさびさに飲みに誘われたから行ったんだけどさ
いつも来てる嫁はんいなくて
友達がニヤニヤしながら「離婚するんだー」って言うんで皆唖然とした。

嫁はんに生活費一カ月四万しか渡してなかったんだって。
それでやりくりできないのは女失格だって。
嫁はんが文句言ったら一晩中泣くまで説教して
外に出れないよう鍵とりあげて閉じ込めたとか言ってた。

友達のおふくろさんもそれに加担してたとか…
友達も友達のおふくろさんも昔から知ってるけどそんなことするような人じゃなかったのに
話してる間ずっとニヤニヤニヤニヤしててすげー気味悪かった。

俺の横にいた友人もビビって
「ちょ、殴ったりしてないよな?」って聞いたけど
「そんなことするわけないだろ。しつけ程度だよ、しつけ」
とか言ってたからたぶんビンタくらしいしてると思う。

昔から知ってるはずの友達が宇宙人に思えた。こえーーーーーーーーー

続きを読む

841: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/12/31(金) 20:56:48
美容師のダンナにそういうタイプが沢山いる
ソースは自分の母とその美容師組合友達

完全なるヒモを飼ってる美容師っていっぱい居るから
自分の小遣いぐらいなんとかする
準ヒモレベルはヒモよりマシって感覚らしい・・・^^;

続きを読む

482: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/22(金) 05:24:22
息子を産んだ友達が、この数年で変わったよ。

結婚してから子供を産んで3年位までは、舅姑の過干渉が辛いとか、
小姑の子育てがなってないくせに、私に偉そうに育児を語るとか、
せめて義実家が遠くて良かった、と、何かと友人を集めて文句を言ってたくせに、
数年後に会ったときには、やっぱり息子タンは結婚しても近所に住んで貰わなきゃねっ!だと。
やっぱり、子供は近くに住んで親孝行はしなきゃだめだよねー、だって。

この間に舅が亡くなり、姑がこっち(友達の旦那は長男)に来ないで小姑と住むことが決まったらしい。
さらに、子供が大きくなって、自分無しでも子供と旦那で帰省するようになって、
自分はほとんど義実家とは電話で会話するだけになってるらしい。

ずっと愚痴を聞かされてた友人一同、次からは集まりが悪くなったw

続きを読む

734: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/28(木) 02:34:18
これもエネでいいのかな。
友人がえらい目に遭ってる。
以下友人目線で、フェイクあり。

旦那がいきなり赤子を連れて来た。
知人の嫁が赤子を置いて男と逃げてしまい、なんとか世話して来たがついにぶっ倒れて入院してしまったとか。
預かっちゃった☆お前育児経験あるし暇だし知人子はまだ小さいし大丈夫だろ?って私が暇してるのは妊娠を機に退社したからだ。
つか安静指示が出てるの知ってるよね?
お前の子だよ?
それに育児も10年以上前だし正直覚えてない。

荷物を見たらオムツが数枚だけ。
赤子を世話する俺&ぶっ倒れた知人を助ける俺に酔って、用意されてたお世話グッズ丸々忘れて来やがった。
子育て経験のない旦那がイメージだけで適当に買って来た大量のグッズはぼぼ使えないし、ミルクも飲まずギャン泣きし、ついには私の乳にむしゃぶり付く始末。
やっと入院中の知人と連絡が取れたら、母乳っ子でミルクはメーカーと母乳瓶に好みがあるって。

おっぱ●出るならあげてやってください(泣)施設だけはやめてください(泣)ってハァ?
実両親もケチるな可哀想だ、旦那も出てて良かったじゃんとか、正気?みたいな事ばかり言う。
何より見ず知らずの赤子が自分の母親の乳を吸ってると知った娘のメンタル面が心配。

明日緑の紙貰って来る。

聞いた私もハァ?だ。
ムチュコタンらぶのクソトメや、放置子託児や、DQ義姉や、ウトメの借金かぶる旦那や、まだまだ書けないくらい、どうした!って事が色々起こって来たけど、一番ないわ…。

続きを読む

このページのトップヘ