キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

カテゴリ:むかつく

オススメピックアップ!

540 :可愛い奥様 2013/03/20(水) 17:38:28 ID:Lv7VavW30
以前外国に住んでた頃一番近しかった子宅(外国)に日本から会いに
一週間滞在させてもらった、んだが
(向こうが自分とこ泊まれと言ってくれたので)
ちょうど夕食前に自力で空港から辿り着いた。ら
『夕食、あなたの分があるかどうか分からないんだけど…』って。
吹っ飛んだよ。
一ヶ月以上前に、行く話もついてるし一週間旦那いないからその時に、と期日も向こう指定。
で、着いたらご飯ないかも、って。
ショックで
「う、ううん、長旅で疲れてるからお腹すいてないよ」って言うのがやっと。
結局住み込みメイドがちゃんと私も人数に入れて作ってくれてたけど…友達と思ってたのは自分だけだったもかな。
それなら他に泊まらせてくれる子もいたのに。
私が彼女なら自分の分へつってでも客に食べてもらうけどな。
で、私が帰る前日に素敵なユリの花を買ってきて活けてた。
旦那が帰ってくる前日だったから………

続きを読む

101 :名無しさん@HOME 2011/02/15(火) 00:34:31 0
昨日私が歯医者に行くためにその間、子供の世話をしてくれるという名目でトメが来た。普段から色々カチムカなトメなんだが、普段はスルーしてた。
現在妊娠中なんだが、トメが放った一言がものすごくムカついたので投下。
「歯医者でレントゲンとか撮って(撮ってないしw)障害ある子が生まれたら、恥ずかしいから堕胎しなさい。」だそうだ。
最初、自分の耳が壊れたかも思い、思わず「は?なんだって?」って、志村みたいに聞き返した。
堕胎しろ?この子を?ありえない。
思わず泣いてしまったよ。
私がキレる前に旦那がキレて、玄関から追い出し、鍵を閉めては入れないようにした。二度と私達家族の前にあらわらるな。

続きを読む

463 :名無しさん@HOME 2011/03/07(月) 10:50:49 0
うちのトメは家事嫌い。特に料理。
他人がいる時だけはやってるフリをするが、普段は本当になにもしないで大トメに投げてる。
それで働きに出て給料全部自分の小遣い。
で「大トメがアボンしたら嫁子ちゃんに通いの家政婦やってもらおうっと」
嫌だというと「えーっ。じゃあおかず半分持って帰っていいから。
家事なんて簡単、楽々でしょ?子供だってお手伝いくらい出来るんだから」
やってない人ほど他人の手間を簡単に考えてるってのは本当だね。

続きを読む

173 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 19:46:18 ID:cbixFdbi.net
Amazonでトーマスみてるんだけど、言葉遣いが悪くてトーマスの性格も悪くて、なんじゃこりゃって感じでモヤモヤ。自分が悪いんだ!ざまーみろ!
貨車達め!思い知ったか!って、これ本当に子供向けアニメなのか?って言いたくなる。

続きを読む

642 :名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水) 11:07:54 ID:7M7
離婚する事に決めた。
旦那はごねてるが知るか。
「我が子が可愛いのは当たり前だけど、子供(1歳)より付き合いの長い姪っ子(5歳)の方を愛おしいなと思うのは仕方ない事だろ??」と言って子供と姪っ子で差をつけて接する旦那には愛想が尽きたわ。
去年のクリスマスなんて、「すぐ帰ってくるから待っててよ!」と朝からいそいそと義実家に出向いて(義姉は子連れ出戻りで現在義実家住み)姪っ子と義姉を鼠の国に連れてってあげて姪っ子の欲しがってたプリキュアの変身グッズ?をあげたらしいのに、我が子にはプリキュアのソーセージ。
しかも帰ってきたの夜の10時。子供寝てるわ。
「どうせ1歳の事なんか覚えてないから大丈夫だよw
てかそう考えたら姉ちゃんが離婚したの姪っ子が1歳ぐらいの時でよかったよなー…。
覚えてないから悲しむ事もないだろうし。
姪っ子が悲しんでたら俺号泣する自信あるわw」としゃべるだけしゃべって「疲れたから寝るね!」と寝やがった。
しかも翌日寝坊したため仮病使って仕事サボり。アホか。
クリスマスが近づいてきたから上の出来事思い出してしまったわムカつく。
もちろんこれだけじゃないけど、いろいろありすぎてもういらんわ。
早く離婚に同意しろー!

続きを読む

322 :名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日) 12:32:09 ID:9J1
結婚して初めて義実家へ行った。
なんやかやでリビングで義姉(出戻り)と二人きりになった時に
「あなたの幸せを1時間に詰め込んだらどんなふう?」って聞かれたので
「犬のコーギーをモフモフしながら、ふわっふわのソファに身をゆだね
ヨコヤマのモンブランを食べながら好きなお笑い番組を見る・・・かな~」って言ったら
「うっす!(薄い)」って言われた。
「じゃあお義姉さんはどう?」って聞いたらニヤニヤして答えてくれなかった。
なんやねんこいつ、根性も顔も腐ってんな。

続きを読む

53 :恋人は名無しさん 2018/02/07(水) 10:08:55 ID:15fgKh2F0.net
去年のバレンタインのことだけど、付き合ってまだ半年だったのと、彼氏が「バレンタインすごいの期待してるね!」と言っていたのでちょっと気合いをいれて手作りお菓子を作った
だけど、ホワイトデーのお返しは「その辺のスーパーで適当に買ってきて」と彼が彼のお母さんに頼んで買ってきてもらったものだった
近所で買えないおしゃれなチョコを買ってきてもらうならまだわかるけど、どこでも買えるものを母親に選んで買ってきてもらったことと、自分はバレンタインにかなり期待してたくせにお返しは適当なところに複雑な気持ちになった
ちなみにその時彼は春休み中だったから忙しくて買いにいけなかったわけでもない

続きを読む

861 :名無しさん@おーぷん 2014/12/09(火) 13:55:10 ID:???
だいぶ前なせいかググっても出てこなかったが、実家近辺で「眼鏡泥棒」が現れ、
自分も被害にあったことが衝撃だった。JR某駅の改札前で、邪魔にならないよう隅っこで人待ちをしてたら、
ドスンとジャージの男にぶつかられて、私の顔に相手の手が当たった感触があり、かけてた眼鏡が落ちた。
その瞬間、視力0.05の私の視界はモヤモヤ。男がかがみこんだような気配を感じ、「あ、拾ってくれるな」と思ったが男は何も言わず消えた。
その後、待ち合わせてた友人が「あれ、今日コンタクト?」なんて言いながら来て、友人に眼鏡を探して貰っても
見つからず、眼鏡は人込みに蹴られてどこかに飛んでいったのだと思い、駅員にこの出来事を伝えて紛失届を出し、
しばらくは古い眼鏡でしのいだ。

その後警察から眼鏡泥棒が逮捕されましてと連絡があり、そこで例の男が眼鏡泥棒だったと知った。
趣味で集めてたらしいが、転売しようともしてたと言ってるらしく、正直なんで集めてたのかわからないらしい。

すごい後になって眼鏡は戻ってきたが、もう新しいのを作ってたし、レンズも傷だらけだった。
本当に迷惑な泥棒がいるもんだ、と今思い出しても腹が立つ。

ちなみに眼鏡美人とかでは全くない。
角野卓造じゃねえよ、って感じ。

続きを読む

584 :名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火) 09:02:50 ID:UIP
先月新婚旅行でハワイに行ってきたんだけど主人に引いて冷めた。 一応言っておくと私も主人も会社は別々だけどどちらも外資系企業に勤めてて仕事柄外国人の方と話をする事が多いため英語はペラペラ。日常会話になんの支障もない。 なのにハワイで警官に話を聞かれた際に一切喋らず、不審に思われたのかパスポートの提示を求められたにも関わらず喋らない提示しないで一時警察署に連れていかれた。 別行動してたから電話かかってきて本当にびっくりした。 警察で謝り倒して解放されたけど、ホテルに戻って「なんでなんにも喋らないの!?喋れないわけじゃないよね!?だんまりしてたら怪しまれるに決まってるじゃん!」と問い詰めたら何故かムスッとしながら「俺喋れないもん。お前が別行動したいって言って別れたのが悪い。」って言われた。 喋れないわけないだろおおおおお!!!! じゃあ日々の仕事どうやってんだよおおおおお!!!! 意味わかんねえええええ!!!!

続きを読む

90 :名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金) 11:54:29 ID:dPo
俺シフト制で嫁は土日休。ある祝日、俺も嫁も休みだったので家族全員でショッピングセンターに出かけた。
家族は俺・嫁・長女(6)・長男(3)・次男(2)
家電量販店で家電を見ていると同僚Aに出くわした。
適当に挨拶し、「これ家族」と紹介して別れたんだが、その日からAにやたら説教されるようになった。
「なんで無計画に三人も作ったんですか。俺ならもっと考える」
「家族にがんじがらめの人生むなしくないですか。俺ならもっと(略」
「せっかくの休みに家族サービス…飼いならされてますね、俺なら(略」
別に無計画じゃねーよ、俺+嫁の世帯収入なら三人育てていけると計算したから産ませたんだ。
休みに家族とショッピングセンター行って何が悪い。
フードコートでめし食って何が悪い。お前に迷惑かけてねーだろ。
そう言ってるにもかかわらず俺を「かわいそう」扱いするのを止めない。
しかも嘲笑とかじゃなく、心底善意の顔をして言ってくるのでタチが悪い。
面倒臭いので最近はAを避けているのだが、それすら「図星を突かれて痛いからだ」と思い込んで吹聴しているらしい。
何がAのスイッチを押したのか知らんが、人の家のことなんだからほっとけカス。

続きを読む

このページのトップヘ