キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

2017年5月の記事一覧

オススメピックアップ!

52: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)14:29:03 ID:Biz
旦那が運とタイミングが悪すぎて申し訳ないけど疲れちゃった。
子供が幼稚園に入って遊園地や動物園というものを楽しめる年齢になってから、旦那がやばい。
家族三人で鼠の国に行く前日に旦那のみインフルエンザ、
同じく鼠の国に行く前日に旦那が胃腸炎・・・
同じように鼠の国に行く前日に嘔吐下痢、骨折、同僚が取引先でやらかし急遽出勤。
動物園、USJ、サンリオピューロランドの前日にインフルエンザ、旦那の職場の会長が急逝、事故。
旦那は二人で行っておいでと言ってくれるが、子供がパパと一緒でなければと泣く。
旦那の職業上連休を取るのは難しくて、貴重な連休が決まるとはりきって計画をたててくれます。
もう連休でなくても行っちゃおうかと言ってくれていますが、メジャーな施設はかなり遠く、旦那の体力が心配です。
結局近場の遊び場で埋め合わせをしますが、子供が幼稚園に入園して2年。
鼠の国やUSJに連れて行ってやりたい・・・
次回は3月。その前にお祓いに行く予定。

続きを読む

56: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)16:04:48 ID:4hM
デブ過ぎて娘に怪我をさせてしまったことがある
とても不甲斐ない話なんだが娘が小さい頃は身長173センチで100キロ以上あるデブだった
会社の健康診断でちくちく注意されていたがあんまり気に留めてなかった
娘がプーさんみたいって喜んでくれてたから調子に乗ってデブのままだった
だがある日俺が帰ってきた時に「おとーさーん」と娘が飛びついてきた
受け止めてやろうとしたんだが反応が遅れて娘を腹肉で弾いてしまった
弾かれた娘は運悪く後ろにあったテーブルに頭打ち付けて流血沙汰
びっくりするくらい出てきた血に一瞬で血の気が引いた
嫁に泣きながら怒られ泣き喚く娘を背負って病院へ駆け込んだのが本当に修羅場だった
本気で痩せなければとその時遅まきながら決意して数年がかりの地獄の減量生活送ったのも修羅場だった

続きを読む

65: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/15(金)15:46:14 ID:4o6
もう四十年前の話。
小学生だった俺は、姉(当時高校生)の命令で脅迫状作りを手伝わされた。
宛先はあるアニメの制作者と出演者。姉とその仲間は今でいう腐女子で
そのロボットアニメの主人公と相棒(共に男)が「結ばれ」ないストーリーが許せず
主人公に思いを寄せるヒロインも気に入らないから、制作者とヒロイン役の声優に
痛い目を見せてストーリーを変えさせたかったらしい。

俺の役割は、姉の書いた下書きと宛先を書き写し清書するのと、
封筒に剃刀の刃を仕込んで開封しようとした人が手を切るようにすることだった。
姉曰く「小学生の筆跡ならバレないし、仮にバレても警察は小学生をタイホしない」とのことだったが、
怖かった俺は姉の投函命令を守らず、ビリビリに破ってこっそり捨てた。

「捨てたのが姉にバレたら殴られる」
「捨てた手紙を警察が拾って復元し筆跡鑑定されたら捕まる」
と二重の恐怖の日々だった。

続きを読む

108: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/18(月)19:38:03 ID:e2y
旦那が変な方向にはっちゃけている。
義母は幸い良トメで全く干渉してこない、口も出さない人。
義父は元会社員、義母は元公務員で年金額も十分だし、持ち家。「仕送りいらない。老後のお金は確保してある」
と、こちらがなにも言わずとも結婚前にキッパリ宣言してくれた出来た人。
義父はのんびり家でDVDを見るのが好きで、義母はヨガやら洋裁やら趣味に活動的。
でも去年私が、義父母にとっては初孫になる息子を産んだことで会う機会が増えた。
旦那いわく「孫の顔を見せるのが最高の親孝行!」それもそうかなと週2くらいでお邪魔していた。
正直しんどい時もあったけど、義父母のことは好きだし親孝行になるならなーって。
お正月も大晦日から2日までお世話になった。
義父母とはうまくいってるし、優しくしてもらってるんだけど、申しわけないことに元日にはもう帰りたかった。
出産のときに股関節をアレしてしまって、楽な姿勢が取れない場はしんどいんだよね…。
>>2日の朝、旦那がまだ寝てる間に義母さんが寄ってきてコソっと
「嫁いびりじゃないのよ?ほんとごめんね?来年からは一泊にしてもらえる?」
義父さんも義母さんも生活リズムができてしまっていて、長い来客はキツいんだそうだ。
「孫は来てよし、帰ってよしって言うでしょ。来てくれるのは嬉しいけど体力がついていかないのよね~…」
平謝りして、旦那を起こし、旦那にも義父母さんから言ってもらった。
ちなみに義母さんがなぜ先に私に言ったかというと「その方が話がスムーズだから」だそうな。

続きを読む

117: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が○殺した話なので不快な方は読み飛ばしてください。

私はいわゆる毒親の元に生まれた。
両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。
食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。
子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。
若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。
全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。
両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。
幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。
私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。
男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。
弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。
両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うようなアバズレ」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。
そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。

続きを読む

911: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/05/03(木) 10:54:17.29 ID:sqMsLGGk
自分の両親の修羅場
かなり後味悪いし半世紀以上前の話だ

父側の祖父がものすごい毒だった
親父の家族は、祖父、祖母、長男(親父)、長女、次女、三女
祖父は地元で小さい会社だったが経営者だった
祖父は酒を呑んでは暴れ、愛人を作っては祖母を悲しませていた
信じられないと思うが、愛人を家の中に囲って祖母に世話をさせてた
親父は祖父が嫌いで家を出て東京の大学へ
姉妹は家にいたが、祖父に文句を言っても全く意味がなく、諦めていつも軽蔑してたらしい

そして祖母は悲しみのあまり自さつした

しかも葬式後すぐに祖父は愛人を後妻として家に入れた
その半年後、三女は母を無くした悲しみと、祖父の非道な行いを悔やみ自さつした
あまりの祖父の非道な行いに、次女が包丁を持って祖父を刺そうとし、殺人未遂で警察沙汰になった
これは地元で一番大きい駅で追い掛け回した為、かなり昔の事ながら今でもその私鉄では話が残ってるらしい

続きを読む

138: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/20(水)09:51:48 ID:F0A
20代半ばごろ、会社の年の近い同僚同士数人で仲が良く、休日も一緒に遊んでた。
そのうちの1人、A男が今まで一度も彼女ができたことなくてどうしたらいいかわからないと言いだし、皆で協力することになった。
と言っても皆で洋服買いに行ったり、デートに使えそうな場所に行ったりする程度。
特定の好きな子がいる訳ではないので、アドバイスも抽象的。
最近こういうのが若い子に人気ってテレビでやってたよくらい。
そしたら、A男に彼女ができた。その後その子とは別れたけど、そのあともまた別の彼女ができた。
二番目の子は社内。しかもめちゃくちゃ可愛いと評判のモデルみたいな子。
そこで、なぜかA男は俺らを神格化。
正直全くたいしたアドバイスしてないし、A男はいい奴だしわりとイケメンだから、本人の資質。ただ男子校から理系だったから出会いがなかっただけ。
社内でもなんであの子と付き合えたんだ?と色んな人に聞かれるらしく、その度に俺らの名前を出していた。しかもなぜか特に俺。
そこから恋愛マスターと呼ばれ、色んなアドバイスを求められるようになった。
女心がわかると女子からの相談も増えた。
が、俺も本当は彼女いたことない。いたことないんだよ…
今更言えないし、毎回アドバイスする度にうまくいかなかったらどうしようとビクビク。
今のところ結構うまくいっているようで、ついにあだ名がマスターから教祖になり、上司からも教祖と呼ばれている。
毎回やべーと思いつつも、たまに女子と2人で飲みに行けること、あと彼とのエ●チが…とかそういうエ□い相談が聞けるからなかなかやめられない。
しかし、俺がその子たちとやれたことは一度もなく、相談女?みたいに俺とどうこうなってくれる子もいない。
ちくしょう、俺も彼女欲しい。

続きを読む

150: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/20(水)14:55:53 ID:xPq
結婚してから突然夫が嫉妬深くなり、毎日行動を制限・チェックされた挙句に
私の勤務先の本社人事宛に、無断で退職願を出した
会社も受理できなくて、私の所属長に連絡が来て事態が発覚
どういうことかと夫に確認しても逆上して話にならず、慌てて私だけ義実家に避難
(私実家まで飛行機の距離、義実家徒歩2分なので)

追いかけてきた夫を、義両親同席のもと問い詰めたら「こいつは浮気してる!」と言う
もちろんまったく身に覚えがない
どういうことかと夫をなだめながら事情を聞き出してみたら、私の実兄を名乗る男から
「お前の嫁と俺はもともと結ばれていた。お前が奪っていった。早く返せ」という
電話がかかってきていたそうで、夫はそれでおかしくなってた
当たり前だけど、兄とそんな関係になったことなんてないし、そんな感情もない

信じられなかったんだけど、夫の携帯に留守電が残っていて、男の声で夫の言うとおりの
内容が吹き込まれていた
だけど実兄の声とはちょっと違うように思えるし、公衆電話なので相手の確認もできない
実両親と実兄に事の報告をし、実兄は「なにそれ!」と絶句してた

警察に行ったが、実害が出ていないからと話にならなかった
弁護士にも相談したが、難しいですね・・・と渋い顔だった
今なら色々とできるのかもしれないが、当時はストーカー規制法ができたばかりの頃で
田舎の警察と弁護士にはまだあまり危機感がなかったんだと思う

その後、夫の携帯電話は解約させて、しばらく別居しながらカウンセリングに通わせた
>>2年くらいたって夫から「あのときはごめんなさい」と謝罪があって、ようやくまた一緒に
暮らせるようになった

結局、夫にかかってきた電話の犯人も目的もわからずじまい
いたずらなのかなんなのかわからないけど、本当に許せない

続きを読む

171: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/21(木)18:15:17 ID:TdQ
弟いわく弟嫁はヒス。
「嫁と喧嘩するとおとぎ話のようなありえない話に持っていかれてヒスられる」
という愚痴を何度も聞いた。
ちなみに俺は独身。実家にはもう何年も帰ってない。弟とは電話かスカイプか、出張の時たまに飲む程度。
弟夫婦の喧嘩の原因は主に嫁姑系らしい。確かに母はキツイタイプだ。
俺としては「まーヒスは聞き流して、適当に相手しとけ」と言うしかなかった。
しかし今年の正月、俺は帰省した。
結婚を考えている彼女を親に会わせたかったからだ。
実家には弟夫婦も来ていた。子供はなし。両親、俺、彼女、弟夫婦の6人だった。
何年かぶりに会う弟嫁は老けてた。
母は相変わらず空気読まずスケズケ聞くオバハン。
彼女を質問責めにするので、たまに「そういうこと聞くな」「失礼だ」と窘めないとならなかった。
母は弟嫁にもズケスケ聞いていた。彼女もいるのに、「子供は?」「夜の方はしてるのか」とかいう下品な質問までしやがる。
弟が止めるかと思ったが止めないので、仕方なく俺が「デリカシーなさすぎだろ」と言って止めた。

続きを読む

126: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/19(火)19:51:25 ID:ilF
娘がハーフ顔です。私も旦那も純日本人で、少なくとも曽祖父までは外国人はいません。
娘は産まれたときから濃い目の顔だなと思っていたのですが、成長するにつれてほりの深さに磨きがかかっています。中東系の顔に近いです。
幼稚園のママの間で、娘は私か旦那の連れ子だという噂もたっていました。
旦那は私の托卵を疑っており、2年前にDNA鑑定をしたいと言われました。
私は身に覚えがないので承諾。ショックで泣いてしまいましたが、娘の顔立ちはDNA鑑定をしたくなるのが仕方がない程なので旦那を責めませんでした。
結果は当然ですが旦那の実子で、旦那は心底驚いていました。しかし、
「これから周囲から連れ子だと思われる事も嫌だし、自分に似ていないから実子だと思えない。ごめん。」と離婚を迫られました。
一番腹が立ったのは「娘を養子なり施設なりに出すなら離婚はしなくてもいい」というセリフ。
あ、娘は私が愛情を込めて育てますと言ったら
「よかった、親権を放棄するなんて言われたらどうしようかと思った~」とヘラヘラ。
夫婦として最後の日に、「女って損だよな、暗黙の了解で親権を取らなくちゃいけなくてさw ごめんごめん、損ではなくて得かな?」と言われ、はらわた煮えくり返った。

続きを読む

このページのトップヘ