キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

2017年5月の記事一覧

オススメピックアップ!

163: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/18(月) 16:07:05.41
子供の躾のせいで弟が離婚寸前まで拗れた。

今年の夏休み実家に親戚が集まるとのことで帰省した。
俺は元々自室だった部屋に、家族が居る弟は広めの仏間に荷物を置いて寝泊まりしてた。

当日弟は親戚のおっさんを車に乗せて買い出し、俺は母親の指示でテーブルを運んだり食事の用意を手伝ったりしていた。

ふと甥っ子と弟嫁が居なくなってるのに気付いたので探すと二階から降りて来た。

二階には物置になってる部屋と俺の部屋位しかなかったのでなにしてたのかなとは思ったけどその時はあまり気にしなかった。

食事と団欒が終わり、自室に戻ったら本棚にあったはずの本が机に積まれていたり誰かが入った形跡があった。

そして部屋に置いてあった楽器を見たら見事に破壊されていた。
(置いてあった棚から落としたっぽい。)

ギターのネックの部分の木が折れて剥がれていてエフェクターケースは落下して中身も破損していた。

二回に分けます。

続きを読む

170: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/18(月) 16:32:37.82
修羅場だったんかな?さっきあった出来事。
私28 正社員 年収600
彼32 正社員 年収350

2年付き合った彼と来年夏ぐらいに結婚が決まったんだけど、彼が年明けにでも仕事辞めてくれという。
年明けから一緒に住み出すので、俺が働いてお前を養うからお前は家のことだけをしろと言う。
子供が出来たら仕事を辞めて育児に専念するつもりだけど、子供ができるまでは今の職場働くつもりだ。
キッチリ定時終りの仕事だし、今まで一人暮らしをしていたので掃除・洗濯・料理も一通りできる。
仕事のせいで家事に影響が・・・の心配はまったくないつもり。
何より、子供ができるまではせっせと働いて子供の為、家建てる時の為やらに貯金したい。
上記の事を彼に告げると、いきなり彼はブチ切れた。

続きを読む

236: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/18(月) 22:12:25.18
皆さんよりは、修羅場じゃないかもしてませんが流れ豚切ってお一つ。

俺が厨房の時の事だが、謎過ぎる電話が掛かって来た。
俺が出ると、「OO君(俺)?(高めの男子の声)」
「ああ。誰?」と出た。(俺の名前知ってたから、てっきり友人のイタズラで高い声出して電話かけて来たのかと思ってた)
そしたら、「今から遊ぼ?」
「(友人なら、低い声に戻すだろ。誰だ?)無理。って言うか、誰だ?」
「□□や。遊ぶと言うより放送部入部希望だから、○○(近くのスーパー)のゲーセンで会おう」
「(今さっき、無理って言ったや無いか。)無理。入部希望なら直接部室に来て。」
「僕、人見知りだから、行けない。」
「それでも、部室近くにはには来れるだろ?じゃーな」
電話切る
続きます。

続きを読む

252: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/18(月) 23:09:47.96
ここの書き込みに比べたらプチだけど自分の過去最大の修羅場

靴を脱いだら両足の薬指の生爪がはげました

脱いだ瞬間今まで感じたことのない痛みが走って「え?」と思って足見たら
薬指の爪が両方ともプラプラ揺れてました
(片側の側面部分?だけが辛うじて繋がってた)
正直ポルナレフ状態で痛みというよりかは、何で!?って気持ちの方が強かった
爪を完全に切り離すために、生爪プラプラしている状態で痛みと戦いながら歩いていったのが修羅場

ちなみに生爪剥げた原因は未だに分からない

続きを読む

277: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/19(火) 07:24:11.20
高校に上がってすぐの頃にそれまで部活が同じってだけのほぼ交流のなかった先輩から電話がかかってきた

今みんなといるから出てこない?

という内容だが、俺は出不精&飯食ってる最中なのでやんわりお断り
そもそもこの先輩根暗で正直付き合いたくもないタイプ。悪い人の印象は無かったが正直マンドクセと。
でもその時はてっきりOB会でもやんのかなって思った。
しかしやたら一生懸命に引きとめようとされるので、
みんなって言うけど誰がいるんです?って聞いたら妙な間があって、あーなんか嘘ついてんなと思い、この時点で行かないと心確定。

その後10分位粘られたんだが、飯中に長電話とは何事か!!と
妙な方向にキレタ親父に電話を取り上げられブッチされた

後日中学の友達に連絡を取ってみると、
どうもその先輩は高校入ってから妙なグループだか宗教だかにはまってその勧誘だったらしい。
一人ホイホイ行っちゃった奴がいて、ファミレスで4,5人に囲まれ
その宗教だかなんだかに入れって2時間くらい拘束されたみたい
相手がトイレに立つ時にダッシュで逃げたらしい。
俺の修羅場じゃないなこれw
長文すまそでしたromに帰ります

続きを読む

262: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/19(火) 00:07:22.70
ここに書くことで自分に踏ん切りつけたい
俺の名前はマイケルやジョンみたいな外人の名前を漢字で当てがったような名前
つけたのは元父とその両親、そいつらは「これからはグローバルの時代!世界でも通用する名前!」って考えだったらしい。
確かに外国行ったり外人の友人との交流があったらしいがその友人たちは「生まれ故郷が一番」ってやつらで元父の考えには反対してたと。
しかしもうそんなことお構いなしで突っ走っていくそいつらに母は連日連夜泣きながら土下座で「子どもに普通の名前をあげさせてください」と頼み込んだ結果、海外で活躍している日本人の名前を付けるってことで折れて、もらった
、と思っていた

続きを読む

305: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/19(火) 11:27:10.82
3か月騙されて彼氏(以後元カレ)と付き合っていたのが最大の修羅場
付き合って3か月たったころに元カレが「女」だったことが判明
性同一性障害で性転換してたよ。見た目も完全に男そのものだし声だって男
身長168ぐらいだったがそのくらいの身長の男はゾロゾロいるし全然気がつかなかった

続きを読む

398: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/20(水) 01:22:46.50
数年前に宝くじで1等当てた。
集られたり変な勧誘にあったりするのが嫌で、今まで欲しかったものを全部買ってパーっと使って余ったら家族にも同じように使ってもらおうと思欲しいものを買いまくった。

結局1週間弱で自分の欲しいもの買っただけで使い切ったどころか、足が出る結果になったとき自分の物欲の大きさに気づいたのがスレタイ。

続きを読む

461: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/20(水) 17:11:13.00
浮気で思い出した忘れてしまいたい自分の修羅場
古い話な上にフェイクいれたので辻褄合わなくなってたらすまん

出産祝いに来てくれた従姉妹に旦那が一目惚れ(結婚式は喪中のため欠席だった)
私の手帳から従姉妹の連絡先盗んで勝手に連絡
不審に思った従姉妹から私へ確認がきて問い詰めたら
「従姉妹さんに一目惚れしてしまった、養育費や慰謝料はきちんと払うからお願いだから離婚してくれ!」
と土下座された

結婚2年目一児の父がこんなこというなんてほんとにもう情けなくて涙が出た
今は再構築して3児の父親になってますが
その時のことを思い出すたびになんともいえないやるせない気持ちになってくる

ちなみに従姉妹は特殊な職業に就ていて身辺にかなり気を遣ってた
旦那にバレたのは今でいう捨てアド
本当の連絡先は全くの別名で手帳に書いていたので無事でした
恥ずかしながら従姉妹に事情を説明してバレた連絡先を不通にしてもらったら
旦那は興信所に行って連絡先を知ろうとした
旦那は会社員だと思い込んでたみたいだが
Sから始まる公務員の連絡先調査なんて引き受ける人なんかいねーよ

続きを読む

591: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/21(木) 15:26:46.70
たいした話じゃないかもだけど。
自営業の跡継ぎだった元夫と大学時代に知り合い結婚、私も自営を手伝うことに。
まったく縁のなかった職種だったけど必タヒで覚えて頑張った。
じき妊娠、長男出産。
だが当然のように姑に取り上げられ、私は手伝いではなくフルタイムで働くことに。

一日に何度も「役に立たない」等罵られていたが自分の仕事が至らないからだろうと反省の日々。
そういや、商売はうまくいっていて羽振りは良かったが私には一円の給料もなかった。

ある日、近所の人が「あなたのご主人が浮気してる、こんだけ働き者の奧さんがいるのにありえない」
などとおしえてくれた。
浮気相手には思い当たるところがあった。
しょっちゅう家に出入りいている近所のA子さん、この人が来ると元夫は私に仕事を任せて奥に引っ込んでいた。
多少の疑念は持っていたけれど忙しさもあって気のせいかと自分に言い聞かせていた。
これもいい機会かと元夫に確認してみると、その日は言葉を濁され、次の日家族会議が開かれた。

姑が、私に「A子さんは立派な公務員。あなたは役立たずを自覚してるなら身をひきなさい。
これは相談じゃなくて決まった事だから。」

と言われ、交通費だけ持たされて家を追い出された。
当時小学生の長男は「お母さんは役立たずだから」と迷わず元夫側に残る。

どうしようもなく実家に帰って事情を説明したら、父が
「人生の浪費が今日で終わって良かったんだ。子供のことは心残りだろうが本人が向こうを選ぶなら仕方ない。」
すぐに離婚に応じることにした。
表面上はおだやかに振る舞っていたが私の中は超修羅婆だった。
バカだと思うだろうけどこの時は未だ元夫に愛情があったから。

続きを読む

このページのトップヘ