195: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/08(水) 13:19:30.53
ちょっと流れを切ってしまいますが、投下させてください。

旦那の仕事の都合でちょっと早めのお盆休みを取り、義実家に行った時のこと。
アレルギーなんて甘えだ、というニュアンスの持論を、会話の節々に織り交ぜて
くるウトメたち。
旦那はアレルギーに対しても熱心だったから、いっぱい勉強してウトメにレクチャー
してくれていたけど、それでもやっぱり不満そう。
息子が卵アレルギーで、偽実家は鶏農家だから、自分達の仕事の成果が認められない
ような気がしてなおのこと気に入らないのかもしれないけど、こればかりは体質だから
受け入れてもらいたかった。

義実家にはウトメの他に義兄がひとり同居している。義兄は製薬会社で殺虫剤の
研究をしている人で、今はハチ用の殺虫剤について研究している。
義実家は四方が山なので研究には都合が良いらしい。昆虫全般にやたら詳しいので、
息子からは「ファーブル」と呼ばれている。
息子(小5)の夏休みの自由研究がカブトムシの飼育で、義兄になついてる息子は
さっそく育て方を聞きに行った。

「カブトムシに、スイカは絶対に食べさせちゃいけんよ」
「なんで?」
「スイカ食べると、カブトムシはおなか壊して弱ってしまうけんね」
「でも美味しそうに食べてたよ?」
「なんぼ美味しそうでも、長生きさせたかったら、我慢してあげような?」
「わかった!」

横で聞いてたウトメ、何故かその会話で覚醒。
カブトムシ=息子、スイカ=鶏卵で脳内変換したらしい。
息子と義兄がセミ取りに行ってから、しきりに謝ってくれたよ。
今までさんざんウトメに説明してきた旦那だけは、
「なんで関係ないカブトムシの話で理解するんだよ…」
って釈然としない顔してたけど、悩みの種がひとつ減って私はスカッとできました。



196: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/08(水) 13:38:40.85
DQNもなくスカッとした
よかったね

197: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/08(水) 13:44:31.24
嫁や息子2の意見はどんなに正論でも聞く耳持たないけど
息子1の意見は1を聞いて100知るほど重用するウトメなんだろうか?
なんにしろアレルゲン食わされる危機が去ってよかった。

198: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/08(水) 13:53:41.28
どんなに美味しそうでも、と(仮想上)歩み寄られたことで頑なさが解けたのかもね

199: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/08(水) 14:04:40.23
幼い孫でも食べさせてはいけないものがあるって理解したのに
いつまでたっても分からんちんの自分らが情けなくなったんじゃねw

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1342242383/


PickUp!


関連記事

みんなに読まれている記事