312: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/01(水) 13:47:11
育児板みてたら思い出した。それほどスカっとしないかもしれないけど。

子供が赤ちゃんだった頃、義実家に連れて行ったらトメが
「この子は目と鼻はとーちゃん(ウト)似、口元と髪は私(トメ)似云々」と
子供のどこが誰に似ているか嬉々として挙げ始めた。
最初は、孫誕生が嬉しいんだなあと眺めていたけど、そのうち
「指の形は私の従姉妹の○○ちゃん似、足のこの爪の形はとーちゃんの兄さんの
○○さん似…」と顔もよく知らない義実家親戚の名前まで。
終いの方は私の顔を見てニヤニヤしながら義実家の親戚の名前を挙げていて
最後まで私に似ている箇所は一つも出なかったw

元々周囲にわからないようにこやかに嫌味をいう狡猾なトメだったので苦笑いしながら
スルーしていたら、トメの思惑に気づかない旦那が笑顔で
「嫁子の実家にいくと、皆が嫁子の妹さんが赤ちゃんの頃にそっくりだって言ってるよ」
黙って聞いていたウトさん(トメの嫌味があからさまになると唯一気づいてさりげなく
止めてくれてた)は、笑いながら「確かにどっちに似てても、自分たちの方しか
わからんからなあ」

皆で「そうだねー」と笑っていると、トメは急にふて腐れた顔になって立ち上がると
プイっと他の部屋へいってその日はなぜかずっと無言だったし、
子供は明らかに旦那似だったのに、その手の話は一切されなくなったw
いつも、「おしゃべりだけど気のいい母ちゃん・姑」ぶっているトメの
嫁いびり失敗してふて腐れた様子はちょっと面白かった。

あの頃のトメはファイティングスピリッツに溢れてて元気だったなあ。



313: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/01(水) 13:57:43
い、今は?

…ゴクリ

314: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/01(水) 13:59:53
寝たきりで何されても文句も言えない状況だったらどうしようw

315: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/01(水) 14:10:22
313-314
思わせぶりだったみたいでごめんw

私は今ではウトさんの法事くらいの最低限の付き合いしかしていないけど
一人暮らしの心細さからか、ついに旦那やコトメに私への嫌味の数々を
「嫁子ちゃんには謝っても許されないことをした」と告白、コトメからは「それは
母ちゃんが悪い」と叱られ、すっかり気弱な婆さんになってるよ。

317: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/01(水) 14:32:45
>>315
自分の非を認めるなんてかなり珍しい部類のトメだと思うよ。

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1281618003/


PickUp!


関連記事

みんなに読まれている記事