731: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/28 22:58:41 ID:KChr3mQs
何年か前、新聞配達のバイトをしていたときの話。
朝から自転車で配達していたところ、オバサンを追い越そうとしたときオバサンが抱いてた犬に吠えられた。
その吠え方が、普通のオバサンの抱くようなチワワならいいんだけど、それは見るからに普通の犬(吠えると五月蝿い)。
おかげでびっくりして転倒してしまい、当時夏だったから半袖にしてたせいで肌が擦れメチャ痛かったし新聞が辺りに散らばってしまった。
抱いてたオバサンは「あらあらごめんなさいね、でも犬のやったことだし」とそれだけでさっさと去ってった。
俺はくやしかったが転倒したのはこっちのせいであるため、半泣きで痛みをこらえて新聞を拾っていた。

すると、前の方でさらにひときわデカイ犬の吠える声が。
見てみると、近所に住むジイサンが子供ほどはあろうかというかなりデカイ犬を連れていて、その犬がオバサンに非常に吠えていた。
驚いたオバサンは足を踏み外し田んぼに背中からダイブ、泥だらけ、持ってた犬も当然泥だらけ、むしろぬかるみに吹っ飛んでいった。
犬は泥にまみれてさらにはるかに大きい大型犬を目の前にしてパニック、悲鳴をあげるオバサンに対しジイサンが
「あらあらごめんなさいね、でも犬のやったことだし」とオバサンの口調を真似て帰っていった。
後に残ったのは泣き喚く全身泥だらけの犬と何故か結構いい服(早朝の散歩に来るような服じゃない)を泥だらけにしたオバサン。
新聞に乗りつつ横を通ったとき、俺も「まあ犬のやったことだし」と言って放置してやった。

あとから親に聞いた話、あのオバサンの犬は近所では有名な誰彼構わず吠えていたらしい。
それで、あのジイサンは孫娘が吠えられて泣いて帰ってきたのを知って、復讐してやろうと愛犬と共にあそこで張っていたらしい。
ジイサンは人様を田んぼに突き落としたということから娘夫婦や近所からこってり絞られたらしいが、オバサンのことを心配する人は誰一人としていなかったという。



733: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/29 00:00:43 ID:oqeDnTQn
ジイサンGJ

734: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/29 00:01:57 ID:Stj7S50E
ダメ飼い主のせいで犬が悪者にされたようで、ちょっと納得できない。

736: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/29 00:59:17 ID:VnyMMvx5
田んぼの被害が一番気になる

738: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/29 01:10:45 ID:xCAU0La0
孫娘の為に頑張る爺さんが萌えるな

どうせなら噛み付かせて「あらあら(ry

引用元: http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1287766256/


PickUp!


関連記事

みんなに読まれている記事