544: 名無しの心子知らず 2010/05/19 13:27:30 ID:b7pdy46D
幼稚園で子供(年少)が怪我させられた。
Aちゃんという子が、うちの子の手拭用タオルを欲しがり、当然断られて殴りかかってきたそうだ。
頭を何発も殴られ、あげく顔には10cmくらいのひっかき傷が・・。

降園時にAちゃん親とともに呼び出されて、最初はAちゃん親も普通に謝ってたんだけど、
私がAちゃんに「そういうことはもうしないって約束してね」と言ったら態度が豹変。
「気持ちは分かるけど、それはやりすぎです!」だって。
何がなんだか分からず先生とぽかーんとしてると、
「子供を叱るのは親と、百歩譲って先生の役目。他人にその権利はない」んだそうだ。
で、今度は私に「うちの子に謝ってください」ときたもんだ。

当然先生がAさんを止めて、結局園長まで出てくる騒ぎになったよ。
ごくまともな先生&園長なので、とりなすというよりも、Aさんに説教コースになった。

「たとえば、子供が道で知らない人に「走るな!」って怒鳴られて、怒らない親がいますか!?」
園長「自分の子どもが走っちゃいけないところで走ってたなら、そういう人に感謝してこそ親ですよ。
それに、○さん(私)は知らない人でもなければ、怒鳴ったりなんてしてないんでしょう?
それはちょっとたとえが全然合いませんよ。いくらなんでも都合のいいように解釈しすぎです」
とさらっとフルボッコ。

こうやって文にするとあっけないけど、そのときの園長はかなりかっこよかった。
一応Aさんは非を認めて謝罪の流れになって終わったけど、帰り道にAちゃんの頭を何発も
叩きまくって、Aちゃんが泣いてもやめなくてってのを、後ろから見てしまった・・。



546: 名無しの心子知らず 2010/05/19 14:42:11 ID:mCZlDPGg
>>544
いるね、そういうタイプ。
自分に分が悪い事が起きると、最初はしおらしく振る舞ってみせるものの
どこか粗を探してケチつけて「お互い様」に持って行こうと虎視眈眈と狙ってるタイプ。
そこで大げさに被害者顔してみせれば、今度は相手が加害者ということになって
それでもう対等という気分なんだろう。病的な負けず嫌い。

547: 名無しの心子知らず 2010/05/19 14:46:03 ID:F9zS1saw
>>544
園長GJ

548: 名無しの心子知らず 2010/05/19 15:16:02 ID:Vwbf+5kc
>>544
なるほど。親がそうやって自分の思うように行かなかったり、
都合が悪いことが起こると暴力に訴えているから子供もそうなっていると。

まさしく『子は親の鏡、親は子の鑑』を体現した親子なわけだ。

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1272092384/


PickUp!


みんなに読まれている記事