46: 名無しの心子知らず 2010/10/25 12:26:59 ID:ap3zpvJV
息子が近所の車を傷つけたという濡れ衣をきせられそうになった時の話。
実際傷つけたのは息子同級生の兄弟とその友達。現場から100mくらい離れてたところで
遊んでいたうちの息子を見かけて息子のせいにしちゃおうと思ったらしい。
多勢集まったところで車に傷をつけて見つかってしまった動揺と子供の浅知恵、翌日すぐにバレました。
しかしそのバレるまでに何度かその当事者の子の親と話す機会があったのですが、
A君のお母さんがすごかった。「うちの子は嘘をついたことないんです」と弱々しいながらも自己弁護。
翌日現場にみんな集まって検証したところいろんな位置関係で真実が明るみに。
A君はわんわん泣き出して話にならなくなりA母はそのA君の肩をがっしりつかみこれでもかってくらい
ぐわんぐわん揺らし「どうしたの!ちゃんとお話しないとあなたのせいになっちゃうのよ!」と
取り乱す始末。結局うちの息子は無関係ということで終わったのですが、その後A君母が我が家に
乗り込んできてこうのたまった。
「うちの子は嘘をつかされてたので被害者です。それなのにお宅の息子さんのせいで嘘つきよばわり。
そもそも息子さんがあんな場所で遊んでなければ嘘をつくこともなかった。」
延々と訳のわからない理屈を語られた。あまりに理不尽なので最後に言ってやった。
「子供は嘘をつくものです。7年間もお子さんの嘘をひとつも見抜けなかったんですか?(A君は7歳)
もっと注意してお子さんをご覧になったほうがいいですよ。」とにっこり。
顔真っ赤にして黙って帰っていった。すっきりw



47: 名無しの心子知らず 2010/10/25 12:36:06 ID:hvrfT1Tm
>>46
>そもそも息子さんがあんな場所で遊んでなければ~
つ「あんたがA君生まなかったら、嘘をつかずに済んだのにね」
このぐらい言ってもいいぐらいの屁理屈だな。

48: 名無しの心子知らず 2010/10/25 13:53:31 ID:u0tUyGYw
>>46
「そもそもA君があんな場所で遊んでなかったら(行ってなければ)車が傷つけられることもなかった」
と車の所有者が出てくるとんでも展開もありな気がしてきた

49: 名無しの心子知らず 2010/10/25 14:04:22 ID:wdo5zaAJ
いやいやそれなら
「車をこんな所に停めていなければ(ry」という理論の方が
普通に出てきそう

しかし
>「子供は嘘をつくものです。7年間もお子さんの嘘をひとつも見抜けなかったんですか?
>もっと注意してお子さんをご覧になったほうがいいですよ。」とにっこり。
この台詞いいなあ。

50: 名無しの心子知らず 2010/10/25 14:04:25 ID:RoT9s9l7
「そもそもそのときそこに車が停まっていたのが悪い」
「すぐ傷がつくような脆い車だったのが悪い」
「嘘を見抜いた周りが悪い」

なので自分と子どもは悪くない!
そういう思考回路・・っていうか、自分を悪くしないためには、
どんな異次元理論でももってくるんでしょ。
挨拶代わりの「すいません」でも、「ほら謝った!悪いのは
向こうだったって証拠よ!私は悪くない!!」に繋げるんだよ。
いちゃもんつけて、ものの弾みや会話の流れで「それはすみませんね」
の一言が出てくるのを待ってたんじゃない?

51: 名無しの心子知らず 2010/10/25 14:20:15 ID:hvrfT1Tm
そもそもA母が存在していなければ(ry

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1287543247/


PickUp!


関連記事

みんなに読まれている記事