412: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28 17:05:34 ID:8mMOvbTc
ものすごく変な話ですいません
友人と電車に乗っていたら妙な臭いがする。その経路をたどると化粧している女性がいた
多分、香料の入った化粧品だろうか。女性の付けていた香水と合わさっての臭いだと思う
気持ち悪くなりハンカチで口を押さえながらドアの近くに逃げると、傍に来た友人は「あ~これ○○の香水のにおいだ。ここの香水ってクセがあるからね。使う人が限られているんだよ」
周りに聞こえる声でそう言うと、鼻をスンスンしながら
「この化粧品は○○かな。珍しい!今どきこんなのを使う人がいるのか。誰?どこ?」
と周りをきょろきょろする。(でも、絶対に女性の方は向かない)その車内で化粧しているのはその女性だけ
自然と他の乗客も女性に視線が行く
「まあ、その前に今どき、電車で化粧している人なんているはずないからね。私の鼻がおかしいのかもね」アハハと笑うと私のハンカチにハッカの香水をちょっと付けた
周りに香るハッカが何とも言えないにおいを消していき、気持ちの悪いのもおさまった
私がよくなったのを確かめてから友人は周りに
「気に入らないにおいならすいません」
と頭を下げた
すると男性が「大丈夫。胸がスッとする匂いだね」と笑っていた
いつのまにか女性はいなくなっていた



413: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28 17:08:23 ID:XzuA0Lxk
女性は幽霊だったってこと?

414: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28 17:11:21 ID:vtwhGWY6
>>412
友人GJ。すばらしい
すっとした香りのするレスだね!

416: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28 19:36:52 ID:Wy/Zp7tE
幽霊なら仕方ない

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1371342898/


PickUp!


みんなに読まれている記事