84: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/20 12:08:13 ID:Gm/Ho9Dd
30半ばの友人が貰った20の嫁さん、Aちゃんの話

経営難で人員が削減され、彼女はレジはもちろん発注・掃除・事務処理・雑用を一手に背負うことになった
帰り際にやりきれなかった仕事を午後のバイトに引き継いでいたら、売り場に配属されてる40代の社員が、
「できないならできないって言えよ、パートのくせに仕事を独り占めするからこうなる」
「俺のこと仕事できないと思ってんだろ? ならもう俺はお前と仕事したくない!」とAちゃんに噛み付いた
しかし、彼女はそこでは反論することなく、
「わたしも仕事を終わらせるのに必死でしたから、そう見えていたのならごめんなさい。
次からは気をつけますので、また何かあったら教えて下さいね」
と、一旦事態を落着させ、社員も「そういうことなら・・・」と納得したらしい

しかし、友人は地元を離れて単身自分のもとに嫁いできたAちゃんを非常に大切にしている
彼女が友人に揉めたことを報告して「どう改善していけばいいかな?」と話し合おうとした所、友人がブチ切れた
店長と人事を担当している社長の奥さんに
「パートに仕事を貰わないといけない社員の下では働かせられない」と伝えた所、店長から話を聞いた社長が慰留した
彼女はパートでありながら棚も管理していて売上も好調で、店で唯一ポップが作れる
勤務態度も真面目で、客から丁寧な接客だとお褒めの言葉をもらったこともある子だから、辞められると非常に困る
解決策として社員のシフトを遅番にずらし、彼女と顔を合わせる時間を減らすことを提案したら友人が了承
友人も人を使う仕事をしていたが、ひとりのパートをこんなに引き止めるとは思っていなかったため、面食らったのもあったという
結果、Aちゃんはとても楽しいと言っていたパートを辞めずに済んで、社員とも短時間しか顔を合わせずに済むように
さらに今回のことで彼女に任されていた仕事が過多だということがわかり、そこも見直されて理想の職場環境を手に入れた

Aちゃんは「人件費削減中だからできただけで、私の代わりが居たらこんな上手くいかなかったです」と笑っていた
弁が立つ訳ではないし、自称ほれてまうやろ~の芸人にそっくりなAちゃんだが、
コツコツと仕事をしてきた彼女の成果が認められていたからこその結末にとてもスッキリした



86: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/20 13:20:14 ID:a5P+iLvp
>>84
えー嫁さんもらったな

89: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/20 14:31:31 ID:9XMhMiaV
>>84 良い話だ。努力した人が報われる話はいいっ!
しかし84、最後の2行目は必要か? Aちゃん旦那が羨ましいんだな!そうだなっ!w

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1371342898/


PickUp!


関連記事

みんなに読まれている記事