8: 名無しの心子知らず 2011/12/12 14:22:30 ID:2gNOnizu
泥棒とまではいかないけど(しかもかなり昔の話)
勝手に太刀魚とられたのってこのスレでもよいでしょうか?

スレ違いなら誘導おねがいします。



10: 名無しの心子知らず 2011/12/12 14:33:10 ID:cjDqFYIe
>>8
泥棒がママなら支援するぜ

11: 名無しの心子知らず 2011/12/12 14:36:35 ID:2gNOnizu
>>10ありがとうございます。ママでしたので投下してみます。

自分がまだ中学生の時。
親戚のおいちゃんが漁師で、ちょっと遠いのにわざわざ家まで大量の太刀魚を持ってきてくれたのだが
うちがあいにく留守だった。
そこでおじさんはお隣の奥さん(Aさんとする。夫婦ともに教師。幼稚園児の一人息子あり)にあずけたらしい。

私が学校から帰るとちょうどAさんがうちに太刀魚をあずかったからと持ってきていた。
みるとびっくり!白い長くて大きい発泡スチロールに10匹くらい太刀魚がうねっていた。
しかもそれが3段重ね!多すぎるwwwwww

ご近所に配る準備と、やっぱAさんに一番にお礼をしなきゃね!と
7~8匹袋にいれてちょっとした箱菓子も持って母と2人でたずねていくと
A「あらまあ~☆さっき箱から3段とも5匹ずつ抜いといたから、もうよかったのに(にこにこ)」
母と私「えっ(゚Д゚)(゚Д゚)えっ」
A「すみませんねぇ~またこんなにたくさんいただいて☆」
と、さっさと太刀魚と箱菓子を笑顔で受け取って引っ込んだ。

しばらく正常な状態に戻れないまま母とぽかーんとしながら家に戻って
玄関で2人で「・・・・さっき5匹ずつ抜いたとか言った?」「3段ともっていわなかった?・・・」「それって笑顔で申告することなん?」
と呆然としてしまった。父もそれを聞いて口が開いたままになってた。(゚Д゚)

その後私たちは引っ越して、あれから20年以上経過
なんとそのAさんとこの幼稚園児が青年になっていて、偶然にも今年4月、職場でばったり出会った。
青年よ・・・あなたを見るたびに太刀魚という言葉が脳裏をよぎります。
そして若干非常識に育っている感じがとても悲しく思えます。

以上昔のプチねたでした。

12: 名無しの心子知らず 2011/12/12 14:43:51 ID:efduc6Tq
15匹もの太刀魚をどうやって処理したのかが気になるw

13: 名無しの心子知らず 2011/12/12 14:47:05 ID:E3/ZNImG
>>11
乙でした。
それは確かに誰もがぽかーんとするわ。

スレチかもだけど、手癖の悪いママに育てられた太刀魚君が
どんなふうに非常識なのか聞きたいな。

15: 名無しの心子知らず 2011/12/12 15:05:36 ID:ijjU9CiE
>>11
泥擁護じゃないけど
漁師のおいちゃんが、あずかりの手間賃として太刀魚を適当に抜いて
もらってよいよって言ってた可能性はないかい?

16: 名無しの心子知らず 2011/12/12 15:06:57 ID:jlhIWOOw
そういう可能性を類推することってなんか意味あるのかなあ。
可能性でいったらなんだってアリじゃない?

17: 名無しの心子知らず 2011/12/12 15:17:44 ID:2gNOnizu
みなさんレスありがとうございます。
>>12 全部切って冷凍したからしばらくおかず助かるわって次の日笑顔で教えてくれましたw
    おいちゃんからは別にもらってたのもあったらしいのにそれについてはAさん何も言わなかったなあw

>>13 大きな学校なのでちらりと見かける程度ですが、現在教師になっています。
生徒を突然跳び蹴りとか真剣な進路の相談をpgrしたりはなくそを生徒につけたりしているようです。

>>15 ああ~そうか。そういう事もあったかもしれませんね・・・そうなると仕方ないか。・
お礼の電話をしたときに、となりにあずけたおいちゃんが苦にしたら悪いと思って母は言わなかったようですが、 
おいちゃんは「となりにはタコ1ぴきあげたから心配スンナ」ってガハハハって笑ってたみたいです。
ということはAさんタコ一匹じゃ割にあわんかったのか・・・・重かったしな・・・・

みなさん聞いてくれてありがとうござりました!

19: 名無しの心子知らず 2011/12/12 15:39:36 ID:XaFoHSKn
>>15
もしそうなら「箱から抜いた」と表現はしないよ
じいさんからもらったのにって言えば済む話

21: 名無しの心子知らず 2011/12/12 16:18:01 ID:SqzOVl0q
>>19
だね

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1323573127/


PickUp!


みんなに読まれている記事