173: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/27(火) 13:23:28.61 ID:V0bTXA7/
やっと解決したんで投下、フェイクあり

ある朝突然自宅に刑事数名来訪。意味も分からず連れて行かれ、美人局からの恐喝の容疑者にされる。
まったく意味が分からず、壊れたレコーダーのように「分かりません、知りません」を繰り返すが、
「女が全部白状してるんだ!」とさらに語気を強められる。
取調べが進むにつれて、その女が学生時代に付き合ってた彼女だということが分かった。
その後、自分が言ってること、警察が改めて調べたことの整合性が取れてるんで、
事件とは関わっていないことが証明され無事釈放された。
これが第一の修羅場。

第二の修羅場は共犯者が逮捕されてから。
共犯者というのは、彼女の実家が飲食店を営んでるんだけど、そこによく出入りしてる
ヤの付く職業の方に付いてた下っ端。俺と別れた後、その下っ端と付き合ってたらしい。
で、その上の偉い人が自宅に訪ねて来て、若いモンが迷惑掛けたからって、金を持ってきた。
当然、俺も家族もそんな金受け取れるはずも無く、なんとか帰ってもらった。
相手が折れるまで、一週間ぐらい毎日来られた。

元彼女実家からの接触も断っているんで、なぜ俺の名前を出したのかも知らないし、知りたくも無い。



175: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/27(火) 13:42:44.73 ID:V0bTXA7/
一連の流れで、「最大の」にして下さい。

177: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/27(火) 14:12:04.04 ID:qEbrz6zd
>>173おつ
> 相手が折れるまで、一週間ぐらい毎日来られた。
よく頑張れたなぁ。
いや、気持ちは充分わかるんだけど、
警察の取り調べよりもおっかなそうで心折れそう。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1376480978/


PickUp!


みんなに読まれている記事