246: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:09:07.29
今のニュース聞くたびに、人事と思えない、
自分の家の修羅場。
うちの家を、まったくの他人が支配してたことがあった。
その人は母の友人という触れ込みだったけど、
母の10歳以上上の人。
自分は中学生ぐらいの反抗期真っ最中だった
けど、当時は両親よりその人の方が
好きな時期があった。
そして両親は、今思うとその人のせいで、
本当に刃傷沙汰になりそうな
夫婦喧嘩を毎回していた。

その人が家に来た経緯は、「母の友だちが
家が無くなったから住まわせる」みたいな
感じだと思う。母は、友達が誰もいなくて
寂しそうだったから、小学生の自分は賛成だった。
父は賛成したのかどうか分からないけど、
その人は離れに住んだ。
そのうち、母が働きだして、両親のためにと、
夕飯をつくってくれるようになった。
自分は誰よりも早く帰ってくるから、おやつも
つくってくれていて、その人と話すようになって、
仲良くなった。
「親よりも親らしい」とか思ってた時期があった。



247: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:09:28.13
そのうち、母が離れに住みはじめた。
当時母は自分が手を離れたから、共働きをしだして、
生活の時間が違う、とか何とかの理由だったとおもう。
父は忙しくて家に帰ってきてなかった。
自分が家に住んで、その人が家の家事をして、父は
寝に帰るような感じだった。
宿題とかもその人が教えてくれて、母と会わない日も
何日もあった。母に会いたいなと思ったら、その人が
「おかあさんは、今仕事がいそがしいから」と、
離れにいくことを止めた。

そして休日になると、家族全員水いらずって感じで
過ごす時間をつくってくれてた(その人が、わざわざ
「私は席をはずす」と宣言していた)けど、両親は
ものすごくよそよそしかった。
子供心ながらに、その人が来たらいいのに、と、毎回
思ってた。
うちの両親は仲が悪いんだと思ってた。

そして両親がののしりあいをするようになり、その人が
仲裁って感じで家をとりしきるようになった。家事を
支配して、別々で暮らす両親の橋渡しをするようになった。
自分はその頃、とにかくその人になついていた。
両親は自分のことが嫌いで、離婚したいけど、どっちも
引き取りたくない、みたいな話を聞かされていて怖かったから。

248: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:12:02.96
しえん
そのどっちも引き取りたくないって聞いてたって、それ誰に言われてたの?

249: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:13:04.81
そしてある日そこにやってきたのが、父方の祖母。
休日に、本当にいきなりやってきて、自分をひっぱたいた。
そしてその人を、ものすごい勢いで追い出して、
離れにあった母の荷物を家に勝手に戻した。「金ならやるから
出てけ!」とお金をその人に投げ付けてたのを、すごく覚えてる。
その時は、祖母が鬼のように見えた。
祖母は何日も家にいて、父も母も自分も、何度もひっぱたかれて
怒鳴りつけられて、「家族やろ!」みたいな感じで言われて、しぶしぶ
一緒に住むようになった。
その時は「何て人だ」と思ったけど、1カ月して、
両親は仲が良くなった。そしてだんだん、「あれ、あの人の
言ってたこと、嘘だったのか?」ということが増えはじめた。
一番は「お前が一番大事」と両親が口々に言ってたこと。
あと、祖母を通して、自分が思い込んでいた母や父の嫌いな
ところや、自分を嫌っている根拠が、その人の嘘だったと
分かった。母も父もそんな感じだった。
極めつけは、買っていて逃げたと聞かされていた飼い犬が、
「保健所でひきとられた犬」として、知り合いの家にいたこと。

一時期は「あれはヤバかったw」ぐらいの話になっていたけど、
あの時のその人への依存具合を考えると、親を殺せと言われてたら
殺していたかも、と思うぐらい、親を憎んでたのを思い出して、ぞっとした。
ちなみにその人から、いまだに年賀状と暑中見舞いが自分あてに来る。
もう何年も返していないけれど、子供に送るような文面にぞっとしている。

250: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:18:08.10
救世主祖母

252: 247 投稿日:2012/10/22(月) 22:21:22.07
>>248
その頃は、ごはんすらその人と二人で食べてたから、
全部その人から聞いていた。
というか、父とその人、母とその人、自分とその人って感じで
家族が分断されてて、その人経由でそれぞれの言葉を聞くって
感じだった。
たとえば、父が「成績悪いなんて、信じられない、頭が悪いのは、お母さんに
似た」と言っていた翌日、母が「私はそんなに運動神経悪くなかった」と
言っていた、みたいなことを日替わりで聞かされる感じ。
そして、その人が「でも、あなたはここが良いからね」とフォローしてくるの。
誕生日プレゼントとかも、父・母が、ゲーム機やたまごっちみたいな、
けっこう人気でブームになってるのを別々でくれて、本当に自分がずっと
欲しかったものをその人がくれるって感じ。

多分そのトラウマだけど、人を信頼しすぎる人が気持ち悪い。依存するって
いうのかな。信者みたいな。テレビで見るだけで吐き気がする。

253: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:26:28.79
>>251
独身女性だったと思う。身よりないとか聞いたことあるし、
「子どもが好きだけど、いないから、あなたを子どもを思っていい?」って
何度も聞かれた。
あとうちにいる間は、うちの家の家政婦みたいな感じで暮らしてた。
すごく太い、マツコ・デラックスみたいな感じの体型で、病気とは
言ってたし、薬は飲んでた。何をどうして今生活してるかは知らない。

あとうちは小さくはないけど、リスクおかして
乗っ取るような財産とかがあるほどじゃないし。
祖母に追い出された後も、いまだに自分宛てにハガキ来るけど、
今何してるか、全く知らない。住所だけが分かる。

254: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:28:06.59
オセロ中島に寄生してた自称占い師だったりしてw

255: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:35:24.29
乗っ取る財産がなくても生命保険かけて…ってのもあるからね
角田美代子もやってたし、林真須美もやってた
危なかった!

256: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:38:22.45
怖いね・・・財産があってもなくても、
支配してのっとる事が目的なんじゃないのかな。
もちろんお金はあるに越したことはないけど、
資産家を狙うとハードルが高いだろうから、やりやすそうな隙がありそうな一般家庭を狙うとか。
本当に乙でした・・・。

257: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:56:25.16
身寄りがないからこそ、家庭とその中で自分が一番という地位が欲しかったのかもね
乙でした

258: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/22(月) 22:59:26.82
おばあさんがしっかりしていて良かったね
もし居なかったらと考えると、ぞっとする

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1350665835/


PickUp!


関連記事

みんなに読まれている記事