543: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/17(水) 14:28:47.96
二十代前半の時に結納して結婚式の日取りを決めるところまで
進んでいた婚約者と破談にした。
理由は引きこもりの姉と弟の存在を隠していたことに不信感を持ったから。

勤務先の同僚として知り合った。家族構成は、両親と一人っ子だと言うから
信じていた。お互いの親の顔合わせも結納も勤務先のあるところでして
一度も彼の家に行った事が、無いのを不審がるべきだったが、彼のスペックが
高くて同僚に羨ましがられていたので、目がくらんでいたんだよ。
若いって愚かだよね。

それが彼と結婚式場めぐりをしていた時の、担当者が彼の同級生だった。
懐かしそうに「たまには帰ってこいよ。ねえちゃん元気か?家から出られる
ようになった?弟は、高校行けたか?」話しかけて来た。彼は真っ青な顔を
して、私を引きずるようにしてそこを出てきた。それから何を聞いても
返事をしないから、家に帰って親に相談して、親が興信所を頼んだ。

姉は小学校高学年か不登校。三十になる現在も部屋から出てこないで
暮らしている。弟はニートで中学こそ行ったが、進学する高校がなかった。
気にいらないと家庭内暴力で家中たたき壊し、母親を殴り飛ばす。
それで何時会っても母親は包帯でぐるぐるだったのだとわかりました。

アホな小娘のしょい込める家族じゃないと、弁護士を入れてました。
あちらも嘘をついていたので、結納を返して結納返しで渡した時計は
返さなくていいという事で納めました。

私は勤務先をやめて勉強をして、短大卒なので大学に編入しました。
今は資格を取って働いています。

最近その彼がお見合いで、結婚したと元の勤務先の人に聞いたので
書き込みしました。


PickUp!


みんなに読まれている記事