976: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/17(月) 11:15:03.85
自分語り

生まれたとき、帝王切開でおまけに仮タヒ状態だった私
なので、父親はもうダメポとあきらめてしまい、自棄酒かっくらっていたそうだ
(おおらかな時代だったので、病院に酒を持ち込めたらしいが・・・

しかし意地になったお医者さんたちが必タヒで甦生処置!そしてあがる産声!

「おめでとう!お嬢さんですよ!!!」

と、感動の対面をするべくドアを開けたお医者さんや看護婦さん達が見たのは
廊下の真ん中でひっくり返っていびきをかいている酔っ払い親父の姿

その後祖母が駆けつけて、看護婦さん達と一緒に大説教大会となったそうな

母は今でも根に持っているらしいw



977: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/17(月) 11:17:21.29
>>976
男にできることなんて何もないからなあ。
自暴自棄になって酒飲んで寝てた父親の気持ちもわからんでもない。

978: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/17(月) 11:24:23.79
>>976
うちも同じようなことがあった。
ただし、私が常位胎盤早期剥離で担ぎこまれて生きるかタヒぬか修羅場だった時、
旦那は最初は病院に詰めていたものの、
1時間後には病院抜け出してソープで知り合った女の子とお茶してました。

母が詰めていてくれたから何とかなったものの、
以後旦那は基本ATMの機能しか期待してない。
ああこの人はATMなんだと心に刻み込んでおけば、
なにをしてくれても感謝できるし、何もしてくれなくても何とも思わないで済むお!

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1317751979/


PickUp!


みんなに読まれている記事