486: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 21:05:55.66
夫の妹であるコトメ、基本的にはいい子なんだけどちょっと面倒
「○○ちゃん(私のこと)が来てくれてうれしい!お姉ちゃん欲しかったの!」
と大喜び(夫と弟に挟まれた3人兄弟)
コトメは2コ下20代後半だけどデキ早婚で既に小学生を筆頭に男の子が3人
もちろん実家の近くにお住まい
去年私に娘が産まれたら「女の子欲しかったの!いつでも預かるから!」と何かにつけて言ってくる
とにかく私と絡みたいようで、預かると言ってくれるのもありがたいけど少々面倒
ものすごく気が合う訳でもないし…
子育ての事をもっと相談してきてほしいと言われるが、そんなに聞くこともない…
夫は夫で「妹も姪っ子ができてうれしいんだよ、もっとお互い行き来したら」と言って来る
そんな夫は仕事が忙しすぎてここ数ヶ月休みがないので、必然的に実家にも行っていない
さすがに悪いかなと思い気を使って先日久しぶりにメールしたら
「気を使って私になかなか相談できないだろうけど、何でも相談して!」とメールが来た
義妹よ、お願いだから気を使って私を放っておいてくれ




487: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 21:44:05.73
自分からメールしといてそりゃねーだろ

488: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 21:46:04.94
>>486
ノリも性格もあわないときっついよね。
相談のるよって言ってくるバカはたいてい上から目線だし、
下に見て自分の都合で付き合える相手だから粘着してるだけでしょ。
特にイヤなやつではなくてもそういうコトメみたいな人は目下認定してる相手に何言われてもめげないから、
基本的にずーっと放置と無関心がいいと思う。
旦那に仲よくすれば?って言われても
「いい親戚だけど、友達じゃないし…。コトメさんに興味ないんだよね…」でサラッと終わらせとくのがいいよ。
好き嫌いより興味ないの方が実はきついけど、でも角はたちにくいよ。
「いい人みたいだけど興味ないし…」ってのはさ。

489: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 21:48:47.88
うざいってんなら、そのまま疎遠にしとけばいいのに
何故わざわざメールするのか不思議
釣り好き? それともM?

490: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 21:51:56.69
>>489
確かにw
旦那の忙しさを理由に、疎遠を続けておけば不愉快な目に合わずにすんだのにね。

492: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 21:57:07.39
良い嫁キャンペーンの弊害だね。
自分からメールしてんのに、コトメが察してくれない、放っておいてくれないと
言うのは酷だと思うよ。
コトメにしてみたら、>>486からメールで接触してくるんだもん。
放っておいてほしいと思ってるなんて、気付く訳ないよ。
相手に放っておいてほしいなら、こっちも近づかないようにしないと。

494: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 22:51:24.87
でももし義実家といい関係だとしたら、コトメに悪く思われると義実家との仲も悪くなる
もろ刃の剣だ

495: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 23:10:41.22
>>486です
お~確かに…今読み返したら何でメールしてんだよ、ですよね;
私としては全くの疎遠もアレなんで、たまーに近況報告のメールくらいはして、
実家に集まったらまあ話して…くらいのゆるい関係がいいんですが、
義妹はいとこ同士預け預かりがっつり絡もう、なのでちょっと困っている、という感じです
そしてあまり無碍にしてしまうと
>>494の仰る感じになるし…
何と言うか、ほどほどの関係になりたいんですよねえ。これも酷なんでしょうかね…
姑はすでに亡くなっているので家族の中で唯一の女性ってことで、舅も頼りにしてるし
夫もかわいい妹なので大事にしてるしで、まあ難しいものです…

497: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/19(水) 23:41:09.51
>>495
向こうが連絡してきたら返せばいいじゃん。
自分からは年賀状のみで十分だよ。
連絡しないからって、別に嫌いとかそんなんじゃないわけだしw
なんか言われるまで放置しておきなよ。
旦那から言われても
「そういや最近コトメさんに連絡してないねー、忘れてた」で十分でしょ。
別に好き嫌いの問題じゃなく、コトメの存在を"悪気なく"忘れてたならしょーがないでしょ。

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1318391899/


PickUp!


関連記事

みんなに読まれている記事