キチママ目撃談

鬼女やキチママ等の生活系2chまとめブログです!

オススメピックアップ!

717: 1/3 投稿日:2013/01/27(日) 01:31:13.86
すみません、どうしても吐き出したかったので、長いのですが失礼します…

北海道のド田舎暮らしで、保育園から高校まで1学年1クラス、クラスの半分以上が幼馴染という環境。
その中で、Aという女子がいました。

小学校に入ってから色々と盗難事件が起こるようになる。
・小1
Bちゃんの上靴が片方なくなる。みんなで学校中を探し、みつけたのはA。学校の正面には、門の代わりに左右に大きな岩が並べられており、その上にあった。
しかし、今考えてみると、その岩は2mぐらいあり、足をうまくひっかければ上ることはできるが小学1年生がいくら下から見上げても、上に乗った靴が見えるはずがない。

こんなことがよくあり、以下自分の体験。

・小4
私が恐竜型の消しゴムを持って学校へ行き、Aを含むみんなに見せる。
数日後、昼休みの間に消しゴムが筆箱からなくなる。
がっかりしたまま授業を受け、解いたプリントを先生に提出しようとした時、
Aの缶のペンケースのふたが空き、見えていた中に首や腕をもがれたバラバラの恐竜消しゴムを見つける。
Aは「あれはアタシの!元々同じの持ってたの!!」の、一点張り。こちらもAが盗ったという確かな証拠がないため、その場は引きました。

・小5
私のけろっぴの定規がなくなる。友人に慰められながら玄関へ行くとAが靴を履いているところ。
ふと見れば、けろっぴの定規を口にくわえて靴ひもを両手で結んでいる。
ブチ怒鳴ると、Aは猛ダッシュで逃走。明日とっちめてやる…と思ったが、校門を出で50mぐらいのところにAが。
そして、道端のくさむらから何かを拾い上げ、こちらに放り投げてきた。
A「これ、そこに落ちてたよ」→ガッチリ歯形がついた定規→A逃走
また次の日問い詰めるが「同じのを持ってただけ!見つけてやったのにそんなことを言われるなんて!!」

そんなことを続け、いつしかAはハブられていきました。

731: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/27(日) 09:17:32.20
いまだに後悔している話を一つ。
私は高校が県下トップ校だった。友達が旧帝や私立上位大学に受かる中
私だけ滑り止めの中堅私立しか受からなかった。恥ずかしくてね。
親に浪人させてくれって頼み込んだけど、親が「女の子は就職で浪人は不利だから
現役で行けるところに行きなさい。滑り止めだけど受かった大学は中堅だから
そんなに悪くないよ。」と言って許してくれず入学金と学費を支払ってしまった。
しぶしぶ入学したけど高校の友達に会うのが恥ずかしくて、親に黙って受験勉強も
続けた。仮面浪人ってやつ。でも単位もとらないと親にばれるから授業も真面目に
出て受験勉強もしてで文系だったけどほぼ毎日大学の図書館で勉強してました。
親に「サークルはどうしたの?」と聞かられたので真面目でおとなしそうな
サークルに入りました。月に一回ぐらいしか顔を出して無かったのですが
いい子達と先輩ばっかりで仲間に入れてくれ宴会でも話しかけてくれて
居ずらいことも無く授業も結構面白くて、いい先生も多くてこのままこの大学で
いいかなとも思ったのですが、異様に見栄はりだった当時の私は仮面浪人を
つっぱしりました。卒業証明と調査書を貰いに母校を訪ねたときに元担任から
クラスのみんなの進学先を聞いてより一層頑張らなきゃと突っ走りました。

804: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/27(日) 18:32:59.85
祖父さんと祖母さんが別々に駆け落ちしたこと
去年の話だけど、祖父さんは通ってた飲み屋の若い女性と駆け落ち

なかなか帰ってこないから、どこかで倒れてるのかと思ったら祖父さんの身の回りの物が少しなくなってて
探さないでくれってハガキが届いた
字が汚いから本人だとすぐ分かって、警察に届けるか親戚でモメてたら駆け落ち相手の親が連絡がはいった
娘が妻子のいる人を好きになって、許されない恋だから遠くで幸せになります
って手紙で、飲み屋経由で家に来てた
まさか妻子どころか、孫もいる爺とは思わなかったろうね
相手の親は不倫心中を心配してた見たいだけど、相手が孫もいる爺さんと知って怒ってた
こちらも全く知らなかったと言うのも信じてもらえなかった

祖母さんは、「爺がいなくなって清々した」
と離婚手続きしようとしたけど、失踪人相手だとすんなりいかないようだった
親戚は親戚で、今さら離婚もないだろう
祖父さんもすぐ正気にもどるから、いい年して離婚なんて言わず待つよう祖母さんを説得していた
ある日祖母さんも消えて、「私も好きな人と暮らします」と置き手紙があった

家は残すけど、お金はおまえ達にはやらない最後の人生を謳歌する

とあって親戚はパニック
祖母さんの好きな人が誰なのか、誰も知らない
祖母さんは、アタックチャンスの児玉さんが好きだった
爺婆そろって駆け落ちするとはね

13: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/29(火) 17:14:09.91
学生の頃
夏バテを拗らせてご飯が食べられなくなった
更に肺炎にもなって、栄養失調+肺炎で入院した
入院中突然肺と心臓に水が溜まり出して集中治療室に入れられた
薬の拒否反応らしいけど、毎日試験的に違う抗生剤を使ってたから
どの薬の拒否反応だか分からないと言われた
もう面倒見れないと転院させられた

転院させられた先の病院でこのままだと持って1ヶ月、早くて1週間だと言われた
一か八かの賭けで点滴を全て外したらみるみる水が減っていって奇跡的に回復した

自分的に修羅場だったのは
余命宣告時でも、次の日の朝目覚められないんじゃないかと一睡も出来なかった事でも
色んな機械に繋がれて酸素マスク必須だった事でも無く
転院時にその日病院居たであろう担当科のスタッフ全員が並んで綺麗にお辞儀したまま
救急車を見送られた事

丁度その頃やってた、終わってたか放送中かは忘れたけど白い○塔で医療ミスでタヒぬ人を見送った場面と同じで
「あ、タヒぬんだ」と思った
今もあの病院の人達は私がタヒんだと思ってるんじゃないかな

75: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/30(水) 15:28:14.83
ありがちなことから起きた修羅場を。

70年ぐらい前。
兄A、事実上内縁の妻あり、が徴兵された。妻B妊娠中。
兄Aの戦タヒ公報届く。妻Bは親族の薦めもあって
Aの弟Cと事実上の再婚。妻Bの生んだ子♂は弟Cの実子として出生届。
終戦後兄A帰る。自分の妻だった女性は弟の嫁になってた。
ショックと、居づらくなったのとで故郷を出奔。
遠隔地で生活を立て直し、故郷の親族とは絶縁で
結婚もし、子供も出来て普通の人生を送った。
兄Aはかなりな資産を一代で作った人。
妻Bの長子♂は自分が本当は兄Aの子供だと知って
家の中で孤立して半グレみたいな状態だったが、
兄Aが裕福で資産を残してタヒんだことを知るや、
自分は兄Aの実子だから遺産相続の権利がある!
DNA鑑定やれよ!ゴルア!と暴れているとか。
突然親族が降って沸いた俺(兄A―後妻の孫)には
どう着地するんだか、さっぱり分からん。

95: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/30(水) 23:30:43.00
両親は、若い時に駆け落ちで家を飛び出して結婚した。
俺が生まれた後に、父方とは和解したけど、母方はそれなりの家だったらしく、許さなかった。
でも子どもには黙っていようと、母方の親戚は誰もいない(祖母や母の兄弟姉妹はおらず、
祖母はもうすでに亡くなっている)と聞いていた。

そして俺が社会人になり、結婚。順調に貯金も貯めて、そろそろ子作りしようかと考えたあたりで、
義理の弟が結婚することになったら、そこの相手が、うちの母方の親戚だった。
それも本家の娘。何かのきっかけで、その本家が俺を知り、「娘を嫁にやるのは良いけれども
俺や俺の両親とは親戚にはなりたくない。離婚させろ」と言いだしたらしい。
それで困った義弟は、ベタ惚れの彼女を手放したくないからと、姉(俺の嫁)に土下座。
俺の嫁は、なぜか俺を飛ばして俺の母に相談。
母は父と話合い、本家に話しに行くが、門前払いをくう。
義実家含め、全員が頭を寄せて悩んで色々な策をとったけれどダメで…というあたりで、
ようやく俺に話がまわってきた。
もちろん事情をそこで初めて知った俺は、ブチ切れ。というか嫁も「弟の幸せのため」
とか、諦めて、身をひくつもりでいることに驚愕。そして号泣。
義弟と彼女に直談判したけど、デモデモダッテ親ナンテ怖クテ私説得デキナイと泣く彼女と
オロオロする義弟にうんざりするだけで終了。本家は談判どころか「そんな要求してない」と門前払い。
その間に嫁とイザコザもあり、その頭の悪さにうんざりしていたので、「貯金全額くれたらいいよ」
と話したところ、「弟の幸せのために」というお題目で頭が沸いてる嫁は、離婚届にあっさり判を押した。

その後、直後は数年間落ち込んで二度と結婚しないと思っていたけれど、縁があってできた
彼女にプロポーズして、OKもらったので記念カキコ。

136: 1 投稿日:2013/01/31(木) 15:12:39.03
まいった。
カメラが趣味の実兄が俺嫁の写真を撮りまくって人生初の大喧嘩になった

俺と兄は結構な年の差があって、俺夫婦20代後半、兄夫婦40初め。
兄夫婦はオタクで、若干コミュ障気味。兄は女性が特に苦手。女嫌い。
だから兄嫁も女の雰囲気が一切無い人。でも特に問題なくやってきた。
しかしここへきて兄が「人を撮りたい」って俺嫁を撮りまくる。
兄は高い機材を沢山持ってて実際写真も上手い(と思う。)
普段は鉄道とか風景撮ってるらしいんだが実は人が撮りたかったと。
で、俺嫁を撮る。確かに俺嫁は若くて可愛いが、ぶっちゃけ迷惑。
最初はそんな事無かったけど、結婚式の時にカメラ役を頼んでから
何かが弾けたらしく、その後会う度に断りも無くずーーーっと撮ってる。
今までは年に数回会うだけだったのに俺が結婚してから毎週集まりたがる
自然な仕草が撮りたいとかで食事中でも寛いでいる時でもカシャカシャ
んで俺がせわしないからやめろっつって止めさせる。その繰り返し。
だから最近はもう会わないようにしてた。
そんなある日母親が「お兄ちゃんが写真の賞取った!」と連絡してきて
それは凄いと久々に実家に集まったらなんと俺嫁の写真だった。
しかも最近の。会ってねえ時の奴。こっそり近所に来て撮っていたようだ。
完全に盗撮じゃねえか。どういう事か問いつめると、兄はおどおど、
母親と兄嫁は「奇麗に撮れてるんだからいいじゃない、アートだよ、
モデルに選ばれて嬉しいでしょ」なスタンス。呆然とする嫁と俺。
その瞬間、兄がカメラ取り出して俺嫁を撮り始めた。

178: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/31(木) 21:15:30.24
皆様に比べると小さいかな。
小1の頃、近所の友人宅が大きな農家で、いつも友人と
広い庭や縁側でままごとしたり、勉強していた。
ある日、いつものように遊びに行くと、庭に普段なら、
母屋の裏側の鳥小屋に入れられている鶏たちが、数羽闊歩していた。
私は「あ!鳥さん(*^_^*)」と思わず一歩近づいたら、その中の一羽。
羽が茶色で尾羽が青、かなり大きい(多分軍鶏)が羽をぶわっつと
広げて私めがけジャンプアタック!
一撃を受けて尻餅をつきつつ、ビックリして這いずって逃げ出そうとした、
私の背中に乗って突く軍鶏。
叫び声を聞いて友人の祖父が助けてくれた。
寒い時で厚着していたし、帽子も被っていたおかげかかすり傷で済んだ。
今思うと、ジュラシックパークでラプトルに襲われるってあんな感じ?

153: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/31(木) 17:44:51.10
古い修羅場聞いて下さいな。
二十年前高校生でバス通学していた、定期テスト期間中で午前中で終り
普段自転車通学だった友達が、帰りに寄り道するからと一緒に駅前からバスに乗った。
バスは中途半端な時間のせいで、がらがらで乗客は友達と二人きり。
次のバス停でお爺さんと中年のおばさんが乗って来た。
友達が両替のために立ち上がり学生鞄を座っていた座席に残して運転席隣の
両替機に向かったら、お爺さんが友達のカバンの上にどずんと座った。

びっくりして「すみません。そこ友達が来ます。鞄もあります。」と私が恐る恐る言ったら
「なんだとーお前老人に席を譲らずに座ろうっていうつもりか!!!!」と怒鳴り
「お前は○○高校だな!何年何組の誰だ!私は○校の教頭とも親しいから
お前なんか退学にしてやる!生徒手帳を見せろ!!!」と私の胸ポケットに入っている
生徒手帳をとろうとしたのか、私の胸をがっ!と掴んだ。
説明下手ですが、校則で胸ポケットに生徒手帳をいれておかないといけなかったのです。
もう理性もくそもふっとび「きゃー痴漢。痴漢。痴漢。痴漢。痴漢。」と痴漢を何度連呼した
ことか。バスが急に停まり運転手が飛んできた。「このじじい痴漢です。胸を掴まれました!」と
私が叫ぶと友達も「じじいが因縁つけて、この子の胸掴みました。変態です。」と言ってくれました。
爺さんはバスから降りて逃げようとしたので、運転手が拘束して乗り合わせたおばさんが
110番してくれました。その間も私はずっと泣いてました。その頃は胸を掴まれて
大大ショックだったんです。純情でしたねぇ。

203: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/01(金) 01:43:21.44
四半世紀ぐらい前の話です。下注意。

小1の頃、よく神社で遊んでいた。年の近い子がいれば合流するけ
れど、その日はたまたまひとりだった。今思えば中学生くらいのお
兄さんに、「喉かわいてない?」と声をかけられ、「ううん」と断
ると、お兄さんは「男の人はカルピスを作れるんだ」といい、真っ
赤な出べそを出したので、「カルピスの工場は男の人しかいないの
?」とか「みんなそれを瓶に詰めてるの?」やら質問責めにしてた
ら、カルピスが出た。
帰宅して親に興奮して報告したが、反応は覚えていない。ずっと忘
れていたけど、高校生になって友達に何気なくその話をしたら、「
そいつ変態じゃん!」と言われて初めて気づいた。…修羅場でもな
いか。

このページのトップヘ